2019年09月09日

白露 2019


 引き続き季節に追われています。
昨日 9 月 8 日、二十四節気の 『 白露 』 とは名ばかり。
過激な残暑、強力な台風の接近! ── 関東南部がそ〜と〜危ないって警報 !?
ヒャーッ、クワバラ !!!


 予め “ 飛びそうな小物 ” を片付けに庭へ出て、イロイロ発見。



 塀際で、いつの間にか時を迎えていたのは ………


            『 ジンジャー ・ リリー 』 。


         P9065218.JPG




           今年初収穫の 『 ミョウガの子 』 。


         P9307824.JPG




          激暑に耐えてそろそろ盛りの 『 シュウカイドウ 』 。


         P8289036.jpg




 一方この台風でもしや終わりかも ? な 『 ムクゲ 』 ── 『 プルチェリマス 』 に、


  P6305372.JPG  P6305371.JPG




   風雨に意外と弱い 『 メドウセイジ 』 。


  P6188471.jpg  P6268536.jpg



 バケツいっぱい集めて来ました。
部屋のあちこちに生ければ、束の間 “ 秋の花野 ” の趣き。
殊に 『 ジンジャー ・ リリー 』 の芳香が、時折フワッと漂います。



 が、おもては今や台風通過の暴風雨 !!
庭に残され、薙ぎ倒されるかもしれない草花、残り少ない蕾を傷められそうな花木 ………… 。
夜が明けたら如何なるや ?



 人間界の被災被害も少なからんことを、切に祈ります。




posted by 美緒ママ at 03:38| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

庭 & 花壇改造計画 2019  梅雨深し


 異例な梅雨寒が続いた後、蒸し暑さが戻って来ました。
日傘を差して買い物へ。
「 暑さもせいぜいこれ位ならイイのにねぇ 」 なんて、茶緒パパと話しながら。
道すがらの並木道では蝉の声。 もう “ 初蝉 ” ではなくて、実感の無いまま真夏が近付いて
います。



 梅雨の深い雨に色付き始めた、庭隅の 『 ブルーベリー 』 。


   P7141849.jpg
                 P7141844.jpg 




 My 花壇は先月 『 パンジー 』 と 『 球根類 』 を掘り上げた後、夏花が決まらず。
ベランダ先のがらんとした景色はいつもの年とまるで違う。



 周りでは既に色々な花が咲き変わっています。


   P6109989.jpg

                 P6115228.JPG

                     『 アジサイ 』




             P6211806.jpg

         P6211815.jpg

                    『 ヘメロカリス 』




             P6211808.jpg

                      『 薔薇 』




             P6215290.jpg

                    『 ストケシア 』




             P6211813.jpg

         P6131787.jpg

                    『 アガパンサス 』




  P6211811.jpg  P6211809.jpg

                    『 クロコスミア 』




 この先待ち受ける花壇環境 ─── 梅雨荒れや秋の長雨に蒸れ萎れ、照ればまた過酷な炎暑 !
その試練を耐え得る “ ツワモノ ” は ?


 せいぜいこの 『 Lavender Sage 』 くらい ?


  P7131830.jpg  P7131829.jpg


……… 他には ?
んん〜、答えが出ぬまま、花壇はガラ空き ( ため息 ) 。


 すると、突然閃いた ! そうか、答えが無いなら無いでイイじゃない ?
たとえ花壇が秋までガラガラだって、だからナニ ?
納得いかぬ妥協をするよりマシ !!
スッと気持ちが軽くなりました。
夏〜秋口、花は殆ど無くなるけれど、草木の緑を愛でて過ごそう。




 拘りを解くと、小さな救いを貰えるのね。
その小さな一つ一つを重ねて、心を害されぬ環境を手に入れよう ♪♪♪

 嘗て『 樹木希林 』 さんが語られた 「 もっともっと ! 」 と求めぬこと、過去へ振り向かぬ
こと、どこかのカウンセラーが説いていたように、嘘の帳尻を合わせぬこと。
嫌なら、断ち切るも良し。


 もう少し身軽に生きて、イイんですよね ? 





posted by 美緒ママ at 02:25| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

今年の櫻 2019  西林寺の枝垂れ櫻


 “ 花どき ” って陽気が不安定ですね。
花曇、養花天から花の雨、春雷、花冷え …… と言うには寒すぎる冷え込み 。
それから暴風。


 去る 3 月 29 日 ( 金 ) も雲って肌寒い日でしたが、美緒ママ & 茶緒パパ、
『 レボちん君 』 で泉区岡津町へお出掛け。
県道 401 号線、 白百合団地入口 信号 からすぐにも確かめられる櫻 !


 一昨年から、我が家の “ 櫻スポット ” にさせていただいている、


              浄土宗 『 鶴亀山 一心院 西林寺 』 様


         DSC_5243.JPG

         DSC_5204.JPG



 こちらの樹齢百六十年と伝わる 『 シダレザクラ 』 。 白めの一重早咲きが楚々と …… 。
折しもピークを過ぎんとする 『 コヒガンザクラ ( エドヒガン ? ) 』 と一緒になって、
花の雲に覆われるがごとく。


         DSC_5228.JPG

         DSC_5224.JPG



 あ、いゃいゃ、忘れるところでした、お参りしないと !!


              KIMG3814.JPG



     まずは『 本堂 』 向拝へ合掌 ……… 南無阿弥陀仏 ………


         KIMG3789.JPG



 はぃ、向拝前には『 花御堂 』 、中に小さな 『 誕生仏 』 様 ♪♪♪
この時期は、八日の 『 花祭 』 に向け早々のセッティング。


             DSC_5208.JPG


 慣わしどおり、甘茶をお注ぎ〜♪♪♪
しかしいつも悩む ……… 「 何回お注ぎすればよろしいんですかね ? 」 と一緒に拝した
ご参詣ミセスさんと笑い合って。


 境内では “ 写真好き ” 系の方々が頻りにスマホやカメラを向け、また本格的な三脚を
構える方も。
評判の “ 櫻スポット ” ぶりがうかがえます。


 さてこちらは、 『 シダレザクラ 』 以外にも種々の櫻が楽しめます。
本堂脇に上品な白い花容 ……… 初めてお訪ねした時から気になっている、名を知らぬ一幹。


         KIMG3796.JPG

   DSC_5221.JPG   DSC_5219.JPG


        この銘柄、次に伺ったら忘れず、お寺の方に訊ねてみたいなァ。



 そこから裏へ回り、背後へ坂を上ると、本堂の大屋根に映える大櫻 = 『 ソメイヨシノ 』 、


          DSC_5215.JPG


          軒越しの 『 コヒガンザクラ 』 は地をも染めて …… 。


         DSC_5216.JPG

              KIMG3800.JPG



            花の寺域を護る凜々しき 『 文殊菩薩 』 様。


             DSC_5223.JPG



            うっとりと落花を浴びる 『 遊戯坐観音 』 様。


              KIMG3794.JPG


  KIMG3819.JPG KIMG3821.JPG

               花のお寺は 『 ツバキ 』 の色もとりどり。




 “ 櫻撮影 ” に曇り空は生憎でしたが、和やかに癒やしていただいた春の午後でした。
それでは、茶緒パパ、おいとましましょうか。


              KIMG3812.JPG



         駐車場の 『 レボちん君 』 、お待ち遠さま。


         DSC_5241.JPG

         DSC_5246.JPG


 頭上の 『 ソメイヨシノ 』 は遅咲きのようだから、再びまみえるご縁がありましたら ♪♪



 『 西林寺 』 様、ご本尊様、諸尊様、今年もありがとうございました〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 18:36| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

花壇改造計画 2019  チューリップ狂 シーズン到来 ♪♪♪


 3 月 27 日 、期待以上に Exciting だったライブから戻って ── 詳報は後日
稿を改めまして。



         明けて 28 日の花壇 ……


         P3281535.jpg

         P3281534.jpg



             『 チューリップ 』 の一番花が開きました。


             P3281511.jpg

             P3281513.jpg

         P3281521.jpg


たぶん『 Apricot Beauty 』? “ Single Early ( 一重早咲き ) ” の
このコが予想通りでしたね。



             P3281514.jpg


    二番手の品種は、新入りの “ Triumph 系 ” 『 Sanne 』 ちゃんかな ?



             P3281517.jpg


 あ、紫の茎はパープル色素を持つ品種 ?
同じく “ Triumph ” のダーク色 『 Paul Scherrer 』 or 紫 × 白 混色
『 Rem ’ s Favorite 』 ? めっちゃ楽しみ〜 ♪♪♪



 怒濤の “ チューリップ狂シーズン ” 到来ですッ !!
昨 12 月花壇をリニューアル、掘り上げ保存球根と購入球根を併せて植え込み、待つこと凡そ
三ヶ月半余り。 概ね忍耐の賜物なんだよね、園芸は …… 。
その成果の報われる時が何より嬉しい !!
だから止められない、庭いじり〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 15:01| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

庭 & 花壇改造計画 2019  雨水


 陽暦 2 月 20 日の今頃、二十四節気では 『 雨水 』 に当たります。
二十四節気とは古来中国黄河領域の気象に即しているため、日本、しかも現代の気候とは
かなり食い違います。
その辺がどうも、永遠に問題のまま見すごされるのや否や、触れる度に引っかかり続けて
ますが …… 。


 ともあれこのごろ、雨の多い気がしますね。
花壇やら鉢植えへ施肥がてら水を撒いたと思えば、すぐに降る〜〜 ?
何でだよ ーー ッ !? ってカンジですが ( 笑 )。
寒気から裏腹な春暖へ、雨が導いてくれる …… のかな ?



 花壇の脇に並べたプランターで、『 サクラソウ 』 が賑やかです。


         P2191335.jpg



ひと茎のみが抜きん出て花を急いでいた、この種零れ軍団。
それを鉢上げしただけの、 「 元手ゼロ 」 な “ 超絶コスパ ” 達です。



 奥手な株でもこれくらい ……


  P2191346.jpg

                  P2191336.jpg

  P2191347.jpg  P2191343.jpg



咲き進んで二段重ねに、


  P2191340.jpg  P2191342.jpg



そして魁の株が三段重ねの …… 早い花には僅かな衰えが見えます。


  P2191337.jpg  P2191345.jpg



こんなか弱い見た目ながら厳寒を耐え、晩春まで花を付け続ける屈強な生命力に脱帽 !!
且つ、与えられた “ 見守り ” と “ 施肥 ” の役割を粛々と果たす私 = “ 庭の世話人 ” 。

 花壇の 『 パンジー 』 の元気復活と、球根の 『 チューリップ 』 や 『 ムスカリ 』 『 スイセン 』
の芽吹き ・ 成長にも癒やしと覇気をいただける、良い季節が今年もやって来たんですね〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 00:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

庭 & 花壇改造計画 2019  遅ればせながら ……   


 先月 17 日、昨年暮れの流れで一度 “ 剪定 ” に入って貰った庭。
そこで何となくホッとして、自分の作業を忘れていました ( 汗 ) 。


 それで、遅ればせながら …… 。
昨日、朝からの用件が偶々早く済んで午後早く帰って来たので、久々庭へ出ました。
例年なら日々怠らなかった 『 パンジー花壇 』 の花がら摘み。
今年はだいぶ放置のせいで、花付き寂しく、株にも黄葉や霜焼け葉が目立つ !
ヒャ〜参ったな …… こりゃ恐らく、寒さと肥料不足の弊害だわ ( 大汗 ) 。
以前園芸店のご主人に教えて貰った、 『 パンジー 』 の寒さ消耗に違いない。
そもそも長期開花の花モノは、体力を補う “ 追肥 ” が鉄則。
まして寒さに耐える冬咲きは、マメに液肥をやらねばならない !!
…… だのに !? 

 慌てて萎れ花を摘み、寒さ焼けや黄ばみ葉を切除 ── 不健康な株姿に手を入れました。
そして急務が液肥撒き !!
両花壇、地植え、鉢物 ……… 漏れ無く液肥を施し、ひと安堵。
少しでも復活してくれ〜 ! と祈る。

 
 更に依然暖かいので、暮れから持ち越していた懸案の “ 薔薇の葉摘み ” 。
塀外へせり出したツル薔薇 『 Alberic Barbier 』 をなるべく剪り詰め、
冬葉を全て摘み取りました〜〜 !!
夏程の繁りでないのが幸い。
いずれ枯れてしまう今季の葉は犠牲にし、春へ芽吹く節芽に充分陽射しを与えるため。
 折から異例の暖気に、日面ての背は陽光でホント熱い !
だいぶ日脚の伸びた夕方まで “ 葉摘み ” は捗って、フェンス中を終えることが出来た。
予想外の進捗だったな〜 ♪♪


 毎度後手に回っては、アタフタ姑息に端折る庭仕事だけれど、植物の強さに救われている
なァ …… と。
 一方不手際や、土壌 ・ 成育環境の不向きから消えて行く種類もあって、庭はとかく悲喜交々。
「 メゲずに行こう ! 」 と自分に言い聞かせる。


 そう、花壇へ植えきれず鉢へ避けた 『 チューリップ 』 も、鉢増やした 『 原種チューリップ 』
『 ムスカリ 』 も、去年よりも発芽が早い ♪

 種零れ 『 サクラソウ 』 もああ見えて屈強なヤツですね ! 
魁の株には、何と花が二段重ねになってきました〜 ☆☆


 いったい今年の春は早いんだか ? 遅いんだか ?




posted by 美緒ママ at 23:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

“ ごあいさつ ” …… そして 庭 & 花壇改造計画 2018  冬花壇


 今日は、記しておきたいことが二つあります。



その 1 .

 当ブログ 『 Love Bear Yokohama Club Annex 』 が
今月アタマに、ナンと七年目突入してました〜 !!
いつもうっかりスルーしちゃうんだよねー ( 汗 ) 。
遅れ馳せですが、何とかここまでやって来られた感謝を申し上げます。
これからも “ My Favorite ” を発信して参りますので、よろしくで〜す ♪♪♪



その 2 .

 去る 12 月 2 日 ( 日 ) に一段落した、冬花壇植え付けの次第です。
まず 11 月 26 日、 Amazon 注文の 『 チューリップ 』 球根が全て到着。
30 日、 『 パンジー 』 苗を買いに最寄りの園芸店 『 ニーズランド 』 さんへ。


 とゆーことで 12 月 2 日、満を持して植え付けたこちら ── 


         DSC_4880.JPG


 茶緒パパ ´ s Select & My Select …… 都合 22 株。
茶緒パパ氏の選んだのは、いつも通りお好みの賑やか系 ♪


   DSC_4919.JPG

                 DSC_4889.JPG

   PC071217.jpg

                 DSC_4890.JPG

   PC071223.jpg




 私の目を引いたのはまず 『 フリル系 パンジー 』 。


         DSC_4893.JPG



そして初購入の銘柄 …… かの有名な 『 サカタのタネ 』 社の 『 よく咲くスミレ 』 、


           『 ラベンダーソフト 』


   DSC_4911.JPG

                 DSC_4909.JPG


             『 ライチ 』


   DSC_4900.JPG


             『 ソーダ 』


   DSC_4897.JPG


   この 『 ソーダ 』 、カメラの違いでこんな発色にもなります。
   花色の撮影は難しい〜〜 !!

   PC071207.jpg

                 PC071200.jpg



  一方土中には、チューリップ球根 ── 『 Apricot Beauty 』 や
『 Sanne 』 、『 Paul Scherrer 』 その他掘り上げ球根多数。
加えて 『 スイセン 』 とおぼしき掘り上げ球根も植え込んで、作業終了 !!


 ところが、掘り上げなかったスイセンの方は早くも開花〜 ♪


   DSC_4914.JPG    DSC_4922.JPG


       『 グランド ・ モナーク 』            『 日本水仙 』


 この後、続く蕾がなるべく長い花期を保ってくれるよう …… 祈る !


 そして土中の球根達も、沢山沢山花をつけてくれますように。
“ 春待ち花壇 ” と共に、これからの冬を乗り切りたいと思っています♪♪♪




         DSC_4882.JPG




posted by 美緒ママ at 02:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

庭 & 花壇改造計画 2018  冬 春花壇の段取り


 去る 22 日、二十四節気の 『 小雪 』 が過ぎ、夜はだいぶ冷え込みますね。
庭では落ち続く熟柿拾いが追い付かず、秋の始末も未だ済まぬ間に …… ?
花壇はもう春へ向けてのプランじゃないか ! 
嗚呼、季節は駆け足 …… 。


 今頃から周到な準備を要する “ 春花壇 ” ── 『 秋植えチューリップ球根 』 の
販売時期がピークを過ぎてしまいました。
慌ててポチった Amazon “ One click order ” !!


 @ まずは、一去年より差し色に使ってきた淡いオレンジ ・ ピンク ……
  『 Apricot Beauty 』 ( Single Early 系 ) 20球。


            P3289401.jpg



 A 次がややユリ咲きに似たピンク濃淡のツートーンで、珍しい “ 芳香種 ” ……
  『 Sanne 』 ( Triumph 系 ) 16球。
  去る 2016 年の 『 Flower Bulb of The Year 』
  受賞という名花ですが、店頭にはなかなか見ない銘柄。 数年来欲しがりつつ、
  買い逃していたから ( 泣 )、 Amazon order ! ありがた〜ぃ ♪♪


 B My 定番 “ Black Tulip ” は銘柄を迷った結果 ……
  『 Paul Scherrer 』 ( Triumph 系 ) 12 球。 
  当節人気のダークカラー中でもかなり黒に近いと聞くので、チャレンジ !!


 まァ、以前植えていた掘り上げ貯蔵球根の中じゃ黒さん達、 『 Queen of 
Night 』 と 『 Cafe Noir 』 が混ざり、結局どれがどれやら解らなく
なってますが ( 苦笑 ) 。


 P4066498.JPG  P4116632.JPG



 ともあれ、球根の到着を待つ間に花壇の雑草を処理して土を耕し、植え付け環境を
整えときましょう。
まず手始めに、穴のあいてしまった庭手袋を新調し、不足の土や堆肥、肥料なども
買い足したし !!


 んん〜 、またも “ チューリップ狂 ” シーズンの到来ですか〜〜 !??



posted by 美緒ママ at 02:07| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日


 十一月に入りました。
庭の柿が …… たわわ …… ってか、そーゆーレベルを越えて凄いです !



         PA201181.jpg



 あちこちでも当たり年と見え、けっこー似た景色を見ます。
ウチのは幸い “ 渋柿 ” にあらねど、格別賞味すべき “甘柿 ” でもなし。

 恐らくは美味い柿と踏んで植えたであろう、お婆ちゃんが最早高齢。 食も進まない。
一方、私メはそもそも “ 果物好き ” ではなし …… 。


 「 実なりものはいいですね、お楽しみで 」、と道すがら羨んで行かれる方々に、
すっかり持って行っていただければ、ねぇ !!
けれど車庫の上という立地、“ 柿もぎ ” ったって楽じゃありません ( 汗 ) 。
椅子に脚立に枝切り鋏 …… で、届くだけ採っておわけして。
後は熟れて落ち、樹下を汚されるばかり …… とゆーのが …… ( ため息 ) 。



         PA201183.jpg



 頼りの野鳥の皆さんも、ご近所中豊作ってなりゃ、当 “ レストラン ” ばかりに
ご来店は無〜い ( 泣 ) 。 


 「 さぁさ、もうじき沢山熟れますから、どんどんお立ち寄り下さ〜い !!! 」
…… と、客引きしたいこの季節であります ( 笑 ) 。




ラベル: 植物 十一月
posted by 美緒ママ at 00:56| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

庭 & 花壇改造計画 2018  アサガオ & ヒマワリ成長記  3 .


  去る 8 月 7 日、 『 立秋 』 。
颱風余波の異例な涼しさに、庭作業が少し進みましたが。
以降、またひとしおの残暑ですよ〜 ( 汗 ) 。



 尤も 9 日には、 『 アサガオ 』 が 19 輪も咲きました〜 ☆


             P8090834.jpg


最多記録ですッ !! このコ達、余程暑さが好きなんでしょうね。
色味も ( たぶん ? ) オールスター競演 ♪


             P8090847.jpg

             P8090849.jpg 

         P8090838.jpg


           早めに咲き出した 『 薄ピンク 』 『 赤紫 』 、



             P8090846.jpg 

         P8090841.jpg


           やはり早めだった 『 覆輪青 』 と、続く 『 青 』 。


           そして 『 濃紫 』 や 『 ピンク 』 も。


          P8090844.jpg

              P8060782.jpg




 前レポの 7 月 16 日からこっち、毎日休み無く少なくとも 5〜6 輪、多いと十数輪の
健闘ぶり !
さて何輪咲いて、この先どれ程頑張るのか ? ── 茶緒パパ、感心頻りです。



 それにしても正直舐めてました …… アサガオ ( 汗 ) 。
こんなヒョロヒョロの蔓先に付く儚げな花 ?
絶え間無く咲き替わるエネルギーには、目を見張るばかり !!


 “ Mix 種子 ” だったお陰で色も実にとりどり ♪



 遡りますと、 7 月 19 日にはいかにもアサガオらしい 『 青色 』 が涼しげ。

 
             P7190301.jpg 

         P7190309.jpg

         P7190304.jpg



 7 月 24 日には花壇の 『 ラヴェンダー ・ セイジ 』 を背景に、 『 薄ピンク 』 がふんわり
纏まっていたり、


             P7240428.jpg

         P7240430.jpg

             P7240424.jpg


   『 赤紫 』 と 『 覆輪青 』 の華やぎも。


  P7240383.jpg  P7240403.jpg


    白い “ 覆輪 ” って本当に素敵〜 ☆☆


  P7240402.jpg  P7240390.jpg



 7 月 25 日には、何故か開けなかったコがひとつ …… 。


             P7250438.jpg



        おや? 庭に在住の 『 トカゲ 』 さんご一名、こんな所に ♪


             P7250465.jpg



 7 月 27 日 は、『 濃紫 』 がラインアップに加わります。


             P7270493.jpg 

         P7270490.jpg



 8 月に入って、ひときわ咲き継ぐ 『 濃紫 』 。


             P8010564.jpg

  P8010600.jpg  P8010578.jpg

             P8010609.jpg


              それに 『 赤紫 』 も。


             P8030689.jpg



      ちょうど、お客の 『 ハチ 』 さんがブーンとお訪ねですよ。


         P8050763.jpg



 8 月 6 日は、青味とピンク美しいの取り合わせ。


             P8060804.jpg

         P8060803.jpg

         P8060807.jpg

             P8060801.jpg

  P8060789.jpg  P8060781.jpg


    こちらにも、お客さんおひと方。 




 …… と、すっかりハマってしまったアサガオ。
実質秋に至るまで、長く長〜く楽しませて貰いたいですね ♪♪





 ところで 『 ヒマワリ 』 は全株満開に至ったのち、節々の小花が咲き、賑わいましたが、


         P7200324.jpg

         P7200331.jpg



最早、だいぶ凋落の気配となって来ました。
季語の上で秋に分類されるアサガオと異なり、夏季のみのこちら、花の寿命はあまり長く
ないのかもしれませんね。





posted by 美緒ママ at 00:44| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする