2019年02月24日

Gosyuin Traveller 132 A


 Gosyuin Traveller 1月23日 ( 水 ) , 『 藤沢七福神 』 藤沢市街地
巡りも漸く終章です ♪ ────


 『 レボちん君 』 は『 烏森皇大神宮 』 より往路を戻り、県道 43 号 ・ 東海道へ左折。
13 時 51 分、次の目的地に到着です。



              曹洞宗 『 引地山 養命寺 』 様


 P1231337.jpg  P1231331.jpg



 美緒ママ最もお馴染みのお宗派、 『 曹洞宗 』 様。
実家の菩提寺様の梵妻様もお親しいそうで、是非伺いたかった一刹です。


         P1231332.jpg



 由緒は、延文 或いは 天正年間 『 暁堂 』 による開山。
現在、国重文指定の 『 薬師如来 』 様坐像を本尊として本堂厨子内にお祀りします。
他でもない 『 お薬師 』 様〜〜 ☆☆☆


    南無薬師如来 オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ ………



 ご開扉は寅年の御開帳時のみのため、今回はお姿を拝せませんでしたが。
しかし七福神 『 布袋尊 』 様は本堂向拝前にお出ましで、近々お目にかかれて感謝 ♪♪♪



 参拝の後、寺務所で拝受の御朱印はお書き置きでしたが、


      ご本尊 『 薬師如来 』 様         藤沢七福神 『 布袋尊 』 様

    KIMG3593.JPG      KIMG3594.JPG


         ご本尊様、布袋尊様、職員様、ありがとうございました !!




     では 14 時 04分 に駐車場を出まして、


          P1231330.jpg



旧東海道を戻り …… 藤沢橋信号を左折。
14 時 10 分、七福神様ではないけれど 「 この地へ伺ったら素通りは出来まい ! 」 という
ご名刹 ──



        時宗総本山 『 遊行寺 』 様こと 『 藤澤山 無量光院 清浄光寺 』 様


         P1231356.jpg

         P1231360.jpg


 幾度もお参りさせていただいています。 壮大、且つお親しげでもある佇まいがありがたい。
伺う度、ゆったりした心持ちでお参りいたします。

    南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 ………


 ご本尊様、諸尊様、ご宗祖 『 遊行上人 』 様、ありがとうございました。


 実は我々、こちら様の駐車場を暫しお借りしたく …… 。
道向かいに鎮座のご一社 『 諏訪神社 』 様が、元鎮守様に当たられた誼あり、七福神巡りの
お助けを願った次第です( 平身低頭 ! ) 。



 それでは急ぎ回らせていただきましょう ♪
まずは道向かいを少し戻り、14 時 30 分頃路地奥のこちらへ、



           高野山真言宗『 三島山 瑞光密寺 感応院 』様


         P1231338.jpg

         P1231339.jpg



 『 源実朝 』 公を開基、 『 道教 』 を開山として建保年間に創建。 藤沢宿では最古の寺院
と云われます。
『 薬医門 』 を潜りお邪魔しますと、古めかしい雰囲気ですね〜 。



         P1231340.jpg


            まず境内の 『 修行弘法大師 』 様へご挨拶。
            続いて 『 本堂 』 向拝にて合掌、参拝。

           南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛〜〜!!



 お堂内には、お目当ての 『 寿老人 』 様もお祀りされているようです。 併せてお参り ♪
ありがとうございます !!
そうしてお約束、茶緒パパ氏が色紙とスタンプ台紙へ印をいただきました。
更にご直筆御朱印を、と美緒ママ、庫裏へ …… 。
というのも当山、本堂内に 『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 第一番の木造 『 弘法大師 』 様を、
境内に 第二十三番 石造『 弘法大師 』 様( 前庭のお大師様? ) を祀るお札所なのです! 

 ところが呼び鈴も見付からず、断念。


 さて、改めて境内を拝観しますと、



                『 三島明神社 』 様


           P1231341.jpg

         P1231342.jpg


 鳥居の奥の宝形作りの小堂、識者によると、明らかに仏教建築の唐様と見られるそうです。
確かに、お社には思えない。
しかも大変特殊な構造で、基部の上に乗る堂の部分が回転する …… ??
── あ、鎌倉 『 長谷寺 』 様の 『 経蔵 』 内 回転書架 『 輪蔵 』 のようなんだ !
へぇ〜 ? スゴいなァ !! しかし、何のために !?
お尋ねする術も無いのですが。



         P1231344.jpg


 お大師様、お寺の方のご在宅時にまたお伺いしてみます。
ありがとうございました。




 続いて 14 時 51 分、お巡り最終ポイントは道並びのこちら、



                『 諏訪神社 』 様


         P1231347.jpg

         P1231348.jpg

         P1231349.jpg



       石段を上り詰めると 『 拝殿 』 、
 

         P1231351.jpg



 前述のように、『 遊行寺 』 様の鎮守と祀られた由緒正しきご当社。
『 御本殿 』 に 『 建御名方富命 』 様 ・ 『 八坂刀売命 』 様、お二柱のご祭神をお祀りします。

    二拝、二拍手、一拝 ………


 また七福神の 『 大黒天 』 様は別の小祠にご鎮座でしたので、お参りし、


            P1231353.jpg

         P1231352.jpg


 並びの 『 聖徳太子 』 様、 『 祖霊神 』 様などの祠へもご挨拶いたしました。



 それでは社務所前で、七福神色紙とスタンプ台紙へ印をいただきます。
直筆の御朱印をお留守番の方へ伺いますと、宮司様がご不在の由。
直接ご自宅 ( 先程の 『 感応院 』 様ご近所 ) までお願いするそうなので、残念ですが、
時を改めましょう。



 斯くして私達の初めての 『 藤沢七福神 』巡りが恙なく完了。 二日間で終えられて、
ありがたいことでした。
 この後は、色紙とスタンプ台紙へ完歩印を頂戴します ♪
徒歩数分の 『 ふじさわ交流館 』 へ。


         P1231354.jpg



 小さくて見えませんが、色紙とスタンプ台紙 それぞれに印を押して貰ってます ♪♪


              KIMG3563.JPG


         KIMG3558.JPG

         KIMG3560.JPG



 加えて完歩の記念品 『 開運干支暦手拭 』 ──


  P2191353.jpg
                 P2191354.jpg


                 当品は、色紙には進呈、台紙は ¥100 で頒布とゆー
                 システムなので一点ずつ、都合二点 Get 〜〜 !!
                 楽しく回らせて貰いました ♪♪♪



 『 ふじさわ交流館 』 からは 『 遊行寺 』 様の表参道を戻りました。


  P1231357.jpg

                 P1231359.jpg


             傍らで 『 白梅 』 がほつほつほころび始めています。



 こうして 15 時 20 分頃駐車場を出て、帰途についた今回のお巡り。
七福神の寺社様、他、諸寺様、本当にお世話になりました。
また是非、お参りのご縁を賜りますように ──



posted by 美緒ママ at 01:33| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: