2018年04月19日

庭 & 花壇改造計画 2018  チューリップ ・ レポ その 2 .


 この春は異例に暖かな ( とゆーよか暑い ! ) 陽気が繰り返したせいか、草花がみんな
駈け足でした。


 三月末には、チューリップ花壇の真ん中を彩る 『 スイセン 』 達も急に満開を迎えて !
四月に入って、先駆けの 『 イトバキズイセン 』 がだいぶ咲き切った様子。
品種不詳ですが ( もしかして 『 Susie 』 ? ) 、とても佳い香り ♪


         P4019550.jpg



 共に “ 芳香種 ” のこちらも、香りは微妙に異なるけど大好き〜☆


             P4019552.jpg


           ★ スイセン ゼラニウム
            学名 : Narcissus spp Geranium
            科名 : ヒガンバナ科 スイセン属



             来期もまた香り高く咲いて下さいね〜 ☆





 一方、四月を迎えてのチューリップ軍団 ── 早生 『 アプリコット ・ ビューティー 』 『 赤系 』
『 紫系 』『 ラスティング ・ ラブ 』 の華やぐ中、おもむろに蕾を膨らませたのは、



  P4019515.jpg  P4019546.jpg


              ★ シルクロード
               学名 : Tulipa Silkroad
               科名 : ユリ科 チューリップ属
               ( DE / 八重 早生 or 中生 ? 中茎 )


 ふっくらグリーンの蕾からニュアンス・オフホワイトの八重咲きへ、と変身が楽しみ ♪




 ところで、某特筆モノがひと株。 謎めく状況で生き存えている ……



             P4019508.jpg


              ★ 品種不詳 オレンジ系



 だって、こーゆーオレンジ系絶対買ってな〜い !!
紛れ込んだとしか思えないよ、生産モトか小売りの段階か ( 汗 ) 。
しかも大型の花、太い高茎 ! 繰り返し掘り上げ貯蔵しているのに、だ。
何たる強健 !? …… とゆーか不老不死的生命力。 肖りたいもんです。

 しかも、 残りモノ買いした 『 赤系 』 としっかり馴染んでいるじゃないか ?


         P4019504.jpg


 このコには、 “ オレンジ色好き ” な茶緒パパがすっかりご執心のようです ( 笑 ) 。

             


 一方 『 クルシアナ・クリサンサ 』 の咲き出した鉢に、続いて登場するもう一種の
『 原種チューリップ 』 、


  P4019512.jpg  P4019542.jpg


      ★ クルシアナ ・ ペパーミント ・ スティック
       学名:Tulipa Clusiana Peppermint Stick
       科名:ユリ科 チューリップ属



  P4019518.jpg  P4019522.jpg



『 クリサンサ 』 と仲良く同居中の色違いさん ( 親戚筋だよね ? ) 。
例年は二種に時間差があって、入れ代わるように 『 ペパーミント …… 』 が咲き出した
のに、今年はほぼ同時でした !



 しかも、 3 日になれば見事全開〜〜 ☆☆


         P4030796.jpg




 4 月アタマは、花壇も思い切りチューリップ祭 !!?


         P4029580.jpg



      早咲き組の ……


  P4029585.jpg  P4029584.jpg




           続く、期待の新人 『 ラスティング・ラブ 』 さん


             P4029602.jpg




           開花しました、 『 シルクロード 』 姫 ♪


             P4029582.jpg




 さらにさらに My most favorite なこちら様、


  P4029586.jpg  P4029595.jpg

              P4030805.jpg


            ★ レムズ・フェイバリット
             学名:Tulipa cv . REM’s Favorite
             科名:ユリ科 チューリップ属
             ( T / 一重 晩生 長茎 )


         こうして、最も眼福な季節がやって来たのです!


 

 さてさて、我がチューリップ庭のラインナップがいよいよ最終へ向かいます。
4 月 8 日 『 花祭 』 、お釈迦様のお誕生日を迎えまして……って、別に関係は無いん
ですが。



     件の 『 シルクロード 』 さんが麗容を誇り、


         P4080999.jpg



     新たな開花株も ……


         P4081013.jpg


     ★ フレーミング ・ スプリンググリーン
      学名 : Tulipa cv. Flaming Spring Green
      科名 : ユリ科 チューリップ属
     ( VF / 一重ユリ咲き 晩生 中茎 )



 さらに、咲き進むにつれ花弁に色を乗せてくるミステリアスな ……


         P4080998.jpg

         P4080997.jpg


           ★ シャーリー
            学名:Tulipa cv . Shirley
            科名:ユリ科 チューリップ属
            ( T / 一重 晩生 長茎 )



 そして遂に遂に、満を持して登場の大トリ ── ダーク ・ カラー !!


             P4080996.jpg

         P4081008.jpg


         ★ カフェ・ノアール ( or クイーン ・ オブ ・ ナイト )
          学名 : Tulipa cv .
          科名 : ユリ科 チューリップ属
          ( SL / 一重 晩生 )


 “ 黒いチューリップ ” なんて、昔は想像もしなかったでしょう ?
ところが取り入れてみると、(たぶん)大概の配色の引き立て役として、実に締まった陰影を
与えてくれる気がします。
このカラーが有ると無いとでは、きっと大違い !!

 ただし前期の段階で二品種が混ざったため、生き残りがどちらかは不明 ( 笑 ) 。




 幾たびか春嵐にも耐えたチューリップ花壇、有終の美。


P4109662.jpg

          P4109663.jpg

                  P4109664.jpg


             P4109660.jpg


  P4109653.jpg  P4109658.jpg


  P4109656.jpg  P4109655.jpg




 このままずっと浸り続けたいと祈る時間は、過ぎて行くのでした …… 。
 



                      ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 23:52| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: