2017年12月10日

Gosyuin Traveller 104  その 2 .


 12 月 7 日 = 二十四節気の 『 大雪 』 が過ぎました。
先月 22 日の 『 小雪 』 共々、日本列島の降雪は地域差大です !
殊に当地で、年内の雪は稀。
なので、リアルとのズレを最も感じる節気かも ?



 さて少々とびましたが、Gosyuin Traveller 10 月 27 日 『 金沢文庫 』
編を続けます ────


 『 寶生寺 』 展を拝見後 『 称名寺 』 様境内へトンネルを抜けると、晩秋の 『 称名寺庭園 』
…… 『 阿字ヶ池 』 を中心とした泉池回遊式浄土式庭園が広がります。


         PA270051.jpg



             『 金堂 ( 本堂 ) 』 と 『 釈迦堂 』


         PA270050.jpg

 PA270045.jpg
         PA270043.jpg
                  PA270058.jpg


これ程の規模は、本家鎌倉エリアにも現存していません。
往時の鎌倉仏教文化を伝える、貴重な遺構のひとつではないでしょうか ?


         PA270047.jpg

             PA270060.jpg

         PA270062.jpg


                 『 仁王門 』 にも古色横溢。



 しかしそれだけに、惜しむらくは保存状態。
メンテナンスは寺院が自々の責任で行う ( たぶん ? ) ため、経済力は如何ともし難いけれど。
嗚呼、公的な援助とか何とかならんものですかね ? こうした貴重な文化財の保持 ( ため息 ) 。



         PA270063.jpg


 参道を帰途につけば、途中の塔頭 『 光明院 』 様の遺構 『 表門 』 も惨たる状態 …… 。
横浜市内に現存する歴史的建造物の内で ( 移築を除けば ) 最も古い ( 寛文 5 年築 ) と
云われるのに。
はァ〜 私がどこかの財閥だったなら、手を差し伸べるのにねぇ !!
とか、タワゴト言ってる内に、参道から正面の 『 赤門 ( 総門 ) 』 を出まして ……


                PA270064.jpg
 PA270065.jpg


 お邪魔しました。 今後何らかの手が施されますよう、祈って止みません !




 さて、次なる目的地は総門の道向かいに構える ……


             真言宗御室派 『 三僚山 医王院 薬王寺 』 様


             PA270066.jpg



 先年 『 称名寺 』 様参拝の折、目にした佇まいが忘れられなくなりました。
お宗派も、市内の真言宗系にもわりあいレアな 『 御室派 』 様。
ところがこのお宗派、 “ 金沢区エリア ” に限って集まってるんですね。
何故なのか、理由を知りたい気がします。


 境内に伺うと 『 称名寺 』 様側は通用口で、 『 山門 』 は脇道側 ?


         PA270067.jpg

            PA270070.jpg


 山内はちょっと見、大き目の邸宅のような雰囲気です。
早速 『 本堂 ( 瑠璃殿 ) 』 向拝にてご真言を唱えました。
「 オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ〜 」
はぃ、院号寺号から察せられるごとく、 『 薬師如来 』 様をお祀りする一刹。
思い切り甘えて、身近な皆の健康 ・ 安泰をお願いしちゃいました。

 ちなみに当山は鎌倉武将 『 三河守源範頼 』 公の供養のため、公の別邸跡に建てられた由。
そしてその念持仏が本尊 『 薬師如来像 』 なのだとか。


 更に脇の 『 修行弘法大師像 』 様へも合掌 ……
「 南無大師遍昭金剛〜〜 」



 それでは庫裏玄関へ、御朱印をお願いしましょう。
幸いにもご住職がご在宅で、直筆にて下さいました。

 待たせていただく間、ふと気付いたポスター 『 仁和寺と御室派のみほとけ 』 …… ン ? ……
来年二〜三月 ? トーハク !?
あらッ、こりゃまたプランしなけりゃ〜 ♪
実は先刻 『 金沢文庫 』 さんで、開催予定に 『 運慶 』 展を見付けたところ。
わ〜 来春の美術鑑賞、嬉しい忙しさッ ♪♪ ( 笑 )


 さて御朱印 ……


    本堂 『 瑠璃光殿 』 様  『 新四国東国八十八所霊場 』 第七十四番 印

             KIMG1235.JPG


 和尚様よりお手渡しの際、丁寧なご解説がありました。
曰く 「 『 瑠璃光殿 』 はそこの本堂のことで、 『 瑠璃光如来 』 様をお祀りするお堂を
意味するが、 『 瑠璃光 』 とは 『 薬師如来 』 様のいらっしゃる場所であり、従って本尊は
正式に 『 薬師瑠璃光如来 』 様と申し上げる 」 と。
はぃ、左様存じ上げております。 ありがとうございました !!



 恙なく参拝を終えたので、金沢文庫駅へ戻り、茶緒パパの来たルートを帰ります。
京急本線・快特で杉田駅へ。
杉田商店街を抜け、 R 16 と産業道路を越えて新杉田駅へ渡りました。

 ほぉ〜 、この杉田って庶民の味方的なお店満載で、コスパ高そうなエリア ?
ある種暮らし良いかも、ですね〜。
出掛け帰りに寄れると、重宝なプランになるかな …… とか ?

 なんて想像しながら、帰路を辿った午後でした。



posted by 美緒ママ at 02:19| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: