2017年12月30日

2017 今年の紅葉おさらい  Gosyuin Traveller 109  その 1 .


 さぁ、そろそろ今年の総ざらいです。
いつになくあちこち紅葉を尋ねた内、殊に特筆モノだった “ 紅葉スポット ” で有終の美を
飾りましょう !!


 Gosyuin Traveller は 12 月 4 日 ( 月 ) 、名高い都内の名所 =
『 等々力 』 と 『 九品仏 』 を回りました ♪ ────


 美緒ママ & 茶緒パパはまず、 10 時 40 分発の京浜東北線で横浜駅へ。
11 時 19 分発の東急東横線 ( 急行 ・ 和光市行き ) へ乗り換え、 40 分に自由ヶ丘駅着。
また乗り換え、 46 分発の東急大井町線で 50 分に等々力駅到着。


         PC040324.jpg



 そろそろ昼だから、と駅近の 『 ドトール ・ コーヒー 』 でブランチ。
そこから徒歩で、この日のメイン ・ ターゲット = “ 紅葉の 『 等々力不動尊 』 ” 様の、
ご本院の方へ先に向かいます。
なぜなら、子院様へ参るにやっぱ本家筋は外せンでしょ ? …… ってことで ♪
勿論、札所様とゆー理由もありますが。

 ちょっとウロウロしながら、 12 時 20 分頃着いた閑静なエリアの、
「 え ? …… 何かしら ? 」 ってモダンな建物。


         PC040264.jpg


        ここが目的地 …… ?


            真言宗智山派 『 致航山 感應院 満願寺 』 様


         PC040297.jpg

         PC040298.jpg


 Oh〜 !! …… 思い切り和風モダン ?
エントランスからして、寺院の 『 山門 』 というより寧ろ垢抜けた “ 邸宅 ” ?


 と、正面の 『 本堂 』 へ向かえば、更なる超洗練の空間が広がりました。



   KIMG1473.JPG

                 PC040296.jpg
 ほォ〜〜スタイリッシュ ☆☆ 
ため息モンですわァ〜 ☆☆☆
目を見張りつつ参拝、合掌。
「 南無大師遍昭金剛〜 南無大師遍昭金剛〜 」
本堂内までお洒落そう〜。

 創建の歴史を平安期にまで辿るという由緒ある当山は、江戸期の才人 = 『 細井廣澤 』 氏にも
ゆかりあり、墓所・遺品を伝えると云います。
故に山門の偏額 『 致航山 』 が廣澤氏本人の書、


         PC040267.jpg


     当本堂の 『 満願寺 』 額もその子息 『 九皐 』 氏の筆とか。


         PC040273.jpg


 浅学にして廣澤氏を存じませんが、関心をそそられてしまいました。


 それにしても、斯様なテイストの伽藍って珍しい ?
すると、それもそのはず !
昭和 45 年の再建が、 “ 現代数寄屋建築 ” の第一人者 = 『 吉田五十八 』 氏の設計という
じゃありませんか ?
“ 数寄屋造り ” にゃ弱いンですよォ …… 美緒ママ ( 萌え〜 ) 。
伝統的建築の中で最も好きなテイスト ( はぁと ) 。

 うわァ、Cool Japan !? ( って、意味違うか ? )


 ちなみに最初目にしたのは、昭和 62 年、境内西側に建てられた 『 講堂 』 で、こちらが
境内サイド ?


         PC040272.jpg

         PC040275.jpg


 え〜、この枝ぶり、すごく気になる ♪ 『 シダレザクラ 』 ですよね ?
観に来たいわァ〜、 きっとさぞかし !!


              回廊のようなしつらいも素敵です〜 ☆


              KIMG1471.JPG



 なお、この建物の一画に祀られているのが 『 一言地蔵尊 』 様。 「 一言だけの願いをお聞き
届け下さる 」 という……


             PC040276.jpg


       ひと言、よーく拝ませていただきました。 ありがとうございます。



         PC040271.jpg


 それでは寺務所へ伺い、御朱印を拝受。


             『 玉川八十八ヶ所霊場 』 第五十四番

              KIMG1673.JPG


               ありがとうございました !!




 その後、近隣の境外堂 『 瑠璃光院薬師堂 』 様へ ……


         PC040299.jpg



 お堂は燃える紅葉の中におわしました。 「 オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ〜 」


         PC040301.jpg

         PC040304.jpg

         PC040302.jpg




 続いて 『 満願寺 』 様が元別当寺を務めた、 『 玉川神社 ( 旧熊野権現 ) 』 様へも参拝。


         PC040320.jpg

   PC040313.jpg

                 PC040312.jpg

         PC040309.jpg


 『 天照大御神 』 様、 『 伊邪那岐神 』 様、 『 伊邪那美神 』 様をはじめ多くの祭神様へ、
二礼、二拍手、一礼。


 社務所にて御朱印拝受の折、横浜からの訪拝をお労いいただきました。


                 『 玉川神社 』 様

              KIMG1668.JPG


            ご縁を賜り、ありがとうございます !!




 それでは続いて子院様へ〜 ♪
徒歩にて、13 時 12 分到着の、


        真言宗智山派 『 等々力不動尊 / 滝轟山 明王院 』 様


         PC040325.jpg

         PC040327.jpg


 当院、言わずと知れた東京屈指の “ 紅葉スポット ” でございます〜 ☆
境内の紅葉はもとより、都内唯一の “ 渓谷 ” をも望む稀少なロケーション !
しかし美緒ママ、実に初訪拝なのでした。


         PC040335.jpg

         PC040334.jpg


 もとより当院への参拝は、年内一杯の 『 関東三十六不動尊霊場開帳 』 に当たり、可能な
所を回ってみたい、という衝動故です。
『 不動明王 』 様へ、自他の災厄消除をひた祈りたく。
そうした偶々のご縁ではあったから、“ 付加的 ” な紅葉見物は正直どーでも良かった。
 ところが、見てみないとわからんモンですね〜 ( 笑 ) 。
境内より、ちょうど良い高さに広がる紅葉のグラデーションは、足下の渓谷を歩きながらの
視点より遥かに美しいのではないか ? と満悦でした。


   PC040352.jpg

                 PC040350.jpg

   PC040346.jpg

                 PC040345.jpg       

   PC040381.jpg



         PC040370.jpg


 朱印所の若い寺僧様 ( or 副住職様 ? ) にご揮毫いただいた、


            『 関東三十六不動尊霊場 』 第十七番

              KIMG1670.JPG



      差し替えの用意されている、

            『 玉川八十八ヶ所霊場 』 第三十三番

              KIMG1674.JPG


              ありがとうございました !!



                        ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 23:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: