2018年02月17日

庭 & 花壇改造計画 2018  目覚めよ !!


 庭に出て、またまた春の息吹を見つけました。
へぇ ? 『 フキノトウ 』 が出てるんだ ?

 それから 「 春一番に “ まんず咲く ” 」 って北国言葉に由来する 『 マンサク 』 も咲いた !


         KIMG1872.JPG

         KIMG1867.JPG


           ★ マンサク / 金縷梅
           学名 : Hamamelis Japonica
           科名 : マンサク科 マンサク属


 この花の和名の由来に惹かれて、咲き始めると何だか嬉しくなります。
北方では、雪の中にひっそり開き出すのでしょうか ?
ここらも寒波はキツいけど、 「 けっぱれ、春は遠ぐねぇ ! 」 と励ましてくれそうな気が
します ♪



 さてさて、ついでに花壇や鉢植えの球根発芽の進捗状況をチェックして回ると ……


                えぇぇ ? …… 蕾 !?


              KIMG1879.JPG


 『 ムスカリ・アズレウム 』 ── 大好きな水色フリフリ ・ ムスカリちゃんの鉢 ☆
昨年はいまいち発芽が乏しく案じられましたが、今年は一番乗りで丈夫そうな芽を出して ♪
ほぉ、開花も一番手を狙うのね ? 優秀優秀〜 ☆☆


           P4028203.jpg


        この麗姿、是非々々お待ち申し上げておりま〜す !!!



    ちなみにこのアズレウムの鉢、気持ちちょっと異質な新芽もアタマもたげてるんだけど。


         KIMG1880.JPG

         KIMG1883.JPG


 もしや 『 ムスカリ ・ グレープアイス 』 !? ── 旧臘園芸店に売れ残ってた球根、半ば
駄目モトで植え込んだの、思いがけず “ 目覚めた ” か ?
“ キミたち ” なんだ、ってマジ信じていいのかな〜 ?


              KIMG1576.JPG


         ★ ムスカリ・ラティフォリウム “ グレープアイス ”
         Muscari Latifolium “ Grape Ice ”
         学名 : Muscari
         科名 : キジカクシ科 ムスカリ属



 同系の 『 ムスカリ・ラティフォリウム 』 や、庭植え 『 シラー 』 は植え足してもなかなか
増えてくれない中で …… ( シュン ) 。
“ 出たとこ勝負 ” さん ── 鋭意目覚めよッ !!



posted by 美緒ママ at 01:09| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

庭 & 花壇改造計画 2018  ぬかよろこび ?


 この大寒波の最中、 My 元気のモトの球根達 ♪


 まず鉢植えの 『 Muscari Azureum 』 さん
健気に頑張ってますね〜 。
 KIMG1763.JPG KIMG1765.JPG




 花壇の 『 チューリップ 』 さんもこ〜んな気の早さ
 ── Early 系のどなた様 ?


     KIMG1768.JPG      KIMG1769.JPG


                         周囲にはこれくらいの子が大勢。
                       新入りのレッド系さん ? or ダークレッドの
                       『 Lasting Love 』 さん ?
                       何れにしても大歓迎よ〜 ☆
                       くれぐれも凍らずに乗り気っておくれ〜 !!



 加えて、大好きな 『 原種チューリップ 』 の鉢もずいぶん賑やかで。
蒼い瞳の 『 サファイア・スター 』 さん、何処かに紛れてるかな ? …… 大かたはポップな
『 クルシアナ 』 チームに違いない ♪


   KIMG1756.JPG
                 KIMG1755.JPG



 ところがそのド真ん中、どう見たって様相異なる発芽 !? 


         KIMG1753.JPG

               KIMG1750.JPG



 へ ? 『 Scilla Campanulata 』 系 ? …… え〜 ? 植えてないだろーが
…… と記憶を手繰ったところ、


               KIMG0311.JPG


一昨年暮れだよッ ! ダメ元で植えた見切りセールの球根 ── 『 English Bluebell
( Hyacinthoides non - scripta ) 』 じゃないッすか ?
まさかと思うけど …… だって去年は全く音沙汰無しで、てっきりお亡くなりと思うじゃん ( 涙 ) 。
ソレが ? 一年を経て蘇生したってこと ? そんなんアリ〜〜 !??


 ま、何が伸びてくるかはまだ謎ながら ( 汗 ) 。
屈強な在来種 『 Spanish Bluebell ( S . Campanulata =
Hyacinthoides Hispanica ) 』 だとしたら ?
いゃいゃ、どーやって忍び込んだか考え難いし。
ここはひとつ、 『 English ── 』 の方だッ ♪♪♪ 、と “ ぬかよろこび ” しとき
ますかね ? ( 苦笑 )  




 一月が終わろうとするこの季節、 25 日は初代 WAN 『 麗生 』 嬢の命日が密やかに
追悼され、 28 日の Robben 記念日 ( 私だけのネ …… 萌えッ ♪ ) には約束の如く
『 Snow Drop 』 が花を付けてくれた。


         P1317612.JPG



 さぁて、これからどんな二月が訪れるんでしょうね ?



posted by 美緒ママ at 23:40| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

書店クルージング  “ 球根植物のいざない ”


 強力な寒波と 「 インフルエンザ猛威 」 のニュースにすっかりビビッてしまい、もう
大雪の最中でもないのに 「 不急の外出は避けよ ! 」 モードに陥っております ( トホホ ) 。
しかしそんな中では殊更、 “ 春への希求 ” がつのるもの。



 過日 “ 俳句教室 ” の後 『 ランドマーク・プラザ 』 の書店を徘徊していて、見つけた
とても美しい写真本 ……




  『 BULBOUS PLANTS バルバス・プランツ ── 球根植物の愉しみ ── 』

    出版 ( 株 ) パイ インターナショナル
    著者 松田行弘 

 ★ https://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4968




 当節人気上昇の ( ? …… 就中マイ・ブームでもあるところの ♪ ) “ 球根植物 ” の魅力を
解説し、その豊富な品種から育て方のポイントまで網羅した超洗練の園芸書です。
なかなか立派な装丁で、衝動買いは控えたのですが …… 。
実用書とゆーより、もう、見ているだけでうっとりする癒やし本かも?
暫し没入〜〜 !! ( 笑 )



 今も、 Amazon で 「 ポチッ 」 してしまいそうな衝動に駆られてます。
…… アブナい、アブナい !!



 著者 『 松田行弘 』 氏はフランス流の自由で無理の無いガーデニングを提唱。
その普及のため、東京自由が丘に店舗 『 BROCANTE 』 ( 園芸プランニング・施工、
及びフランス・アンティーク家具取り扱い ) を立ち上げた方。 
同時にガーデニング関係著書も幾つか !
思わず手を出してしまいそうなお洒落さに、焦る〜 ( 苦笑 ) 。


 嗚呼、 「 身辺にモノを増やすまじ !! 」 が鉄則というに …… 。
ううう …… 誘惑多過ぎ〜〜ッ ( 泣 ) 。



posted by 美緒ママ at 02:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

庭 & 花壇改造計画 2017  冬花壇


 庭の冬仕度、とかく遅きに失し、今年は庭師さんを頼みそこないました。
従って自力に頼る他無く ── 山盛りの落ち葉を大袋に幾つも突っ込み、枝剪りを茶緒パパに
お願い。
のべ数日かかってやっと地面が現れました。
作業はなおも残っていますが、ここらでちょっと気分を変えて、と花壇のリニューアル。
実は、こちらの作業も遅れ々々なんだけどね …… 。

 しかし、人生、最早せからしく過ごすことも無いだろう、と居直ってのんびり構えちゃって
いました。 暮れだからって、ねぇ、そんなに焦らずとも。
パンジーも春咲き球根も、まだ何とか間に合うって〜 ♪


 とゆーワケで、恒例の “ 園芸店回り ” の収穫が ……


 
 ★ パンジー ポット苗 ( 各色 ) 20 株



    12 月 13 日、こ〜んな風に植わりました ♪


  PC149271.jpg
                 PC149272.jpg

  PC149284.jpg
         PC149281.jpg
                 PC149274.jpg



 そして土中には、今春の掘り上げ球根と一緒に、


 ★ チューリップ球根 “ ラスティング ・ ラブ ” 10 球
   学名 : Tulipa cv . “ Lasting Love ”
   科名 : ユリ科チューリップ属 トライアンフ系 中生 中茎 ( ユリ咲き 濃赤系 )


          KIMG1573.JPG




 ★ チューリップ球根 ( Unknown) 10 球
   学名 : Tulipa
   科名 : ユリ科チューリップ属 ( 赤色系 )


 …… 以上、計 20 球も混植完了。



 また何だかんだで、入手した余計な “ 小球根 ” …… って毎年やらかしてるか ? ( 爆 )


 庭の片隅に地植えした “ スプリング ・ エフェメラル = 春の妖精 ” 達 !


 ★ シラー・シビリカ
   学名 : Scilla siberica
   科名 : ユリ科ツルボ属


 目の覚める瑠璃色が惹き付けて止まない、星のような小花 ♪


       P3197711.JPG

       P3197709.JPG



 しかし生憎にも土質が合わないのか、増えてくれません。
とゆーより寧ろ減って来たようで ( 汗 ) 、少し植え足した球根 “ 青 ” と “ 白 ” 。


          KIMG1575.JPG


嘗て植えつけた 『 チオノドクサ ・ ルシリアエ 』 の球根が再度芽吹かず消えてしまった
から、また消えないよう祈るばかり …… 。



 同じく、謀叛気起こして植えてみたこちら、


 ★ プシュキニア ・ リバノティカ
   学名 : Puschkinia scilloides var . libanotica
   科名 : ユリ科プシュキニア属


          KIMG1574.JPG


        「 芽吹いて〜 、頼むヨ〜ッ !! 」 な気分。




 加えて鉢植えに追加した 『 ムスカリ ・ ラティフォリウム ( 広葉の、の意 ) 』 。


       P3094657.JPG



 それから同 『 M .ラティフォリウム 』 の仲間 ……


 ★ ムスカリ “ グレープ ・ アイス ”
   学名 : Muscari latifolium “ Grape Ice ”
   科名 : キジカクシ科ムスカリ属


          KIMG1576.JPG


     こちらも足してみたけれど、発芽してくれますかね〜 ?
     春までソワソワ …… !!!




posted by 美緒ママ at 23:20| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

金木犀の癒やし


 所用で駅へ向かう途中、はッと足が止まりました。
え ? …… 何処から来るの ? この香り …… もしかして ?
見回せば菩提寺の敷地に、ありましたありました、 『 キンモクセイ 』 の一樹 !
橙色の小花が群れて …… 。



         PA175810.JPG



 いつも驚かされる、この季節。
依然去らぬ暑さを厭う中、そこだけ甘く芳醇な空気。

 路端には、いつの間にか 『 ネコジャラシ = エノコログサ 』 も穂を挙げて。



         PA060328.jpg




 人間界が如何に荒もうと、浮き世が “ 不条理 ” に溢れていようと。
時は絶えず流れ、やがて “ 終わり ” が全てを救ってくれる。


 あ、いゃ、そんなコトもどーでも良くて。
ただただ 『 キンモクセイ 』 いい香りだ〜〜 ♪♪♪
とゆー今日の癒やしでした ( 笑 ) 。



posted by 美緒ママ at 23:49| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

シュウメイギクとか


 昨日 ・ 9 月 4 日、庭の 『 シュウメイギク 』 に初花が開きました ♪♪♪



             KIMG1082.JPG






 先月より咲き出していた 『 ホトトギス 』 には花が増えて ……



   P9255536.JPG
               P8289041.jpg





 『 ラヴェンダー ・ セイジ 』 の紫もひときわ濃さを増して来たような ?



  P9145368.JPG  P9125344.JPG




      季節が進んでゆきますね。




posted by 美緒ママ at 23:35| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

九月です !





   P9065243.JPG


 部屋にいけた 『 ジンジャー 』 の花が次々と咲いて、清々しい芳香を漂わせるうち、
月が変わりました。
九月 ? ……… 早〜い !!

 Favorite な花の香りに癒やされる、晩夏から秋へのひと頃。
日頃 『 ジンジャー 』 と呼んでいる植物。
…… え ? …… ちょっと待て !
所謂 『 ジンジャー ( 生姜 ) 』 とは違う筈。 だって食べないし。
それじゃ、何モノ ? …… と調べ直して納得 !!



         P9065203.JPG


         ★ Ginger Lily ( ジンジャー ・ リリー )
          学名 : Hedychium coronarium
          科名 : ショウガ科シュクシャ属



属名の違う近似種なのです。 ずーっと勘違いしてた !? ( 汗 )
こちらにて、過去記載の訂正とさせて貰いますね〜 ( 平身低頭 ) 。



 ナマの香りは文字通り “ 生きて ” いて “ フレッシュ ” です。
が、その分すぐに失われるモノ。
この香調のフレグランスがあったりしたら、欲しいなァ …… と思ったり ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 01:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

ノカンゾウ と 熱中症


 ベランダのプランターに 『 カンゾウ 』 の季節がやって来ました。


             P8109237.jpg



 猛暑の中、ちっとも元気そうでない株ふたつから、ひゅるひゅるっと細〜い ( ホントあり
得ない細長さの !? ) 花茎を二本伸ばし、一日花を開きます。


                P8109234.jpg
      P8109241.jpg



 古代にはこの花の淡い “ 橙赤色 ” が憂いを忘れさせると伝え、 『 ワスレグサ ( 忘れ草 ) 』
の呼び名もあり。
…… ん〜 、そーゆー感覚は解りづらいけれど ( 笑 ) 。


 因みに “ 八重 ” のものを 『 ヤブカンゾウ ( 薮萱草 ) 』 、 “ 一重 ” は 『 ノカンゾウ
( 野萱草 ) 』 と呼び慣わすそうなので、コレは 『 ノカンゾウ 』 ですね。
一見楚々と儚げながら、日毎蕾をあげ、絶えず咲き継ぐ律儀ものです ♪
今年また、一茎に十輪以上、秋までに二十越えの花を見せてくれるかも ?



          P8109245.jpg
            P8109227.jpg


          二本目の花茎。 こちらの花芽もこんなに蕾が …… ♪♪



 第一輪目を記録に納めようとカメラを持って出て、他の被写体へも目移り。


          『 ラヴェンダー・セイジ 』 が盛りの花壇。


         P8109230.jpg

         P8109229.jpg



            植え込みの 『 シュウメイギク 』 も早々蕾を覗かせています。


                  P8109252.jpg

            P8109251.jpg

P8109250.jpg




 色々撮り続ける内、仕舞いには徒長した枝々が気になりだして、つい庭鋏で枝伐り〜 !!
ところが、ゴミ袋をひとつ半ばかり一杯にしたあたりで、あまりの滝汗と不快感に、慌てて
中断しました。
いゃ〜 “ 熱中症 ” 初期症状か !? 炎天下でもなかったのに ( 大汗 ) 。

 危ない危ない !!
油断大敵の季節でしたね〜 ( 爆 ) 。
  



posted by 美緒ママ at 01:10| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

Rose Of Sharon


 この夏いちばんの別嬪さん、 Get ! しました〜 ☆


             KIMG0910.JPG



梅雨の頃から、長いと秋口まで楽しませてくれる庭の 『 ムクゲ 』 。
『 ハチス 』 とも呼び、英名は 『 Rose Of Sharon 』。
My Robben Ford 大先生、先作 『 INTO THE SUN 』 収録曲の
タイトルでしたっけ ♪♪
大好きな一曲 …… 何と、この花のことだったんですね !?


         i-robben-ford-into-the-sun-winyl.jpg




 毎年バッサリ剪定され、それでも時期にはしっかり茂って。
この花どきはホントに嬉しい〜 ☆


      KIMG0903.JPG   KIMG0907.JPG



『 プルチェリマス 』 ? or 『 ピンク・デライト 』 ? …… 未だ判然としませんが。
ずっとずっと長生きして欲しい一樹です。




posted by 美緒ママ at 02:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

香らない花


 ベランダのプランターで、今年ただひと茎の 『 ヘメロカリス 』 が開き出し、もう
花期を終わろうとしています。


  P6227115.JPG  P6227123.JPG



“ 一日花 ” とゆー建前にしちゃ二日くらい頑張ってくれる、印象的な花。
しかし香りは無い。


 梅雨の今どき、庭を彩る赤い花達 ── 『 クロコスミア 』 も、


             P6305390.JPG


  『 ノウゼンカズラ 』 も、


         P6188472.jpg

         P6188474.jpg



並べて無香。 コレは味気ない ! ── とかく我が家の美花達は無香であります ( 泣 ) 。



 なので欲求不満 …… 香る花が欲し〜〜 !!
初夏を過ぎる頃からザワめき始める “ 薔薇のムシ ” ── 増やしちゃイカン、と弁えてはいる
けれど ( 苦笑 ) 。
長いこと妄想し続けてきた “ 芳香薔薇 ” 。
今年出会った Delbard の 『 Brise 』 イイなァ ♪ ( はぁと )
 憧れの David Austin …… 『 Sharifa Asma 』 も香りの名花だし。
一方 『 English Heritage 』 は花持ちの悪さが欠点だから保留。
 Peter Beals の白花 『 Macmillan Nurse 』 は姿美しいけれど、
惜しむらく微香。


 微香 ( or 無香 ? ) ならウチの 『 Alberic Barvier 』 さんだって
負けちゃいません ♪♪
ん〜、花容、樹勢、耐病害虫性は優等生なのに …… でも、香らないッ !
しかも一季咲き〜 ( 涙 ) 。



         KIMG0760.JPG


  P5149179.jpg  P5149168.jpg

         P5149176.jpg



 あんまり悔しいんで、イイとこだけアピールしちゃおう〜 ♪ 


  P5229202.jpg

                  P5229207.jpg

  P5229204.jpg

                  P5229213.jpg

  P5229211.jpg

                     P5229208.jpg

                        器:小林東五作 『 天目偏壷 』


 美しいでしょ〜 ? …… 嗚呼、返す返すも惜しいッ !!
どなたか 香り ” と 四季咲き ” の魔法、掛けてくれませぬか !?




posted by 美緒ママ at 01:42| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする