2018年01月20日

初春グルメは華やかに  ☆☆ 花むすび膳 ☆☆  その 1 .


 季節は早や 『 大寒 』 を迎え、 文字通り大寒波の予報 !
…… ではありますが、こちらでは今暫く “ 初春気分 ” に浸ってみようか、と。
年頭の超お洒落なスペシャル・グルメです ☆☆☆


 去る 1 月 13 日 ( 第二土曜日 ) 精進ランチ 『 花むすび膳 』 at 『 an ‐ nei 
安寧  如意庵茶寮 』 in 塔頭 『 如意庵 』 of 『 円覚寺 』 。


 電話予約日から二、三ヶ月待ちのこちら ── その理由を九月の初体験で合点した私達は
懲りず、次の申込み日に電話を入れたのでした。
そうして Get ! した二席。 マジ三ヶ月先とは ? ( 笑 )
はァ〜、そーなんだね。
ウチらが観念してこんなに “ 待つ ” ったら、 Robben のライブくらいだのに !!
「 メシくらいでそう延々と待ってられるかぃッ ! 」 って了見、あっさり返上 ( 爆 ) 。

 外食ポリシーに大きな方向変換した切っ掛け ── 『 安寧 』 さんには無論 “ 味覚 ” 以外の
モチベーションが多々有るからなんです。



 当日、 13 時少し前の横須賀線で着いた北鎌倉駅より、まず 『 円覚寺 』 様へ …… 。


             P1130541.jpg



 すると、 当山の “ アイドル猫ちゃん ” ♪♪


         P1130544.jpg

         P1130543.jpg


 『 しいちゃん 』 or 『 かなちゃん 』 ? …… 短毛だから 『 しいちゃん 』 ?
他の参拝客さんにかまわれつつ、おっとりマイペースに看板猫業を果たしていました。
むふ、ラッキーの予兆 ? …… 更にワクワク〜 ♪



 さぁ、こちらへ伺ったらお約束 …… 『 三門 』 を潜って気持ちを改め、 


         P1130546.jpg

         P1130621.jpg


         P1130549.jpg


『 仏殿 』 にてご本尊 『 宝冠釈迦如来 』 様へ参拝、
「 本日ご縁を得まして、これより尊き食のお恵みに与ります。ありがとうございます 」
続いて 『 選仏場 』 の 『 薬師如来 』 様、及び 『 遊戯坐観音菩薩 』 様へも必ず お参り
致します。



         すると茶緒パパカメラマン、お堂辺りの 『 梅 』 の蕾をチェック !


                 P1130554.jpg

   P1130553.jpg

                 P1130555.jpg

   P1130558.jpg


      生憎 “ いまひと息 ” ってところでした。


 折しも 『 居士林 』 門前には長蛇の列。 “ 土曜座禅会 ” への参加者のようで ……
おぉ、ストイックな精神統一を目指すのね ?
美味の煩悩へまっしぐらなワタシ、ちょっと引け目。




 そうこうする内、時間も頃合い。
『 如意庵 』 の標石を右に見て石段を上がりますと ……


   P1130564.jpg

                 P1130563.jpg



 真正面の石垣に、可愛らしい看板とお品書き。 このセンスに、まずノックアウト !


         P1130566.jpg

         P1130565.jpg



 向かいの塔頭 『 仏日庵 』 様を背景のロケーションも素敵 ☆☆


         P1130616.jpg



                 茶緒パパが先導して、


               KIMG1701.JPG


               『 山門 』 へ。


         P1130569.jpg


              簡素な玄関脇に控える、新年飾り。


               KIMG1708.JPG



         しかし、その奥から始まるのは美世界 !!


         P1130606.jpg

             P1130584.jpg 

          P1130575.jpg


     式台玄関に生花と扇。 新年の淑気に華やかさを添えます。
   円相の吊り花生には 『 椿 』 ( 色が捉えられず残念 ! 愛らしいピンクでした ) 。



   P1130583.jpg

                 P1130579.jpg


 背後の立派な屏風、絵襖。 華美ではなく、禅刹の渋さあり。
( 夢中で眺めてて、他のお客様の撮影をお邪魔してしまったみたい …… ごめんなさ〜い )



 さて、予約名を呼ばれ案内された席は、ご本尊おわす 『 本堂 』 の左手座敷でした。
テーブル席に荷を置き、まず何はともあれお参りです。

 ご本尊 『 宝冠釈迦如来 』 様へ、他のお客様に続いて合掌。
脇へ避けて 『 般若心経 』 を黙読させていただきました。



 その後、改めてゆっくり拝見した客室は左奥に 『 床の間 』 。


             P1130586.jpg


 掛けもの ( 掛け軸の書 ) はおそらく、新年に相応しい禅語、乃至は由緒ある禅門の筆。
読み仰す器量の無さが恨みながら …… ( 平身低頭 ) 。


               KIMG1717.JPG


 けれどこちらはわかります ── 床の左上、青竹掛け花生へ 『 千両 』 と挿した 『 芽柳 』 を
ひと結びして長〜く床へ流す 『 掛柳 』 です。
これぞ格式有る新年の祝ぎ !
床前に座し、見上げた視線をすうッと下ろせば線の美しさ ……


               KIMG1723.JPG

               KIMG1719.JPG


            まるで 『 長谷川等伯 』 だわぁ、とため息。


         KIMG1720.JPG


                 渋い香炉もお似合いです。



 一方右側の飾り棚には、干支に因んだ愛らしい仔犬の柄の …… 工芸京団扇 ?


               KIMG1722.JPG


               大変繊細な細工のようでした。



 と、食前からこんなに盛り上がってどーなる ? ( 笑 )



         KIMG1711.JPG


 定刻 13 時半少し過ぎ、待望の 『 焙じ茶 』が運ばれて、いよいよ 『 花むすび膳 』の
始まり始まり〜〜 ♪♪♪



                         ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 02:09| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: