2017年09月29日

横浜市民の 『 金沢文庫 』


 雨で涼しくなってた筈なのに、外出から戻れば相変わらずの大汗 ( ハァ〜 ) 。
だのに北海道大雪山系じゃ、ナ、ナ、ナンと “ 初雪 ” ですってー !!
ウッソだろ〜〜 !? な日本列島であります。


 そーゆー陽気は、まァ、兎に角。
不肖わたくしコト …… 偶々湘南地方に生を受け、ご縁あって横浜市民となったわけですが。
然れば、一度は行っておくべきスポットが金沢区の歴史博物館 『 神奈川県立 金沢文庫 』 じゃ
ないかな ? と。
嗚呼、それなのについぞ未体験なんです〜 ( 汗 ) 。

 先年 『 称名寺 』 様を参拝した折は生憎、全館メンテナンス休業でして …… ( ガクッ ) 。
以来惹かれる企画展もあったのに、未だ行かれず仕舞い ( 泣 ) 。


 そんなところへ、秋の情報ですよ ♪♪


      ──── 特別展  横浜の元祖 『 寶生寺 』
          寶生寺聖教横浜市文化財指定記念

           Hosho - ji Temple , 
     The original ancestry of “ Yokohama ” ────


         KIMG1151.JPG



 南区堀之内町に構える高野山真言宗の古刹 『 青龍山 寶金剛院 寶生寺 』 様。
この程、 1900 点にも及ぶ所蔵品が “ 有形文化財指定 ” を受けられた由。
その記念として、一堂公開の運びとなったそうです。
 当山は、南北朝以降 『 真言宗 』 の学問所 ( 檀林 ) として機能したことを示す
『 聖教 ( しょうぎょう ) 』 や修法の本尊であった仏像・仏画を多数蔵されています。
また 『 横浜 』 という地名の初見となる古文書も有し、これは是非拝見したい、と。

 既に開催中の日程は 10 月 29 日 ( 日 ) まで。
ナンとかして、伺いたいものです !



 なお周辺には ( 何故か ? ) 『 真言宗御室派 』 の寺院様が多く、 『 新四国東国 』 や
『 相模国準四国 』 といった “ 写し霊場 ” 様も散見されます。
兼ねて足を伸ばすも一興〜 ♪♪


 気候がもう少し冷えて来たら、外歩きも解禁かな ?
今からとっても楽しみで〜す !!



posted by 美緒ママ at 00:02| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: