2017年09月20日

芙蓉のころ  その 2 .


 台風一過、急に残暑がつのったり、曇ればまたひや〜ッとしたり …… 不安定この上ない
毎日ですね。


 レポは、日にちがあいてしまいましたが “ フヨウの頃の北鎌倉 『 如意庵茶寮 安寧 』
ランチ ” 後編です。

 年来憧れだった月イチ・第二土曜のみのスペシャル・メニュー …… 『 花むすび膳 』 に
ありつけた日。
食事の膳が引き上げられた後に、もう一つ小さなお盆のもてなしが続きます。
食後のデザート ……



 一、柚子ゼリー
 

         P9099997.jpg



 あッ、ゼリーと思って口に入れたら、ちょっと驚きますよ !
淡〜い柚子風味の、さらさらした繊細な舌ざわり …… これは ? …… 滑らかな白餡が溶かし
込まれている !?
スッと消えてゆく甘味 ( 当然 『 和三盆 』 ですよね ? ) と、初めての食感。
目新しい ♪
締めのデザートまで手を抜かない、和尚様の拘りですね〜 ☆


 精進料理はとかく淡白で満足度が低い ? …… と案じられますが、どーしてそんなコトは
無いのだ ! 偏に味付けのセンスですよ ♪
いゃ〜気に入りました ☆☆☆
 次は是非々々 “ 冬メニュー ” を賞味したいもの。
堂内空調の点からしても、晩秋〜夏前がベター ? 

 しかし何れにせよ、今からじゃ年内予約は既に満席 !? ( 汗 ) 。
早くとも年明けですから ( 苦笑 ) 。
人気ハンパないですよね。
うんうん、是非外さず予約入れよう〜〜 ♪♪♪



 と、そうこうするうち、楽しい “ お寺ランチ ” もおひらき。
ちょうど出ていらした、作務衣姿のご住職 ( ? ) にご挨拶して、 『 如意庵茶寮 』 様の
風雅なお玄関をおいとましました。
ご馳走さま。 ありがとうございました〜〜 ☆☆


 出しなに庭先をちょっと拝見。
本堂の白壁に、簾の陰が素敵 ♪


  P9090001.jpg

                 P9090002.jpg


                    こちらにも白とピンクのフヨウが盛り。




         P9090005.jpg


 後ろ髪引かれつつ山門を …… 。
正面に、開山 『 北条時宗 』 公のご廟所 『 仏日庵 』 様がフォトジェニック !!

 秋暑の中、楓樹の高みを渡る風がさらさら。


         P9090008.jpg



 下りて戻り道に、 『 正統院 』 様の入り口。


         P9090015.jpg



 その先を 『 妙香池 』 に沿って …… 。



         P9090017.jpg



 『 寿徳庵 』 様下へと続く、しっとり苔むした側溝。



   P9090022.jpg

                P9090021.jpg


                     道向かいには、本山 『 方丈 』 の池泉の庭。
                     建築の佇まいも端正。




 そのあたりを過ぎると、有名な座禅堂 = 『 居士林 』 山門。
青楓にせよ紅葉にせよ、撮影スポットとして名高く、カメラ男子がよくレンズを構えています。


         P9090027.jpg

         P9090023.jpg




 復路になりましたが、 『 仏殿 』 前でご本尊様にお参りし、この良き日に感謝〜♪
すると、やがて木の間越しに現れたこちら …… 『 三門 』 。


         P9090026.jpg

             P9090025.jpg


           いつ拝んでも整然と簡素な禅宗建築、好きで〜す ☆彡



 
 また詣でる機会が楽しみな、 『 円覚寺 』 様なのでした ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 19:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

芙蓉のころ ── 北鎌倉 “ 精進ランチ ”  その 1 . 


 去る 9 月 9 日 ( 土 ) 、スペシャルな北鎌倉行きを果たしました。
12 時 39 分 大船駅発、 41 分 北鎌倉駅に着けばすぐそこの 『 円覚寺 』 様 !
当大本山の境内塔頭 『 如意庵 』 様にて、噂の “ 精進ランチ ” がいただけるので、
夏前から予約を入れていたんです。

 当庵、一昨年初めて “ カフェ ・ タイム ” に伺って以来、どーしても気になっていた
毎月第二土曜日のみの、精進ランチ 『 花むすび膳 』 。
お初の今回茶緒パパと、元仕事先のオーナー様をお誘いしての三名。
漸く念願叶ったワタクシめは、殊更わくわくドキドキな参上でした。


 秋暑ながらからっと晴れた土曜日、境内には 『 フヨウ 』 の花が盛りです。


  P9090019.jpg

                 P9090020.jpg



              到着した塔頭 『 如意庵 』 様。


             P9090014.jpg



 石段途中の石垣に、花を添えた小さな看板 ──


            『 an ‐ nei 安寧
                         如意庵茶寮 』


         P9090010.jpg

         P9090011.jpg


           “ お品書き ” にも可愛らしい豆柿やらミニ瓜 ?



         P9090009.jpg

         P9090013.jpg


 眼を転ずるに、 『 山門 』 へといざなう石階を鬱蒼と覆う楓と竹林。



             P4044671.jpg



   門内の 『 玄関 』 は、式台のしつらいが目を引き ── 初秋の今は “ 燈籠 ” ですね。


         P9090003.jpg


  傍ら、控えめに生けた 『 木槿 』 も涼やか。 偏にご住職のセンス ?



 呼び鈴を振ると、予約客が順次案内されます。
庵内は庭へ開け放たれた夏座敷。建具の葭戸や半ば下りた簾が、なお残暑の頃の風趣。


         P9099998.jpg


現代の住宅事情では得難い、貴重な季節感に浸れます。
それでも席はテーブルなのでラク。 年輩客にはありがたい。
唯一残念だった室温。 冷房で閉めきるには、さすがに無理な広さなのでしょう。


 ではまず、隣室なるご本尊の祭壇へ合掌・参拝のご挨拶。
── 『 宝冠釈迦如来 』 様、これより山海の植物の命の恵みに与ります冥賀、心より
感謝申し上げます ! ──



 13 時 30 分の定刻を暫し過ぎ、 “ 点案 ( お品書き ? ) ” と “ 焙じ茶 ” が
運ばれて参りました。

         P9099990.jpg

         P9099992.jpg


         Oh ! かの上質な焙じ茶 ── 京都 『 柳櫻園 』 様 ?
         たっぷりいただきます。



 ややあって、お待ちかねの 『 花むすび膳 』 がざんぐりした黒い角盆にて供されました。


         P9099993.jpg


 各お盆には ( 向うはしで見えにくいのですが ) 季節の花が添えてあり、こちら茶緒パパの
には 『 ススキの穂 』 、女性向けには 『 シュウカイドウ 』 のひと茎でした。
和尚様の素敵なお気遣いですね〜 ♪♪



 それではいただきます。

 一、 炊込ごはん
 一、 菜げんちん汁
 一、 胡麻豆腐

 …… お精進らしい朱塗の器に盛られています。
 『 炊込ごはん 』、美味しい。 塩味をさほど感じないのに、この “ こく ” は何処から ?
── 上質な “ 油揚げ ” ?
こーゆー “ こく感 ” 大好き〜 ( はぁと ) 。
 けんちん汁は存外しっかり味。 薬膳な感じ有り。
胡麻豆腐もさすが禅刹、間違い無く滋味深し !!


 加えて陶器 ( 素敵な焼締 ) の向付に、

 一、 車麩のフライ
 一、 里芋の胡麻よごし 青みのオクラ添え。

 こちらも美味しい ♪
メインのフライ、ボリューム有り。
里芋も甘さ控えめな胡麻衣、上品〜 ☆


 そして小付の品々、

 一、 水菜のお浸し
 一、 トマトのレモン・ジュレ
 一、 マスカットの白和え

 …… と、ひんやりあっさり。
お浸しは馴染みある味わいに、隠れた椎茸がツルっとアクセント。
プチ・トマトは意外性。
中就私は、マスカットと白和え衣の相性が発見でしたよ ♪
白和えも、なるほど禅門の得意技 !
んん〜 、結構々々〜 ☆☆☆

 おなかがしっかり満たされたのでした。


                      ──── To be continued.



posted by 美緒ママ at 01:58| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

本門寺グルメ


 今年の Gosyuin Traveller 、既にリピートしているスポットが
幾つかあります。
東京・池上 『 本門寺 』 様もその一つ。
何故通ってしまったかと言うと、買いたいモノがあったンで〜す。 
何と …… たくあん ” 。
えー ? 何でワザワザ !? …… ってツッコむよネ ( 笑 ) 。
だって美味しかったんですも〜ん ♪♪♪


 いきおい “ 好み ” の問題になりますが、美緒ママの偏食は黄色くて甘い、いわゆる
『 東京たくあん 』 が駄目なんです ( って、勝手にしろ ! ってハナシか …… 爆 ) 。
それ以外も、けっこー甘口多し。
 ところがそこへ、 “ たくあん ” の歯ごたえを叶えてくれた稀有なる枯れ色。
これぞ、畏くも 『 本門寺 』 様のお名を冠する たくあん ” !!



         KIMG0797.JPG



 初めてのお味でした。 甘味が殆ど無いのに、しっかりした風味と僅かなピリ辛。
ムフフ、これだけでご飯イけまっせー ♪♪
以降、たくあんはココに決まり〜 ッ ☆☆☆


 そもそも出会いは約四ヶ月前、 2 月 2 日、美緒ママ ’ s 『 本門寺 』 デビューの
折だったのでした。



posted by 美緒ママ at 17:00| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

『 ZELKOVA 』  Break


 1 月 7 日 ( 土 ) 、初出勤した鎌倉で初ランチ。
小町通りのあんまりな混雑に閉口して、近場の裏道へエスケープ !
 ん〜、でももしかしたら裏道も人が流入 ? …… かと案じたところ。
あれッ ? …… ガラガラ !?
むふ、ラッキ〜 ♪♪♪


 で、赤煉瓦タイルの 『 Zelkova Terrace 』 ──


            GRP_0817.JPG



カフェ 『 ZELKOVA ── Coffee and Wine 』 さんでランチ・ブレイク。
以前の 『 ZELKOVA CAFE 』 さんからリニューアルされた新体制で、かなり美味しい
カレーを出すの、チェック済み。



 窓際の明るい陽射しに誘われて席をとれば、グラスを透った影がとても綺麗〜 ☆


             KIMG0336.JPG
 KIMG0339.JPG  KIMG0340.JPG




 オーダーした 『 チキンとひよこ豆のカレー 』 はさらりと穏やかながら、後から来る辛さが
キリッと締める。
具の極めつけ …… 骨付きチキンがほろほろリッチな味わい ♪
満足満足〜 ☆☆


             KIMG0345.JPG



 落ち着いて静かに寛げるポイント高いスポットです !
尤も食事し終える頃に店内は、お馴染み様やら他のお客様で賑やかになっていましたよ。



 やがて、うつろい早い冬の陽射しがいつの間にかテーブルを離れ、さっきのグラスの影は
跡形もなく消えていたのです。
束の間の美しい幻のように …… 。



posted by 美緒ママ at 16:38| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

お正月メニュー 2015


 2015年、今年もまた恙なく元旦の口福に与りました。
毎年変わり映えもしませんが、頂けるだけ、ありがたきシアワセ〜〜 ♪♪♪


         DSC_9952.jpg

    ★ 口取り ( 蒲鉾・伊達巻・昆布巻・栗きんとん・生ハム ) /
                        古余呂技窯 川瀬竹志作 『 染付畦道皿 』



         DSC_9959.jpg

                        ★ 澤口滋作 椿皿



         DSC_9964.jpg

     ★ きんぴらごぼう / 京焼・一星窯製 『 色絵金丸紋鉢 』



         DSC_9965.jpg

                 ★ 黒豆 / 高橋芳宣作 『 色絵魚藻紋蓋向 』



         DSC_9977.jpg

         110104_1503~010001.jpg

             ★ 関東雑煮 / 翁知屋製 『 秀衡椀 』





posted by 美緒ママ at 23:04| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

イイっすね〜 ♪♪♪


 昨日、もうそろそろ涼しくなったか、とずっとサボり続けていた場所を掃除しました。
ところがどうして、いつになく真面目に動けば Hot Flush の洗礼ですワ〜 !
汗が顔から床に滴り、スウェットのウエストもびっしょり冷たくなりました …… 。
そこで、エーィッとお風呂に飛び込んだワケ。

 はァ〜〜イイっすねぇ、明るい時間のお風呂って ♪♪♪
しかも湯上りに、遅ランチの 『 おでん & 発泡酒 』 と来りゃ …… も〜極楽ゴクラク ☆
 いや、実は茶緒パパ 十八番 ” レパートリーの 『 おでん 』 が、三日目の超絶良い
煮え加減だったもんで ( はぁと ) 。
実際カレの おでん奉行 ” っぷりったら、大したモンです。
「 えー ? 簡単だよ 」 と言いながら夜遅くいったん煮上げ、冷ますことで味を含ませ、
翌日〜翌々日と煮返してはどんどん美味しくするんだから ☆
決して濃い味付けじゃないのに絶妙に出汁が染みて、しかもつゆが濁らない !!!
コレは茶緒パパ絶対の自負なんですね。

 やっぱり料理もセンスなのよね〜、と ( 悪妻自分を振り返って …… 反省ッ !! ) 。



   薄味におでんを煮いて寝たりけり          かいう

   知らざりき関東煮きがおでんとは

   出色のおでん奉行に添ひ来たり

   悪妻を養ひおでん奉行かな

   濁り無きつゆが矜持のおでんかな

   諾なひぬ東男のおでん論

   おでん論ちくわぶ派なりハマ育ち

   ちくわぶの謗られてゐるおでんかな

   江戸好み上方好みおでんにも

   おでん酒東をんなもよかりしや



 ( なお俳句で 『 おでん 』 は冬の季語ですが、ここはお目こぼし下さいますように ! )




 
posted by 美緒ママ at 23:10| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

茗荷名残


 またまた、夏のような日中がやって来ています。
月中頃、例年通り沢山収穫した我が庭のミョウガも、遂に花時を迎えました。


        P9307822.JPG


 レポし損なっていた間には、件の 『 ミョウガ & キュウリ・サラダ和え物 』 をしっかり
賞味した次第。
勿論、いつもの香り高い季節の美味でした ♪♪♪

 で、昨日が正真ラストの収穫。
十個ばかり、花の咲く前のものを見つけたので …… 。


 P9307824.JPG



   掌の裡にかばかり茗荷名残かな          かいう




 ホントに沢山出てくれて穫り切れず、すっかり花盛りになっちゃいました ( 笑 ) 。

 『 サラダ和え物 』 や汁物、薬味 … と大活躍した今季の 自家製ミョウガ ” クンとも、
暫しのおいとまです。
来年また、美味しい秋を楽しみにしてるからね〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 21:40| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

梨賜ふ




   おほき梨賜ふゆかりの越中に          かいう



 今月はじめのこと、富山の音友さんから賜りものをしました。
初秋の味覚 = “ 梨 ” です ♪


        P1018174.jpg



 音友 M 君の地元の名産品、大きくて立派な 『 呉羽梨 』 です。
収穫の時期から察して 『 幸水 』 でしょうか。
果汁溢れるみずみしさを堪能させて貰ってますよ〜〜 !!
口福口福〜 ☆☆☆

 M 君、ご馳走さま ♪♪♪


 しかしいつも思う …… ここら辺にゃ気の利いた特産物も無くて、ホント情けないッ ( 汗 ) 。
ごめんね、M君。
何かまた、ロベンの CD コピーとかお返しさせて貰いますねッ ☆

 Thank you so much !!!




   おほきなる梨幸水や父祖の山          かいう


   おほきなる梨や胡弓を泣かす里


   風の盆過ぎしは君がふるさとか




posted by 美緒ママ at 21:52| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

サンドウヰッチ


 先日21日のことです。
お気に入りのハム・サンドイッチが買えない !? ―― とゆうプチ・ショックに出くわしました !
仕事先のナカ食ランチの日、いつものように駅からの道すがら買って行こうと思っていた ……
『 駅弁サンドウヰッチ 』 。


            P1018168.jpg


 JR 東日本の湘南界隈では知らぬ者のない ( かもしれない ? ) 『 鰺の押し寿司弁当 』 の
『 大船軒 』 製ですッ ♪
『 押し寿司 』 の方は私の幼少期からずっとお馴染みでしたが、『 サンドウヰッチ 』 は割と
最近になってツキアイ始めたモノ。
 それが今どき珍しい程、超絶シンプルなハム・サンドとチーズ・サンドなんです。
柔らかな食パンにマーガリンとカラシ・マスタードが塗られ、キュウリやレタスなどの余計な
( !? …… 野菜サン、ゴメンナサ〜イ ) 添え物はナシ ♪
野菜嫌いのアタシにはありがたい …… とゆーか 駅弁 ” であるニーズ上、少し時間を置いて
食するまでに野菜の水気でパンが潤びる ( = 不味くなる ) 恐れを、考慮したのかも ?
うん、ソレは正解だ !!
 ちなみにハムは地元 『 鎌倉ハム 』 製。
ハィ、そーです、その小町通りの販売先こそ 『 鎌倉ハム 』 さんの本店だったのです ♪

 実は、我が国の “ 駅弁サンドイッチ ” のパイオニア = 『 大船軒 』 自身が当商品、
ハム・サンドイッチ用自家製ハムのため、 『 鎌倉ハム富岡商会 』 社を立ち上げたんだなんて ?
いや〜驚き !! 昔の人は何てチャレンジャーなの ?
こーして “ 無から有 ” が生み出されて来たんですねッ ( 拍手 ) 。
そーゆー方々の努力に感謝しながら、賞味せねばなりません ! ( 礼ッ )

 さて販売先については、駅内外の 『 大船軒 』 “ 直売所 ” なら、引き続き Get 出来る
よーです !
よかったァ〜 ♪♪♪
も〜、ドッキリしたじゃないか …… ( 汗々 ) 。




posted by 美緒ママ at 20:55| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

ニュージーランド産


 最近気になっている食材があります。
このところ ( トマトに次いで ? ) 健康食品の呼び声高い ―― リンゴです。
とは言え、決してリンゴ全般に惹かれているのではなく、旧来の 『 紅玉 』 が好き !

 嘗てはどこの八百屋でも見掛けた平凡な銘柄が、今や姿を潜めつつあるようで …… 。
一般に “ 甘い ” 柔らかい ” を “ 美味 ” と把握する時代性もあるのか、我が愛する 固く
キメが緻密で ” 甘酸っぱい ” 『 紅玉 』 は、分が悪い ?
専らジャムやフィリング等の素材に甘んじるのか ?

 と、何やら “ 村八分 ” 感漂う 『 紅玉 』 を求めて、果物売り場に眼をさまよわせると …… 。
無いーッ!!
いゃ、有る …… ん ? 違う ?
『 紅玉 』 じゃない !
でも何だかよく似たカンジ。もっと小さくて、 “ 甘みと酸味のバランスが良く ” …… ?
「 なに ? コレ 」


    140630_0211~020001.jpg

 へ ? …… 『 Jazz Apple 』 ?
( …… そもそもこーゆー単語にゃ、からっきし弱いんですよ〜 ! まずは “ Blues ” 、
それから “ Jazz ” )

 ほぉ、ニュージーランド産とな ? お初だわ !!
ソソられて、試しにお買い上げ〜〜 ♪

 するとすると …… Oh 〜〜 !! 大正解ッ ☆
カリッと固くしまって、甘酸っぱくて …… ほんとほんと 『 紅玉 』 だわァ 〜 ♪♪♪
たちまちファンになりました。

 素性が気になりネット検索すると、

―― 商品名 『 Jazz 』 はニュージーランド 『 ENZA 』 社のライセンスによる
『 Scifresh ( サイフレッシュ ) 』 とゆー品種。
『 Royal Gala 』 と 『 Braeburn 』 を掛け合わせた新商品 ――


 これから 『 紅玉 』 と共に、ご贔屓にしちゃおう〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 22:04| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする