2017年09月24日

金木犀の癒やし


 所用で駅へ向かう途中、はッと足が止まりました。
え ? …… 何処から来るの ? この香り …… もしかして ?
見回せば菩提寺の敷地に、ありましたありました、 『 キンモクセイ 』 の一樹 !
橙色の小花が群れて …… 。



         PA175810.JPG



 いつも驚かされる、この季節。
依然去らぬ暑さを厭う中、そこだけ甘く芳醇な空気。

 路端には、いつの間にか 『 ネコジャラシ = エノコログサ 』 も穂を挙げて。



         PA060328.jpg




 人間界が如何に荒もうと、浮き世が “ 不条理 ” に溢れていようと。
時は絶えず流れ、やがて “ 終わり ” が全てを救ってくれる。


 あ、いゃ、そんなコトもどーでも良くて。
ただただ 『 キンモクセイ 』 いい香りだ〜〜 ♪♪♪
とゆー今日の癒やしでした ( 笑 ) 。



posted by 美緒ママ at 23:49| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

シュウメイギクとか


 昨日 ・ 9 月 4 日、庭の 『 シュウメイギク 』 に初花が開きました ♪♪♪



             KIMG1082.JPG






 先月より咲き出していた 『 ホトトギス 』 には花が増えて ……



   P9255536.JPG
               P8289041.jpg





 『 ラヴェンダー ・ セイジ 』 の紫もひときわ濃さを増して来たような ?



  P9145368.JPG  P9125344.JPG




      季節が進んでゆきますね。




posted by 美緒ママ at 23:35| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

九月です !





   P9065243.JPG


 部屋にいけた 『 ジンジャー 』 の花が次々と咲いて、清々しい芳香を漂わせるうち、
月が変わりました。
九月 ? ……… 早〜い !!

 Favorite な花の香りに癒やされる、晩夏から秋へのひと頃。
日頃 『 ジンジャー 』 と呼んでいる植物。
…… え ? …… ちょっと待て !
所謂 『 ジンジャー ( 生姜 ) 』 とは違う筈。 だって食べないし。
それじゃ、何モノ ? …… と調べ直して納得 !!



         P9065203.JPG


         ★ Ginger Lily ( ジンジャー ・ リリー )
          学名 : Hedychium coronarium
          科名 : ショウガ科シュクシャ属



属名の違う近似種なのです。 ずーっと勘違いしてた !? ( 汗 )
こちらにて、過去記載の訂正とさせて貰いますね〜 ( 平身低頭 ) 。



 ナマの香りは文字通り “ 生きて ” いて “ フレッシュ ” です。
が、その分すぐに失われるモノ。
この香調のフレグランスがあったりしたら、欲しいなァ …… と思ったり ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 01:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

ノカンゾウ と 熱中症


 ベランダのプランターに 『 カンゾウ 』 の季節がやって来ました。


             P8109237.jpg



 猛暑の中、ちっとも元気そうでない株ふたつから、ひゅるひゅるっと細〜い ( ホントあり
得ない細長さの !? ) 花茎を二本伸ばし、一日花を開きます。


                P8109234.jpg
      P8109241.jpg



 古代にはこの花の淡い “ 橙赤色 ” が憂いを忘れさせると伝え、 『 ワスレグサ ( 忘れ草 ) 』
の呼び名もあり。
…… ん〜 、そーゆー感覚は解りづらいけれど ( 笑 ) 。


 因みに “ 八重 ” のものを 『 ヤブカンゾウ ( 薮萱草 ) 』 、 “ 一重 ” は 『 ノカンゾウ
( 野萱草 ) 』 と呼び慣わすそうなので、コレは 『 ノカンゾウ 』 ですね。
一見楚々と儚げながら、日毎蕾をあげ、絶えず咲き継ぐ律儀ものです ♪
今年また、一茎に十輪以上、秋までに二十越えの花を見せてくれるかも ?



          P8109245.jpg
            P8109227.jpg


          二本目の花茎。 こちらの花芽もこんなに蕾が …… ♪♪



 第一輪目を記録に納めようとカメラを持って出て、他の被写体へも目移り。


          『 ラヴェンダー・セイジ 』 が盛りの花壇。


         P8109230.jpg

         P8109229.jpg



            植え込みの 『 シュウメイギク 』 も早々蕾を覗かせています。


                  P8109252.jpg

            P8109251.jpg

P8109250.jpg




 色々撮り続ける内、仕舞いには徒長した枝々が気になりだして、つい庭鋏で枝伐り〜 !!
ところが、ゴミ袋をひとつ半ばかり一杯にしたあたりで、あまりの滝汗と不快感に、慌てて
中断しました。
いゃ〜 “ 熱中症 ” 初期症状か !? 炎天下でもなかったのに ( 大汗 ) 。

 危ない危ない !!
油断大敵の季節でしたね〜 ( 爆 ) 。
  



posted by 美緒ママ at 01:10| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

Rose Of Sharon


 この夏いちばんの別嬪さん、 Get ! しました〜 ☆


             KIMG0910.JPG



梅雨の頃から、長いと秋口まで楽しませてくれる庭の 『 ムクゲ 』 。
『 ハチス 』 とも呼び、英名は 『 Rose Of Sharon 』。
My Robben Ford 大先生、先作 『 INTO THE SUN 』 収録曲の
タイトルでしたっけ ♪♪
大好きな一曲 …… 何と、この花のことだったんですね !?


         i-robben-ford-into-the-sun-winyl.jpg




 毎年バッサリ剪定され、それでも時期にはしっかり茂って。
この花どきはホントに嬉しい〜 ☆


      KIMG0903.JPG   KIMG0907.JPG



『 プルチェリマス 』 ? or 『 ピンク・デライト 』 ? …… 未だ判然としませんが。
ずっとずっと長生きして欲しい一樹です。




posted by 美緒ママ at 02:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

香らない花


 ベランダのプランターで、今年ただひと茎の 『 ヘメロカリス 』 が開き出し、もう
花期を終わろうとしています。


  P6227115.JPG  P6227123.JPG



“ 一日花 ” とゆー建前にしちゃ二日くらい頑張ってくれる、印象的な花。
しかし香りは無い。


 梅雨の今どき、庭を彩る赤い花達 ── 『 クロコスミア 』 も、


             P6305390.JPG


  『 ノウゼンカズラ 』 も、


         P6188472.jpg

         P6188474.jpg



並べて無香。 コレは味気ない ! ── とかく我が家の美花達は無香であります ( 泣 ) 。



 なので欲求不満 …… 香る花が欲し〜〜 !!
初夏を過ぎる頃からザワめき始める “ 薔薇のムシ ” ── 増やしちゃイカン、と弁えてはいる
けれど ( 苦笑 ) 。
長いこと妄想し続けてきた “ 芳香薔薇 ” 。
今年出会った Delbard の 『 Brise 』 イイなァ ♪ ( はぁと )
 憧れの David Austin …… 『 Sharifa Asma 』 も香りの名花だし。
一方 『 English Heritage 』 は花持ちの悪さが欠点だから保留。
 Peter Beals の白花 『 Macmillan Nurse 』 は姿美しいけれど、
惜しむらく微香。


 微香 ( or 無香 ? ) ならウチの 『 Alberic Barvier 』 さんだって
負けちゃいません ♪♪
ん〜、花容、樹勢、耐病害虫性は優等生なのに …… でも、香らないッ !
しかも一季咲き〜 ( 涙 ) 。



         KIMG0760.JPG


  P5149179.jpg  P5149168.jpg

         P5149176.jpg



 あんまり悔しいんで、イイとこだけアピールしちゃおう〜 ♪ 


  P5229202.jpg

                  P5229207.jpg

  P5229204.jpg

                  P5229213.jpg

  P5229211.jpg

                     P5229208.jpg

                        器:小林東五作 『 天目偏壷 』


 美しいでしょ〜 ? …… 嗚呼、返す返すも惜しいッ !!
どなたか 香り ” と 四季咲き ” の魔法、掛けてくれませぬか !?




posted by 美緒ママ at 01:42| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

花壇改造計画 2017  やっと夏花壇 !!


 毎年当期の懸案となる 夏花壇リニューアル ” 、 6 月4 日 ( 日 ) に着手して、
中一日空けた 6 日 ( 火 ) に終了致しました。
恒例に 冬〜春花壇 ” は迷わないのに、こちら 夏〜秋 ” プランだけは大悩みの毎年。
馴染みの園芸店 『 グリーンファーム 』 さんへ出向いては、惰性の 『 ニチニチソウ 』
しか無いか ? と窮し。 ( って、そもそも好みの花材じゃないが、選択肢がナイ ! )
それでちょっと思い付いて、 『 イソトマ 』 の薄紫をアクセントに入れることに。
 尤も帰宅して Net 検索してみると、 「 高温多湿はやや苦手 」 みたいな情報有り。
えェェ〜〜ッ ??
「 やっちまったなー 」 ですか !?
しかし今さら騒いでも仕方ないので、運を天に任せるッ !!


 とゆーワケでこちらが完成型。


   P6078677.jpg

                 P6078676.jpg

      KIMG0794.JPG   KIMG0792.JPG

      KIMG0790.JPG   KIMG0787.JPG

                P6078686.jpg

        KIMG0795.JPG

         ★ 『 イソトマ 』
          学名 : Laurentia axillaris
          科名 : キキョウ科イソトマ属



 
 『 グリーンファーム 』 さん、いつも今季と初冬だけお世話になる園芸店だけれど、
行く度必ず覗くのが “ 薔薇コーナー ” 。
買うワケじゃないけど ( 苦笑 ) 。
取り敢えず英国の老舗ブランド 『 David Austin 』 を探してみる。
それから芳香種をチェック。
すると、おや 『 Delbard ( デルバール ) 』 ? ── 近年人気急上昇のフレンチ・
ローズ・ブランドですよ ♪
ほ〜ぉ、なかなかお洒落だったり個性的だったり。 

 誇らしげにロゴを記したプラ鉢の並ぶ棚に、魅力的な房咲きを発見したのだ !
淡いアプリコット・ピンクのやや小振りのカップ咲きが、ころころっと纏まっている。
その丸さがあまりに可愛らしく、顔を寄せればすごく佳い香り〜 ☆☆
憧れの 『 English Heritage 』 にも似通うような。
その名は 『 Brise 』 …… 恐らく英語の 『 Breese ( そよ風 ) 』 に違いない。
ひゃー、余計なモン見ちゃったなぁ〜〜 ( 大汗 ) 。

 後チェックするに 「 病害虫に強く、初心者にもおすすめ 」 と来たもんだ !
ヤバい、当分アタマを離れそうにないゾ …… イカンイカン。
あ〜、薔薇はダメだってー !! と己れに言い聞かせている最中であります ( 爆 ) 。



posted by 美緒ママ at 02:01| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

庭 & 花壇改造計画 2017  チューリップ・レポ


 日中、春暖がまるで夏のようなのに、宵には存外の冷え !
晩春の陽気はまだまだ侮れません。
折しも四月が終わろうとしているのに、書き掛けブログ記事がどれもコレも …… 櫻も、お寺も、
庭も、俳句も、クルマもまるで仕上がらないッ ( 大汗 ) 。
 嗚呼それなのに、早くも28日からは件の 『 三浦薬師霊場 & 不動霊場 』 の大開帳が
オープンしちゃったりして !? ── いやはや、大焦りですわン ( 苦笑 ) 。
勿論お巡りスタートしましたけどね、 Gosyuin Traveller ” といたし
ましては ( ムフフ )。
いきなり欲張って五ヶ所の札所ハシゴして、かなーりへとへと ( ため息 ) 。
顛末は改めての詳レポ、とゆーことで、気長にお待ち下さいませ〜〜 ( 礼ッ ) 。



 さてそんなワケで忙しくなるので、その前日に恒例の 庭仕事 ” 一部を済ませました。
ほんの少しだけキレイになった、家周り。
庭では チューリップ花壇 ” が早や有終の美です。

 最も遅咲きだったのはダーク系シングル 『 Cafe Noir 』 及び 『 Queen of
Night 』 。どれがどれだか。わかんないけど ( 笑 ) 。


         KIMG0657.JPG

      KIMG0655.JPG   KIMG0664.JPG




 前レポ・ 4 月 7 日の後に遡ると、およそ十日後 16 日の花壇が ……


         DSC_3431.JPG


       ピンクは 『 Apricot Beauty 』 ?

         DSC_3448.JPG

         DSC_3450.JPG

                 薔薇のような八重が 『 Silk Road 』 。


DSC_3432.JPG P4219106.jpg


お気に入りの 『 Rem’s Favorite 』 も咲き出して ♪


             DSC_3452.JPG


             名を知らぬ パープル ” さん。



         DSC_3422.JPG


         鉢植えの 『 原種チューリップ 』 達も賑わってま〜す ☆

  黄赤系 『 Chrysantha 』 と白赤系 『 Peppermint Stick 』


         DSC_3423.JPG

DSC_3430.JPG DSC_3444.JPG




 更に五日後 …… 21 日。


         P4219122.jpg



  ダーク系 『 Cafe Noir 』 ( ? ) が台頭 !


         P4219117.jpg

         P4219096.jpg

             P4219090.jpg

         P4219104.jpg

         P4219125.jpg




 ユニーク系の 『 Shirley 』 は、白から花弁のふちが薄紫に色付き、


             P4219110.jpg

         P4219120.jpg


       やがて全体に広がる …… 魅惑の品種 ♪♪


             P4219128.jpg



  ビリデ系 ” に赤の入る 『 Flaming Spring Green 』 もお洒落 ♪


         P4219112.jpg



 また、奇しき生き残りの一球が 『 Black Parrot ( たぶん ? ) 』 。


             P4219103.jpg



 原種チューリップの鉢は 『 Chrysantha 』 が終わり、 『 Peppermint
Stick 』 に引き継がれました。


         P4219146.jpg



『 パンジー 』 が花盛りの中、 『 シラー・カンパニュラータ 』 も開花してますね。


  P4219130.jpg  P4219135.jpg


 惜しむらくは、移ろい早き花たち。
待ち焦がれた チューリップ・シーズン ” が過ぎ去ろうとしていますが、新入り球根に
加えて掘り上げ球根も頑張ってくれた春の花壇。
沢山の癒やしを貰えて、感謝していま〜〜す ☆☆☆



posted by 美緒ママ at 23:14| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

庭 & 花壇改造計画 2017  チューリップ咲いた ♪


 4 月 5 日、二十四節気の 『 清明 』 が過ぎ、昨日は 『 花祭 』 = 『 灌仏会 』
でしたね。
折からの 櫻シーズン ” が今年は遅れに遅れ、 『 ヒガンザクラ 』 が漸く盛りを越えた程。
『 ソメイヨシノ 』 の見頃は未だ地域差・個体差があるようで。
この先の遅咲き 『 シダレ 』 や 『 ヤエザクラ 』 へと、まだまだ楽しめそうな気配です。




 我が家の庭事情は、野草めく 『 シラー・シビリカ 』や 『 ハナニラ 』 に続いて、
DSC_3172.JPG DSC_3162.JPG



      …… 派手ハデな 『 パンジー 』 花壇に色彩が増え始めました !!


              DSC_3170.JPG



    ハイッ、待望の 『 チューリップ 』 開花〜 ☆☆
   一番手は八重咲き 『 シルクロード 』 さんでしょうか ♪


   DSC_3158.JPG   DSC_3160.JPG



   続くは、銘柄不明の一重 パープル ” 系 ?

 
   DSC_3144.JPG   DSC_3146.JPG



  おずおず色付き出したのが、新人 = 『 アプリコット・ビューティー 』 さんか …… 。


   DSC_3145.JPG   DSC_3163.JPG



   色付く前のひと群れは、配色がこれからのお楽しみ〜〜 !!


DSC_3152.JPG DSC_3168.JPG



       一方、生憎にも数を減らしてしまった 『 スイセン 』 たち。 
      房咲き 『 ゼラニウム 』 と 細葉系 『 マリネット 』 ですかね ?


         DSC_3167.JPG


          辛うじて芳香種が残って、華やぎを添えています。


         DSC_3148.JPG




 更に鉢植えでは、 『 ムスカリ 』 と 『 タチツボスミレ 』 が仲良く同居。

DSC_3174.JPG DSC_3176.JPG



      『 原種チューリップ 』 をまとめた鉢にも、蕾が上がって来たようです !


         DSC_3173.JPG



     こうして心待ちするモノがあれば、ちょっと嫌なことがあっても癒やされる、
    嬉しい季節ですよね〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 01:51| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

庭 & 花壇改造計画 2016  泥縄だァ〜〜 !!


 うかうかブランク続けていたら、もう 23 日 = 『 天皇誕生日 』 ですか ?

 この前の 『 冬至 』 は、冬景色の庭から柚子を採って柚子湯にしました ♪
今秋ずーっと放置だったのを、先月 29 日急遽メンテナンスに入って貰い、剪定と草むしりを
お願いしたので、ひとまずスッキリの庭。
早咲きの 『 日本水仙 』 が蕾を膨らませて …… 。


                 DSC_2869.JPG

    DSC_2868.JPG



 それでも、懸案の 花壇リニューアル ” が残っていて、ずっとモヤモヤしてた〜〜 !!
折から急な寒波が過ぎ、思わぬ小春日和の 18 日 ・ 19 日をチャンスとばかり、超遅まきに
手を付けました。 春向け花壇の仕度 ── 恒例の模様替えです。 
 初日はまず花材の買い出し。
昨年同様 『 チューリップ 』 球根の補充と 『 パンジー 』 苗の調達に、園芸店をハシゴ。
勿論今期からは、 『 レボちん君 』 でプチ・ドライブですよ ( はぁと ) 。


 戸塚区の大型店 『 グリーンファーム 』 さん、駐車場から丹沢方面の冬景色がけっこう近く
見え、綺麗でした ♪
 物色したチューリップ球根は既にシーズン過ぎとあって、辛うじて見切り品 !
中に偶然お気に入りの 『 Flaming Spring Green 』 ふた袋み〜っけ ♪


   P4228921.jpg  P4228919.jpg



 それから 『 Apricot Beauty 』 もあったから、お初の差し色に。


             KIMG0309.JPG



 補充したかったダークカラーには、通常品の 『 Cafe Noir 』 をチョイス。


             KIMG0312.JPG


実は気になってたんだよね、この色。 これまでの 『 Queen of Night 』 と同じ
SL でも、実質どんな風に違うか楽しみ〜 ♪♪



 また見切り球根の中に、何と 『 English Bluebell 』 !? ── 滅多にお目に
かかれぬ品種だから試しに買ってみた !


              KIMG0311.JPG

         学名 : Hyacinthoides Non ― Scripta
         科名 : キジカクシ科ヒアシンソイデス属

執着の 『 シラー / Scilla 』 の仲間。
普及種の 『 シラー・カンパニュラータ / Spanish Bluebell ( Hyacin
−thoides Hispanica ) 』 と異なり、英国の森林に自生していた貴重な原種系。
へぇ〜マジかァ ? 咲いてのお楽しみだネ。


 ってとこで河岸を変え …… お次はご近所の 『 ニーズランド 』 さんへ。
恒例のパンジー苗まとめ買い。今年は控えめの 20 株。


 帰宅して花壇を掘り上げ、土壌改良剤と化成肥料を混ぜて耕し、翌 19 日植え込みに
かかりました。



         その結果 …… はぃ、こちら !
        いささか乏しい地上部しか、見えませんけど ( 汗 ) 。


         DSC_2877.JPG 

         DSC_2855.JPG

         DSC_2856.JPG

DSC_2858.JPG DSC_2859.JPG

         DSC_2866.JPG

         DSC_2860.JPG

         DSC_2865.JPG


 土中には “ ご新規さん ” 達を含め、保存球根をみっしり植え込んでますヨ。
開花するかは定かならぬも ( 苦笑 ) 。


 それから新入り 『 …… Bluebell 』 さんは、鉢植えの 『 原種チューリップ 』 達に
同居させてます。


         DSC_2885.JPG



    さらに鉢ものでは 『 Muscari Latiforium 』 を植え直し、


          DSC_2883.JPG



        『 M. Azureum 』 などにも手を入れ。


         DSC_2882.JPG




 折しも庭隅に、地植えの 『 Scilla Siberica 』 の早い芽吹きを確認。
一方土から剥き出たまま芽吹いている 『 Snow Drop 』 球根には、腐葉土の覆いを …… 。


 手間ついでに、庭中の枯れ草や枯れ枝を鋭意伐採処分 !!
それでもまだまだキリ無く、庭仕事は残り続けるけど …… 。 

 まァいいか ?
取り敢えず一番目につく花壇回りをリニュしたからネ。




posted by 美緒ママ at 17:50| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする