2019年08月11日

立秋過ぎ  2019


 今年も『 立秋 』 を過ぎて更なる “ 猛暑 ” 。
正確には最早 “ 残暑 ” なんだけど …… と書くのもいい加減飽き飽きしてる ?

 が、ソレにしたってこの “ 激暑 ” “ 酷暑 ” !!
例年にも増して「 生命に危険な気温 」と警告されてる〜〜 ( クワバラ ) 。
ただでさえ “ 滝汗系 “ の我が身、水と麦茶と梅干しを頼りに生きてる感じ …… ( ため息 ) 。



 まぁ、それでもルーティン ── 「 ご飯茶碗を取り替えよう !! 」 。



         DSC_56130001.jpg


            ★ 窯下窯 豊場惺也 作 『 美濃古染付飯碗 』


         DSC_73910001.jpg


              ★ 小林東五 作 『 粉引堅手小盌 』




 近年励行している “ ハーフ発芽玄米食 ” で、出来る範囲の健康対策を続けま〜す ☆☆☆
 
 

  ともあれこの時期、どちら様も御身お大切に〜〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 16:38| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

立夏を過ぎて 2019


 長かった “ ゴールデンウィーク ” が終わりました。
って、毎日が日曜日〜 ♪ な我が家にゃ、あんまり関係ないかも ( 汗 ) 。



 5月5日 = 『 立夏 』 も過ぎ、二日遅れの …… 恒例 “ 飯碗 ” チェ〜〜ンジ !!


            080506_1541~02.jpg


          ★ 草の頭窯 青山禮三作 『 美濃古染付麦藁手飯碗 』


 
 この夏も夏バテとかしないよう、健やかな食生活をお守り下さいませ〜 !!( 礼ッ )
そうそう、 どこかで読んだンだけど、 「 “ 体 ” は食べたものから出来ている 」 って。
……… だよね〜 ( と今更ながら納得する自分 )。




 またちょうど今頃、いつものツル薔薇 『 Alberic Barbier 』 さんが咲き
出したので、 WANS にお供え。


     KIMG4019.JPG    KIMG4013.JPG




 それと、記念のケーキも WANS みんなで一緒に …… ね ♪♪♪


         DSC_5850.JPG

         DSC_5857.JPG


 今年は 『 Patisserie 葦 』さんの 『 フレジェ 』 でしたよ ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 02:51| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

引き寄せるもの


 暫しブランクありましたが、前記事の続きになります。
去る 18 日、鎌倉でネイル ・ リニューアルの折に立ち寄った、隣接のショップ、


                『 HemingArts 』


         KIMG3996.JPG


サロン 『 bird 』 通いの都度すごく気になりながら、何故か寄りそこなっていました。
が、この日は偶々ネイル予約時間に早かったため、店内へふらり。
ご店主らしき女性の対応に、端正で洒落たディスプレイを拝見。
品揃えは “ セレクト ・ ショップ ” ならでは ? ── 陶磁器 ・ アクセサリー ・ 衣類小物 etc .
就中、テーブルウエアに行き届いた選択眼。 すなわち和食器の王道は外さず、しかも新鋭作家を
ピックアップされている ? ( たぶん …… としか言えない。だって嘗て私の知り合った陶芸家
諸氏は恐らくリタイア世代 ! )
なので、青手古九谷 ・ 吉田屋 ・ 古伊万里の写し、唐津刷毛目も焼締めも、店頭に並ぶ様を見る
ことが久しい。
仕事で関わっていた頃が、懐かしかったでーす ♪♪


 と、そんな中、窓際の棚に ………


         KIMG3980.JPG

             KIMG3982.JPG

         KIMG3984.JPG
 

          ★ 有永浩太 作 『 リム・プレート 』 ( 八寸 アンバー )


 Oh !! 思い切りシンプルなフォルムにアンバーの濃淡が眼を引く一点。
完全に平皿ではありながら、高台の僅かな立ち上がりが利いている( 手取りが良い ! ) 。
無機質のようで、感触は不思議に柔らかい。 こんなガラス器見たことないよ〜 ☆☆
このコから目が離せなくなりました。


 それでサロン帰りにも立ち寄り、今度はお若い女性スタッフと和みつつすっかり長居。
商品や作者についてのご説明、女店主様のご趣味と拘り等色々伺う内、こちらのテイストを
お話ししたり。 リニュしたてのネイルや “ シルバー & ターコイズ ” の身装品をお褒めいた
だいたりもし。
ふと気付く ── このスタッフさんは接客の機微をご存じだ ! お客を褒め和ませ、気分良く
買い物をして貰うのが販売員の技量だから ( …… と経験者は力説 !! ) 。

 楽しい時間の末 『 リム ・ プレート 』 が目出度くお持ち帰りとなったのは、言うまでも
ありません ♪♪♪ 




 そうそう、去る 3 月 27 日 、珍しく南青山へ出掛けた時。
ご存知 『 BLUE NOTE TOKYO 』 臨戦の日 ( ライブ ・ レポの方遅れてますが、
近日中に Up 予定 ) 、早めに出て、界隈ぶらりを画策。
東京メトロ 表参道 駅から骨董通り、南青山六丁目 信号を左に折れたら 『 BLUE NOTE 』
を通り過ぎて数分。
アタマの中で何となく “ 『 BLUE NOTE 』 とワンセット ” な気がしているこちら様 、
『 根津美術館 』 ♪ 
企画展 『 ほとけをめぐる花の美術 』 展を鑑賞して、暫し異世界へワープ。
閉館の 17 時に出て振り返ると、建物の軒にかかって名残の櫻がはらはら …… 。
奇しき “ 南青山の櫻 ” とまみえたのでした。


 さて、それから更に時間があったのでぶらり。
ちょうど 『 Blue Note 』 隣にお洒落な Shop ── 二階建ての壁面を全ガラス張り
にした実にオープンな構え、広〜く開いたファサードへすっと誘い込まれてしまった、
『 WTW ( ダブルティー ) AOYAMA 』 。
曰く 「 カリフォルニア的都市型マリン & サーフ ・ テイストを標榜するライフスタイル ・
コンセプト・ショップ 」 とのこと。
肩の力の抜けた、ライトな趣きに惹かれたのかも ?
あ、 “ サーファー・テイスト ” が好きなワケじゃないけど( 笑 ) 。
ん〜、正直 “ 山 ” よりは “ 海 ” の方が好みかもね …… ストイックには非ず、と自覚するせいか。
兎に角、気負わぬ無造作さがイイな〜〜、と物色し、奇しくも出合った ………


                 木製のフォーク


             KIMG3769.JPG    

     KIMG3776.JPG   KIMG3778.JPG

             全長 20 cm  最大幅 3 cm 程


 そう、探してたのよ、このサイズ ♪
カトラリーを使う時、どうあっても避けられぬ和陶器に触れる金属音 ── やむを得ぬものだ
けれど、何とかなるなら何とかしたい !
故に、然るべき木製のカトラリーを求めて久しい。
中で、スプーン類は塗りの良い品に出会えた。 無論、本格的な漆芸なら安くはないが、当座の
“ 用の美 ” は各種手に入れています。
 ところがフォークが無いんだな。 手掛けてくれる木工作家が極めて稀で、選択肢が乏しい。
そこに出合ったカジュアルな 『 アカシア 』 材フォーク ☆☆
軽やかでいながら “ 安っぽく ” 無い ♪
リーズナブルなのに、洒落感と程よい洗練。
はい、即決〜〜 !!!


 キャッシャーでお会計しながら、お店の雰囲気にぴったりな今風の女性スタッフさんに、
「 デニムにスタッズ、素敵ですね〜 ♪ 」
いきなり上着を褒められて、ちょっと驚く。
「 え ? そーですか ? …… 実は 『 H & M 』のセールでお得にGetしたんだけど 」
と返すと、
「 ホントですか ? お買い物上手〜 ! 」
って …… お嬢さんこそ接客お上手〜 ♪♪♪
お客にまた足を運びたいって思わせるコツ、見事に会得してらっしゃるわ ☆☆
あたくしのよーなおババちゃんにも、辛うじて褒め要素を発見して下さって ( 苦笑 )。


     KIMG3995.JPG   KIMG3992.JPG   




 あ、後で知った今季トレンドって、偶然こんな “ オーバーサイズのダメージ G ジャン ”
なんですって !?
お陰さまで “ 流行わかってるヒト ” みたいに勘違いしていただいた …… かも ? ( 笑 )

 まぁ、稀有なる “ 青山みやげ ” 体験となった次第。



 総じて “ 幸福感 ” とか “ 癒やし ” は、そんなに大それたものじゃありません。
人同士の何気なく細やかな接点如何によって、引き寄せ、引き寄せられる、その場の価値が
底上げされてゆく。
そしてそれはやはり、人間各々の心次第ではないかしらね ?




posted by 美緒ママ at 01:09| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

櫻咲く 2019


 東京で 3 月 21 日、 『 ソメイヨシノ 』 の開花宣言が出た今年。
生憎、私的 “ 標本木 ” の初花を確認しそびれてしまいました ( 泣 ) 。
なので代わりに、 24 日の鎌倉 『 段葛 』 のソメイヨシノを。
もともと花期遅めだったこちら、まして数年前に植え替えた “ 若木 ” では仕方ないか ?
── の “ ほぼ1〜2輪 ” 状態。
が、幸い幾分咲き出している一幹も。


     KIMG3708.JPG   KIMG3707.JPG

              KIMG3706.JPG


        こちらで、今年の My “ 初花 ” とさせていただきま〜す ☆☆☆



 つきましては、 “ 初花 ” からの “ 飯碗チェンジ ” 〜♪♪♪


 
            ★ 伊豆蔵幸治 作 『 色絵 & 染付 櫻紋飯碗 』


 080506_1539~02.jpg  080506_1539~01.jpg



       これから初夏へのひととき、良き “ 食 ” に恵まれますように〜 ☆☆



posted by 美緒ママ at 00:25| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

初炊ぎ  2019


 今年は幸い、晴れて穏やかな三が日に恵まれました。

 明けて四日、 『 羊日 』 。 お約束の “ 初炊ぎ ” 〜〜 ♪♪♪


 今日からお世話になるのが、



          KIMG3420.JPG

          KIMG3425.JPG


               ★ 須田菁華窯 製 『 染付笹紋飯碗 』



 ちなみに盛り付ける中身が、昨年から “ 発芽玄米 ” 50 % になりまして。
はぃ、ワケあって “ 糖質セーブ ” を始めましたッ ( 拍手〜 ) 。
同じひと口を体に入れるなら “ 良きもの ” を ♪
“ 悪しきもの ” はなるべく摂り入れるまい !!
“ 食 ” への意欲が元々乏しいから、お陰さまでさほど苦にはなってません。
“ 有効な栄養素 ” をなるべく摂ろうと思います、自分の味覚の許容範囲でね ♪♪♪


 さぁ、ラクして効率良い日常生活を目指しますよ〜〜ッ !!!




posted by 美緒ママ at 17:43| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

立夏 2018


 庭の植え込みの茂みに、 『 ユズ 』 がひっそり花をつけました。



         P5201074.jpg




足もとでは 『 アップル・ゼラニウム 』 が可愛い小花をつづり、茎葉に触れると林檎のような
香りを漂わせます。
初夏ですね。


         P5044314.JPG




 昨日 5 月 5 日は 『 端午の節句 』 = 『 立夏 』 。
ゴールデンウィークが何事もなく過ぎ去り、それは無論 “ 幸い ” の一つであったりするの
ですが。


 そのささやかな幸いと、新たな季節の食卓の幸いに謝して …… 飯碗を模様替え !



            080506_1541~02.jpg


          ★ 草の頭窯 青山禮三 作 『 美濃古染付麦藁手飯碗 』 



             今年もひと夏、お世話になりま〜す ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 23:45| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

初花 2018


 3 月 21 日 ( 水 ) = 『 春分の日 』 、春彼岸 中日。
何てコト !? 時ならぬ寒さから雪になりました〜 ( ガーン ) 。
お陰で彼岸中日の墓参りが順延に !!
まァ、 “ 櫻に雪 ” ってのも無くはないけど …… 。
いそいそ咲き出した 『 ソメイヨシノ 』 が縮こまってしまう ?



 そうそう今季は、生憎 “ 初花 ” を見つけ損ないました ( 泣 ) 。
今週始め頃にはもう咲いてたようですが。
なので遅れ馳せの登場 …… お約束の “ ご飯茶碗 ” ♪♪♪



           ★ 伊豆蔵幸治 作 『 色絵 ・ 染付櫻紋飯碗 』


  080506_1539~02.jpg  080506_1539~01.jpg



 寒さにめげぬ櫻を応援したいですね。



posted by 美緒ママ at 16:58| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

器の形状  節分 2018


 戊戌年 『 節分 』 を迎えました。
習わしの 『 豆撒き 』 はパスで ( 土下座 ! ) 、 『 恵方巻 』 も単に晩御飯だったから、
ゼンッゼン縁起物にならな〜い ( 汗 ) 。
 ってそもそもアタシら関東人、 『 恵方巻 』 にゃご縁無かったんですよねー。
ほんの数年前まで知らなかった習慣。 西の方ではとてもポピュラーらしいですけど ?


 んで、一応買ってみた巻き寿司ですが、それだけじゃ寂しいんで。
茶緒パパ “ 鍋奉行 ” 殿ご提案にて 『 おでん 』 をプラス ♪
勿論、名 “ おでん奉行 ” であるパパ殿のこと、 いつも通り「 濁りの無いつゆ 」 が自慢の
美味し〜い 『 おでん 』 完成デスッ ☆☆☆ ( 拍手〜〜 ! )
んふふ、こーゆー寒い季節には堪えられんですなァ ( はぁと ) 。



 さて、そこでちょっと思案。
これまで 『 おでん 』 を盛るのに、陶器の深皿を使っていました。
でも 「 もちっと小深い方がヨくない ? 」 ってコトで、幾らか小さくて深目な鉢に盛って
みたんです。
すると、この納まりが実にイイ ♪♪


             DSC_72790001.jpg

         DSC_73050001.jpg

          ★ 小林東五 作 『 無地刷毛目文字入り平向付 』



 達者な轆轤の立ち上がりがとても美しい、 『 東五 』 先生の “ 平向付 ” 。
径 17 cm ばかりのサイズにしては、見込みの深さが存外の容量です。
つゆもそこそこ張れて、思いがけず使い易くて ♪
いゃ 『 おでん 』 には少々贅沢な器だと思ってたから、ちょっと発見でした ( 笑 ) 。
折角有るもの、どんどん多用途に活用せねば勿体ないですね。


 器の “ 形状の美 ” と “ 使い易さ ” は、自ず比例するのかもしれません。




posted by 美緒ママ at 23:51| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

今日は 小寒  昨日は “ 初炊ぎ ”


 ひとまず恙無くスタートした 2018 年 ( 平成 30 年 ) ももう五日。
またの呼び名を 『 牛日 』 、二十四節気の 『 小寒 』 = 寒の入りに当たります。
暦の上で最も寒さ厳しい 『 寒 』 の始まる日、とされていますが、言うまでも無く太陽暦の
気候とは食い違い、以降、最低気温を記録する時期は例年 『 立春 』 を大分過ぎた頃になる
のです。
 
 と、そーゆー解説は稿を改めまして …… 。
文字通り寒かった今日、幸いにも予報の “ 白いモノ ” は未だ舞い降りていません。
明日晴れれば、幾分気温も上がりそう …… ?
風邪の兆しで自粛していたお出掛け、解禁しちゃおうかな ♪
なぜなら、ワタクシとしたことが、未だ初詣にも行ってないじゃん !? ( 汗 )



 と、まぁこんな年明けですが ( 笑 ) 、取り敢えず果たした初ルーティン ──── 四日の
“ 初炊ぎ ” 。 三が日明けて初めて白米を炊く日ですよ〜ン ☆
理屈は、もう何度か語ってるかもしれないので割愛 ( 苦笑 ) 。


 兎に角 ! 茶緒パパが新年早々 “ 病院ご飯 ” になった去年と違い、今年の “ 初おウチご飯 ”
は目出度いぞッ、うん、目出度い目出度い !!!


      恒例のこちらでいただきました〜 ☆☆☆



         110104_1455~010001.jpg

         110104_1453~010001.jpg


              ★ 須田菁華窯製 『 染付笹紋飯碗 』



 春の “ 初花 ” までの三ヶ月弱、日本の庶民の “ 食 ” が豊かでありますように〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 20:02| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

立冬  2017


 『 立冬 』 を過ぎました。
実質日中は未だ暑くて、半袖シャツを着る有り様なのだけれど。
朝晩はそれなりに暖をとるようで …… いゃはゃ、翻弄されます。



 しかしルーティンは恒例の如く、晩秋より冬への飯碗です ♪♪♪



             091127_1237~01.jpg


             ★ 加藤作助窯 製 『 美濃唐津麦藁手飯碗 』




 “ 食 ” の豊かな季節をサポートして貰いましょ〜 ☆☆




posted by 美緒ママ at 15:39| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする