2019年02月21日

今年は “ 福 ” 巡り 〜 !! その2 .  Gosyuin Traveller 132 @


 急に気温が上がって、季節が一歩も二歩も進んだようです。
巷じゃ引き続く “ インフルエンザ ” と早々の “ 花粉症 ” 、ダブルパンチが始まってますが。
う〜〜ッ、引き籠り解除はいつになるンだ !?


 さて先月の目出度い 『 藤沢七福神 』 巡り、ちゃっちゃと続けましょう ♪


              KIMG3556.JPG


 Gosyuin Traveller は 1 月 23 日 ( 水 )、藤沢市中心エリアを
巡ります !! ────


 幸い風弱く、割合暖かな日でした。
週日だし、混雑はほぼ考えにくいエリアなので 『 レボちん君 』 のご出動〜〜 ♪♪♪
11 時 31 分出発、快調に走行して藤沢市街地へ。
12 時 15 分、駐車場へ到着のこちら ……


                 相州藤沢『 白旗神社 』 様


             P1231320.jpg

         P1231294.jpg


         Oh〜 !! 立派な鳥居。
        ( 未踏のパワー・スポットってホント多過ぎですな〜 ☆☆ )



 ご当社、創建の時期は定かならずも、ナンと 相模一ノ宮 『 寒川神社 』 様のご祭神
『 寒川比古命 』 様を勧進奉つり、本来 『 寒川神社 』 と称された由。
まァ〜、大変親しみを覚えますね ♪
 それが後に 『 白旗神社 』 となったのは鎌倉期の源氏 ── 就中 『 源義経 』 公との所縁
からのようでした。
不遇にも兄 『 頼朝 』 公の勘気に触れて奥州にて滅ぼされた義経公 …… 。
忠臣 『 武蔵坊弁慶 』 共々 “ 級首 ” を鎌倉へ送られた後、現 白旗 の地に弔われた、との謂れ。
斯くして同社の御祭神としても祀られ、鎮魂されているのですね。
従って界隈には複数、義経公主従の級首に繋がる旧跡がある …… 故の聖域。 



             ひとまず 『 手水舎 』 でお浄め。


         KIMG3516.JPG

         P1231296.jpg


          出水口の上の 『 亀 』 さん、何となく面白い ♪



    それからお出迎えの 『 狛犬 』 君達。


  P1231298.jpg
                 P1231297.jpg



   ご本殿への階段を上がって、またも 『 狛犬 』 君 !
   がっちりガードしてくれてますね ♪♪

 
  P1231302.jpg
                 P1231301.jpg



             たどり着いた立派な 『 拝殿 』 。


         P1231303.jpg


              二拝、二拍手、一拝 ………


       ご祭神 『 寒川比古命 』 様、及び 『 源義経 』 様へ謹んで参拝。
       この日のご縁を謝し、この後のご加護を祈念 !!



 続いて石段を下りながら、途中に祀られている 『 義経公 鎮霊碑 』 へ合掌。


            P1231299.jpg

 

 段を下りきると、並びに 『 神輿殿 』 。
嘗て神輿庫であったところ、義経公主従の尊像を祀ります。
併せてこの度の眼目、七福神 『 毘沙門天 』 様がご開帳になってますよ〜〜 ♪
毘沙門天様、お目に掛かれて嬉しゅうございました !


 と、無事参拝を終えて社務所へ。
拝受の御朱院は ……


       『 相州藤沢 白旗神社 』 様        藤沢七福神 『 毘沙門天 』 様

      KIMG3581.JPG     KIMG3585.JPG


 併せて茶緒パパ氏も、色紙とスタンプ台紙へ朱印をいただきました。
ご祭神様、毘沙門天様、神職様、ありがとうございます !!



 12時30分頃、駐車場に 『 レボちん君 』 をお預けし、次の七福神様へ。
大鳥居前から一本南の R 467 へ出て、 12 時 38 分到着の、



           浄土宗 『 八王山 摂取院 常光寺 』 様


         P1231305.jpg

         P1231306.jpg

         P1231311.jpg



 鎌倉 『 光明寺 』 様末。 元亀年間 『 光明寺 』 様 二十七世 『 明蓮社光誉 』 の創建。
『 阿弥陀三尊 』 様立像を本尊にお祀りしておられます。


 まずは本堂向拝にて合掌。

  南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 ………


 続いてお堂手前の石造 『 福禄寿 』 様へお参りしました。


            P1231307.jpg


                ありがとうございます !!



 後、庫裏玄関前のテーブルで茶緒パパが色紙とスタンプ台紙へ印をいただく間、
美緒ママ、玄関チャイムを押してみたところ …… ご応え無くお留守の様子。
直筆御朱印は諦めとなりました。
 すると、確か先刻 『 白旗神社 』 でお会いしたお巡りご夫妻もチャイムを押され、
「 いらっしゃらないみたいですね ? 」
「 そうですね 」
と苦笑し合ったのでした。


 12 時 45 分頃、そこでご夫妻においとま。
私達は道並びのもう一刹へ〜〜 ♪


 そもそもこの界隈、美緒ママ ´ s お巡りスポット候補だったんですよ。
江の島然り、 『 相模国準四国八十八箇所霊場 』 のお札所が !!


 12 時 50 分、到着したのはその一ヶ所、元 『 白旗神社 』 の別当寺でいらした、



          高野山真言宗 『 白王山 般若院 荘厳寺 』 様


         P1231316.jpg



 R 467 を折れてすぐの境内。
( おぉ 『 シダレザクラ 』 の良き枝振り〜 ♪ 花どきに来たいわ ☆☆☆ )

 本堂へ伺うと、ご住職様 ( たぶん ? ) が出入りの仏具屋様 ( たぶん ? ) とお話し中。
が、 「 どうぞ中でお参り下さい 」 とご親切にお招き下さいました。
ありがたくお堂内でご本尊 『 不動明王 』 様を拝してから、庫裏玄関にて今度は梵妻様へ、
『 弘法大師 』 様と併せて御朱印をお願いすると、
「 お大師様は塀際の祠の中ですから 」
とご案内下さって。
ご住職には、ご用件の席を立って御朱印御揮毫いただき、恐縮 !!
丁寧でとても気持ちの良いご対応でした ☆☆☆


      ご本尊 『 不動明王 』 様 『 大師相模二十一ヶ所霊場 』 第二十一番 印

              KIMG3589.JPG 



           改めて境内へ出ると、お堂隣に大きなお大師様。


            P1231317.jpg


            お堂内には三体のお大師様。 皆様へ合掌♪

            南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛〜〜!!


            P1231313.jpg



        『 相模国準四国八十八ヶ所霊場 』 第四番 第十番 相模霊場 印

              KIMG3590.JPG


          ご本尊様、ご住職様、梵妻様、ありがとうございました!!
          これより更にお巡り叶いますよう、お守り下さい ませ。




 では 13 時 21 分、 『 白旗神社 』 様駐車場より七福神巡りを再開します。


 13 時 29 分、 『 レボちん君 』 到着したのがこちら、



         『 烏森皇大神宮 』 様


  P1231323.jpg

                 P1231329.jpg



    『 狛犬 』 君達へご挨拶 ♪


  P1231326.jpg
                 P1231325.jpg



                 『 拝殿 』 へ。


         P1231324.jpg


             二拝、二拍手、一拝 ………


 主祭神 『 天照皇大神 』 様をはじめ、 『 天手力男命 』『 天太玉命 』『 天児屋根命 』
『 天宇受売命 』『 石凝刀売命 』 の合祀神様方へ参拝です。

 起源を、九世紀、天長年間の御社殿造立より遡る、古き由緒の神域は広々と静かで、清々しい
佇まいでした。


 境内には摂社が多く各々へご挨拶の内、 『 恵比寿ノ宮 』 に祀る七福神 『 恵比寿 』 様へも。
茶緒パパが色紙とスタンプ台紙へ七福神の印をいただき、私が社務所にて、直筆御朱印を拝受。


     相州土甘総社 『 皇大神宮 』 様      藤沢七福神 『 恵比寿神 』 様

     KIMG3583.JPG     KIMG3586.JPG


         ご祭神様、恵比寿神様、神職様、ありがとうございます !!



 13時45分、ご縁を感謝しておいとましたのでした。



                       ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 01:17| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: