2018年06月28日

「 “ つつじまつり ” の寺へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 85  @


 この六月 …… 降れば冷え、照れば炎暑、そして不穏な暴風続き ?
去年はどんな陽気だったのか、思い出せません。



 Gosyuin Traveller は依然季節外れのレポですが、ご容赦のほど !
引き続き昨年四月 、青梅ファミリー・ドライブです ♪ ────


 4 月 26 日 ( 水 ) 午前 10 時 08 分、 『 レボちん君 』 で出発した一家四名。
新湘南バイパス 〜 海老名 Jct 〜 圏央道 の定番ルートを、途中平塚 PA 休憩を入れつつ。
11 時 47 分に青梅 IC 、県道 44 号線経由し、11 時 58 分、二時間弱で到着 !



           真言宗醍醐派 別格本山 『 大悲山 塩船観音寺 』 様


         DSC_3586.JPG



 門前の広い駐車場に入り、時分時なので脇の蕎麦屋さんでまず腹拵え。
それから、改めて参じますと……



            まァ、何て古びた 『 山門 ( 仁王門 ) 』 !!


         DSC_3587.JPG

   DSC_3720.JPG   DSC_3721.JPG

         DSC_3593.JPG


            扁額の “ 山号 ” 『大悲山』がすっかり薄れて、



   DSC_3592.JPG   DSC_3591.JPG


               『 仁王 』 様方も古色蒼然 !



         DSC_3598.JPG


 参道をゆるゆる上ると、森の中。
東京も奥多摩、青梅。 ゴルフ場や丘陵自然公園に囲まれた、広大な寺域のようです。



         最初に現れたのは 『 阿弥陀堂 』 。 合掌、参拝。

               ── 南無阿弥陀仏 ──


         DSC_3595.JPG



         続いて石の 『 弘法大師 』様。 合掌、ご挨拶。

              ── 南無大師遍照金剛 ──


         DSC_3601.JPG



        奥まっては 『 薬師堂 』。 「 ぼけ封じ薬師如来 」 様ですか ?
        これは、よくよく拝んでおかなければ !! ですよね〜〜。

         ── オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ〜 ! ──


         DSC_3603.JPG



   続いて石段の上に見えて来たのが、『 本堂 ( 圓通閣 ) 』 でございま〜す ☆


         DSC_3604.JPG

         DSC_3607.JPG

         DSC_3610.JPG


              ご本尊 『 観音菩薩 』 様へ、謹んでご挨拶。

                 ── 南無観世音菩薩〜 ──

 寺伝には、大化年間という遠き昔、『 八百比丘尼 』 様が観音像を安置したのが開山、と
由緒を謳います。本堂の建築も大変古いもののようで …… 。


         DSC_3612.JPG



          その後、向かいの 『 御守所 』 にて御朱印を拝受しました。


             DSC_3616.JPG



       『 大悲山 圓通閣 』 様       『 塩船平和観音 』 様 “ つつじ ” 印


     KIMG2678.JPG     KIMG2680.JPG


                ありがとうございました !!




 さぁ、それではお待ちかね 『 つつじ園 』 見物へ参りましょう。
前方にひらける視界 ♪♪


             DSC_3611.JPG

         DSC_3709.JPG



 小丘に囲まれた境内裏山の “ 擂鉢状 ” 地形 ── 『 ヤママツツジ 』 の多く自生していた
斜面に更に 『 ツツジ 』 を植栽・整備し、昭和 42 年に約五千坪の 『 ツツジ園 』構想が
果たされたそうです ♪♪♪



                   ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 23:37| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: