2018年09月05日

Gosyuin Traveller 88  A


 今年何度目かの颱風の最中です ( 汗 ) 。
尤も当地は ( 誠に幸いにも …… ) 吹き返しの暴風雨ですが。
ルートに当たった地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます !!!

 

 Gosyuin Traveller は 『 三浦半島二大霊場 丁酉歳開帳 』 三回目レポを
続けましょう ───


 5 月4 日、馬堀海岸の 『 浄林寺 』 様を出て再び R 16 へ。 『 観音崎 』 へ向かう手前の
走水を目指します。


 『 走水神社 』 を目印に R 16 から折れると、道は狭まり …… ひゃ〜 ヤバいよ、対向車 !!
はぃ、幸い無事通り抜けまして ( 笑 ) 、こちらの境内へ ……



               曹洞宗 『 走水山 大泉寺 』 様


         P5049248.jpg


 13 時 20 分、境内の駐車場へ 『 レボちん君 』 を停め、


             P5049250.jpg

         P5049251.jpg


                まず、お地蔵様方にご挨拶♪



    そうして段上の 『 本堂 』 へ。


  P5049253.jpg  P5049254.jpg



 曹洞宗は菩提寺様の宗派だから、特別に親しみを覚えます。
天正年間、三浦郡代官頭 『 長谷川 』 氏により復興のこちらは、今でも割合規模の大きい一刹で、
参詣客も少なくないようでした。


         P5049257.jpg

         P5049258.jpg



 本堂正面撮り損ねましたが …… 堂内は広く、ゆったり。
ご住職に迎えられ、まず須弥段中央のご本尊 『 延命地蔵菩薩 』 様へ合掌、ご挨拶。
当三浦の 『 地蔵尊霊場 』 札所本尊に当たられ、市の重文指定を受けています !
是非開帳歳にご縁を繋げたいもの。
また傍らにはこの度の 『 薬師如来 』 様が控えておいでで、合掌、参拝〜 ☆☆


 曹洞宗寺院との出会いが嬉しく、ご本尊の御朱印も一緒にお願いしちゃいました。
持参の本山朱印帳へ、ご住職直筆のご揮毫に感謝〜〜 ♪♪♪



     『 三浦薬師霊場 』 第ニ十番      『 三浦地蔵尊霊場 』 第三十番

     KIMG2944.JPG     KIMG2965 (1).JPG


         ご本尊様、札所本尊様、ご住職様、ありがとうございます !!



            高台の境内からは、走水港の眺望。


         P5049256.jpg

         P5049259.jpg



 さぁ、それでは 『 大泉寺 』 様の駐車場に 『 レボちん君 』 をしばし預けて ( 住職様、無断で
済みません !! ) 、道沿い直近の札所様まで歩きます。
民家の間の細い道の突き当たりにこちら ……



               浄土宗 『 本水山 覚栄寺 』 様


         P5049261.jpg

         P5049262.jpg



          この巡拝ではよく、お寺から海が見えますね !


         P5049266.jpg


        庶民的な町並みに親しまれる佇まいが、好ましい ♪♪♪



         P5049263.jpg

         P5049265.jpg


  当山創建は古く室町後期の永正年間、 『 載誉屋道上人 』 の開山とされます。
『 本堂 』 前で回向塔婆のお綱に触れて、参拝。

 御朱印を庫裏玄関にてお願いすると、ご住職より本堂内へお招きいただきました。
ご本尊 『 阿弥陀三尊 』 様、 『 薬師如来 』 様、ご縁に感謝 !


         拝受の御朱印は ……


               『 三浦薬師霊場 』 第六番

              KIMG2945.JPG


        ご本尊様、札所本尊様、ご住職様、ありがとうございました !!



         P5049267.jpg


 『 六地蔵 』 様へもお礼。 13 時 54 分 『 覚栄寺 』 様においとま。
『 大泉寺 』 様へ駐車を感謝しつつ、次の鴨居へ向かいます。




 『 観音崎 』 へ向かう道を外れ、内陸のアップダウンをナビされて …… 坂を登った高台には、


               曹洞宗 『 鴨居山 能満寺 』様


         P5049269.jpg


 駐車場の都合で、こちらの裏門から失礼することに。
と言うのも ( 後で判明するのですが ) 当山の表参道とは、高台の反対側の長い石段を下った
所なのでした !! ( クルマ、多分無理 ? )


 とゆーことで門内に 『 レボちん君 』 を停め、順路を進みます。
まず石段を下った平場に、


         P5049270.jpg


   回向塔婆、お堂は 『 瑠璃閣 』 ? …… あ、早速こちらに札所本尊様ですね !


             P5049273.jpg

         P5049271.jpg

             P5049295.jpg


     『 多光薬師如来 』 様と仰るようです。 奇しきご縁に感謝いたします !!



             P5049272.jpg


             お堂の傍らには 『 地蔵菩薩 』 様も。



         P5049293.jpg

             P5049276.jpg


          更に段を降りて行くと、こちらにもお薬師様 ♪



        そして深い緑の木立に、堂宇の佇まいが 『 本堂 』 でしょうか ?


         P5049294.jpg

         P5049279.jpg

         P5049277.jpg


          ご本尊 『 虚空蔵菩薩 』 様へ合掌、参拝。



 その後、寺務所へうかがうと、垢抜けた女性の職員様 ( or 梵妻様 ? ) のご対応。
曹洞宗なので、持参の大本山朱印帳へご本尊様もお願いしたところ、
「 本尊は 『 虚空蔵菩薩 』 様です 」 とのお返事。
思わず、菩提寺の本尊様と同じ、と申し上げれば、「 そうですか、どちらのお寺ですか ? 」
などとお話が弾み、朱印帳の色々な御朱印をご覧になり、 「 随分回っておられますね 」 と。
奥の寺僧様にご揮毫いただく間、歓談を楽しませて貰いました ♪♪

 やはり、宗派を纏めた朱印帳はお褒めいただくことが多く、“ すぐれモノ ” ですよ〜 ☆☆



      『 三浦薬師霊場 』 第七番        本尊 『 虚空蔵菩薩 』 様

     KIMG2948.JPG     KIMG2966.JPG


     ご本尊様、札所本尊様、寺僧様、職員様、ありがとうございました !!



 ゆっくり寛ぐ境内には大きな 『 ソテツ 』 や 『 サルスベリ 』 が茂り、どこかおおどかな南の
気配を醸します。


         P5049278.jpg


                  P5049287.jpg
  P5049286.jpg


         見晴らす海は鴨居の港。



        港の町へ下って行く石段がそのまま、表参道となっているそうです。


             P5049292.jpg

             P5049291.jpg

         P5049290.jpg

『 鴨居山能満寺 入口 』 ↑↑↑ と標石にあります。



 静かで穏やかな雰囲気に後ろ髪を引かれながら、14 時半頃おいとました『 能満寺 』 様。



 帰途は 『 レボちん君 』 お馴染みの横浜横須賀道路へ。
浦賀 IC 14 時 36 分 〜 54 分 には 港南台 IC を降りて、恙なく三回目を終了したの
でした。




posted by 美緒ママ at 00:37| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

三浦薬師霊場 & 不動尊霊場 その 3 .  Gosyuin Traveller 88  @


 遠い颱風の前触れや否や、不安定な陽気。 束の間、十月並の涼しさですって !?
( ずっとこのままならイイけどねぇ …… )
すぐに戻るであろう残暑に、激ビビり中〜〜 !!



 Gosyuin Traveller 『 三浦半島二大霊場 丁酉大開帳 』 巡拝は三回目と
なりました。 今回は偶然にも ALL 『 薬師 』 様巡りで〜す ♪ ────


 連休中、 『 みどりの日 』 の 5 月 4 日 ( 木 ) も 『 レボちん君 』 と一緒に、 11 時 31 分
出発。 環状4号線の渋滞に捕まりつつ、 R 16 を目指します。
12 時 09 分 六浦駅信号 左折、追浜駅前信号より海岸方向へ。
途中を折れて行くと、12 時 20 分 到着したのが ……



             浄土宗 『 医王山 薬師院 正観寺 』 様


         P5049211.jpg



 道路際の駐車場で、おや ? 『 LEVORG 』仲間さんを見かけましたよ ♪
こんにちは〜 、 ご主人はご参詣中ですか ?

 では私達も参りましょう !


         P5049212.jpg

  P5049234.jpg  P5049233.jpg


 こちら様は山号を 『 医王山 』 、院号が 『 薬師院 』 というまさしく “ 薬師様のお寺 ” で、
誠に心強い ♪
あ、札所本尊様は 『 榎戸薬師 』 とお呼びするのね ?



 スロープを上って行くと、 まず 『 榎戸薬師 』 様のお堂が構えています。


         P5049232.jpg


回向塔婆のお綱に触れ、堂内のご尊像へお参りすると、塔婆を右へひと回りするように、とあり。
従ってひと回り〜♪


             P5049217.jpg


 正面、扁額の 『 薬一王 』 とは古くからの呼称 ── 明治政府の “ 神仏分離 ” 政策までは地元の
鎮守 『 薬一王 』 様として敬われていたそうです。
故に分離後も土地に根付いた信仰を尊び、こちらに再び祀られたとか。
波乱の来歴を偲び、稀有なるご縁に感謝、合掌 !



 それでは、と 『 本堂 』 へ向かうと、見事な 『 フジ 』 の波が !!


          P5049219.jpg

  P5049231.jpg  P5049229.jpg


 わァ、何て長〜い花房 ! 立派な藤棚ですね ☆☆
ご寺族方の丹精が忍ばれます。


         P5049225.jpg


               他の参拝客も愛でて行かれました。



 では、本堂のご本尊 『 阿弥陀如来 』 様へ合掌、ご挨拶。


             P5049221.jpg




         御朱印は庫裏玄関にて。


                『 三浦薬師霊場 』 第十九番

                KIMG2939.JPG


         ご本尊様、札所本尊様、ご住職様、ありがとうございます !!




 高台の境内からは、すぐ先の深浦湾が眺められました。


         P5049223.jpg




 12 時 35 分においとまし、続いて 12時43分 横浜横須賀道路 逗子 IC に乗り、
途中 横須賀 PA に寄っての、 馬堀海岸 IC 13 時 01 分。


 降りて間近なこちらへ ……


             浄土宗 『 七重山 寶樹院 浄林寺 』 様


 P5049245.jpg   P5049246.jpg


 こちら様は今回の 『 薬師霊場 』 に加え、三浦の 『 観音霊場 』 『 地蔵尊霊場 』 も
兼務されてますね。
江戸期永正年間の創建より、親しまれたご一山なのでしょう。
他のご開帳も、ご縁があれば是非お参りしたいな〜 ♪



 では 『 レボちん君 』 と境内へ。
山門脇の空きスペースに駐車させて貰えました。 恐れ入ります !


         P5049243.jpg


         P5049240.jpg

             P5049241.jpg


 こじんまりながら整った前庭の奥、正面の 『 本堂 』 前には回向塔婆。 お綱に触れて
堂内へ参じました。
ご本尊 『 阿弥陀三尊 』 様、札所本尊 『 厄除薬師如来 』 様、ご縁に感謝 !



             拝受の御朱印は ……


                『 三浦薬師霊場 』 第五番

               KIMG2941.JPG


         ご本尊様、札所本尊様、ご住職様、ありがとうございました !!



 境内の 『 地蔵菩薩 』 様へも名残のご挨拶。


             P5049239.jpg


もしや三浦札所ご本尊の “ お前立ち ” 様 ? …… いつかまたお目に掛かります ♪



                        ──── To be continued .




posted by 美緒ママ at 00:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

Gosyuin Traveller 87  A


 九月に入って、また颱風が近付いている模様です !!
どうか大過無きよう、ひた祈りつつ …… 。

 

 Gosyuin Traveller ,横須賀レポ 第二回目を続けます ────


 5 月 1 日 ( 月 ) 臨済宗 『 満昌寺 』 様をおいとました後、大通りを道なりに進んで
『 レボちん君 』 は久里浜市街へ。
京急久里浜駅方向から右折し、12 時頃到着のこちら ……



            浄土宗 『 御霊山 満蔵院 正業寺 』 様


         P5019171.jpg

         P5019172.jpg



                同年四月に伺ったばかりでしたね。


             P5019173.jpg


『 本堂 』 向拝にて、本尊 『 阿弥陀如来 』 様、札所本尊 『 出世不動尊 』 様へ
合掌、お参り。 再びのご縁に与り感謝 !!



 御朱印は庫裡玄関に伺って。
するとご住職のご子息でしょうか ? ── 高校生か大学生程の男の子さんが対応して
下さいました。


 拝受の御朱印、及び御影、


     『 三浦不動尊霊場 』 第十番           『 御影 』   

     KIMG2906.JPG     KIMG2909.JPG


      札所本尊様、諸尊様、ご寺族様、ありがとうございました !!



 それでは 12 時 16 分においとまです。
大通りへ戻り更に久里浜駅方面へ ( 移動時間約 4 分 ♪ ) 、 12 時 20 分着の、



             浄土宗 『 亀養山 松樹院 長安寺 』 様


         P4168641.jpg

         P4168640.jpg



 こちらも先程の 『 正業寺 』 様と同日、別件の参拝に伺っております。
この日は 『 大開帳 』 のお参りで、こちらの 『 不動堂 』 内へ上がりました。


         P4168647.jpg

         P4168646.jpg


 当 『 長安寺 』 様は畏くも、同堂内に 『 三浦不動尊 』 様、及び 『 三浦薬師 』 様を
併せてお祀りされています。
中央に主尊 『 火伏不動明王 』 様、傍らに 『 薬師如来 』 様の立像がおわしました。
共に謹んで合掌、参拝。
 言うまでもなく、お不動様は猛々しいお姿が頼もしく。
一方薬師様は、通常堂々と貫禄ある壮年男性を象っているものですが。
こちらの薬師さまは何と嫋やかな、観音様と見紛う美仏様 〜 ☆☆☆
思いがけなく、とても印象に残りました。


 庫裡玄関では、過日の梵妻様 ( たぶん ? ) より御朱印を拝受。


      『 三浦不動尊霊場 』 第九番       『 三浦薬師霊場 』 第十番

     KIMG2903.JPG     KIMG2901.JPG


 なお前月伺った 『 干支守り本尊霊場 』 参り、当山が My 干支 = 午歳の守護仏
『 勢至菩薩 』 様をお祀りなので、お守りもお授けいただいた美緒ママです ♪♪

 札所本尊様、梵妻様、ありがとうございました !!
またいつか、美しいお薬師様をお参りしたいと思います。


 お優しい梵妻様にも名残惜しく、 12 時 36 分 境内駐車場をおいとま。
再び大通りへ戻って直進、久里浜駅を過ぎて海岸方面へ向かいます。


         P5019179.jpg

 

 やがて一帯に『 くりはま花の国 』という広大な公園施設が広がると、次の目的地
( = 『 三浦薬師霊場 』 第九番札所 ) は間近。
下調べによれば道が狭く駐車場へアプローチが難しそうだったため、 『 花の国 』 の
第二駐車場をお借りします。 12 時 53 分着。


         P5019210.jpg

         P5019178.jpg


               めっちゃ広〜い駐車場 ♪♪♪



 それでは徒歩にて札所様へ向かいます。 13 時過ぎ到着の、


            浄土宗 『 明星山 西生院 傳福寺 』 様


         P5019180.jpg



 アプローチの細道と打って変わって、境内はわりと広くゆったり ♪


         P5019183.jpg

         P5019184.jpg


 満開の 『 ツツジ 』 が華やか。 海際を意識するせいか、南国を思わせる大らかな
佇まいです。


 境内を進むと左手に 『 地蔵堂 』 、 脇の小堂にも 『 地蔵尊 』 様 ?


         P5019205.jpg

         P5019187.jpg



             『 本堂 』 へ向かえば、


         P5019207.jpg


                手前に『 観音菩薩 』 様。


             P5019196.jpg



              まずはお綱に触れて、本堂へ 。


         P5019193.jpg

             P5019202.jpg



 折しも団体で到着した “ 参拝ご一行様 ” と一緒に、堂内へ上がって。
江戸期 安政二年建立と伝わるお堂は誠に古色ゆかしく、ご本尊 『 阿弥陀如来 』 様、
札所本尊 『 飛井薬師如来 』 様、更に 『 干支守り霊場 』 本尊の 『 千手観音 』 様
へも拝させていただきました。



         P5019191.jpg


 御朱印は本堂脇の 『 庫裡 』 にて。


      『 三浦薬師霊場 』 第九番    『 三浦半島 干支守り本尊霊場 』 子歳守護

     KIMG2911.JPG      KIMG2937.JPG


   ご本尊様、札所本尊様、ご住職様、ありがとうございました !!




         P5019190.jpg

         P5019181.jpg


            三々五々と散策の団体様に混じり、境内を戻ると、


             P5019194.jpg


            空が急に暗んで怪しげな雲行きになって来ました。


 13 時 30 分頃 第二駐車場に戻ったところ、ついに雨が降り始めて ( 天気予報意外と
当たる ? ) 、寄りたかった 『 花の国 』 内 “ カフェ ” のランチを断念。
13 時 34 分 帰途についたのです。


 復路、横浜横須賀道路 佐原 IC から、走行中が嵐だった〜ッ !!
ところが 13 時 56 分、朝比奈 IC を降りると風雨も止んで、ナンと極端な ?

 結果 “ 横須賀ランチ ” にありつけず、お腹すいちゃって。
14 時頃 『 MaC 』 へ寄って、ゆっくり遅ランチにしたこの日でした。





posted by 美緒ママ at 02:53| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

三浦薬師霊場 & 不動尊霊場 その 2 .  Gosyuin Traveller 87  @


 早くも八月の末、大気は大荒れ !?
ゲリラ豪雨や暴風の被害続出ですね …… 復旧、心よりお祈りします !!



 Gosyuin Traveller は 『 三浦半島二大霊場 丁酉大開帳 』 巡拝二回目、
5 月 1 日 ( 月 ) のレポへ参ります ! ────



 この日は愛車 『 レボちん君 』 出動。
なので ( たぶん ? ) 楽ちんで〜す ♪♪♪
横浜横須賀道路 港南台 IC より横須賀 IC へ 10 時 31 分に降り、 10 時 57 分に
到着したこちら ……



             曹洞宗 『 東光山 曹源寺 』 様


         P5019137.jpg



 行程に取り敢えず問題は無かったのですが、さて脇の駐車場 …… と見れば、


         P5019152.jpg


え ? …… このアプローチ !? 狭いは凄い急坂だは ッ ( 見た目以上の急勾配 !! ) 、
『 レボちん 』 の長ノーズがヤバいよォッ !!
でもまァ、結果は辛うじてクリア〜 ☆
お札所巡りは試練イロイロ ?


 と、何はともあれ駐車して、こちらより。


         P5019138.jpg

         P5019139.jpg


         『 山門 』 への階段もなかなか急でした。 
 


 さて 『 本堂 』 、


         P5019144.jpg

         P5019148.jpg

             P5019146.jpg

         P5019145.jpg


 お綱に触れてから、先客様に続いてお堂内へ。 『 薬師如来 』 様、 『 十二神将 』 様へ
参拝、合掌。
 当山は、古く名僧 『 行基 』 創建と伝わりますが、江戸期に再興された折 『 曹洞宗 』 へ
改宗したとか。


 
 御朱印は庫裏玄関にて、梵妻様にご対応いただきました。


                『 三浦薬師霊場 』 第三番

               KIMG2895.JPG


          ご本尊様、諸尊様、梵妻様、ありがとうございます !!



  P5019149.jpg  P5019151.jpg


             境内のお地蔵様方にもご挨拶、合掌。



 それでは 11 時 23 分、駐車場出口の難易度高い急角度を再度クリアーし、おいとまです。




 さぁ、続いては三崎街道を戻り、衣笠十字路信号直進、衣笠インター信号を左折して間もなく
左手、11 時 36 分到着の ……



            臨済宗建長寺派 『 義明山 満昌寺 』 様


         P5019157.jpg




 そうそう駐車場、大通りからすぐ 「 In ! 」 、段差も無しで超助かる〜〜 ♪♪
これもみほとけのご加護 !?


         P5019155.jpg


           後ろの植え込みには燃えるような 『 ツツジ 』 !

    境内へ入って行くと 『 フジ 』 も真っ盛りで、まさに陽光きらめく晩春の候〜 ☆☆


         P5019156.jpg



         P5019159.jpg

         P5019161.jpg


                『 六地蔵 』 様へご挨拶 ♪



         P5019163.jpg


 こちら 『 地蔵堂 』 にもお地蔵様。 あ、『 三浦地蔵尊霊場 』 のご本尊様 ?
それから 『 鐘楼 』 も拝見して ……


         P5019162.jpg



 では 『 本堂 』 へ。 お綱に触れてから合掌、参拝です。



         P5019164.jpg




 脇の庫裡玄関に、机が並んで住職様と寺僧様でしょうか、御朱印を受付けておられます。
専用帳にお願いし、本堂内へご案内いただきました。 
本尊 『 釈迦如来 』 様と札所本尊 『 薬師如来 』 様へ近々合掌、謹んで参拝。



 拝受の御朱印と本尊 『 御影 ( おすがた ) 』 は ……


      『 三浦薬師霊場 』 第四番           『 御影 』


     KIMG2898.JPG    KIMG2900.JPG


       ご本尊様、諸尊様、ご住職様、寺僧様、ありがとうございました !!




 なお当山は、かの 『 源頼朝 』 公が鎌倉幕府設立に功のあった忠臣 『 三浦義明 』 公を
追善のため創建した由。
境内高台の 『 御霊神社 』 ( 通常非公開 ) 内に座像を守護神として祀っておられます。


         P5019168.jpg



 さらに、奥まって義明公のご墓所とのこと。
ご住職様より 「 事前にご連絡をいただけばご案内しますよ 」 と伺いました。
いつか是非拝観したいと思います ♪


 では 11 時 54 分、駐車場をおいとま、目前の通りを左へ。 久里浜方面を目指しましょう。



                         ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 16:51| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

White Material


 このあまりに暑い夏の終わり …… ってゆーか暦の上じゃもう “ 初秋 ” なんだけど。
たぶん年に一度くらいしか出番の無い Earring 。
嘗て親しくしていたジュエラー 『 Chiku 』 さんで、フックと提げパーツをリメイク
したものです。


       ☆ Gold + Bone Pierced Earrings


             KIMG2962.JPG



 何となく …… 着けて出てみた。
下りの横須賀線が、いかにも “ レジャー ” な乗客に溢れてて。
似たテイストの Earring でお洒落したマダムを見掛けると、やはり海の気配が近付く
のを感じます。
いゃ海が別段恋しいワケじゃないけれど、今の暮らしには遠いなぁ……としみじみ。




 波音が聴こえて来そうな “ 貝殻 ” は Hawaii 土産に到来した。


         ☆ Shell Pierced Earrings


             KIMG2921.JPG


 これを着けてショートパンツで歩けたのは、遠い遠い昔 …… 。
少し Girly なリネン ・ チュニックくらいなら、今でもイけそうかな ♪




 しかし歳なりに落ち着く時は、母親譲りの “ 象牙ネックレス ” が似合ったりする ?
こちらも以前 『 Chiku 』 さんで、クリーニングとクラスプ ・ リニュをお願いした。


             ☆ Ivory Necklace 


         KIMG2933.JPG

         KIMG2936.JPG


 生なりのドット ・ モチーフがリンクする黒地のトップス …… 結局はこーゆー取り合わせ
が相応なんでしょうけれど ( 苦笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 16:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

Gosyuin Traveller 86  B


 Gosyuin Traveller, 『 三浦半島二大霊場 丁酉歳大開帳巡拝 』 初日、
漸くラストで〜す !!! ────


 しかし初日いきなり、こんな手間取っててどーすんでしょ ?
結願まで何ヶ月掛かるのか、見当もつきませ〜ん !! ( 滝汗 )
それでも、滅多に果たせぬ貴重な体験なので、メゲずに参りましょうね〜 ♪


 ってこの先も、更に迷走するんだってー ( ため息 ) 。
なんか方向音痴ですかね ? …… 知らない土地は嫌いだッ ( グスン ) 。
繁華な町、しかもけっこー暑かった。
『 横須賀芸術劇場 』 の高層を目印に、汐入駅前を過ぎて漸くアプローチ。



            真言宗智山派 『 高尾山 長光寺 』 様


         P4289114.jpg


            なんとまた見上げるほどの石段です !!



        と、そのお足許に 『 子育地蔵 』 様。 お参りして行きましょう。


             P4289113.jpg



        では改めまして、この度の 『 三浦不動尊霊場 第五番 』 様へ 〜 ☆☆


             P4289119.jpg


           石段の途中にも色々とお祀りされています …… 合掌。


             P4289118.jpg

         P4289120.jpg



         その石段をまだまだ登ります。 見下ろすとコワい !!


         P4289121.jpg

         P4289122.jpg



         やっと頂上。 通って来た 『 横須賀芸術劇場 』 が見渡せますね〜。


             P4289123.jpg



            『 三浦不動尊霊場 』 第五番 『 汐入不動尊 』 様


             P4289127.jpg

         P4289125.jpg

         P4289128.jpg


 本堂内へ上がって、ご本尊を間近に拝ませていただけます。 かなり狭い内部に立派な
『 不動明王 』 様。 合掌 !
巡拝客も多く、賑わっていました。

 当山は戦国末期、八王子辺りに創建されましたが、大火により焼失したことから、
大正期当地に移転。 『 高尾山 薬王院 』 の横須賀別院として 『 高尾山 』 の山号を
称している由。



           お堂前にも小さな 『 願かけ不動尊 』 様。


          P4289126.jpg



 奥の境内には休憩所を設営、お茶などが自由にいただけます。
巡拝の方々が互いに寛いで、歓談されていました。
私達も、お願いした御朱印を待つ間休憩。


 大勢のご参拝で対応にお忙しい梵妻様より、専用帳へ拝受の、


              『 三浦不動尊霊場 』 第五番

              KIMG2888.JPG


       ご本尊様、諸尊様、ご住職様、梵妻様、ありがとうございました !!




 それでは、汐入駅へ戻ります。
慣れぬ巡拝初日、歩きと相次ぐ長階段に正直疲れて、もう帰ろうかと迷いました。
が、先ほど参拝の檀家様に勧められたし、折角なので次の札所へ足を伸ばすことにします。


 汐入駅15 時 47 分発 京浜急行本線、 堀ノ内駅15 時 51 分着。
実は、またもウロウロ。
16 時 10 分頃、やっと到着 !


             日蓮宗系単立 『 星谷山 浄蓮寺 』 様


             P4289133.jpg



 当大開帳札所中、唯一の日蓮宗系寺院様ですね。
応永年間、開基を石渡氏、開祖を浄蓮坊日充聖人として創建されたとか。


 当日、偶さか堂宇の改修工事らしき中を失礼して …… まず 『 日蓮聖人 』 様尊像へ
ご挨拶 !

             P4289132.jpg



 第六番の 『 不動尊 』 様は傍らの小堂内におわし、とても小さいながら端正なお姿でした。


             P4289130.jpg

             P4289131.jpg



          参拝後、庫裡玄関で御朱印をお願い。


              『 三浦不動尊霊場 』 第六番

              KIMG2889.JPG


       ご本尊様、日蓮聖人様、ご住職様、ありがとうございます !!



 斯くして、何とか第一日目が終了。


         P4289134.jpg



 堀ノ内駅 16 時 33 分発、 京浜急行本線特急 青砥行きにて帰途につきました。
京浜急行はもともと利用の少ない路線で、しかも横須賀市内までは初めて ?
レアなプチ電車旅をさせていただきました。


その後 上大岡駅にてバスに乗り換え、帰宅した一日でした。




posted by 美緒ママ at 01:23| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

ちょっと冒険



 残暑お伺い申し上げます !!!



 去る 8 月 23 日、ネイルサロン 『 bird 』 の予約日。
颱風余波の熱風の中でも、鎌倉小町通りはワシャワシャと驚くべき人出 !
嘗て商店街が嘆いた “ 夏枯れ ” は何処のハナシ ?
あッ、しかしこの人混みが売れ行きに繋がる、とは限らない ( 汗 ) 。


 日照りと雑踏の熱気を急いで逃れ、いつもの小路にホッと息をつく。
見慣れた扉の向こうには、My ネイリスト 『 みかさ 』 さんの Cool Beauty な
笑顔 ☆☆☆


 この日のリニューアルもけっこう迷い、結果 ── 桜貝のようにシアー & クリーンなソフト
ピンク ♪♪



  KIMG2924.JPG  KIMG2927.JPG



たぶん 『 フレンチ 』 のベース以外、ワントーンでは初めてだと思う。
ワタシにしちゃ、ちょっと冒険 ! ( 笑 )



 未だ秋を感知するには厳し過ぎる残暑。
せめて涼やかな甘さに視覚を休めたい …… と恃む癒やしの彩を、『 みかさ 』 さん 、
ありがとうございました〜 ☆☆☆
ご家族共、どうかご自愛下さいますように ( 礼ッ ) 。
九月の予約日を、また楽しみにしていますね ♪



posted by 美緒ママ at 22:38| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

Gosyuin Traveller 86  A


 先日ふいに秋めく涼しさ、と思った束の間、酷暑ぶり返し !
更に、異様に多発する颱風に脅かされる日本列島 ( 焦々 ) …… ではありますが。



 Gosyuin Traveller は 『 三浦半島二大霊場 丁酉歳大開帳 』 巡拝レポを
続けます ────


 12 時 26 分 神武寺駅を出た京浜急行逗子線は途中金沢八景駅で乗り換え、12 時 35 分発
本線 快特、目的地の横須賀中央駅へ 12 時 42 分着。
ちょうど時分時なので、駅隣接の 『 MORE’ S CITY 』 内 ベーカリー ・ レストラン
『 BAQET 』 にてランチにしました。 


 その後 13 時 40 分頃出発、近い筈なのにやはりウロウロ。
繁華な大通りの雑居ビル 『 三笠ショッピングプラザ 』 内を抜ける、とゆー極めてユニークな
“ 参道 ” へ導かれたのが ……


  P4289084.jpg  P4289083.jpg


『 三浦不動尊霊場 第四番札所 』 曹洞宗 『 豊川山 徳壽院 』 様です。
こちら お不動様巡拝は都合で、四番様よりと順不同になりましたが、ソレは許容範囲なので。


           目前にそびえるのは、噂に違わぬ急峻な長階段 !!


             P4289085.jpg

             P4289086.jpg



          登りに登って ( !? ) 漸く 『 山門 』 。


         P4289087.jpg



 正面に 『 豊川稲荷 横須賀別院 』 様。
明治9年、愛知県の本院 『 豊川稲荷 ( 円福山 妙厳寺 ) 』 様より分祀しされた由。
“ 稲荷 ” と称されても神社ではなく、正真正銘のお寺様です。


         本尊 『 ダキニ天 』 様へお参りです !


         P4289090.jpg



              ところでお不動様は ? と探すに、


             P4289091.jpg


 右手に奥まって案内が ♪ ── 『 成田不動尊霊所 三浦不動尊霊所 第四番 』
かの 『 成田山 新勝寺 』 様よりのご分霊ですね ?


 世話役様に堂内へ招かれ、ご本尊 『 大聖不動明王 』 様を間近に参拝。
通常は秘仏でいらっしゃるお不動様と、ありがたい対面でした。


 その後世話役様に霊場専用の朱印帳と御朱印をお願い。


                      『 三浦不動尊霊場 』 第四番 

    KIMG2883.JPG   KIMG2885.JPG



待つ間、当山と 『 豊川稲荷 』 様、及び 『 成田不動尊 』 様の所縁をうかがい、お茶のご接待
に与りました。
 またご同席の老住職様には、大本山『 永平寺 』 様の朱印帳へ直々のご揮毫もおねだりして
しまい、大感激 ♪♪


              『 豊川山 徳壽院 』 様 本尊

              KIMG2892.JPG


     ご本尊様、諸尊様、ご住職様、世話役様、ありがとうございます !!



 和やかな皆様においとまの後、寺域裏通用門より隣接札所へ近道のご案内まで、お気遣い
いただきました。
お世話さまです〜 ♪♪♪




 さて、高台から下った麓には、


         『 三浦薬師霊場 』 第二番 曹洞宗 『 龍谷山 良長院 』 様


         P4289092.jpg

         P4289093.jpg

         P4289104.jpg


 『 龍谷山 』 と扁額を掲げる『 本堂 』、ご本尊 『 釈迦三尊 』 様は別の 『 開山堂 』 におわす
とのことで、仮に拝ませて貰います。


         P4289096.jpg


 鎌倉期、永峯城主 ・ 瀬尾氏により創建された当山 ( 頭初は泊ヶ浦 ) 、後当地へ移転。
この度の札所本尊様は脇の 『 閻魔堂 』 内においでとゆーことで、こちらへ。
回向柱からお綱が伸びていますね。


             P4289098.jpg 


    厳めしい 『 出世閻魔大王 』 様の脇に …… 『 鉄造薬師如来立像 』 様が。


         P4289097.jpg


          小さなお像ですので、目を凝らして拝みました。




 お参りの後、御朱印拝受はこちらの庫裡玄関で先客様を待って、ご対応の梵妻様より。


         P4289105.jpg

         P4289106.jpg



               『 三浦薬師霊場 』 第二番

              KIMG2893.JPG


          札所本尊様、諸尊様、梵妻様、ありがとうございました !!



         おいとま際にもう一度境内を拝すると、『 震災紀念観音 』 様。


             P4289095.jpg  


        往年、関東大震災の被災供養のため建立されたそうで、改めて合掌。




 それでは 『 良長院 』 様、総門より失礼いたします。


         P4289110.jpg




 これより私達はかの有名な繁華街 『 どぶ板通り 』 やら汐入駅を過ぎて、次の目的地へ
向かいます。



                     ──── To be continued .
 



posted by 美緒ママ at 18:47| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

三浦薬師霊場 & 不動尊霊場大開帳 その 1 .  Gosyuin Traveller 86  @  


 今年の旧盆、婚家と実家の墓参を大汗で掛け持ち、熱中症にもならず幸いでしたが。
巷は相変わらず、酷暑と颱風に翻弄されていますね。



 こちらは、超久々となってしまった Gosyuin Traveller 。 昨年四月より
の My 初体験 『 三浦半島霊場大開帳 』 巡拝を振り返って参りましょう ! ────


 平成 29 年 ( 2017 年 ) 丁酉歳 4 月 28 日 ( 金 ) 、 『 三浦薬師 & 不動尊霊場 』
同時開帳の初日を迎えました。
こうした 期間限定 ” の開帳巡拝は全く初体験なんで、けっこードキドキものです。
 こんな初心者は別としても、実は古くよりのベテラン巡礼者様方にすら、非常にレア、且つ
ありがたい ? 今年の三浦霊場大開帳 ── なぜなら 『 不動尊霊場 』 の開帳は酉歳ごとの十二年
おき、 『 薬師霊場 』 では三十三年おきという長いスパンで刻まれているんです。
しかもその両開帳がちょうど重なるって言えば、何と百三十二年ぶり ???
そりゃぁ、行っとかんと〜〜 !!

 アハ、何が 「 そりゃぁ 」 なのかわからんド素人ですが ( 爆 ) 、めっちゃありがたや ……
みたいなノリで参加させて貰いました〜 ( 汗 ) 。
お薬師様、お不動様、ばち当たりでスンマセンッ !!!
真剣にお参りしますんで、どーかお護り下さいませ〜〜 ( 土下座 ) 。


 ってなワケで、我ら ・ 美緒ママ & 茶緒パパ、漕ぎつけた初日〜 ♪♪♪
JR 大船駅 10 時 15 分発、逗子行きの横須賀線で逗子駅まで。 10 時 36 分発
久里浜行きに乗り継ぎ …… あらッ、四輌編成になっちゃうのね ?
う〜ん、そー言えば殆ど乗ったことないエリアか。
利用客数、そんなに減るのかしら ? とか訝っている内、ひと駅の東逗子へ。



         P4288999.jpg


         P4288997.jpg



 10 時 40 分到着後、何やかんやしてから徒歩の順路を、


         P4289001.jpg


               この表参道の山道へ上ります。


             P4289005.jpg

             P4289006.jpg

             P4289010.jpg

             P4289012.jpg

         P4289018.jpg



       坂道と階段に少々バテた頃、 『 総門 』 が見えて来ました。


         P4289019.jpg  

         P4289023.jpg



    『 三浦薬師霊場 第一番札所 』 天台宗 『 醫王山 来迎院 神武寺 』 様



         P4289026.jpg



               総門を過ぎても、更に階段 !


             P4289028.jpg



                『 鐘楼 』 も見えます。


             P4289031.jpg



 さぁて、漸く 『 楼門 ( 仁王門 ) 』 に到着。 宝暦 11 年 ( 1761 年 )建立
と伝わる古建築です !


         P4289036.jpg


    『 仁王 』 様方にもお迎えいただき、


  P4289038.jpg  P4289039.jpg




        11 時 15 分頃やっとこさ、目指す 『 薬師堂 』 ですよ〜 ♪♪♪


         P4289040.jpg

         P4289041.jpg

             P4289042.jpg



 『 大開帳 』 初日とあって、ここまでの参道にもちらほら参詣客を見かけ、辿り着けば、
善男善女のお参りが続いています。
我々二人も早速、堂内の世話役(檀家?)様の案内に従い、ご本尊『 薬師如来 』 様へ参拝 !
『 薬師 』 様 ── 言うまでもなく現世の民の心身をお守り下さいます。
遠い過去よりずっと、
如何ほど直接的で親しき、癒やしの存在だったでしょう ?
建築の佇まい共々、長き祈りの時間に胸打たれるお堂内でした。



 『 薬師堂 』 を出て散策すると、古くからの深い木立の元、苔の瑞々しさが目を引きます。


         P4289048.jpg

         P4289047.jpg



      苔はこちらの 『 地蔵堂 』 へも続いていて、誘われるごとく参拝。


             P4289055.jpg

         P4289049.jpg


 清浄な山内は参拝者の賑わいすら、密やかに思わせました。



 ひと通り詣でた後は 『 御朱印所 』 にて、専用朱印帳を求め ( 予約制なので、名前を
申し出て入手 ) 、


     KIMG2877.JPG   KIMG2881.JPG


                『 三浦薬師霊場 』 第一番 


               KIMG2878.JPG


          こちらを拝受しました。 ご本尊様、諸仏様、寺僧様、世話役様、
          ありがとうございます !!



 
 それでは 11 時 45 分、名残惜しみつつ下山です。
段を下りながら見下ろすと、宝珠を掲げた屋根。


         P4289060.jpg



       下の平場の切通し奥に構えるのは …… 『 宝珠殿 ( 本堂 ) 』 。


             P4289027.jpg



       『 阿弥陀三尊 』 様をお祀りとのこと。 改めてお参りしました。


         P4289063.jpg




       こうして諸尊様へご挨拶を終えて、 『 総門 』 よりおいとま。


         P4289067.jpg




 なお往路の参道を戻るつもりが、この分岐を右の裏参道へ降りてしまったのです !



         P4289069.jpg


             P4289072.jpg

  P4289075.jpg  P4289076.jpg


 小さな沢を越えたり、かなり凄い山道でした〜〜 !!
が、しかし下り途中には、近隣の施設の関係か、谷あいに鯉のぼりが渡してあったりも。


         P4289079.jpg




 距離はだいぶ歩きましたが、このルートの最寄り・京浜急行の神武寺駅へ何とか辿り着き、
12 時 26 分発で横須賀方面へ向かったのでした。



                      ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 02:01| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

慎み色


 毎度レポが遅れてしまいますが ── 先月 7 月 29 日のネイル ・ リニューアル at 
サロン 『 bird 』 鎌倉。


 今回は “ お盆シーズン ” 前なので、よりスキニーな “ 慎み色 ” に寄せて。


         KIMG2839.JPG



 …… いつもながら再現難しい色味 ? 光源とかで全く変わってしまう〜 ( 泣 ) 。


     こちらの “ カフェオレ色 ”  ↓↓↓ がわりとリアル …… かも ?


         KIMG2841.JPG

 


 My ネイリスト 『 みかさ 』 さん、大好きな癒やし色をいつも Thank you で
ございま〜す ♪♪♪ ( はぁと )




posted by 美緒ママ at 00:51| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする