2017年02月03日

Gosyuin Traveller 62  その 2 .


 今日は 『 節分 』 、寒いけど明日からは 『 春 』 ですよ。
あちこちの大寺院で 豆撒き ” = 『 節分会』 『 追儺会 』 が催されたようで。
我が家は、ご縁がなかったけれど。


 Gosyuin Traveller 寒川界隈レポ、やっと後編です ────

 寒川町内最古の歴史を誇る 『 石屛山 安楽寺 』 様。
知らずお邪魔した脇道から、まずあでやかな紅梅と、


         P1187403.jpg

         P1187412.jpg

         P1187410.jpg


            お似合いな観音様にお会いしました。



     山門へ回ると、本堂へ真っ直ぐ進む傍らに


         P1187404.jpg


『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 三札所のお大師様石像 ── 七十五番、六番、七十一番が
並んでお祀りされています。 赤い頭巾と前垂れが可愛らしい ♪


   P1187406.jpg

                  P1187415.jpg


                  奥の池畔に冬咲きの櫻でしょうか ? ── 淡いピンクの
                  小花が一杯。
                  あ、そう言えば境内には、櫻の枝ぶりがとても見事ですッ ♪
                   花どき来てみたいスポット ” に認定〜 !!



         P1187414.jpg

         P1187408.jpg


         ひとまず本堂向拝へお参りしてから、再度お大師様へ。
         合掌・読経してご挨拶しました。


 その後庫裏玄関へお声がけすると、 「 お電話の方ですか ? お待ちしていました 」 と
丁寧なご住職。
常々庫裏へお声をかける折の緊張が、ほっと和みました。
「 ただ今お大師様三ヶ所をお参りしまして 」 と御朱印をお訊ねすると、生憎、
「 それぞれにはしていないんですが。 どのようにお書きしましょう ? 」 と丁重に仰って
下さったので、ソコは臨機応変。
当山ご慣例に従い、ご本尊 『 大日如来 』 様を授かりました。


             KIMG0366.JPG


               ありがとうございます !!



期待した 『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 個々ではないものの、 『 高野山真言宗相模霊場 』
の印あり〜 ☆

 加えて、当山のご奇特はまだ続きがあったのです ♪
和尚様、 「 もしお時間よろしければ、お上がり下さい。綺麗なものをお見せしましょう 」
と本堂へお招き下さいました。
ありがたく伺うと、そこは実に美しい曼陀羅世界〜 ☆
本堂内は存外こじんまりして …… とゆーか、部屋が区切られているのですね。
真っ先に目に入った左手の 脇間 ” ── 思いがけぬ華やかなステンドグラスが外光を透かせて
いました。
そこの祭壇は簡素でありながら、 ひとたび目を転じると、すぐ右手に須弥壇。
広くない空間で、あまりに間近に接する内陣の荘厳・供花・仏画のあでやかさ。
 和尚様のご案内されたのがまず壁面。
ごく落ち着いた色調の、見事に精緻な 『 両界曼荼羅図 』 二幅が須弥壇左右に。
その繊細さに見入ってしまいました !
「 この曼荼羅図は元来の彩色ですか ? 」 と訊ねると、
「 絵は古いものですが、当初線描きだけだったのを、近年仏画家に色付けして貰ったんです 」
「 まるで昔からのような色合いですね !? 」 と驚くと、
「 そうですね、巧みに仕上げてくれまして 」 と満足げな和尚様。
「 画家さんの技量の賜物でしょうね 」 …… 本当に良いセンス !!
 さらに、最も惹かれたのが美しきご本尊 『 大日如来 』 様 。
寒川町の文化財指定を受けたこちらの寺宝も、古来の傷みを修復され塗り直されたにしては、
そうと見えぬ古格 ── 総身を覆う金箔の絶妙な掠れ方 !
わざとらしさ無くしっとりと …… 美形なお姿を引き立てているようです。
「 下から拝ませていただくに、綺麗なプロポーションですね。 とてもスタイリッシュで
いらっしゃる 」 と申し上げると、
「 そう言っていただけると、仏様もきっと喜んでおられますよ 」 と笑顔の和尚様。
お話しさせていただき、癒やされたひとときでした。
そのまま暫く浸っていたかった空間 …… 後ろ髪引かれつつおいとま。
写真撮影は遠慮すべきと弁えましたが、正直このビジュアル欲しかったな〜、と残念でした。



 さて山門を退出した 12 時 45 分、お腹もすいたので、ランチ・ブレイクにしました。
真っ直ぐ県道まで出たところ、道向うにファミレス 『 グラッチェ・ガーデンズ 』 を見つけて。
ひととき日常に戻って腹ごしらえです。
その後さらに、札所訪拝が続くので。



 14 時 20 分頃レストランを出て県道を南下、踏切を越えて、 30 分過ぎに到着した、


              天台宗 『 窪田山 宝珠院 景観寺 』 様


         P1187418.jpg


 『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 第五十四番のお大師様は、山門を入って右手の
小堂におわしました。                         ↓↓↓ 

         P1187419.jpg


                           合掌・読経してご挨拶 ♪


P1187422.jpg P1187420.jpg


 また本堂には 『 高座郡三十三観音霊場 』 第十一番なるご本尊 『 十一面観音菩薩 』 様
( “ 寒川町指定文化財 ” 第 1 番 ) が秘仏として、 『 十夜会 』 ( 毎 10 月 16 日、
午前 9 時 〜 17 時 ) にのみご開帳されるそうです。

 しかし、庫裡玄関で梵妻様に伺うと、御朱印対応はなさっておられない由。
お邪魔したお礼を告げて、退出しました。



 ところで、次の最終目的地までがちと迷子になった …… 。
地図と違うもんですねぇ、実際の道筋 ( 汗 ) 。
実は一本手前の道まで行っていながら、戻ってしまったのだ ( 苦笑 ) 。
14 時 43 分、偶々大きな鳥居に行きつき、折角だからお参りさせて貰いました。


                一之宮 『 八幡大神神社 』 様


          P1187423.jpg

    P1187425.jpg   P1187424.jpg


 後で調べてみると、ご祭神が何と八柱もおわす凄い古社 ?
加えて My 故郷 C 市きっての祭礼 『 浜降祭 』 にも、御神輿が渡御されるとか。
Oh 〜 、懐かしい !!
『 浜降祭 』 は近隣の各地域から、随分沢山の御神輿が集結します。
子供の頃は毎年 7 月 15 日朝、海岸へ連れて行かれたもんですワ ( 笑 ) 。
そーゆー土地柄の一つなのですね、寒川は。



 さぁそれでは気を取り直し、 14 時 50 分に着いた札所様 ……


            高野山真言宗 『 山王山 明王院 南泉寺 』 様


         P1187426.jpg 

         P1187429.jpg

         P1187430.jpg

   P1187427.jpg   P1187428.jpg



 当山は御朱印のご対応あり、ラッキー ♪


          『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 第八十三番

             KIMG0368.JPG


        住職様、弘法大師様、不動明王様、ありがとうございます !!
        住職様には、お出掛け際かもしれなかったのに、お手数かけて
        済みません。



 これにて、本日のお巡りが完了いたしました。
15 時 15 分頃おいとまし、徒歩 7 〜 8 分の JR 寒川駅へ。


         P1187431.jpg
          ↑↑↑
      駅名がちょっと切れてるーッ ( 笑 ) 。


 実は茶緒パパ、初体験の JR 相模線。


         P1187433.jpg


15 時 27 分発の上りを待ち、乗車〜 ♪ …… と思うも、アレ ? ドア開かない ?
え、ボタン押すんだっけ ?
いゃいゃ、こりゃアタシの大ボケ〜〜 ( 汗 ) 。

 そして C 駅 15 時 41 分発の東海道本線・上野東京ライン、大船駅 16 時 02 分発
の京浜東北線で帰還した、大変盛り沢山な一日でしたッ ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 23:52| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

みんなで初詣 …… and ……  Gosyuin Traveller 62  その1.  


 時ならぬ暖気の訪れた後、冷え込みは却ってコタえますね !
そりゃ二月は “ 寒中 ” だったよな、と実感しました。


 Gosyuin Traveller は漸く今年記事、とゆーか超遅れ馳せの “ 初詣 ”
レポとなります ────

 1 月 18 日 ( 水 ) 朝 10 時 10 分、 『 おいちゃん 』 Car にファミリー
四人乗車で出発 !
すると途中を寄り道したのと、目的地の駐車場入りにナンと行列だったのと ( 汗 ) 。
やっとこさ到着した 11 時 40 分頃。


            相模一之宮 『 寒川神社 』 様


         P1187393.jpg



 大門の “ ねぶた飾り ” が、今年は 『 因幡の白兎 』 みたいですね。


        P1187383.jpg

        P1187384.jpg



 一月半ば過ぎはまだお人も多くて、やはり聖域 …… さすが人気だッ !


         P1187386.jpg



 まず古いお札や破魔矢を納めてから、日々の安寧を祈ってお参り。
( お婆ちゃん連れゆえ、手短ではありましたが )

 一方特設の御朱印所では、ひっきりなしに参拝客が出入りしています。
少し待って、持参の 『 寒川さん 』 オリジナル朱印帳へお授かり。
 実はワタシ的に、この日のお参り記念に、とゆーくらいの気分だったのですが。
ところが …… 何と意匠が違う !?


                『 寒川神社 』 様


             KIMG0362.JPG


     金と青の差し色が華やか〜 ☆☆ “ 新年バージョン ” なんでしょうか ?
     思いがけぬ良きご縁に与りました ♪
     ありがとうございます!!


 そうしてお参り後は、皆夫々破魔矢や熊手、縁起甘味の 『 八福餅 』 ( 『 赤福 』 風な
餡餅 ! ) を求め、駐車場まで退出。




 そこで美緒ママ、またまた “ 途中下車 ” を企んでいたんです ( 笑 ) 。
折角来たんだから、寒川界隈のお寺を巡りたいよな〜って !
前回の参拝で果たせなかった、元 別当寺 ” 様二刹。
再度アプローチしたいし、加えて、徒歩圏のお大師様へも ♪♪
昨年 『 川崎大師 』 のご祈祷でご縁をいただいて以来、よもや徒疎かには出来ませんもの !!

 で、一人歩きするつもりでいたところ …… 「 一緒にいくよ 」 と茶緒パパ。
はいはい、頑張って歩いてね〜〜 ♪


 とゆーコトで 12 時 17 分に到着の、


 高野山真言宗 『 霊信山 西善院 』 様


P1187394.jpg P1187399.jpg



 『 遍路大師 』 様、『 握手大師 』 様に再会し、


    P1187397.jpg   P5315562.jpg



境内の小堂におわす 『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 六十二番と七十三番の 『 石造大師 』 様、
さらに本堂内の 『 高座郡南部二十四地蔵霊場 』 十四番と十五番のお地蔵様にも、向拝よりご挨拶・
読経させていただきました。

 ただし生憎庫裡がお留守だったため、御朱印拝受は次の機会に。
またお伺いしてみます。
 


 おいとまして、12時半頃到着したもう一ヶ所の元別当寺様 ……


              曹洞宗 『 龍寶山 興全寺 』 様


         P5315557.jpg

         P1187402.jpg

             P1187400.jpg


           『 相模地蔵菩薩 』 様にもお迎えいただいて ♪



昨年の初訪拝には、ご住職ご不在中ゆえ叶わなかった御朱印拝受。
この日はリベンジ〜〜 ☆☆


                 『 相模地蔵尊 』 様


              KIMG0364.JPG


             和尚様、ありがとうございました !!




 さて次の行き先へは、暫く歩くことになります。
先ほどの例もあるので、念のため携帯で “ 参拝 & 御朱印拝受 ” のアポ取り。
すると 「 どうぞお越しください 」 とのご快諾 ♪

 斯くて 13 時頃到着した ……


            高野山真言宗 『 石屏山 安楽寺 』 様


         P1187404.jpg


 あら〜、思わぬ瀟洒な一刹でいらっしゃいましたよ !


                         ──── To be continued.



posted by 美緒ママ at 02:41| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

Gosyuin Traveller 58  その 3 .


 暫く、さすがの冷え込みがつのったと思えば、突如南風 ?
寒中だのにまるで春みたいな …… 読めない陽気です ( 汗 ) 。


 それでは Gosyuin Traveller , 漸く 『 川崎大師 』 最終編へと
参ります ────


 『 不動堂 』 を出た私達の前にまた大きな建物 …… 『 信徒会館 』 と 『 寺務所 』 。
そこを回って池 ( 『 つるの池 』 ) のほとりへ出ると、何やら工事中。


         PC067193.jpg


池を渡って 『 釈迦如来 』 像へ参る 『 やすらぎ橋 』 一帯のスポットがリニューアル
されるらしい !
なので、またの機会を楽しみに ♪


         PC067194.jpg


 その池の外周を、裏手の 『 薬師殿 』 へ向かいました。

 すると …… えぇッ ? あれぇ ? デジャヴですかァ !?


         PC067195.jpg


初っぱな 『 交通安全祈祷殿 』 で出くわしたアノ異形の建造物の …… ソックリ小型版 !
こちらの建築様式に、どーゆー訳か強い拘りがおありのようですね、 『 平間寺 』 様。

 ん〜小型と言っても、実は充分おっきいけどォ ?


 堂内には金色のご本尊 『 薬師瑠璃光如来 』 様と眷族 『 十二神将 』 様達。
謹んで参拝。
『 撫で薬師 』 様へもお参りしました。
干支守り本尊の栞も、それぞれ作らせて貰って ♪


         御朱印は ……


                 『 薬師如来 』 様


             KIMG0325.JPG


               ありがとうございました !!



 その後、境内を戻って来ますと、境外との仕切りに 『 不動門 』 ( 嘗ての山門 ) 。


         PC067199.jpg



 それから古格溢れる 『 鐘楼 』 が、見事な銀杏の黄葉に彩られています。


             PC067190.jpg




 また 遍路 『 弘法大師 』様尊像 ” のお足元には、『 四国八十八ヶ所巡拝 お砂踏み場 』 が
設けられていました。


    PC067202.jpg   PC067207.jpg


お大師様へ献水し、周囲の 『 四国八十八ヶ所霊場 』 を模擬巡拝させていただくのです。
真言宗系のお寺にはままありますね ( 地元の 『 證菩提寺 』 様でも巡りましたっけ ♪ ) 。
謹んでひと往復。
おいそれと四国までも行けないので、 もどき ” ばかりの我らです ( 苦笑 ) 。


 そんな内、お大師様の後ろへ、陽も傾き始めました。


             PC067210.jpg




 では、遂に本日最終の御朱印拝受。
場所は 『 護持志納・お護摩受付所 』 。


      PC067172.jpg
          ↑↑↑
弘法大師霊場 『 玉川八十八ヶ所 』 の専用朱印帳とその第一番 = 発願札所の御朱印を
賜りました。


              KIMG0357.JPG
                   ( 色が出なくて …… 実は水色 !! )

こちらの霊場巡りは各札所様ご用意の御朱印を、紐綴じ式の朱印帳につづってゆくようです。
ほぉ〜 ? ワタシ初めてだな、このパターン ! …… 楽しみ ♪♪♪


     『 玉川八十八ヶ所霊場 』 第一番


     KIMG0359.JPG    KIMG0360.JPG


                      御朱印と一組になった弘法大師様の御影。
                      ありがたさ倍増〜〜 ☆☆☆



 とゆー次第で、やっと参拝を終えたのです。
出しなには、門前の 『 住吉 』 へもう一度寄ってお土産の久寿餅やお饅頭を買い、 15 時頃
依然大風の中を大駐車場へ。
帰路は、 15 時 24 分、すぐの首都高速・大師 IC から新しい “ 神奈川6号線 ” ルートを
取りました。
そして浮島 Jct. 〜 大黒 Jct. 〜 本牧Jct. と経て、狩場 IC よりお馴染みの
R 16 〜 横浜横須賀道路へ。
16 時過ぎに日野 IC を出た、我ら & 『 レボちん君 』 一行でした〜 ♪




posted by 美緒ママ at 01:22| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

Gosyuin Traveller 58  その 2 .


 Gosyuin Traveller、年明け漸く 『 川崎大師 』 様参拝続編です ♪ ────


 旧臘 6 日、愛車 『 レボちん君 』 を交通安全祈祷のため参じた 『 川崎大師 』 =
真言宗智山派 『 金剛山 金乗院 平間密寺 』 様。
その門前へたどり着いていながら、いきなり “ 久寿餅 ” にユーワクされちゃったけしからん
我々でしたが ( 爆 ) 。
甘いものでひと休みの後、気合いを入れ直して参詣スタートです !!

 先刻対面した 『 大山門 』 より、


         PC067151.jpg


謹んで歩を進めますと、真正面に 『 大本堂 』 = 『 遍照殿 』 。


         PC067155.jpg



 おっと、その前に忘れちゃいけないお清め ── 『 お水屋 』 へ。


         PC067158.jpg



           続いて大香炉 = 『 献香所 』 。


         PC067159.jpg

         PC067161.jpg

       お焼香し、煙を浴びるとカシコくなる …… って ? なんかあったよーな。
       ココ、ちゃうか ? ( 汗 )



 では …… 立派な 『 大本堂 』 〜 !

         PC067162.jpg

   PC067167.jpg   PC067171.jpg

         PC067166.jpg


レギュラー参拝の我々は向拝からでしたが、上がった外陣にはご祈祷申込書者が大勢。
( 撮りませんでしたが )
あーやって上がって、我が家も以前祈祷して貰ったっけな〜 ♪



 はぃ、それでは参拝が済んだので …… お堂の脇の “ 御朱印所 ” へ。 



         開祖 『 弘法大師 』 様をお祀りする 『 遍照殿 』

             KIMG0319.JPG


弘法大師 『 関東八十八ヶ所 』 特別霊場

  KIMG0322.JPG  KIMG0326.JPG


               ありがとうございます !!



 因みにもう一ヶ所、 『 東海三十三観音霊場 』 の第三十三番に当たりますが、結願札所の
ため後日の折に。




  『 大本堂 』 を出ると殊更目立つのが、 『 八角五重塔 』 。


     PC067165.jpg
                      PC067208.jpg

                    それとなくエキゾティックな空気が漂う寺域です。




 続いては 『 不動堂 』 へ向かいます。 手前に二軒の茶室を構える 『 中書院 』 。


         PC067182.jpg

         PC067173.jpg


                  PC067177.jpg

   PC067179.jpg

                  PC067175.jpg


    『 六字名号塔 』 を小堂に祀る小庭の紅葉がまだ残って、初冬の陽に輝いていました ♪




     では、お隣り 『 福徳稲荷 』 様にもお参りしてから …… 、


             PC067183.jpg



        わりあい小ぢんまりした 『 不動堂 』 へ。


                 PC067185.jpg

 PC067186.jpg


靴を脱いで、ガラス戸から外陣へ上がります。
密教らしい賑々しき祭壇のお不動様へ、近々お参り。
堂内には、まるで横綱みたいなお坊様がどっしり控えていらっしゃいました。


     拝受の御朱印は ……


             『 武相不動尊霊場 』 第一番


             KIMG0320.JPG


              ありがとうございます !!



 こちらの札所は、他に 『 関東三十六不動尊霊場 』 の七番も兼ねておられる筈ですが、
授かったのは 『 武相 』 の一点のみ。
自己申告が要りましたかね〜 ? …… 次回を期しましょう ♪



                      ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 20:50| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

大寒  2017


 1 月 20 日、今日は文字通り 『 大寒 』 な一日でした。
年明けからこっち、あまり お正月 ” を実感しないうちに日が経っているような …… ( 汗 ) 。

 それでも、佳き出会いとゆーのはあって ♪
昨年偶さかの仕事がらみで、鎌倉 『 覚園寺 』 副住職 『 仲田順昌 』 様と対面の機を得ました。
そしてその流れで、今週またお目に掛かり、とても嬉しい思いでした。
 伺いますところ 『 順昌 』 様は、昨年 『 梅 かまくら 寺社特別参拝 』 の折お目に掛かった
『 明王院 』 副住職 『 仲田晶弘 』 様のご実兄でいらっしゃる由。
明るくユーモラスな 『 晶弘 』 様とまた違い、おっとりと上品な物腰の若和尚様です。
その日、仕事の用件の後ちょっとだけ、 「 来月の 『 寺社特別参拝 』 に参加いたしますので、
よろしくお願いします 」 とご挨拶すると、
「 そうですか、 『 梅 かまくら 』 ですね。 お待ちしておりますから 」 と笑まれ、とても
癒やされた心地でした ♪



P1273440.jpg P1273435.jpg



 『 覚園寺 』 様は鎌倉でも数少ない 『 真言宗泉涌寺派 』 の古刹で、殊に通好みな名所
なのです。
昨年 1 月、個人的に初めて訪拝した時は通常エリアまでで、 『 梅 かまくら 寺社特別参拝 』 は
日程が折り合わず諦めとなっていました。
だから今年は本当に楽しみ〜 ♪♪
勿論 『 覚園寺 』 様以外もワクワクうきうき ☆彡


 この月末の一ときを切り抜けたら、嬉しい 2 月がやって来るのかなァ ?
さァ、頑張らなくっちゃね〜〜 ☆☆☆



posted by 美緒ママ at 23:35| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

梅に誘われて ……  『 寺社特別参拝 』 申し込みの季節




         P2084483.JPG



 この冬は、旧年中が暖かったせいなのか、早々梅を見たりしました。
もう梅ですかァ〜〜、と思う内、この季節となってたんですね ♪
『 鎌倉十三仏詣実行委員会 』 様の主催による大人気企画、申し込みシーズン。

 
        『 梅 かまくら 寺社特別参拝 ── こころとむきあう ── 』


         KIMG0349.JPG



 日程は折しも梅の花が開き、次々賑わいを迎えようとする 2 月から 3 月の初旬。
鎌倉の、実に二十ヶ所以上の著名寺社の、通常は体験出来ない深層エリアをご案内下さいます。
去年のお正月にインターネットで知って参加させて貰い、予想外のスペシャル感に与りました。

 で、そのインターネット情報が何時出るのか、主催者にお尋ねしたところ、
「だいたい暮れあたりには出すと思います」
とのお返事だったので、去年の 12 月に注意して検索していました。
そして、ヒットしたのが押し詰まった頃。

 どれどれ〜 ? 前回未踏だったお寺の日程は如何に ?
と、確かめると …… 、

 はぃ、まずは 『 建長寺 』 境外塔頭の 『 禅居院 』 様、「 本堂特別参拝 」 。
基本的に観光拝観謝絶ですから、当企画のようなアプローチでしかお近付きも出来ません。
ん ? 2 月 9 日 …… 木曜日ですね ? …… ビンゴ 〜〜 ☆
幸先ヨシッ ♪

 お次、 『 覚園寺 』 様、「 千躰堂・本堂特別参拝、開山塔・棟立ノ井特別公開 」 。
Oh ! 通常の ガイド付き拝観 ” より奥の、最深部までご案内いただけます。
2 月 12 日の日曜日ですか ? …… OK 〜〜 !!

 更に一件、眼を引いたのが 3 月 12 日・日曜日 『 建長寺 』 様、 「 僧侶と巡る特別参拝
( 山門楼上含む ) 」── これですよ、コレっ ! 『 山門 』 上の拝観は個人の参詣ではなかなか
叶いません。
けれど、その一刹のかなりの見所であったりする場所。
鎌倉近隣に住まうモノとして、一度は眼福に与りたい 名所 ” じゃないでしょーか ?


 ちなみに昨年申し込みで参加した 『 来迎寺 』 様と 『 極楽寺 』 様は、今年申し込み不要の
現地受付とか。
…… ならば 『 林 』 住職様と 『 田中 』 住職様の講話をもう一度うかがいたければ、直近の
都合で決められますね。 有り難い !



 とゆーワケで、年明け往復葉書にて申し込み、幸い三件とも 『 参加証 』 をご返送いただき
ました〜 ☆☆☆
こちら、結構人気のイベントらしく、遅いと定員に漏れてしまうの ( 汗 ) 。
早速に Get ! 出来て良かった〜 。
春の嬉しき癒やしが増えましたよッ ♪




posted by 美緒ママ at 15:35| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

お薬師様参り  Gosyuin Traveller 48


 この前何となく、今年は “ 初詣 ” してないよなァ …… ってため息が出て。
いゃ、思い出したら行ってるじゃん ? 菩提寺の My 『 薬師瑠璃光如来 = 目の薬師 』 様。


             DSC_0437.jpg



 1 月 2 日に、茶緒パパのプチ入院の無事を願ってお参りした …… アレは “ 初詣 ” と
言えなくないか ? ( 笑 )

 実質、去年の私の入院以来ずっとお願いしっぱなしだものね。
ナンとこちらの御朱印までお授かりして …… ! ( 勿論ご納経はいたしましたよ )


     My 『 薬師瑠璃光如来 』 様     併せて ご本尊 『 虚空蔵菩薩 』 様


     KIMG0173.JPG    KIMG0172.JPG


 諸 『 薬師如来 』 様へ、是非々々お礼参りしなくちゃ …… って気分 ( 平身低頭 ) 。


 それで Gosyuin Traveller 、今年はお薬師様巡礼をしたいなァ〜 ♪ ……
って衝動に駆られてます。
ところが最寄りの “ 薬師霊場 ” とゆーと、〇どし開帳とか、干支限定でしかご本尊に対面
出来ない場合が多い。
 と、それがですよッ、ナンと今年 ( 酉歳 ) は三浦エリア霊場のオープン目白押し !
( 薬師、不動、干支守りの諸霊場〜 ♪ )
殊に 『 三浦酉歳二十一薬師霊場 』 ── 33 年ぶりの大開帳 !?
やったァ〜 ☆☆
二十一箇所ってのも、わりとコンパクトだし ? 
 尤も期間が 4 月 28 日から 5 月 28 日に限られているから、オールクリアは無理かも
しれない …… 。
御朱印授かりは、なるべくレアなお札所からアプローチしてみますか〜〜 ♪♪♪ ( ルンッ )




posted by 美緒ママ at 13:09| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

『 ZELKOVA 』  Break


 1 月 7 日 ( 土 ) 、初出勤した鎌倉で初ランチ。
小町通りのあんまりな混雑に閉口して、近場の裏道へエスケープ !
 ん〜、でももしかしたら裏道も人が流入 ? …… かと案じたところ。
あれッ ? …… ガラガラ !?
むふ、ラッキ〜 ♪♪♪


 で、赤煉瓦タイルの 『 Zelkova Terrace 』 ──


            GRP_0817.JPG



カフェ 『 ZELKOVA ── Coffee and Wine 』 さんでランチ・ブレイク。
以前の 『 ZELKOVA CAFE 』 さんからリニューアルされた新体制で、かなり美味しい
カレーを出すの、チェック済み。



 窓際の明るい陽射しに誘われて席をとれば、グラスを透った影がとても綺麗〜 ☆


             KIMG0336.JPG
 KIMG0339.JPG  KIMG0340.JPG




 オーダーした 『 チキンとひよこ豆のカレー 』 はさらりと穏やかながら、後から来る辛さが
キリッと締める。
具の極めつけ …… 骨付きチキンがほろほろリッチな味わい ♪
満足満足〜 ☆☆


             KIMG0345.JPG



 落ち着いて静かに寛げるポイント高いスポットです !
尤も食事し終える頃に店内は、お馴染み様やら他のお客様で賑やかになっていましたよ。



 やがて、うつろい早い冬の陽射しがいつの間にかテーブルを離れ、さっきのグラスの影は
跡形もなく消えていたのです。
束の間の美しい幻のように …… 。



posted by 美緒ママ at 16:38| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

七日


 ここ数日、季節らしい朝の寒さが来ていますね。
新年ももう七日、七種、松納。
今年もせわしく過ぎて行きます。

 去る四日は我が家のルーティン = “ 初炊ぎ ” なのですが、都合で一日遅れの五日に
なりました。


 お約束のご飯茶碗チェ〜ンジ !!


    110104_1455~010001.jpg

               110104_1453~010001.jpg

                  ★ 須田青華窯製 『 染付笹紋飯碗 』 



 今年は新年早々、茶緒パパが “ 病院ご飯 ” をいただくはめとなって …… 。
でも間もなく放免されたので、初炊ぎの “ おウチご飯 ” に滑り込み !
ありがたや〜 ♪♪
炊きたての銀シャリに感謝感謝 ! の年頭でございました。




posted by 美緒ママ at 23:44| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

新年 二日


 新年二日、我が家の愛車 LEVORG STI SPORT 『 レボちん君 』 の走り初め
して来ました !


         1478750608077.JPG



 午後、年賀状の返信投函ついでの買い物がてら、環状3号線に乗って突き当りを金井へ。
そのまま、『 田谷の洞窟 』= 真言宗大覚寺派 『 定泉寺 』 様を右手に見て、先の田谷信号を
鎌倉市関谷〜城廻方面へ。
あ、鎌倉市と言ってもかなーりイメージの違う、横浜市辺境と微妙に入り乱れた地域。

 『 県立フラワーセンター 』 を目の端に右折すると、先には目的地の大型ホームセンター。
そこで買い物の用件を済ませ …… 。
屋上駐車場より近く遠くお寺の屋根を眺めてから、いつもと反対の ── 藤沢方面へ。
JR線路沿いから、岡村東二丁目信号を右折し、気になっている 『 二伝寺 』 様へのルートを
探してみる。
すると左手に、曹洞宗 『 長福寺 』 様が見えて来ました。
続く坂を上って、右手に 『 二伝寺 』 様方面らしき角を確認。
いつかお訪ねてしてみましょう ♪

 さて、上っては下りる道が県道 302 へ抜けると、曹洞宗 『 慈眼寺 』 様沿い。
そのまま 『 天嶽院 』 様最寄りの県道 312 を戻って、関谷インターから R1 へ向かうと、
案の定渋滞。
まァ、急ぐ身でもないので、車の流れに任せましょう ( 笑 ) 。

 R1 、影取町信号より原宿交差点へ。
環状4号線へ右折の後は、鎌倉街道を経て …… およそひと巡りのコース !!
長くはないけれど、 『 レボちん君 』 の乗り心地を充分味わえたプチ・ドライブでした〜 ♪




posted by 美緒ママ at 23:50| Comment(0) | | 更新情報をチェックする