2018年10月14日

Gosyuin Traveller 91  B


 急に秋の冷えがつのりました !


 Gosyuin Traveler 『 三浦半島二大霊場 丁酉歳大開帳 』 巡拝 五回目、
漸くラストで〜す ☆☆ ────


 四苦八苦した佐島エリアを出て、先の秋谷へ ♪
当エリアのお札所、殊に小規模なお堂で無論専用駐車場もありません。
ただ幸いなことに、 R 134 沿いの 『 県立立石駐車場 』 がベスト ・ ポジション !
しかもシーズンオフで無料だし〜 ( はぁと ) 。


 R 134 からちょっと狭い入口へ左折すると、中は広々。 海を望むロケーション ♪


         P5189554.jpg



                  傍らに石碑


             P5189555.jpg

              『 かながわの景勝 秋谷の立石 』


             ほほぉ、ここが昔から愛でられた風景だったのね ?


                 P5189556.jpg

          P5189561.jpg

  P5189563.jpg



 いゃ、しかしのんびり眺めてられません。 先を急がなきゃ〜 ( 汗 ) 。
R 134 を横断し、山側へ進む道が狭まってくると、14 時 40 分頃 標石と簡単な門が
迎えてくれました。


             真言宗大覚寺派 『 立石山 不動院 』 様


             P5189530.jpg

         P5189532.jpg


 その奥に荒れた感じ ( …… 失礼 ) の建物。 こちらがお堂 ?
「 よくお参り下さいまして 」 と世話人様 ・ 堂守りの老婦人様にお招きいただき、須弥壇前へ。
すると世話人様、カメラを持っていた茶緒パパに、
「 お写真構いませんよ。めったに無い機会ですから、沢山お撮りなさい 」
とおすすめ下さり。

 異世界感漂う暗いお堂内。 祀られたご本尊 『 立石不動尊 』 様へ、ごく間近より合掌 ・ 参拝
させていただきました。


         P5189537.jpg

         P5189541.jpg

         P5189540.jpg


蝋燭の明かりの中、鏡と数多のお供物に囲まれたお不動様の、不思議な空間をありがたく。
とても稀有な体験でした !!


 それから、御朱印をお願いする間お茶をよばれていると、他の巡拝者様が続きます。
中に軽トラックの老婦人が世話人方へ、親しげに “ 差し入れ ” を置いて帰られました。
見送った後、世話人様の仰るに、
「 あの方はもう何度も、三浦の方から軽トラック運転していらしてね。その細い道を
バックで平気で入って来られるんですよ。ひとりで畑をやって、採れた物をお料理して
持って来て下さるし 」 と ── お芋の煮転がしを、私達もお相伴に与ったのでした。
地元の皆様の敬いに支えられたお札所なのだな、としみじみ …… 。  



         拝受の御朱印は、


              『 三浦不動尊霊場 』 第二十一番

              KIMG3156.JPG


         ご本尊様、お堂守り様、世話人様、ありがとうございました !!


 思いがけぬおもてなしに深謝。
おいとまの間際、更に境内の奥もご案内いただきました。


              またご門。


         P5189543.jpg


                  『 瀧 』 と、


             P5189549.jpg


                 『 瀧不動 』 様。


         P5189545.jpg

         P5189546.jpg


 合掌 ・ 参拝していると、辺りに別のお不動様や、弁天様が姿を変えた 『 宇賀福神 』 様他
ご尊像多く、神秘的でプチ秘境めいたレアなパワースポット !?


             P5189547.jpg

         P5189551.jpg


            ますます印象深いお札所様でした。


         P5189550.jpg


              名残惜しみつつおいとま。



 15 時 20 分頃駐車場に戻ったところ …… 俗物の悲しさ。
隣接のイタリアン ・ レストラン 『 Don 』 の引力に負けた〜〜 !! ( 笑 )
超遅ランチで一息入れた,我々でした。


         P5189564.jpg


 16時20分頃、立石海岸に陽も傾き始めたので、もう一ヶ所だけ伺って帰りましょう。


 R 134 を少し北上した久留和海岸際のお札所 ……
 

           真言宗大覚寺派 『 海上山 普門寺 圓乘院 』 様


  P5189567.jpg  P5189568.jpg

         P5189569.jpg


 正慶元年の創建。 ご本尊 『 大日如来 』 様、この度の札所本尊 『 不動明王 』 様、また
『 正観音菩薩 』 様、 『 地蔵菩薩 』 様もお祀りの古刹。
諸尊様へ合掌 ・ 参拝。
 ご当山の行事ではここ百年程、仲秋満月の日に執り行われる “ 諸病災厄消除 ” のための
『 へちま加持 』が有名だそうです。
そのご利益に今回は与れませんが、また別なご縁に繋がれました。


         P5189571.jpg



         拝受の御朱印は、


               『 三浦不動尊霊場 』 第二十二番

               KIMG3157.JPG



  さらに持参の朱印帳へ直筆のご揮毫にて、こちらも授かりました。


              『 三浦三十三観音霊場 』 第二十七番

               KIMG3161.JPG


        ご本尊様、札所本尊様、ご住職様、ありがとうございました !!



 16 時 33 分においとま。
16 時 34 分、湘南国際村秋谷入口 信号を右折して、帰途へ。
三浦半島中央道路 → → 逗葉新道 → → 横浜横須賀道路 逗子 I C → → 16 時 52 分に
朝比奈IC を降り、 17 時 10 分頃帰宅。
こうして ( 『 レボちん君 』 に小難ありながらも …… ? ) 一応巡り終えた五回目。
感謝感謝でした〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 01:11| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: