2014年07月06日

『 美緒 』 八年忌


 今年の七月は未だ、珍しい涼しさの中ですね。
昨日・5日は、先代ビアディー 『 美緒ねぇ 』 ちゃんのお命日でした。
今回、改まったコトは少々先延ばしで、 『 茶緒 』 の供養と一緒にすることになりました。
 なので、供花のみ改めて ♪
盛ってなお楚々と奥ゆかしい 『 ムクゲ 』 を、庭裏から頂いて来ました ☆


   140708_0252~010001.jpg



 毎年 『 美緒 』 のこの時期は、心惹かれる木花です。




posted by 美緒ママ at 15:53| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

『 茶緒 』 その後 15  やっとご挨拶


 6月28日 ( 土 ) の記録です ――――

 重苦しい雨雲が、ビルの屋上にまで垂れ込めていました。
梅雨らしいと言えば …… 確かに。

 仕事帰り、久々にジュエリー 『 Chiku 』 さんへ寄りました。
お嬢 WANS の遺影遺物を納めたターコイズ・ロケットの、チェーン金具をうっかり壊して
しまったから。
加えて、遅くなっていた 『 茶緒 』 のご報告も兼ねて …… 。
 もとよりこちら 『 Chiku 』 さんは、故 『 マダム幸子 』 さん時代以来ずっと、
愛 WAN 仲間としても親しくして頂きました。
お知らせを欠くわけに参りません !
で、社長 『 一巳 』 氏と義妹 『 秀子 』 さんへ、恙なくご挨拶を済ませたのでした。

 なお秀子さんにもご愛犬・トイプードルの 『 イブ 』 ちゃんが居られ、高齢のお母さまを
日々慰めてくれているそうです ♪
WAN ちゃんたちは、本当に癒やしの天使ですねぇ〜 ☆


 ところで本日の依頼ですが ―― 留め具の交換を頼んだこのプラチナ・チェーンには、
ちょっとした謂われがありました。


  P1242044.JPG

                P1242041.JPG


 だいぶ前のハナシ …… 先代 『 美緒 』 を送った後だったでしょうか。
初代 『 麗生 』 の写真を納めてあるロケットに、美緒の写真も入れて提げたいと考えて。
けれど生憎、トップの大きさに相応しいボリュームのロングチェーンがありません。
何か似合うものを見立てて欲しくて 『 Chiku 』 さんへ …… 当時の幸子さんに相談に
参りました。

 すると、幸子さんの素敵な思い付き ♪
折から、我が母親譲りのロングチェーン・ネックレスが転用を待っていて ―― 贅沢な長さの
プラチナ・ベネチアン・チェーンが三連、価値もボリュームもなかなかなモノ。
「 コレを使わないのは、勿体ないじゃありませんか ? 」
そう言ってご提案下さったのが、何と同寸チェーンの二連使い !
「 実は私がオリジナルで着けていたら、ステキだから作って、ってお客さまに頼まれたんです ♪ 」
幸子さんはにこやかに、自前の二連ロングチェーンを見せて下さいました。
それはゴールド色とシルバー色の組み合わせで、かの年配のお客さまにも同色でお作りした、
とのこと。
「 でも貴女は少しお若いから、プラチナ二連がシャープで素敵ですね 」

 とゆーワケで、予想もしなかった二連チェーンが完成したのでした ☆
お陰でロケットに似つかわしいボリューム・チェーンが手に入り、残りの一本で別寸のチェーンも
誂えて、母からのお下がりを有効に生かすことが出来ました。
生き返らせる ” のは本当に嬉しいことですね〜 ♪




posted by 美緒ママ at 22:43| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

『 茶緒 』 その後 14  丸二ヶ月


 7月3日 ( 木 ) 、 『 茶緒 』 を送って丸二ヶ月。
今日は特別のコトをせず、普通の一日 ……… でもナかった ?
またまた “ 大庭仕事 ” だよォ〜 !! ( はァ、そっちかィ ? )
兎に角 “ 猛暑日 ” 襲来の前に何とか、庭の 『 ドクダミと雑草 』 退治し終えねばと焦ったから。

 折から西の方に、とんでもない豪雨が襲っていたとゆー頃、ここらは梅雨らしい曇りに薄日 …… 。
風が吹けば、そこそこ涼しくてね、外仕事には助かる陽気だったかも。


 前回までのやり残し ―― 母屋の玄関周りとアプローチ、車庫脇の 『 ドクダミ 』 + 雑草を
一斉排除 !!
茶緒パパの一部高枝剪りと合わせて、半透明袋また三つ分。
あースッキリしたァ〜〜 ☆☆☆

 午後3時頃には上がって、早速おフロ ♪
早々サッパリした日でした。


 あッ、 『 茶緒 』 サ〜ン、あーたのご供養は後日、 『 美緒ネェ 』 のお命日と一緒に
するから〜。
勘弁してねー ( 笑 ) 。


         DSC_45200001.jpg





posted by 美緒ママ at 18:09| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

地元のお散歩


 日曜の夕方、梅雨空の雨催いが過ぎたのを見計らって、茶緒パパと 買い物 ” 兼 お散歩 ”
に出ました。
最終目的地のスーパー・マーケットをぐるっと大回りして、 『 いたち川・川辺の道 』 から隣町・
公田町界隈の裏道を巡るルート。

 『 いたち川 』 畔の遊歩道路はもとより、地元の WAN 散歩のメッカですから。
我が家も嘗て、散々歩き回りましたよ〜。

 先代ビアディー 『 美緒 』 の休憩 & 寛ぎスポットでもあった岸辺 …… 。

  101-0115_IMG.JPG

         101-0117_IMG.JPG

                101-0116_IMG.JPG




 その川沿いから坂を上り、裏道の住宅地へまわれば、その辺りも嘗て 『 美緒 』 と、茶緒パパ
がよく歩いたルートだそうです。
ところが、入り組んだ細道をぬってみると思わぬ案内板が !
「 『 皇女御前神社 』 前 」
脇の角を曲がって、見知らぬ景色に行き当たりました。
それは、石の鳥居と小さなお社。
こんな鄙マレな “ 祀り処 ” …… 何やら訳ありげな ?

 しかし嫁ぎ来た界隈の郷土史を、美緒ママ、浅学にして覚えなく、まして地元人の茶緒パパ
さえ、過去の散策ながら名称しか知らぬ史跡だったのです。

 「 えぇ〜 ? ここだったのかー ! 」 とパパ。
住宅地のはざまの、とても意外な場所。
さりながら由緒書きには、とんでもなく古い歴史が謳われています。

 曰わく ―― 天長元年 ( 西暦824年 ) 、平安時代初期のこと。
桓武天皇の第三皇子 『 葛原親王 』 が東国へ下った折、同行した皇妃 『 照玉姫 』 が当地で
病を得てしまいました。
そのため留まり療養し回復したのですが、不幸にも再発し9月28日に薨去しました。
すると慕っていた里人たちが悲しみ、現・社後方の丘の “ 塚 ” に葬り、 『 皇の御前塚 ( or
女ろう塚 ) 』 と呼びました。 ( そこは、現在共同墓地となっていますが )
 下って、文禄元年 ( 1592年 ) 2月初旬、僧 『 信永 』 が当地に社を建て 『 照玉姫 』 の
霊を勧進したと云います。
 なお後に明治の合祀の期間を経ながら、昭和になって篤志の氏子諸氏により社が再建され、
今に至っても敬われています。

 …… という、夢の如き遥かな昔の由緒ながら、実際社域はキレイに手入れされているよう
でした。
この日私たちが訪ね当たったのもご縁と思い、お参りさせて貰いました。



 嘗ての WAN 散歩が、こんな歴史の一幕の傍らを知らず通り過ぎていたのですね …… 。




posted by 美緒ママ at 22:24| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

『 茶緒 』 その後 13  庭の癒やし


 何のかんのと言って、所詮は拭いきれない “ ペットロス ” の片鱗が mental じゃなく、
physical にのみ作用したのか、五月〜六月と、風邪の症状を繰り返して来ました。
「 嗚呼、庭の雑草抜きたいのに〜ッ 」
と足掻き続けた結果、幾分の回復を見計らって、雨の小止みに出たこの前の日曜日。
採り残した犬走の 『 オシロイバナ 』 を抜き、垣に暴れる 『 ツル薔薇 』 や 『 モッコウバラ 』
『 アジサイ 』 『 ドウダン 』 を剪りまくって、ついで庭隅の 『 ドクダミ 』 もそこそこ毟って。
疲れて、夜は早寝してしまった …… 。

 今朝になって、 『 茶緒 』 の供花にラストのアジサイを頂こう、と。
庭へ …… 出てしまったらも〜百年目ッ !
やらなきゃならん季節作業が目前に “ ドドーン ” !!!
 結果、プチ庭仕事になってしもた〜 ( 爆 ) 。
終わりかけた 『 アジサイ 』 の切り戻し、他草花も切り戻し・お礼肥、害虫対策の薬剤撒き …… 。

 作業しながら感じる草の匂い ―― バッサリ切り戻した 『 ラヴェンダー 』 2種、伸びすぎを
カットの 『 チェリー・セイジ 』 『 ミョウガ 』 『 ドクダミ 』 『 アジサイ 』 『 シュウメイ
ギク 』 『 ホトトギス 』 …… それぞれ独特に、芳香から異臭までイロイロあって ( 笑 ) 。
自然界ってモンかな。

 ここ数日の超不安定な梅雨空から、大粒の雨がバラバラ落ちて来るまで。
曇り空の下ですら滝汗かきつつ、そこそこ片付いた成果に、少〜し癒された時間でした。



 

posted by 美緒ママ at 23:39| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

『 茶緒 』 その後 12


 毎月定期的に通う 『 H 歯科クリニック 』 で、愛 WAN ミセスの H 先生から、
「 どう ? 少しは落ち着いて来た ? 」
と案じて頂きました。
皆さん折に触れ、 『 茶緒 』 のコトお気に掛けて下さって、有り難いことです。
「 えぇ、その割でなく大丈夫なんですよ。 “ 体調 ” 以外はね 」
ってお答えました。
まァ、不調は単純にトシのせいかもしれないけれど ( 苦笑 ) 。

 う〜ん、蒸し暑さもあるのかな ?
今や人間サマのみの住環境だからね、凌いでまっせー、冷房無しで !
やれば出来るンだ、辛抱も ( 笑 ) 。

 嘗ては尨毛 WANS の居住区で、五月の暑い日あたりにゃもうしっかりクーラーだった
もんなァ ( 爆 ) 。

 アレからすれば光熱費メッチャ節約デス !! ―― 定年退職家庭には、大助かりってとこで ( 笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 22:27| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

『 茶緒 』 その後 11  6月21日


 6月21日 ―― 『 夏至 』 。
『 茶緒 』 の “ 四十九日 ” が巡って参りました。
仏教では現世を旅立った方がこの時点まで “ 中間地点 ” に留まり、これより “ 彼岸 ” で
成仏する …… ように申しますね。

 しかし 『 美緒ママ 』 家では、あくまでもペットのハナシ。
“ ウチ流 ” にさせて貰って、 WAN たちは “ 彼岸此岸 ” を自由自在に行き来してるコトに
なってま〜す ♪ ( 笑 )

 で、お参りの祭壇は順送り。
『 茶緒 』へ代替わりの折、 “ 水入れ ” を改めました。



        P9087356.JPG

            ★ 林邦佳 作 『 豆彩花唐草紋杯 』




 人間界では盛大にご供養するとゆーこの日ですが、我が家は敢えて大袈裟にせず。
気持ちのひと区切りにしたいと思います。

 ただ、ご心配・お気遣いを掛けてしまった皆さんへは改めて深謝 !!

 まず筆頭に 『 みなとよこはま動物病院 』 の皆さん & 諸主治医先生方。
女子友 = 『 Y 』 ちゃん、 『 ミス・パープル 』 さん、 『 K 子 』 ちゃん。
ビア友 = 『 じ〇〜まま 』 さん、鎌倉の 『 ワ〇 』 ファミリーさん、川崎の 『 ボブ家 』 さん、
静岡の 『 T 母 』 さん、岩手の 『 S 』 ファミリーさん。
WAN 友 = 仙台の 『 Y子 』 さん、磯子の 『 S 』 さん、ご近所の 『 マロン・ショコラ 』
ファミリーさん、 『 らんまる 』 ファミリーさん、 『 エランまま 』 さん、 『 ハナまま 』 さん、
『 H 歯科 』 の皆さん、 『 S 内科 』 のビアディー・ファン さん。
音友 = 音楽ライター 『 I 』 君、兵庫の 『 ジョー 』 さん、埼玉の 『 J〇n 』 ちゃん。
ロベン友 = 富山の 『 M 』 君、『 S〇〇-bud 』 さん、大阪の 『 ま〇きパパ・ S 』 さん。
他、仕事先の皆さん、ネイリスト 『 ユカ 』 さん。
そしてお義母さん、弟 『 おいちゃん 』 、叔母さん。

 茶緒に代わって、御礼申し上げます。
本当に本当にありがとうございました !!!




posted by 美緒ママ at 22:16| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

『 茶緒 』 その後 10  岩手より


 20日朝、岩手の滝沢市からお電話を頂きました。
先代ビアディー 『 美緒 』 の姪っこ WAN 『 パム 』 ちゃんとお暮らしだった 『 S 』 さん
―― 十数年前、たった一度の WAN 連れ大旅行の折、我々二人と 『 美緒 』 & 『 茶緒 』 が
一宿の恩義に与ったのです。

 S 家はご夫妻とお子さんお二人、ビアディー二頭 ( 『 パム 』 ちゃん & 『 ももじ 』 君 )
というご一家。
大歓迎頂き、すっかりご厄介になりました ♪

 その折は更に、親しい元ビア友 『 K 』 夫妻や近隣・盛岡のビア友ファミリー & 茶ビア君
二頭も招かれて、大変賑やかな昼宴となりました。
 思えば大人八人の子供四人、ビアディー六頭という稀有なる集結です ♪♪♪
今も忘れられません …… 。

 かの S さんのお電話は、先日お便りした茶緒のご報告のお返事でした。
色々お世話になりました。
ありがとうございます !!

 なお S 家は昨年、姉ビアディー 『 パム 』 ちゃんと小型犬の 『 リック 』 君を見送られ、
現在15歳越えの高齢ビア 『 ももじ 』 君を見守っておられる由。
『 ももじ 』 君のご無事をひた祈らずにはいられません !!

 そして S 家の皆さん、どうぞお元気で〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 02:35| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

『 茶緒 』 その後 9  四十九日も間近


 6月17日 ( 火 ) 。
今週末 ( = 21日・土曜日 ) に 『 茶緒 』 の四十九日を控えて、祭壇の引っ越しを
しました。
今までお参りしていた 『 美緒ねぇ 』 を格上げして、『 麗生大姉さま 』 の棚に並べ置き、
元の場所を 『 茶緒 』 に譲ったのです ( 写真 …… ちょっとアレですけど ) 。


         P6171795.JPG


 コレで 『 美人三 WAN 姉妹 』 が定位置に納って …… 部屋も漸くひと落ち着きしました。
二十四年ぶりに WAN の居ない、平板な暮らしが戻ります。
 まるで夢を見ていたように過ぎ去った二十四年。
もしも WAN を迎えていなければ、どんな暮らしがあったのでしょう ?
何だか不思議ですね …… 。




 さて、そのリニューアルされた祭壇へ、庭から供花を頂きました。
アジサイとカシワバアジサイ ―― まさに今を彩る花たち。

             140617_1232~010001.jpg





 折から梅雨旱が続いて、風も強く、鉢花の水やりが俄かに忙しくなった庭。
花壇も乾いた感じがあるけれど、明日の雨予報を当てにしちゃおうか …… ( 苦笑 ) 。

 春花の終わった鉢薔薇 『 ラヴ 』 を茶緒パパが剪定し、 “ お礼肥 ” を美緒ママが施しました。
ついでに一季咲きのツル薔薇 『 アルベリック・バルビエ 』 も。
塀際に旺盛な根元へ、たっぷり !

 それから、二番花がなお盛んな花壇の 『 スカーレットちゃん 』 にも施肥 !


  P6185265.JPG

                 P6185267.JPG


                   ますますの秀麗ぶりを讃えつつ …… ネ ♪





posted by 美緒ママ at 00:20| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

『 茶緒 』 その後 8  ママ情けなーッ !!  


 ヤだヤだ、また風邪かーッ ?
喉が痛いです。

 昨日暑い中、某作業を手伝うコトになって …… 汗かいて埃吸って !!
マスクはし忘れるし …… いゃはゃ〜 ( 泣 ) 。

 その前から薄々兆していた “ 喉痛 ” ―― コイツはたいがい風邪の始まりなんだよな、
このところ ( 焦ッ ) 。
一月と五月の繰り返しには、なりたくな〜ぃッ ( 怒 ) 。
しかし 『 内科 』 さんへ行きたくても、今日は仕事だし …… 明日は日曜日だし …… 月曜また
仕事だし …… ( ガクッ ) 。
何とか食い止めたいところですが。



 そんな昨日、お向かいの WAN 友 『 O 』 さんから可愛らしいブーケを頂きました ♪
『 茶緒 』 を悼んで下さったんですね〜 。
恐れ入ります !

 薔薇やアジサイやアリウムや、アイビーなどのリーフも加えた優しい季節の供花が、茶緒に
あがりまして ☆

 『 らんまる 』 家の皆さん、どーもありがとうございました !!
わたくしメの風邪も一緒に、癒やして貰いま〜〜す ☆☆☆ ( 礼ッ )




posted by 美緒ママ at 22:18| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする