2017年12月17日

☆☆ Robben ’ s Birthday 2017 ☆☆


 昨日 12 月 16 日は、我らが永遠のアイドル 『 Robben Ford 』 先生の
お誕生日でございました ♪

 一日遅れになって、 Robben ごめんなさいッ !!
遠い極東の国の片隅で、先月の来日ライブに胸を焦がした 『 Robben Ford 普及委員会
女子部 』 よりお祝い申し上げます。



☆☆ Happy Birthday to Our Dearest ROBBEN ☆☆



 また一年、貴方の音楽世界が、そして精神生活の全てが実り多きものでありますように !!



 我が庭の花壇の花達にも、賑やかに祝福して貰いましょうか ♪♪♪



  PC149265.jpg

                 PC149279.jpg

  PC150146.jpg

                 PC150131.jpg

  PC150154.jpg

                 PC150147.jpg

  PC150141.jpg

                 PC150153.jpg




posted by 美緒ママ at 23:51| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

Robben Ford w / Jerry Granelli


 十二月 …… もう 『 師走 』 がやって参りました。
この 2017 年もあとひと月なんて、ね。 嘘みたいです。
けど、掛かり付けの内科さんで “ インフルエンザ予防接種 ” を受けたし、季節の準備は徐々に
進んでいるようで。
まァ、果たしておきたいことは実際沢山あるけれど、叶うべきモノは叶う、でしょうから。
焦るまい …… 。


 とゆーワケで、浮世のせわしい現実はちょっと忘れて ( 笑 ) 。
先日の Robben 来日時のことです。
サイン会の折、おまけのサインをいただいた持参の CD ( 彼の参加作 ) 。
見せたらどんな反応を示すかな ? と、実はちょっと楽しみだったの ( ンふふ ) 。
だってその新譜、即買いした日本人ファンがどれだけいるかな ?
「 これ最近手に入れましたよ 」 って差し出したら、一瞬 「 ん ? 」 って顔して、それから
「 Oh ! これは Special な作品です 」 と喜んでくれたらしき Robben 。
ビンゴッ !! ( ニンマリ〜 ♪ )



       『 DANCE HALL 』 by Jerry Granelli


         KIMG1283.JPG

         KIMG1285.JPG
         KIMG1286.JPG


        ちなみに Robben 先生、勿論快演してられますんで ♪♪♪



 リーダーの Jerry Granelli 氏は 1940 年 12 月 30 日アメリカ生まれ
のカナダ人。 前衛ジャズからロックまで幅広いキャパを持つドラマー 且つ 作曲家、という
ベテラン・ミュージシャンであります。
その自らのキャリア中で個人的な思い入れ深い曲を、単なるカヴァーではなく、作曲者と
最初の演奏者へリスペクトを込めて表現した本作。
ドラム・プレイヤーとして、信頼を置く共演者と分かち合った音世界 ── なのではないか ?
って気がします。
ライナーの中で、「 形式の中の自由を求める歓び 」 という言葉も使っている彼。


 現実には、一聴に少々難解、とゆーか捉えづらかったけど、共演の人選は Granelli 氏
独自な感性の賜物。
長き知己たる Robben 、もう一人のギタリストに Bill Frisell 、ベーシスト
にはご子息 J.Anthony Granelli を配して。 

 取り上げた曲目も、 Bob Dylan から往年のポップス、さらには硬派な Charles 
Mingus や Max Roach のジャズに及びます。
Granelli 氏の引き出しの多彩さに感服 !!




 そうそう、 Granelli 氏と言ったら、もう一作引き合いに出さねばならぬ CD が
あるのです ! ── 表向き Robben 名義の旧作、



          『 CITY LIFE 』 ( 2006 年リリース )


         KIMG1457.JPG


 実は曰く付きで、1996 年に初リリースされた 『 BLUES CONNOTATION 』
の再販。
( とゆーか、そもそも Granelli 氏名義のレコーディングから Robben の参加曲
をピックアップしたオムニバス !? ── ソレを Robben 名義で出してイイのか ? って
ご指摘もあるけど …… )

 まァその辺はともあれ、共演メンバーの布陣が凄い !

 ドラムは ( 実質のリーダー ? ) Jerry Granelli 。
ベースに巨匠 Charlie Haden 、及び Anthony Cox 。
ギターの相方が Bill Frisell 。
シンセサイザーに Ralph Towner ( 昔 ECM レーベルでスター・アーティスト
だったよね ? ) 。
加えて、ホーンにアルト・サックスの Kenny Garrett 、トロンボーンには
Julian Priester を迎えている。
音の傾向は押して知るべし !!
 そのメンツが Haden,Johnny Hodges,Charlie Parker,
Ornette Coleman など錚々たるチョイスにチャレンジしたのだ。


 ただ、力学的には “ 静 ” なのか “ 動 ” なのかよくわからなくて。
Aggressive なのか、 Avant ‐ garde か …… ?
何れにせよ、日頃からは想像もつかないこーんなトンガったジャズ・ギターを Robben
に弾かせてしまうアーティスト = やはりかなり凄腕の変わり者 ? Granelli お爺様 !
尤も “ お友達 ” してる Robben も実はどこそこ変わってて、お互い音造りにそーとー
ストイックなんじゃない !? ── とこの二作を通して感じた。


 聴き込んで行くうち知らず引き込まれる、とても不思議な世界だったのでした。



posted by 美緒ママ at 23:27| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

Robben ’ s Band 降臨 〜〜 ☆☆☆  B


 11 月 19 日 ( 日 ) 21 時半頃、 丸の内 『 COTTON CLUB 』 2 nd 
show の フィナーレ。
Robben ’ s Band ご一行を名残惜しく見送った観客は三々五々席を去ったり、
ステージの機材へ群がったり。

 私も 『 I 』 君とステージ見物へ。
その業界のプロである I 君、 「 あの bass のひと良かったね ! 」 と Ryan 嬢
を称賛。
ステージに置かれた彼女の楽器ブランドを確かめようと、片付けを始めたローディーさんに
訊いてみた。
ところがそのおニィさんの Native 発音がわからず…… 『 マイク ・ ロウ 』 か ? と。
( 後確認で 『 Mike Lull 』 と判明したけど )


 その後 …… 運良く Robben のサイン会あるってことで、スーベニア・カウンターへ
並ぶと、思いがけず長蛇の列 ?
なかなかの人気ぶりにひと安堵 ♪ だってがらがらじゃぁ演者が可哀想〜 !!
 と、そわそわしながら番を待うち、結局バクバクしてちゃんと喋れない〜 ( 大汗 ) 。
辛うじて挨拶、握手して、新作 CD にサイン貰って …… 。



     KIMG1329.JPG     KIMG1331.JPG



何度会っても免疫出来ない、小心ファンのサガ 〜 !? ( 泣 )
( だから 『 〇〇〇 ラーニング 』 でも習っとけ、って言われるんだよ !! )


 でも、まぁイイや ♪
「 Robben 、やっぱウメぇな〜 」 と I 君。
そうそう !! 皆でハイ・クォリティーな音体験出来たから ♪♪♪
この先トシを経て、それぞれ色々とあるかも ? ですが、この夜の出会いを忘れずに !



 帰りがけの有楽町で I 君と三人、 Robben 談義で長居になって、慌てて東京駅
まで走ったり、大船駅からタクシー乗って午前様しちゃったけど ? ( 苦笑 )


 愉しい夜だったよ〜 ♪♪♪
またこんな時が来ますように、ひた祈る美緒ママです !!


 Robben に、 I 君に、そして茶緒パパに、大感謝〜〜 ☆☆☆



       KIMG1423.JPG





posted by 美緒ママ at 01:28| Comment(6) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

Robben ’ s band 降臨 〜〜 ☆☆☆  A




            KIMG1334.JPG


 11 月 19 日 ( 日 ) 20 時 『 COTTON CLUB 』 2 nd show の
スタート ──

 リーダー Robben Ford 先生は黒の半袖 T シャツ & グレーのスリムパンツの
ブーツイン。
「 ハーイ、皆さん ! 」 って風に片手を上げ楽しげに ♪
前後してスタンバイしたツアー・メンバーを促し ……


 オープニング “ Fair Child ” ( 『 Bringing It Back Home』
収録 ) からトバすトバす !!

 この東京ライブには、ナンと邦人テナー奏者 ── 小池修氏 & かわ島崇文氏が加わって、俄然
アンサンブルが華やか〜 ☆☆

 その horns を向かって左手に、中央奥に ds. の Derrek Phillips 氏が
控え。
フロントのRobben の右が、注目の美人 “ bass Lady ” Ryan Madora 嬢
( ネタバレしちゃいますが、彼女メッチャ好評でしたよ〜 ☆☆ ) 。
で、最右端、サイド g. の Casey Wasner 君は実に的確なサポートに徹して !
全員一丸となって、分厚く威勢の良い音場を作り上げてくれます。



 では二曲目からのナンバーを set list に沿って、


 2. Midnight Comes Too Soon ( 『 A Day In Nash
bill 』 収録 )
Robben 十八番の人気ナンバー。 ファンのギター男子垂涎の一曲 …… らしい ?


 3. It’s Nobody’s Fault But Mine ( 『 3D 』 収録 )
 おーっと、いきなり激レアもの出ましたよッ ! 超懐かしい Jing Chi の二作目より。
Robben が有名ブルース・マン Robert Cray と演った My Favorite
tune 〜 ☆☆☆
ナマで聴けるなんて嬉しかったァ ( 感涙 ) 。 Thank you , Robben !


 4. At The Apollo ( 『 SUPREMO 』 収録 )
 こちらも邦人 horns のアンサンブルが効いてる。


 5. Tangle With Ya
 ライブ映像でのみ知るナンバー。 ロックな感じで Robben 張り切る〜 ♪♪


 ところで、もしかしたらこのタイミングで horns 一旦ハケる ?
…… 違ってたらお許しを ( 汗 ) 。


 6. Bound For Glory
 全くの初聴き。 こちらも元気なロック・ナンバー !


 7. Black Night
何でも Robben 兄弟のブルース・バンド 『 Ford Brothers Band 』
の旧作 ? シブいねッ !


 加えて、順不同ですが、この辺で演ってないかな ? という “ set list ” 外の ……


 8. Automobile Blues
 ライブ映像のみ知るスロー・ブルース。 いゃーかっこイイ〜 ! 超好きッ ☆☆


 そうそう、この辺で horns 戻って来たかな ?


 9. SPM ( 『 SUPREMO 』 収録 )
 CD よりアップテンポでイキがいいヨッ ♪♪
Ryan 嬢の bass ソロも聴き応えアリ ☆☆ 高評価でしたね、彼女 !!


10. Better Get It In Your Soul
 Charles Mingus のナンバー。
こちらもライブ映像のみ知る曲でしたけど、早い Jazzy な 4 ビートが超かっこイイ ♪♪
アタクシ、 Ryan 嬢のベースラインに釘付けでした〜 ☆☆
あ、それから Casey 君も、本当にイイ仕事してくれてました ♪ 拍手 !!
 たぶん 「 TOKYO Last !! 」 の思いが皆にあったろうし、一体化したテンションが
素晴らしかった〜 ☆☆☆


 ─── ENCORE ───


11. Please Set A Date / Baby You Don’t Have 
To Go ( 『 Soul On Ten 』 収録 )

 set list 上の “ Somebody ’ s Fool ” はカットされた模様。
アンコールが一曲だったのは、メインの方へ一曲追加したせい ?
ま、ヨシとしましょ ( 笑 ) 。


 とってもとっても素敵なshowでした !
メンバー全員にありがとう ♪♪♪
更なる素晴らしき音楽世界を祈ります !!!



 なお今夜の Robben’s Gear は、


         PB190215.jpg

                          ↑↑↑
         専らこの 『 Les Paul 』 Gold Top クン ♪
         スッゲーいい音だったよォ〜〜ッ ☆☆☆


                        ──── To be continued.



posted by 美緒ママ at 15:50| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

Star Circle の夜  Robben ’ s band 降臨 〜〜 ☆☆☆  @ 


 11 月 23 日 ( 木 ) 『 勤労感謝の日 』 。
朔日来の雨も午前中に止んで、穏やかな午後になりましたね。
何やらせわしかった週前半が過ぎて …… 。


 週アタマの 11 月 19 日 ( 日 ) は、一足早いお誕生祝いをやって貰ったみたい ♪♪♪
ここ数年間の “ 良きこと ” の中でも、出色の “ Suprise ” !!


             KIMG1319.JPG
             KIMG1318.JPG


 ワタクシ ・ 美緒ママ的超久々に臨む Robben ’ s Live ── 実に三年半ぶり ?
会場は超至便な 『 COTTON CLUB 』 、日曜夜の 2 nd show 。


        18 時 10 分過ぎ、降り立った東京丸ノ内 ……


                PB190184.jpg

   PB190183.jpg



           気の早い “ クリスマス ・ ムード ” 煌めく都会の夜。


         PB190197.jpg



  そんな雰囲気にも似た、取って置きのジュエリーは自称 “ Star Circle ” 、


         KIMG1352.JPG

         KIMG1360.JPG


       プチ・ダイヤモンドの星屑を繋いだようなチョーカーとブレスです。




  TOKIA ビル 『 COTTON CLUB 』、この扉から夢の時間の始まり始まり〜 ♪


             PB190191.jpg

         PB190200.jpg


         KIMG1327.JPG




           我が束の間の “ シンデレラ・ナイト ” に乾杯ッ !!


              KIMG1323.JPG



     目前のステージには “ 非日常 ” の象徴 ── 憧れの音楽世界が待ち構えています。


         PB190203.jpg


Robben 先生 トレードマークの 『 Dumble Overdrive Special 』 ☆
                 ↓↓↓
         PB190208.jpg

               


 やがて開演、20 時 ちょうど。
会場の照明が落ちると忽ち、通路側の客席から歓声が沸き起こったのでした。

 登場です〜ッ !!!


   ☆☆☆ The Robben Ford New Band ☆☆☆



                        ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 15:27| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

Robben´s New Band を予習 !!


 My アイドル = Robben Ford 先生、待ち焦がれたアジア・ツアー中です。
もちろん東京へもご降臨〜〜 ☆☆☆
14 日、 15 日と南青山 『 BLUE NOTE TOKYO 』 を終え、明日 17 日から
19 日まで丸ノ内の 『 COTTON CLUB 』 。
ちなみに我々、美緒ママ & 茶緒パパは 19 日の 2 nd Show へ参上いたします ♪♪♪



 と、そのまさしくツアー・バンドのライブをアップしてくれたのが、常々 “ 貴重情報元 ” の
YouTubeさん !
去る 10 月 21 日、本国 Pasadena でのステージ。
バッキングは来日メンバー !!



   bass : Ryan Madora ( 注目の女性ベーシストさん ♪♪ )
   drums : Derrek Phillips
   guitar & vocal : Casey Wasner



    KIMG1288.JPG




 曲目には、ナンと 『 SUPREMO 』 のナンバーもアリ ?
へぇ〜 ? 『 JING CHI 』 演るんかぃ ! …… とびっくり ( 笑 ) 。


 ★ At The Apollo
https://www.youtube.com/watch?v=RlKfVA8idSs



 他には 『 Supersonic Blues Machine 』 とのセッション ・
ナンバーとか ( こちらもイケてる !! ) 。


 ★ Good Times
https://www.youtube.com/watch?v=jKcpWFlQzRQ


 ★ Crazy For My Baby
https://www.youtube.com/watch?v=IR02iEgWCgw



 初聴きのブルースも So Nice ☆☆


 ★ Autmobile Blues
https://www.youtube.com/watch?v=y0xqMksSLNE



 まずは納得出来る手応え、かな ? ( ルン ) 


 って、ヒャ〜、あと三日だよ !!!
どきどきとゆーか、アセアセとゆーか …… ( ため息 ) 。



posted by 美緒ママ at 23:54| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

Jing Chi 来た〜〜〜ッ ☆☆☆


 お待ちかねの 10 月 12 日、 Robben 先生、Jimmy Haslip &
Vinnie Colaiuta のスーパー ・ ユニット 『 Jing Chi 』 の新作
『 SUPREMO 』 到着〜 ☆彡



         KIMG1179.JPG



 折悪しくストレス・フルで疲れている最中、少々ハードな音源ではあるけれど ( 汗 ) 。
新譜対応のお約束 ── 取り敢えず集中的に聴き込む !!

 すると、ある意味難解な一作かもしれない。 テーマを捉えにくい転調や唐突なリズム ・
チェンジとか。
まぁ、そもそも解りやすいユニットじゃないけどね …… Jing Chi 。
とは言え、やっぱりテイストが違うような ?


 オープニング・ナンバーは、どこか Robben 旧作 『 Tiger Walk 』 を
思わせるハード ・ ロック ・ フュージョン = 『 THE MAJESTIC 』 。
スパルタンに唸りを上げるギターの暴れっぷりに、切り込んでくるレトロなブラスが妙に
往年の 『 Chicago 』 ちっくだったり !
二曲目や四曲目は、何だかソウル・ソングの歌伴 ?
殊に四曲目 『 SECRETS 』 はまるで 『 Janis Joplin 』 のバッキング
じゃん ?
 かと思えば、三曲目の 『 SHOWTIME 』 は五拍子を基調。 変調子を感じさせない
絶妙なドライヴ感に乗せられてしまった〜〜 ♪♪
リズム ・ セクションさすがに巧みだ !!
ギター ・ シンセの音色が Robben っぽくないのは、ちょっぴり残念だけど。
いゃ〜かっこイイわァ、この曲、一番のお気に入り〜 ☆☆☆
 次いで五曲目 = 『 ON GREEN PEPPER STREET 』 はガラッと
変わって Jazzy なテイスト。
恐らく往年の Miles ナンバーに準えたタイトル ?
曲調に、アタシまたも 『 Chicago 』 の 1st アルバムを思い出してしまった !
珍しくも本格的なピアノ ・ プレイを聴かせてる Robben 先生 ♪
意表を突くリズム ・ チェンジに驚かされたり。 嫌いじゃないけど ( 笑 ) 。
 さて、六曲目 = 『 CASABLANCA 』 は二番目にお気に入りのナンバーですよ。
クールでスペイシーな音世界。 左チャンネルに 『 Scott Henderson 』が
チラッと覗いた ? みたいな。
でも後半の右チャンネルは、超かっこイイ Robben 節 !! ( 萌え〜 )
 少々似たスローな九曲目 = 『 AT THE APOLLO 』 はいきなり 『 Michael
Landau 』 来たーーッ !
突然 『 レネゲ 』 かよッ !?

 と、まぁ、変貌し捲るサウンド …… ハァハァ …… 翻弄されました〜〜 ( 爆 ) 。
「 Jing Chi はこう 」 とかゆー概念のタガを外さんとイカン ?
リピートする内に見えて来るのかも ? 彼らの欲求とか目論見とか。


 …… と独断と偏見で書いてきましたが、アタシの耳も格別優秀じゃないし ( 苦笑 ) 。
当分浸ってみますよォ、 『 SUPREMO 』 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 21:27| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

元気のモト !!!



 不肖わたくしメが “ 永遠のアイドル ” と崇めてやまぬ、 Robben Ford 先生 ♪
その “ インターネット追っかけ ” を続けて行く上で、最良 & たぶん最強のメディアである
『 YouTube 』 様。
嘗て別メディアでの頗る付き “ 名演 ” が、あろうコトか削除されてしまって、も〜メチャクチャ
嘆いていたところへ …… 救いの神が現れました !!
投稿主様、嗚呼、何とお礼申したら良いのでしょう !? ( 目がハート ☆彡 )
地獄に仏とはこのことだ〜〜 !!!

 このまま、また削除とかされませんよーに ( 祈るッ ) 。
だって、二度と観られぬかと諦めていた “ あの快演と雄姿 ” ですもの〜 ☆☆☆



★ Robben Ford & hr Bigband
『 Cut You Loose 』
 https://www.youtube.com/watch?v=c-5qpHJDCyE


https://www.youtube.com/watch?v=ThuAummZ_-0


https://www.youtube.com/watch?v=yXgixgCnii0 


★ 『 Poor Kelly Blues 』
 https://www.youtube.com/watch?v=26YGkyo3lSY


★ 『 Please Set A Date / You Don’t Have To Go 』
 https://www.youtube.com/watch?v=HSznq9psrOQ



 はァ〜〜、この音が聴きたかったのー ♪♪♪
ここんところ何かと疲れてたんだけど、お陰で元気出ました〜 ☆☆☆


            GRP_0986.JPG



          Thanks , Robben!!!  
                 Thanks , YouTube !!!



posted by 美緒ママ at 00:58| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

Robben 先生 続々と〜〜 ☆☆☆


6日の未明、件の音楽ライター 『 I 』 君からメール。

── 『 JING CHI 』 の新作が出ます ! ──

 へ ? …… えぇ〜ッ、マジで !?
ヒャ〜お久しぶりッ、 JING CHI 様 ♪♪♪


 『 JING CHI 』 ( ジン・チと読む、中国語由来 ) は我がアイドル Robben 
Ford 先生の音楽活動の一環。
スパルタンな “ ハード・フュージョン ” を求道するトリオ・ユニット。
ちょいかじりのロベン・ファンじゃノーマークな ( アタシも昔はそーだった !! ) ……
ってゆうマニアックな路線なんだよ、コレが。
しかも実動自体がかなりレア ( 汗 ) 。
 何故ならメンバーの Vinnie Colaiuta ( ヴィニー・カリウタ ) 氏は周知の
如く、業界きってのファースト・コール・ドラマー。
ベーシスト、Jimmy Haslip ( ジミー・ハスリップ ) 氏もクロウトさんの評価が
凄いし。 まして彼、確か、国 ( 米国 ) 外居住者だっけ ?
加わるサイドメンも、それぞれに腕利きミュージシャンときては …… 。
そりゃ、なかなか集まれない筈 ( ため息 ) 。

 なので 2002 年の結成以来、 CD はスタジオ版二作とライブ版一作出しただけ。
後は、ほぼ休眠状態 ( ? ) だった。


 ★ 『 CRAZY HOUSE 』 from 1st album 『 JING CHI 』

   https://www.youtube.com/watch?v=dGciyc8OrH8




 それが今年、まるで冬眠から覚めたかのよーに 13 年ぶりのリリース !?
うぅ〜〜、期待せずにゃおれまへんがなー !!! 


 The 4th album 『 SUPREMO 』  by  JING CHI
                  来る 10 月 11 日、リリース ( 予定 )



 さぁ、Robben 先生 & 諸兄がた、存分に暴れまくってくんなまし〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 02:24| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

“ チョイス ” ─── どれを選ぶ ?


 昨日 ・ 8 月 19 日 ( 土 ) 、念願の Robben 先生 “ 来日ライブ ” 予約日が
やって参りました〜 ♪ ( わくわく ! )
で、選択肢、まずは Venue ── これは勿論 『 COTTON CLUB 』 。
それと Date ── こちらが悩みどころだったけど。
決断したのは 11 月 19 日 ( 日 ) の 2 nd set。 
もしアンコールで盛り上がったとしても、直近の東京駅から下り線、何とか帰れる !!
( いゃ、僻地居住者はそーゆー問題が有るんですよォ。 )
…… と、そんなこんなでインターネット予約完了 !! 目出度し〜〜 ☆彡


 実は今回、メンバーも内容も “ 未知数 ” なのだけれど。
イイや〜、ステージの Robben に逢えるなら …… とゆー気分で参じます ( 笑 ) 。
 そそられた気持ちが自ずと導かれるなら、 “ アリ ” でしょう。
望んで叶わないのは、そもそも無縁 ? ( そーゆー体験は多々あるので …… )



 “ チョイス ” は、生きている限り繰り返す。
選び取ったこと、選ばなかったこと、 “ 選べ ” なかったこと。
結果として今が有り、半分は為るべくして為った、とゆー気もする。
判断の結論は或いは、然るべく引かれた軌道かもしれない ?



 11 月までのロング・スパンで希望すること、幾つかリストアップしてみた。
その中の、一番望んでいるひとつを叶えようと思う。
神経を逆撫でする “ ネイル・トラブル ” ── 修復しがたく傷んでいたコンディションが
漸く上向きになって来たんです。 だから一気に解決したい !!
常々視野に入る指先がきちんと保護されていれば、大いに癒やしと励みになるから ☆☆☆


 すっかりご無沙汰だったネイルサロン 『 bird 』 へ、予約入れました〜 ♪♪
自分に活を入れる “ チョイス ” です。



posted by 美緒ママ at 23:15| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする