2018年03月17日

岡津の花前


 今日東京の標準木に、 『 ソメイヨシノ 』 の開花が認められたそうでね。
また一歩、季節が進みました。


 こちらは少々遡って 3 月 12 日 ( 月 ) 、穏やかな陽気の続いていた週、ファミリーの
買い物がてらプチ・ドライブ。
泉区岡津町 ── 昨年 “ 櫻スポット巡り ” した界隈へ、春の兆しを求めて ♪

 瀬谷柏尾道路 ( 県道 401 号 ) を瀬谷方向へ。
阿久和川を 『 不動橋 』 にて渡り、坂を上って行くと駐車場。
実はこちら、昨年 『 ソメイヨシノ 』 情報を得ながら未踏だった一刹様 ……


            曹洞宗 『 岡津山 永明寺 』 様


         P3120751.jpg

         P3120764.jpg 


  壮大な石階が上へと続いていました。 堂宇も櫻スポットも階上なのでしょう。
( この日はお婆ちゃん連れのため、失礼しましたが )

 一方、傍らにそびえるのが立派な 『 山門 』 !


         P3120758.jpg

         P3120760.jpg

         P3120754.jpg

  P3120756.jpg  P3120755.jpg


表側に 『 仁王像 』 一対、背面に 『 十二神将 』 をはじめ 『 七福神 』 等のご尊像が多数
納められています。
 そこを潜り石段を下りた所が、即ち真正面なわけですね ?
門前に屹立する寺号標石の巨大さ並ならず、堂々たる風格に驚きました。


             P3120752.jpg



 近在有数の大寺だったのではないかしら ?
『 山門 』 脇の 『 鐘楼 』 も鐘の大きさといい、軒の風鐸といい、


         P3120759.jpg

         P3120763.jpg



その先におわす 『 六地蔵 』 様と言い、頭の下がる風格。


         P3120761.jpg



 由緒書きを読めばなるほど、有名な 『 太田道灌 』 公の孫に当たる 『 太田入道宗真 』公が
当地領主で創立された由 !


         P3120750.jpg



これは櫻の頃に是非、ゆっくり参拝させていただきたい名所ですね ♪♪♪ 
高い石段上へ向きご挨拶し、この日はおいとましました。


         P3120748.jpg

         P3120770.jpg




 さて 『 永明寺 』 様を出て次に向かったのは、界隈で 『 シダレザクラ 』 スポットとして
知られた ……



             浄土宗 『 亀鶴山 一心院 西林寺 』 様


         P3120784.jpg



 去年初参拝した花どきは異例に、 『 ヒガン 』 『 シダレ 』 『 ソメイヨシノ 』 が
( タイムラグ無く ) 一気に咲き競って、またとない絶景を堪能させて貰いました〜 ☆☆☆


         P3318292.jpg


 この日は無論 “ 花前 ” でしたが、昨年ながら枝振り見事な 『 シダレザクラ 』 に細かな
蕾が無数に控え、間もない晴れ姿を彷彿とさせます。


         P3120773.jpg



 まずは 『 本堂 』 へ合掌 …… 南無阿弥陀仏 …… 。


         P3318271.jpg

         P3318272.jpg



 『 本堂 』 脇へと回れば、 『 ヒガンザクラ 』 に僅かな開花が ?

 
         P3120783.jpg



 石の 『 地蔵菩薩 』 様の傍らに 『 カンヒザクラ 』 『 ミツマタ 』 『 シキミ 』 。


   P3120776.jpg

                 P3120775.jpg

   P3120778.jpg

                 P3120777.jpg

   P3120774.jpg



 『 観音菩薩 』 様の背後で、紅白絞りの 『 ツバキ 』 も見事でした。


   P3120780.jpg

                 P3120781.jpg



 その後境内の諸尊像を拝み、おいとましました。


 今や日が経ち、 『 ヒガンザクラ 』 は咲き継いでいるでしょう。
今年の花どきは例年通り、順次入れ替わって行くかもしれません。
また立ち寄れるのを楽しみに ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 22:06| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: