2018年05月28日

『 石像四菩薩様 移設開眼 』


 ひと月ほど遡りますが …… 。
去る 4 月 29 日 ( 日 ) 、直近の菩提寺 『 本郷山 正翁寺 』 様にて執り行われた、
『 石造四菩薩 』 様 “ 移設落慶供養 ” 参列レポです。


 今年に入って鋭意進められた移設工事、待ち遠しく思っていたところ、無事完了。
『 四菩薩 』 様の三体が新たな覆い堂に、一体が背後に遷座された次第。
新設の 『 永代供養塔 』 と併せて、当山の新たな参拝スポットとして末永く親しまれます
ように !! 



 とゆーことで当日。
当山福住職 『 篁 保雄 』 様の司会にて、定刻 14 時半を遅れず始まった供養法会。
カメラマンと、同宗派教区の諸山 ・ ご住職 ( or 福住職 ) 様数名がスタンバイの中、


         P4291026.jpg



法衣に濃い蘇枋の袈裟を纏われた導師 = ご住職 『 篁 素明 』 様登壇です。


         P4291028.jpg

         P4291032.jpg



 法会は、ちょうど三年前の 『 薬師如来御遷座 』の時と同じく進行したように思われ
ますが ── 導師様他ご一同の唱えて回るご真言と散華やら ……


         P4291033.jpg



粛々と進み、覆い堂建築の大工様、及び周囲整備の造園会社様が賛され、拍手。


         P4291030.jpg



その後参列者方のお祝いの焼香へと進み、


         P4291036.jpg


         P4291037.jpg



恙無くお開きとなったのでした。


         P4291039.jpg




 帰りがけにもう一度参拝焼香し、諸仏のご尊顔を拝しましたが ……



 以下は、後日 ( 5 月 14 日 ) 改めて訪拝、撮影したものです。


         DSC_3844.JPG



 まず覆い堂内の三体 ──


         DSC_3859.JPG

         DSC_3846.JPG



 中央に端座される 『 地蔵菩薩 』 様。


             DSC_3849.JPG


穏やかな面輪に品位あり、基部に江戸末期の「 享和二年 ( 1802 年 ) 」 の刻字。
さらに 「 廻国納経供養萬霊塔 鍛冶ヶ谷村 施主 六良兵衛母 」 ともあり、往時奇特にも
“ 諸国霊場巡礼 ” を満願した施主本人か、乃至は巡礼途上倒れでもした 「 六良兵衛 」を
悼んだ 「 母 」 か、いずれかの祈りの証しと思われます。



 続いて左手の素朴な 『 地蔵菩薩 』 様は錫杖と宝珠を携えた 『 延命地蔵尊 』 と推せ
られるようですが、


             DSC_3856.JPG             

風化激しく刻字は殆ど判読不能。 造立年代はわかりません。



 また右手に立たれる 『 正観音菩薩 』 様は高く結い上げた髷、蕾の蓮華を持ち与願印
を示す…… という典型的なお姿。


   DSC_3850.JPG   DSC_3854.JPG


基部に 15 名もの女性名が刻まれていることや、目鼻涼やかな像容と相俟って、女性達の
切なる信仰を窺わせる、とのことです。
刻字は江戸初期に当たる 「 貞享五年 ( 1688 年 ) 」 。



 さらに一体、供養塔背後の 『 馬頭観音菩薩 』 様はやはり風化激しく、しかと確かめかねる
も、通例と異なってお顔も頭上の 『 馬頭 』 様も優しげです。


   DSC_3838.JPG   DSC_3843.JPG


像身左右の 「 左ぐミやうし 右かまくら 」 の刻字は、嘗て鎌倉街道沿いにおわしたという
来歴からも、往来の人馬を長らく見守って来られたのでしょうね。


   DSC_3841.JPG   DSC_3840.JPG



 斯かる石仏様を尊び、慕わしく想う心あらば、世知辛い現世の癒やしのよすがとなるかも
しれません。




 ところでこの 『 永代供養塔 』 が新設されたのは、境内脇の元草地です。


         DSC_3869.JPG



歴史の長い当山は背後の山の傾斜へ墓域が広がり、樹木も多く ……


         DSC_3865.JPG

         DSC_3864.JPG


ちょうど、 白い『 ウノハナ 』 が清らでした。


         DSC_3867.JPG

             DSC_3863.JPG




 ちなみに当日、頂戴した “ 引き物 ” には超オーソドックスな 『 紅白すあま 』 さん ♪


KIMG2332.JPG KIMG2335.JPG



 さらに ( 後日賞味した ) 豪華木箱入りの 『 カステラ 』 には ……



             DSC_3834.JPG


              何と、こ〜んな和みの絵入り ♪♪♪
       いゃいゃ、お地蔵様可愛いらし過ぎ !! 食べるの躊躇〜〜 ( 汗 ) 。


        …… とか言っときながら、しっかり賞味しましたけど ( 笑 ) 。



            ご住職様・福住職様、おめでとうございます !!
          ご馳走様になり、誠に美味しゅうごさいました〜 ( はぁと ) 。




posted by 美緒ママ at 00:57| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: