2018年10月20日

JING CHI Live 2018 鑑賞記  @  


 祭りの後の寂寥感 …… でもないけど ( 笑 ) 。
はァ、もう二十日以上過ぎちゃったんですねぇ ────



         『 JING CHI 』 Live  

                at 

   BLUE NOTE TOKYO on Sept . 29th , 2018

                by

         Robben Ford ( g , vo )
         Jimmy Haslip ( b )
         Vinnie Colaiuta ( ds )

               with

         Larry Goldings ( key )




 折悪しく 『 台風 24 号 』 の直撃を危ぶまれた週末。 うゎわわ JR ヤッバ〜 ( 汗 ) 。
どーすんだ !? 大阪からファン友さんをお迎えするってのに …… 。
ドキドキはらはら !!
 が、幸い無事出会えました、東京メトロ 銀座線 『 表参道 』 駅 A 3 出口。
女子ファン友 『 M 』 さ〜ん、遠路ようこそ ♪
Robben よか、兎に角この待ち合わせにそわそわ !
だってお初ですもン、 Robben 女子ファン同士 ♪♪
お目にかかれて嬉しかったです〜〜〜 ☆☆☆ 


 ともあれ雨の中けっこう歩いて、ハィ到着〜 !


             『 BLUE NOTE TOKYO 』


                  しっかり確認

                『 JING CHI 』

                  TONIGHT

                     ↓↓↓

             P9291146.jpg

          P9291144.jpg



 “ 引率者 ” 茶緒パパ & 女子ファン二人の案内された、 “ 自由席 ” は残念ながらサイドでした
が、 Robben 先生鑑賞には意外と悪くない ? ( はぁと )

 席に着くとウェイターさんから Welcome drink ( このサービス初めて ! )に、
『 RAIZIN 』 base Cocktail ♪
( RAIZIN さんのキャンペーンですかね ? ふつーに美味しかった )


              KIMG3127.JPG




 ゴージャスな照明の下、フロアーはさっそく混んで来て、


             P9291154.jpg

         P9291149.jpg



目線のステージが撮りづらく …… 開演前に楽器も置いてないから、イイか ? ( 苦笑 )


         P9291151.jpg




 茶緒パパ氏のお楽しみはもっぱら、名物メニュー 『 Swingin ’ Potato 』 や
『 本日の Pizza 』 。
みんなで摘まみつつドリンクをいただいたりしてるうち …… はや 2nd set の定刻、
20 時ちょうどに照明が落ち、客席から拍手 !
リーダー格 ( ? ) Jimmy Haslip さん率いるメンバーの登場です ♪
Oh 〜 ! ご一同、良く似た黒トップスで地味に纏めて。
しか〜し地味じゃなかったね〜 、このステージ ♪
オープニングから気合い入ってました !!



1 . Man In The Ring ( from 『 JING CHI 』 )

 まず、ソレ来ましたか ! ── 思いがけず初っぱなから 1 st アルバム ?
高品位な一作 ! My Favorite tune に超感激〜 ☆
生で聴けるなんて、望外のヨロコビですわン ♪♪
モトのスタジオ版は名オルガニスト 『 Brian Auger 』 氏を迎え、都会的且つ
ノーブルなオルガン・サウンドがクール。
で、この夜は Larry Goldings さんのファンキーなオルガン & キイボード
に酔わせていただき、より迫力のアレンジに喝采 !!


2 . What I Haven´t Done ( from 『 Purple House 』 )

 昨 11 月の来日でも聴かせてくれた、 Pop tune 。
でもうっかり聴くとリズムが取れない ( 焦ッ ) 。
へ ? …… 七拍子 !? コレ。
しかも Pop じゃない ! 中間のギター・ソロはキレッキレ ♪♪


3 . Showtime ( from 『 SUPREMO 』 )

 あ、やっと出ましたね、 『 SUPREMO 』 ナンバー。
しかも My Favorite キターーッ ☆☆☆
うはは、 五拍子なんてトリッキーなリズムも何のその。 このドライブ感 !!
流石だな、リズム・セクション ☆☆
ただ惜しむらくは、 ( 席のせいか?) 音場バランスがイマイチ。
Vinnie Colaiuta さんのドラムが主張し過ぎる ( …… ような ? )
バラバラ感。
 

4 . Blues Alley ( from 『 3D 』 )

旧作 『 3D 』 より、渋いの持ってきましたね ♪
「 Deep な曲 」 と Robben が MC 。
スローでブルージー、地味ながらソロの展開はスペイシー & めっちゃスリリング !!


5 . Better Times ( from 『 SUPREMO 』 )

『 SUPREMO 』 より。 再び穏やかなポップ調 …… と思いきや、そうは済まさん
とこが JING CHI だよッ ♪( ニヤリ )
ギター・ソロもぐいぐいイきます ☆☆


encore : Go Figure ( from 『 JING CHI 』 )

 うぉ〜、最後にコレですか ?
1 st アルバムでもへヴィーなナンバー、かっこイイぜ !! 
スキ、スキ、だ〜いスキ ♪♪♪
 ちなみに当夜、終始一本で通してた Robben 先生のギターは 『 Gibson
Les Paul 』 の Gold top 、イイ音してました〜 ☆☆☆ ( はぁと )


  以上 Set List の記憶、実は曖昧でしたが ( 後刻 『 BLUE NOTE 』 さん
公式サイトの記載を確認したら ) 概ね合ってました( ビンゴッ ♪ ) 。



 でもォ、でもさ〜、公式 Set List のコレ、謎 …… 


encore : Crazy House ( from 『 JING CHI 』 )


 ウッソだァ〜、聴いてねぇしッ !!
『 M 』 さ〜ん、演ってなかったよねー ?
もうッ、マジ聴きたかったなぁ 〜〜、 『 Crazy House 』 ☆☆☆
( 公式レポ映像に断片あったー! 1st では演ったんだ !? )

http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2018/09/30/jing-chi-featuring-robben-ford-jimmy-haslip-vinnie-colaiuta-larry-goldings.html



 ってゆーよか、ちょっと短過ぎないッ ? 今夜のステージ ! ( 泣 )



                   ──── To be continued .




9月29日(土)
posted by 美緒ママ at 01:51| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: