2019年01月17日

香り


 キッチン流しの窓際のガラス壜に、 『 日本水仙 』 がふた茎挿してあります。
庭で風折れしていたのを、茶緒パパが剪ってきてくれました。
洗い物をしているとふうっと香り、思わず深呼吸してしまう水仙の香気 !
肺の中一杯に取り込みたくなる、究極の芳香〜 ☆☆
 そう、この香りがそっくり香水になっていたら、ソッコー手に入れるのに。
しかし絶対不可能だろうなァ。
自然世界には、まんまフレグランスにしてほしい香りが幾つも有るけれど ……
思うに任せず。 


 その点、天然や人工の素材を調香師が調合し、商品化された “ 香水 ” はイイ !
一定の安定した香調がいつでも手に入る、お金さえ出せばね …… 。

 それでも、 “ 商品 ” とて思わぬ落とし穴〜 。
突然の “ 廃番 ” や “ 限定品 ” の期限切れ !? ( 泣 )
絶対失いたくなかったクール ・ フローラルの逸品、
 
      Christian Dior『 TENDRE POISON 』 も、


        PB205957.JPG



      フレッシュ ・ シトラスの 『 Escale a Portofno 』 も、


            080611_1252~01.jpg



“ デッドストック ( ? ) ” が正規価格の二、三倍でインターネット通販にのみ浮上している。
そのバブル値を押しても買うのか ?
或いは類似する他の商品を、何とかして発掘するか ?



  『 Chanel 』 の 『 CHANCE 』 という Eau de Toilette に偶々
柑橘系 『 Eau Vive 』 を見付けて。
せめて 『 ESCALE ── 』 の代りにならぬものか ? …… と 『 Chanel 』 カウンター
に寄ってみたところ、ムエットに吹かれた香調はファースト ・ ノートこそシトラスを香らせた
けど、ラスト ・ ノートは好まざるフローラルに終わった。


── 違うッ、コレじゃない ( 怒 ) ──


 そもそも同じ 『 Dior 』 製にも、類した香調が未だ見当たらないのに、無駄なテイコウ ?
いまや残り乏しき 『 Escale ── 』 と、最早ボトルの残り香でしか偲ぶことの叶わぬ
『 Tendre ── 』の幻が再燃しています。
あの香気ほどの癒やしの力は、他に無〜い ☆☆☆



 嗚呼〜 やっぱり買うしかないの ? …… ン倍値のデッドストック !!



         PB205959.JPG




posted by 美緒ママ at 12:53| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: