2018年08月24日

Gosyuin Traveller 86  A


 先日ふいに秋めく涼しさ、と思った束の間、酷暑ぶり返し !
更に、異様に多発する颱風に脅かされる日本列島 ( 焦々 ) …… ではありますが。



 Gosyuin Traveller は 『 三浦半島二大霊場 丁酉歳大開帳 』 巡拝レポを
続けます ────


 12 時 26 分 神武寺駅を出た京浜急行逗子線は途中金沢八景駅で乗り換え、12 時 35 分発
本線 快特、目的地の横須賀中央駅へ 12 時 42 分着。
ちょうど時分時なので、駅隣接の 『 MORE’ S CITY 』 内 ベーカリー ・ レストラン
『 BAQET 』 にてランチにしました。 


 その後 13 時 40 分頃出発、近い筈なのにやはりウロウロ。
繁華な大通りの雑居ビル 『 三笠ショッピングプラザ 』 内を抜ける、とゆー極めてユニークな
“ 参道 ” へ導かれたのが ……


  P4289084.jpg  P4289083.jpg


『 三浦不動尊霊場 第四番札所 』 曹洞宗 『 豊川山 徳壽院 』 様です。
こちら お不動様巡拝は都合で、四番様よりと順不同になりましたが、ソレは許容範囲なので。


           目前にそびえるのは、噂に違わぬ急峻な長階段 !!


             P4289085.jpg

             P4289086.jpg



          登りに登って ( !? ) 漸く 『 山門 』 。


         P4289087.jpg



 正面に 『 豊川稲荷 横須賀別院 』 様。
明治9年、愛知県の本院 『 豊川稲荷 ( 円福山 妙厳寺 ) 』 様より分祀しされた由。
“ 稲荷 ” と称されても神社ではなく、正真正銘のお寺様です。


         本尊 『 ダキニ天 』 様へお参りです !


         P4289090.jpg



              ところでお不動様は ? と探すに、


             P4289091.jpg


 右手に奥まって案内が ♪ ── 『 成田不動尊霊所 三浦不動尊霊所 第四番 』
かの 『 成田山 新勝寺 』 様よりのご分霊ですね ?


 世話役様に堂内へ招かれ、ご本尊 『 大聖不動明王 』 様を間近に参拝。
通常は秘仏でいらっしゃるお不動様と、ありがたい対面でした。


 その後世話役様に霊場専用の朱印帳と御朱印をお願い。


                      『 三浦不動尊霊場 』 第四番 

    KIMG2883.JPG   KIMG2885.JPG



待つ間、当山と 『 豊川稲荷 』 様、及び 『 成田不動尊 』 様の所縁をうかがい、お茶のご接待
に与りました。
 またご同席の老住職様には、大本山『 永平寺 』 様の朱印帳へ直々のご揮毫もおねだりして
しまい、大感激 ♪♪


              『 豊川山 徳壽院 』 様 本尊

              KIMG2892.JPG


     ご本尊様、諸尊様、ご住職様、世話役様、ありがとうございます !!



 和やかな皆様においとまの後、寺域裏通用門より隣接札所へ近道のご案内まで、お気遣い
いただきました。
お世話さまです〜 ♪♪♪




 さて、高台から下った麓には、


         『 三浦薬師霊場 』 第二番 曹洞宗 『 龍谷山 良長院 』 様


         P4289092.jpg

         P4289093.jpg

         P4289104.jpg


 『 龍谷山 』 と扁額を掲げる『 本堂 』、ご本尊 『 釈迦三尊 』 様は別の 『 開山堂 』 におわす
とのことで、仮に拝ませて貰います。


         P4289096.jpg


 鎌倉期、永峯城主 ・ 瀬尾氏により創建された当山 ( 頭初は泊ヶ浦 ) 、後当地へ移転。
この度の札所本尊様は脇の 『 閻魔堂 』 内においでとゆーことで、こちらへ。
回向柱からお綱が伸びていますね。


             P4289098.jpg 


    厳めしい 『 出世閻魔大王 』 様の脇に …… 『 鉄造薬師如来立像 』 様が。


         P4289097.jpg


          小さなお像ですので、目を凝らして拝みました。




 お参りの後、御朱印拝受はこちらの庫裡玄関で先客様を待って、ご対応の梵妻様より。


         P4289105.jpg

         P4289106.jpg



               『 三浦薬師霊場 』 第二番

              KIMG2893.JPG


          札所本尊様、諸尊様、梵妻様、ありがとうございました !!



         おいとま際にもう一度境内を拝すると、『 震災紀念観音 』 様。


             P4289095.jpg  


        往年、関東大震災の被災供養のため建立されたそうで、改めて合掌。




 それでは 『 良長院 』 様、総門より失礼いたします。


         P4289110.jpg




 これより私達はかの有名な繁華街 『 どぶ板通り 』 やら汐入駅を過ぎて、次の目的地へ
向かいます。



                     ──── To be continued .
 



posted by 美緒ママ at 18:47| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: