2017年09月10日

「 港南区を巡ろう !! A 」 Gosyuin Traveller 70  その 1 .


 随分久しぶり、カラッと晴れ上がった日でしたね。
夜もぐっと涼しくなって …… 存外今年は秋が早いのでしょうか ?


 Gosyuin Traveller は 『 港南区 』 編、第二回目です。 市営地下鉄・
港南中央駅界隈の、気になるお札所巡り ! ────


 2 月 22 日 ( 水 ) 、美緒ママ恒例の上大岡 “ ペインクリニック ” 通院日。
午後の予約時間まで余裕があるので、界隈を回ってみようかな〜、って ♪
曇って少し寒い日でしたが、歩くには悪くないかもです。

 往路はラッキーにも、車で送って貰えて …… 11 時 20 分に降りた最初の目的地、



       高野山真言宗 『 南光山 福聚院 』 様
P2227684.jpg P2227676.jpg


 境内にお邪魔すると、まず巨木に迎えられました。
市の 『 名木古木指定樹木 』 = 樹齢三百年越えの 『 タブノキ 』 です。
頑丈で巨大な枝張りの許に、小さな石仏石塔 ── お地蔵様 ・ 観音様 ・ 庚申塔 ・ 東国霊場碑が
守られているようでした。


        お堂前の 『 弘法大師 』 様、『 地蔵菩薩 』 様にご挨拶。


    P2227678.jpg   P2227680.jpg



          続いて、本堂向拝へ。


         P2227677.jpg

         P2227679.jpg


          合掌 ・ 読経。 ご当山、漸くお参り叶いました〜 ♪


         P2227682.jpg


    向拝より見上げると、装飾の彫り物も古そうな軒。 古来の由緒が偲ばれます。




 さて本堂の右方、庫裏玄関内ではお寺の方々 ( ? ) が何やら作業中。
お邪魔かなァ、と少々躊躇いつつ御朱印を請えば、ご住職 ( 成田秀之様 ? ) とおぼしき
方が丁寧に応じて下さいました。
曰く 「 筆書きでなく判になりますが 」 とお断りになり、 「 家の者でも常時お請け出来る
ようにしております 」 と。 それもまた “ 配慮 ” ですね。



 お授けいただいたのは ……


  『 金澤三十四観音霊場 』 第二十七番  『 新四国東国八十八ヶ所霊場 』 第六十七番

    KIMG1093.JPG      KIMG1094.JPG


             ご住職様、ありがとうございます !!



   P2227681.jpg    P2227683.jpg


 因みに 『 金澤霊場 』 の印については、今や実動のない霊場ではあるが慣習的に捺している
との由。 …… なるほど ?
ご説明に感謝し、 11 時 53 分頃おいとましました。




 それはそーと、毎度の事ながら家を出るのが遅いせいで、時刻は早もお昼です。
いったん鎌倉街道へ出てランチ・ブレイク。
『 はなまるうどん 』 さん、 “ 中盛り ” がフツーだと思ったのに量多過ぎッ !
おナカ重くなって、再出発です ( 笑 ) 。




 12 時半頃、『 福聚院 』 様脇の道へまた戻り、先へ進んで次の目的地を目指すのですが
…… 恐れた通り迷った〜 !! 道筋と地図が合致しない ( 泣 ) 。
デジャブかァ〜〜 !?

 しばしウロついた結果、路地の細〜い石段を抜けて漸く辿り着いた、お堂背後の墓域 …… 。
何と真裏から参じてしまったンです ( 汗 ) 。
境内を抜け、順路真逆に山門から急階段を降りて、 12 時 50 分、改めて正面より参じ
ました ( 苦笑 ) 。



          浄土宗 『 松本山 法身院 正覚寺 』 様
    P2227686.jpg   P2227689.jpg

         P2227688.jpg


               入口脇に 『 六地蔵 』 様 。



            P2227690.jpg



 長石段の脇には …… 『 金澤観音霊場 』 札所ご本尊 『 十一面観音 』 様の “ お前立ち ”
とのこと。 麗容を拝し、合掌。


            P2227691.jpg
            P2227692.jpg



   更に上がり切って 『 山門 』 。
P2227693.jpg P2227694.jpg



 『 本堂 』 のご本尊様 ( 『 阿弥陀三尊 』 様でしょう、おそらくは ) へも、扉外より
お参りしました。

         P2227695.jpg



 札所ご本尊は、傍らの古色蒼然たる …… “ 霊験あらたか ” そうな 『 観音堂 』 に。
合掌 ・ 読経。
P2227697.jpg P2227699.jpg



 なお御朱印を請うに、ご住職によるとご当山は御朱印でなく “ お札 ” をお授け下さると
いうことで …… 


            『 金澤三十四観音霊場 』 第二十六番

              KIMG1098.JPG


            観音様、ご住職様、ありがとうございます !!



 帰路は先ほどの急階段を下りて、再度御礼。 13時10分、地下鉄の駅を目指します。
あ、気付いたら、こちらの正面サイドは先の 『 福聚院 』 様にも近い住宅街だったのです。
こちら側から来たら良かったのね !?
アハ …… 次にご縁があったらそーしましょう。


                      ──── To be continued.


posted by 美緒ママ at 01:15| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: