2019年02月05日

庭 & 花壇改造計画 2019  遅ればせながら ……   


 先月 17 日、昨年暮れの流れで一度 “ 剪定 ” に入って貰った庭。
そこで何となくホッとして、自分の作業を忘れていました ( 汗 ) 。


 それで、遅ればせながら …… 。
昨日、朝からの用件が偶々早く済んで午後早く帰って来たので、久々庭へ出ました。
例年なら日々怠らなかった 『 パンジー花壇 』 の花がら摘み。
今年はだいぶ放置のせいで、花付き寂しく、株にも黄葉や霜焼け葉が目立つ !
ヒャ〜参ったな …… こりゃ恐らく、寒さと肥料不足の弊害だわ ( 大汗 ) 。
以前園芸店のご主人に教えて貰った、 『 パンジー 』 の寒さ消耗に違いない。
そもそも長期開花の花モノは、体力を補う “ 追肥 ” が鉄則。
まして寒さに耐える冬咲きは、マメに液肥をやらねばならない !!
…… だのに !? 

 慌てて萎れ花を摘み、寒さ焼けや黄ばみ葉を切除 ── 不健康な株姿に手を入れました。
そして急務が液肥撒き !!
両花壇、地植え、鉢物 ……… 漏れ無く液肥を施し、ひと安堵。
少しでも復活してくれ〜 ! と祈る。

 
 更に依然暖かいので、暮れから持ち越していた懸案の “ 薔薇の葉摘み ” 。
塀外へせり出したツル薔薇 『 Alberic Barbier 』 をなるべく剪り詰め、
冬葉を全て摘み取りました〜〜 !!
夏程の繁りでないのが幸い。
いずれ枯れてしまう今季の葉は犠牲にし、春へ芽吹く節芽に充分陽射しを与えるため。
 折から異例の暖気に、日面ての背は陽光でホント熱い !
だいぶ日脚の伸びた夕方まで “ 葉摘み ” は捗って、フェンス中を終えることが出来た。
予想外の進捗だったな〜 ♪♪


 毎度後手に回っては、アタフタ姑息に端折る庭仕事だけれど、植物の強さに救われている
なァ …… と。
 一方不手際や、土壌 ・ 成育環境の不向きから消えて行く種類もあって、庭はとかく悲喜交々。
「 メゲずに行こう ! 」 と自分に言い聞かせる。


 そう、花壇へ植えきれず鉢へ避けた 『 チューリップ 』 も、鉢増やした 『 原種チューリップ 』
『 ムスカリ 』 も、去年よりも発芽が早い ♪

 種零れ 『 サクラソウ 』 もああ見えて屈強なヤツですね ! 
魁の株には、何と花が二段重ねになってきました〜 ☆☆


 いったい今年の春は早いんだか ? 遅いんだか ?




posted by 美緒ママ at 23:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: