2017年10月15日

ぶらり 『 円覚寺 』 〜 ♪♪


 10 月 14 日は 『 安寧 』 予約完了した後、偶さか所用にて当の 『 円覚寺 』 様へ
出向きました。


         PB112620.jpg



 まず 『 山門 』 を経て 『 仏殿 ( 本堂 ) 』 のご本尊様へ挨拶。
それから 『 選仏場 』 の 『 薬師如来 』 様と 『 大慈大悲観音菩薩 』 様にお参りします。
さらに境内を進んで、 『 仏日庵 』 様の門前にて合掌。



 その向い側がちょうど 『 如意庵 』 = 『 茶寮 安寧 』 様なのです。
折しも 『 花むすび膳 』 ランチの入れ替えどきだったようで、事情を知らない観光客方が、
「 ここは何だろう ? 」 とゆー風に入って来て …… 庭先の 『 シュウメイギク 』 やら
『 黒ホトトギス ( ? ) 』 を撮ったりして出て行き。


              KIMG1165.JPG



 白花の 『 ホトトギス 』 は玄関前の花入れに。


              KIMG1168.JPG


 そうそう、ランチ予約を入れた来年一月には何の花が生けられるのかしらね ?
想像するのも楽しい〜 ♪♪


 山門を下りると、秋冷の木々の振り零す雫。 束の間の雨上がりに石階脇の苔が潤い、
可愛らしい椿のような小花が鮮やか !


    KIMG1171.JPG

                 KIMG1170.JPG


もしかして 『 茶 』 の花 ? …… あまり見たこと無いんだけど。


         KIMG1172.JPG




 ひとわたり、境内最奥の 『 黄梅院 』 様まで参ずると、いつもながら季節の草花がゆかしく
── フヨウ、サザンカ、濃色のシュウメイギク、名を知らぬ薄紫の小花、等々。
奥の 『 武山堂 』 にては 『 聖観音菩薩 』 様を拝み、本堂のガラス越しに 『 夢窓疎石 』 様
のお像へも合掌。



 戻り道は、選仏場脇から高台へ上がる 『 龍隠庵 』 様へ寄りました。



              KIMG1175.JPG


 期するところあっての訪拝でしたが、生憎にもお留守。
それではまたとゆーことで、ご本尊 『 遊戯坐正観音菩薩 』 様のお堂前で読経し、おいとま
しました。
石段途中の 『 和み地蔵トリオ 』 様、他諸仏様にご挨拶。
頭上の 『 カエデ 』 も、石の観音様前の 『 マンリョウ 』 もまだ色付いていませんが、
崖に珍しい蕾を見つけましたよ !


    KIMG1173.JPG   KIMG1174.JPG


         『 キイジョウロウホトトギス ( 紀伊上臈ホトトギス ? ) 』



 おや、今日は色々なホトトギスに出会いますね。
こちらの黄花種は当地では稀な、和歌山原産だそうですよ。


 思いがけぬ眼福をお土産に ♪
そして境内売店で当山オリジナルのお線香 『 円覚 』 を。


              KIMG1178.JPG



 さらに帰りがけ、茶緒パパ ’ s リクエストの 『 あがり羊羹 』 も調達して〜 ☆


              160122_2103~010001.jpg



 癒やしのひとときを楽しんだ日でした ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 01:50| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: