2018年01月30日

Gosyuin Traveller 55  その 2 .


 昨日は、寒波続きの割に昼の陽射しが暖かく、サボっていた鉢植えの水遣りをしました。
気付けば、鉢にも花壇にも芽吹きが盛ん ! 球根植物は大水飲みだしね。
 しか〜し、こんな寒いのに、早々出て来ちゃってダイジョブかーい ?
朝晩の急激な冷え込みで、芽が凍ったりしないんだろーか !?
ちょっとハラハラしながら、見守っています ( 苦笑 ) 。



 さて、Gosyuin Traveller は大船レポ続編へ !! ────

 植木界隈の散策、『 久成寺 』 様を出た後、県道向かいの高台の大銀杏に導かれて。
この季節、黄金に際立つ銀杏大樹は大抵、古いお寺だったりする ( …… のかな ? )。


             PB277029.jpg



     目指してみたこちら ……


           真言宗大覚寺派 『 城護山 明王院 圓光寺 』 様


             PB277026.jpg

             PB277033.jpg



     長い石段の上に 『 本堂 』 。 ご本尊は 『 不動明王 』 様をお祀りとか。


          PB277027.jpg


           折からご法要中の気配のため、静かに参拝。
           次いで右手の 『 薬師堂 』 へも。


         PB277031.jpg


『 行基 』 作と伝わる 『 薬師如来 』 様が 『 十二神将 』 をしたがえ祀られておいでだ
そうです。 合掌。
…… オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ ……
ありがとうございました。


 当山は、往時 『 玉縄城 』 の初代城主であった 『 北条氏時 』 公がその城内に創建した
ことに始まります。
以前訪拝した 『 龍宝寺 』 様同様、さすがに 『 後北条家 』 息掛かりの地域ですね。

 また改めてお伺いいたします。




 それでは県道に戻って帰途を辿りつつ、もう一刹お寄りしましょう。
やはり銀杏の美しい ……


             PB277034.jpg



            浄土宗 『 玉縄山 珠光院 貞宗寺 』 様


         PB277038.jpg

             PB277039.jpg


 『 本堂 』 へお参り。 扉の内にはご本尊 『 阿弥陀三尊 』 様。 
            …… 南無阿弥陀仏 ……


 “ 梅の寺 ” と謳われ、以前もお伺いしました。
長閑な癒やしの空間です。 ゆったりした境内に堂宇や墓域。


         PB277035.jpg

         PB277040.jpg

         PB277041.jpg


           名残の冬紅葉が赤々と。



 当山は先刻の 『 久成寺 』 様共々、 『 徳川家 』 にご縁を持つ古刹様。
二代 『 秀忠 』 公ご生母の母堂 『 貞宗院 』様が往年大奥で 『 家康 』 公の信頼を得た
ことから、隠居所にあてがわれ、その遺言にて廟所となした寺です。
その墓所は 『 御霊屋 』 として供養されています ( 非公開 ) 。


 また 『 地蔵堂 』 のお地蔵様も、霊験を敬われていらっしゃいました。


          PB277045.jpg



 境内ではちょうど法要後だったらしく、檀家様と墓地の方に、お出ましのご住職へご挨拶。
お邪魔させていただきました、ありがとうございます !



 遅い午後の日が翳り、おいとまする頃には、おや ? …… 怪しげな空模様。
何と雨が降りだしてしまったんです。 予測無く、傘も持っていなかったため大慌て !!
遂には晩秋の雨に冷えながら、バスを待つ顛末となりました〜 ( ため息 ) 。




posted by 美緒ママ at 01:39| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: