2018年06月12日

「 そうだ、逗子大師へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 125


 まだ六月だってのに、颱風ですって !?
入梅早々の梅雨前線が刺激されて、大雨注意とは …… ちょっと怖かったけど ( 苦笑 ) 。



 さて Gosyuin Traveller は前レポ 6 月 7 日を続けまして、逗子の
お寺へ訪拝です ♪ ────



 鎌倉で用件を済ませた後、もうひとつ目的のあった美緒ママ。
取り敢えずは腹ごしらえ …… 駅前の 『 EXCELSIOR CAFFE 』 でランチに
しました。
 その後鎌倉駅 12時 53 分発の横須賀線へ。 逗子駅 12 時 59 分着。
徒歩五分程で到着の ……



           高野山真言宗 『 黄雲山 地蔵密院 延命寺 』 様


             KIMG2558.JPG



 はい、昨年参拝の 『 逗子大師 』 様 …… レポしたばかりですね〜 。
( あれからもう一度、伺っているのですが )



 この日はまず、『 辨天堂 』 の 『 厨子辨財天 』 様へ参じました。


         KIMG2553.JPG

             KIMG2555.JPG



『 湘南七福神 』 のおひと方。 『 厨子辨財天 』 と称される “ 厨子 ” という言葉が当山に
由来することから、一帯の地名 “ 逗子 ” となったそうです。



             KIMG2559.JPG


              『 逗子の地名発祥の寺 』 碑




         P4168654.jpg


 それでは前回同様 階段上の 『 本堂 』 向拝参拝、後 『 会館 』 玄関へお邪魔。
すると、ご住職 ( ? ) 直々のご案内で 『 本堂 』 へ。
参詣者の誰も居ない広い空間を独り占めして、お参りさせていただいたのです。

 ── Unbelievable !!! ──

 須弥段には麗々しき 『 大日如来 』 様、左右をかためる 『 愛染 』 『 不動 』 の
両明王様。
手前に 『 弘法大師 』 ご尊像が端座され、厳かな “ 密教世界 ” が表現されています。

 暫し息を鎮めてから ( 暑い日中で全身火照っていましたので ) 、宝前へ焼香読経。
一年ぶりに拝したご縁に謝し、以降のご加護を祈願して。
ご本尊様、弘法大師様、お宗派の云々はお許し下さいますよね ? …… と他力本願に
お願い。
しかもこの参拝、もっと “ 不純な動機 ” があったんです ( スミマセン ! ) 。


 立ち去るのを惜しまれるような癒やし空間を、後ろ髪を引かれつつ辞して階を下り、
『 観音 』 様や 『 大黒 』 様のお像に掌を合わせ、玄関に戻って寺務所へ謝辞の
ご挨拶をしました。
そして御朱印をお願いしますと、丁寧なご対応。
加えて ( コレぞこの日のターゲット ♪♪ ) 新作のオリジナル朱印帳も希望。
すると、
「 はい、ありがとうございます。 最近これをお求めに大勢ご参詣いただきましてね 」
と、笑顔のご住職でした。
「 すぐご用意しますので、少々お待ち下さい 」
物腰柔らかなお振る舞いがお人柄を偲ばせるようで、また、昨年お会いした梵妻様なの
でしょうか …… 女性の方もにこやか。
こちらを参詣された諸ブログに 「 和やかな優しいお寺 」 と賞賛されるのがわかります。


 ちなみに新作の 『 オリジナル朱印帳 』 は密教の世界観 = 『 金剛界 』 『 胎蔵界 』 の
曼荼羅を梵字で表現した、洗練されたデザイン ☆☆☆


     KIMG2564.JPG    KIMG2566.JPG


          さすが、お札所巡りファンが見逃さないはずだわ〜 !



   そして御朱印 ……


       本尊 『 大日如来 』 様         七福神 『 弁財天 』 様

     KIMG2605.JPG    KIMG2607.JPG


          諸尊様、ご住職様、梵妻様、ありがとうございます !!


 加えて 『 健康御守り 』 も求め、13 時 45 分頃おいとました 『 延命寺 』 様でした。





 斯くして目的は恙なく果たされたのですが、美緒ママ、ちょっと欲張りました。
“ 逗子 ” と言えば、の注目スポットがまだあったんですよ〜♪
逗子銀座に構えると聞く 『 菓子 こよみ 』 さん ── 実は “ 件の 『 如意庵 』 様 ” へ
生菓子を納めておられます。
つまり 『 如意庵 』 ご住職 『 星野宗撤 』 様のお眼鏡にかなった菓匠 ☆☆
しかも、開業後まだ三年余 ? …… う〜ン、並ならぬ技量ですね ?
( さらに、ご住職もよくぞ開拓されました ! )

 とゆーことで、このチャンスを逃すまい、と ♪
JR 駅前へ戻って逗子銀座を進んでみると、あ、ありました !
簡素な和カフェ風の間口。 引き戸の内は売り場と、テーブル席にお客様。
奥から若めな女性が ( 奥様 or 店員さん ? ) ご対応。
売り場カウンターのテイクアウト分はもはや僅かでしたが、兎に角 Get !!
ムフフ、良い日だ〜 ☆☆☆


 意気揚々 JR 逗子駅に戻り、 14 時 12 分発 横須賀線 成田空港行きで帰途へ。

 
 その晩勿論新茶を淹れ、茶緒パパと賞味した 『 こよみ 』 生菓子 ── 『 わらび餅 』
『 あじさい 』 『 豆大福 』 。
大変美味しゅうございました ☆☆☆
( 喜び過ぎて写真を忘れたッ !? )

 また是非、逗子へ行きましょう !!




posted by 美緒ママ at 00:58| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: