2015年02月20日

ROBBEN 先生 追加情報〜 ♪


 一身上少々慌てふためいていたコトがあって、こちらがしばしお留守になっておりました。
その間、浅い春も 『 雨水 ( うすい ) 』 を過ぎましたね。
レポ、追々遡って参ります ♪

 さて、先日の Album Trailer に続き、ロベン先生の 新譜 CD 『 Into 
The Sun 』 より ( オーディオのみですが )一曲フルコーラス試聴が登場しました !!


★ 『 High Heels And Throwing Things 』
  Robben Ford ft. Warren Haynes 

http://zumic.com/music-videos/157242/high-heels-throwing-things-robben-ford-ft-warren-haynes-soundcloud-audio-stream/


 いつになく Funk めな Rock tune ですね。
他のナンバーもこーゆー路線なのかしら ? …… と想像しつつ、まずは期待しております ♪




 また別に、 YouTube を彷徨っていて出くわした珍しい動画 !


★ 『 Nothing’s Changed 』
  Jimmy Witherspoon with Robben Ford
https://www.youtube.com/watch?v=9oJuiMrNmew


 1972 〜 3年、何と二十歳そこそこのロベンが憧れのブルース・シンガー 『 ジミー・
ウィザースプーン 』 に認められ、そのバックバンドへ参加した時代。
歌番テレビのスタジオ・ライブですかね ?
雄々しくシャウトするスプーン御大の背後で、憑かれたようにギターをかき鳴らす若者 ……
彼はどんな未来を胸に描いていたのでしょう。

 こうした超絶貴重な動画がこのほどネットに上がって、目にさせて貰えたのは、幸運としか
言えません !!
実に感慨深いことです。
世界中におられるコアなロベン・ファンの皆さんに、心よりお礼申し上げます ☆☆☆
末永く彼を応援して行きたいですね〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 23:48| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

速報 !! Album Trailer 出た〜ッ ☆☆☆


 この度、ロベン先生自身のサイトに、新譜 CD 『 INTO THE SUN 』 Album 
Trailer がアップされました〜 !

 レコーディング・セッション風景と、何と、プライヴェートな おクルマ運転中トーク ” とで
構成された、ひと味違ったオッサレ〜〜な映像ですよ ♪♪♪  


  ★ http://robbenford.com/?p=896


 これまで無かったコトではありませんが、 キレイどころ ” もご参加で、ご機嫌な先生じゃ
ございませんこと ? ( ムフフ )


 CD ジャケット・コスチュームは生憎お召しでなかったですねー。
ちょっと『 S. R. V. 』寄りを期待したんだけど。
ギターに Gibson SG 系とか ? いつものテリーとか ?
けっこうロックめな曲調、楽しみにしときましょう ☆
( リリースまであまりに長いのが、ナンだわなァ …… )


 あ、それはそーと、思いがけないおクルマ ( 車内のみだが ) ショット拝見しちゃって、
妄想の病がイロイロと〜〜 !! ( 萌ッ )
あらァ〜、サンルーフ付き、ホワイト・レザー・シート !?
なに ? なに ? 何乗ってんの〜 ???

 めちゃめちゃ気になるよ …… ねぇ ?  ファン友 『 S 』 ” くん ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 01:26| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

ROBBEN 先生 2015  新譜情報〜〜 ☆☆☆


 今日は何と嬉しいことが重なって、夜来の雪から激寒の雨の一日が、ホッと温もりました ♪
その二つ目の嬉しいことが、コレ …… !!!


         i-robben-ford-into-the-sun-winyl.jpg


 『 Robben Ford 』 大先生の新譜 CD 『 INTO THE SUN 』 !!
いつも情報通の My ロベン友 ” 君のブログで知りました ♪
いゃ〜、秋から待ち焦がれてて、私もしょっちゅう情報チェックしてたのにィ〜〜 ( 泣 ) 。

 まー、超カッコエエから、許しちゃうけどね〜 ( 爆 ) 。
ムフフフ …… 相変わらずスリムなおみ足 + ブーツイン ( はぁと ) 。
上半身の欠点 ( そりゃネ、さすがおトシですから …… ) カヴァーに成功してるめっちゃ
伊達ちっくなジャケット〜 ☆
うーむ、柄は豪華ラインストーン付き刺繍と見たね、アタシは。
( 羽根付き帽子被ったら、『 レイ・ボーン 』 かいな〜 !? )
それがカレお気に入りの Brown ” トーンで、渋さもあり ♪
やっぱり、マニアにゃ堪らんスタイリッシュじゃぁございませぬか、ロベンせんせぇ〜〜 ?

 ふん、どーせまだオト聴こえて来んのやもん ( 怒 ) 。
今のうち、見た目思い切り言うたるわーッ !!!

 でも、早く聴きたいよ〜〜 ( 泣 ) 。
アーバン・ロッキン・ブルース全開っすかね ?
全11曲、( 契約レーベルがオランダなんで ! ) 欧州リリース = 3月末辺りとか ?
ムムム、先は長いなァ …………( 涙 ) 。




posted by 美緒ママ at 23:33| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

2014年  ROBBEN FORD ’ s Birthday


 本日、12月16日は My 最愛のアイドル = ☆ Robben Ford 先生 ☆ の
Birthday でございます ♪


 ☆ Happy Birthday to My Dearest ROBBEN !!! ☆



 何回目かは、いつも通り伏せさせていただきますが ( 笑 ) 。
最近、 YouTube とかにご登場の少ないのが残念です。
まぁ、去年のようなお怪我は無くご無事なんでしょうけど ( …… たぶん ? ) 。

 新作アルバムはカッティングをとうに終えて、製造段階なのか。
ご自身のツアー・スケジュールは来年一月まで白紙です。
 ってぇコトは今年もまた愛妻 Anne 夫人とお二人、外界との接触を断って、冬のお籠り =
 Meditation Retreat ” ( 仏教の冬安吾とゆーヤツか ? ) に入られてる
かもしれません。

 かの パワー・スポット ” でもあるマウンテン・リゾート地 『 Ojai 』 のおウチなら、
おもてはもう一面の銀世界じゃない ?
しんしんと降り積む雪のもと、キャンドルを燈して瞑想するその精神世界 …… 。

 しかもしかも ! 神聖なる 礼拝室 ” 壁面には ( きっと …… ) あの 『 健 如 石 』 の
禅書が ? ( 萌え〜〜 ☆ )


 どうか貴方の篤き信仰に、みほとけの限りなきご加護がありますように !!
そしてこれよりの素晴らしき日々、素晴らしき音楽を ♪♪♪



     100428_0947~020002.jpg




posted by 美緒ママ at 01:18| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

Robben 先生近況〜〜 ☆


 久々に、我らが 『 ロベン・フォード 』 先生情報です ♪
23日の Facebook で 『 TrueFire 』 から新たな教則 DVD 『 CHORD 
REVOLUTION 』 のリリースを告知して、ギター教授に燃えている彼 !!
( 実はコレで、DVD 4作目なんだよッ !! )


         141002_0013~010001.jpg



 24日には、来年初旬にリリース予定の新作 CD のレコーディングも告知してました ♪
ナッシュビルにて8日間のレコーディングを終え、カリフォルニアに戻って29日からオーヴァー・
ダブとミキシング等に入る由。
Oh〜 !! 楽しみじゃないか ?
新作が早々具体化して来たんだもんね〜 ☆
…… っつーことは、来年またおいでになる〜 !?
ウハウハでごさいますよーッ !!!



 更にスケジュールを付け加えますと、来る10月と12月には、カレんちの地元 『 Ojai 』 で
“ ギター・クリニック ” も予定されてるそうです !

             141002_0008~010001.jpg


 もォ〜〜イイなァ …… 弾けるファンは ( 泣 ) 。
超ウラヤマピ〜〜んだからッ !!




posted by 美緒ママ at 23:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

Earthquake !!


 国内のあちらこちらで自然災害の頻発したこの八月。
『 処暑 』 から異例な涼しさが続いていて、幸いと言うべきか、またぶり返してくるであろう
秋旱 ” の猛暑の備えに、気が気じゃない …… とも。
 しかし …… まァーそんなボヤキきもシアワセ者のすることで ?
加えて地震のニュースのしばしば。
先日25日には、アメリカ、サンフランシスコ近郊の 『 ナパ・バレー 』 がかなりな震度に
襲われましたっけ !
「 カリフォルニアだってよ〜 !! 」
と茶緒パパに聞かされ、ドッキリしたけれど、カリフォルニアも広うござんす。
ロベン・フォード先生宅のある 『 オーハイ市 』 はだいぶ南の、ロサンゼルスに近い所でした。
取り敢えずホッと …… 。

 とは言え 『 ナパ・バレー 』 は、下戸系のわたくしメでも聞き知った カリフォルニア・
ワイン ” の聖地 ☆
人的被災は多大ではなかったようですが、名立たるワイナリーの建物・設備に相当の被害が
出ているらしい( 泣 ) …… そらそーですよねぇ !!!
 尤も今年の収穫分は概ねボトリング済みで、セーフ ♪♪♪
不幸中の幸い ?
そうそう、ロベンさん、赤ワインがお好きですから、ご心配だったんじゃないかな〜 ?

 いゃ、それにしても意外と地震来る所ですって、カリフォルニア !
ロベン自身、一曲作曲してますよ〜〜、 『 Earthquake 』 。
それなり、無縁ではない自然の脅威なんでしょう。
 でも、出来るなら彼がおジィちゃんになるまで ( …… っつーか、一生 ) 免れていて
欲しいなァ〜と願うワタシです。
あのちょっと 年齢不詳 ” ちっくな魅力のまま末長く …… ( って無理か !? ) 。
勿論音楽もですけどッ !!

 ファン仲間では既に定番ネタなる ユニークな ” ファッション・センス ―― 以前ほどは
目立たなくなったものの、何故か拘ってるピッチリ・スリムなボトムス。
「 アノ おジィちゃんのスキニー・パンツ ” はいかがなもんか !? 」 とか辛口ファンに
ツッコマれたり。
「 あーゆーピチピチは所謂 二丁目系 ” 」 説の情報を得てしまったり〜 ( 爆 ) 。

 ん〜〜、確かに若い頃から怪しむ向きもあったんじゃないか ? と ( 汗 ) 。
往年の 美形っぷり ” を考えれば、あり得る !?
アタクシも否定しないけどね …… なんつって …… ムフフ ( 笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 22:38| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

ダンディズム


 先日 『 お施餓鬼 』 の寺参りした時のことです。
帰路、 My 弟クンとランチしながら、新たな “ イイ話 ” を頂きましたッ ♪♪♪ ( 拍手〜 )

 買い替えたとゆースマートホンの待ち受け画面 ―― 左右に向かい合った二人の人物。
おや〜 ?
片やかの有名な 『 クレイジー・ケン・バンド 』 の 『 横山剣 』 サンの、 「 イーねッ ! 」
ですよね。
 んで、もうひと方 …… 向かい合って 「 イーねッ ! 」 してるのが、
「誰だと思う ? 」 と訊かれて。
えッ ?
そのアングルからはちょっと別人に見えたけど …… この目の前のご当人 !?
 ヒャ〜〜、まじツーショットォ ?
かっこイイーッ ☆
ヤったじゃん !!

 「 なに ? なに ? どーしたの ? コレ 」
すると彼曰わく …… つい先日、去年と同じ会場で 『 クレイジー・ケン・バンド 』 の
“ シングル CD ” リリース・イベントに参加して、 “ 写真撮影会 ” の恩恵に浴した由。
 なーるほど ? 大ファンは外さないね ♪
さっすがこの姉にしてこの弟アリ、かァ〜 !? ( 笑 )

 うん、キミが地道に生きて来たご褒美だよ〜 ☆☆☆
共に喜んであげたいな ♪

 弟クン、あとは体に気を付けて、この夏を乗り切って下さいね !!

 …… と願う姉でした。



   ダンディズム横山剣はサングラス          かいう

   夏帽子横山剣にダンディズム

   白服の昔を今やダンディズム





posted by 美緒ママ at 22:32| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

背中を押してくれる力



        P5121663.JPG


 『 COTTON CLUB 』 は東京丸の内にある 、 高品位な Live Venue。
そこで去る6月8日、初日を迎えたベテラン・ポップ・シンガー 『 ピーター・セテラ 』 さん。
アメリカン・ロック・シーン屈指の長寿グループの一つ 『 CHICAGO 』 で、1960年代末
のデビューから80年代前半まで、フロント・マン = ヴォーカリスト兼ベーシストを務めた人です。
何を隠そう、彼こそ我が “ 初代アイドル ” だったのだ〜 ☆☆☆
ロベン・フォード先生と出会うずーっとムカシ ( ナンと中学生時代だから、ロベンだってせいぜい
ハイスクール ? ) 、彼は私の “ 憧れ ” になりました。

 そのピーターさんが CHICAGO を脱退し、独り立ちしてもうン十年でしょう。
嘗て CHICAGO へ参加間もなくから、実はその音楽傾向に馴染まなかったとゆー彼 ( え〜 ?
ショックー !! ) 、特徴的なハイトーンのヴォーカル・キャラクターで数々の大ヒットに貢献
しながらも、着々と “ 脱退 ” を画していたのかもしれません …… 。

 やがて満を持したかにグループを去り、 “ ソロ・シンガー ” 路線を歩み始めた彼は、
その音楽性に大きな変化をきたしていました。
それが旧来のファンたる私を置き去りにし、距離を作っていったのはやむを得ないこと。

 しかしなお幾ばくか執着を捨てられなかった私に、思いがけぬ出会いが待っていました。
“ リアルタイムのピーター・セテラ ” を愛好する若い男性ファン 『 S 』 君 ―― 彼は、
今のようにインターネットの普及も無く情報も稀少な当時、ピーターさんの過去音源を探し
あぐねていたのです !
思わず、手を差し伸べました。
CHICAGO 参加時代のソロ・アルバム音源や独立後の貴重なプロモーション来日映像など、
私に可能な限りを提供したのです。
よもや S 君が今現在のような、超 “ マニア ” になられるとは夢にも思わなかったけれど …… 。

 当の S 君は関西 ( 近畿〜京阪 ) の生活圏で、誠に辛くもファン活動を頑張っておられ
ました。ひたむきな熱意に燃えながら。
 そうして星霜二十ン年のファン歴を経た2009年12月、彼は漸くピーターさんの ソロ初 ”
日本公演 at 『 COTTON CLUB 』 に臨んだのです。
生憎東京のここしか無かったツアー日程のため、新幹線に飛び乗って !!
 この、日本人ファンが待ち焦がれたピーターさん “ ソロ初 ” のライブ・ショーには、私も
“ 元ファン ” のよしみで出向くことにしました。
S 君とも、本当に久しぶりの邂逅 !

 これは一つに、立地のなせるワザですね ♪
東京駅から徒歩2〜3分という Venue 『 COTTON CLUB 』 の超好条件で、
( 関西在住の ) S 君のみならず隣県の私さえ如何に救われたか。
当然コレは、今年のロベン・ライブの “ ファン友 ” さん然り ! でした。

 しかし、勿論最終的には己が “ 熱意 ” と身辺の “ 理解 ” によって叶えられるモノ。
S 君はピーターさんへの敬愛と歓迎を、ライブ後の大変オリジナルなプレゼントでアピール
したいと計画しました。
そのためには、誠に涙ぐましい努力をされて …… 。
言うまでもなく、ご家族の暖かいご理解の賜物でもあるけれど。

 正直言ってこの私も、過去にはプロモーションに来たピーターさんに贈り物を考えたんですよ !
けれどその折、自分自身の決断も背中を押す理解も無かった …… ( 泣 ) 。
だから S 君の五年前の快挙には、心から喝采し応援を送りました ♪♪♪

 そして一番大切なこと = “ 勇気 ” を貰ったのです。
その勇気のお裾分けのお陰で、私は現在のターゲット、ロベンにアピールを果たせました。
S 君がお手本を証してくれたからです。

 あの、私に叶えられなかった “ ピーターさんへのプレゼント ” は、S 君が代わりに果たして
くれました。
するとピーターさん自身も大変喜び、斯くして S 君は、アーティスト公認の熱烈ファンとして
覚えて貰ったようです ♪♪♪

 だから、ピーターさんの応援はお任せ。
S 君という素晴らしいファンが居てくれますもの !!

 私は安心して、ロベン・マニアに専念しましょう〜 ☆


 而して今年6月のピーター・セテラ公演 ―― 五年ぶりの 『 COTTON CLUB 』 は、
再び S 君やマニア仲間たちを大興奮させたようです ♪

Conglaturation !!!


 “ 夢を叶えてくれる Venue ” に乾杯 ☆☆
そして、背中を押してくれる全ての力に感謝〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 22:17| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ブルースの王道


 ここ毎日暑いのに、引き続き 暑苦しい ” Blues ネタでスンマセン !!
One of My Most Favorite Robben’s Tune = コレまた
最も ノメり ” ナンバーご紹介 ♪♪♪
( YouTube にだいぶ前アップされてたの、うっかり見落としてたよ ! …… 焦々ッ )

 収録は2003年のアルバム 『 Keep On Running 』 。

  A1xUFmVy6XL__SY470_.jpg

彼には割と珍しい Deep な 王道系 ” ブルースで、ギターやホーンの入れ方がめちゃくちゃ
カッコエーー !!
そこに乗っかるヴォーカルも何か、ロベンにしちゃ妙にアダっぽいし〜 ( ムフ ) 。
けっこーブルースを攻めてるアルバムなんだけど、殊にこのナンバーには萌えましたッ !!!


★ Robben Ford   My Time After Awhile ”

 http://www.youtube.com/watch?v=jumZr1J7ork




 因みに、この曲は当代のブルース・マスター 『 Buddy Guy 』 氏の、往年の録音で
知られるそーで。
検索して聴いてみると、かなりのスローテンポ !
これをそのままロベンがカヴァーしたとは考えにくく、検索する内 『 Tiny Powell 』
なる ブルース〜ゴスペル ” 系のシンガーが浮上して来ました。
いゃ、ワタシはこーゆー系譜に関して、自慢じゃないがからっきし疎い !!
なのでこの 『 Powell 』 さん、存じ上げません ( ゴメンナサイ ! ) 。
ところが曲調は、寧ろこちらをロベンが手本にしたと思しき似通い方。



★ Tiny Powell   My Time After Awhile ”

http://www.youtube.com/watch?v=VmLEwQ0eMFQ


 んん〜、シブいねッ ♪
まァ、声質はそれぞれ …… ですから。
こればかりはロベンに真似の出来ない 王道ブルース・シンギング ” ってもんでしょうね。




posted by 美緒ママ at 00:32| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

『 Summertime 』


 7月14日 ―― Le Quatorze Juillet ( 巴里祭 ) 。
この日のあたりにいつも咲く隣花壇の 『 カサブランカ 』 が、まだ蕾です。
今年は何故か遅れている …… ?

 しかしユリはまだでも、季節はまさに。
だからって、昨日の 『 Summertime Blues 』 でもないんですが。
まァ、ちょうど夏なんで、コレもついでにイっときましょうか ( 笑 ) 。

 欧米の軽音楽で最多のカヴァーを誇る曲が、 『 Summertime 』 なんですって ?
( ワタシ初めて知りました …… )
原曲は、かの有名な 『 ジョージ・ガーシュイン 』 が1935年のオペラ 『 ポーギーとベス 』
のために作曲したアリアとか。
作詞は 『 デュボーズ・ヘイワード 』 。
後にジャズのスタンダード・ナンバーとして愛され、ポップスやロックにまで広く歌い継がれて
います。

 ジャズ界ではインストの名演 …… コレはあまりに多すぎて、枚挙にいとまありません。
しかしロック系での屈指と言えば、やっぱり 『 ジャニス・ジョプリン 』 じゃないですかね ?

 この特異な、一度聴いたら忘れられない歌唱 …… !!


★ Summertime ”  Janis Joplin

 http://www.youtube.com/watch?v=guKoNCQFAFk


熱さと冷たさ、激しさと静けさを表裏に併せ持った、ゾクリとさせる音世界ではないでしょうか。



 ついでにもう一つ、この世で最もノメる曲を挙げるとしたら、コレは外せない !!


★ Ego Rock ”  Janis Joplin Live

 http://www.youtube.com/watch?v=V6Y5ISgBrRk


 1970年前後、ほぼリアルタイムに、高校生の私が決定的な ロック・ブルース ” の洗礼を
受けた一曲かもしれず …… 。
ロベンと出会う十年も昔、既に引きずり込まれていた音志向だったとはね ?
しかもただの嗄れ声にあらず、玉虫色の閃きと、あたかも 1/f のゆらぎ ” 感と言ったら !
 惜しむらくは時代性 ―― ロック・ミュージック黎明期の荒々しさ ?
伴奏、下手ですよね …… もっと上手な演奏者に巡り合っていたなら、彗星のように短く燃え尽きた
彼女の音楽純度はぐっと違っていたろうに、と残念でならないのです。




posted by 美緒ママ at 22:08| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする