2017年07月04日

記念すべき日  Gosyuin Traveller 100


 一昨年よりスタートした Gosyuin Traveller シリーズ、先月末に
栄えある 第 100 回目を迎えました〜〜 ♪♪♪ ( パチパチパチ ! …… 自画自賛 ? )
なので、あまり置かないウチに記しておきます ────

 実はこのアプローチ、二回目に漸く達成だったのですが。
はぃ、わたくしメの凡ミスのせいデス ( 汗 ) 。


 まず 6 月 4 日 ( 日 )、暑いので ササッとドライブ & お参り ” っていきたくて、
思いついた距離が、ウチから 50 分ほどの泉区上飯田町。
あ、勿論以前から伺ってみたかった一刹で ……



          日蓮宗本山 由緒寺院 『 法華山 本興寺 』 様


         P6049766.jpg

         P6049767.jpg


            こちらの 『 山門 』 から車で入れます。


    真っ直ぐ走って、正面の 『 仁王門 』 脇の駐車場に 『 レボちん君 』 を置きました。


         P6049775.jpg

         P6049770.jpg

         P6049772.jpg



  立派な 『 仁王門 』 に、勇壮な 『 仁王様 』 。 お邪魔させていただきま〜す。


   P6049774.jpg  P6049773.jpg



      境内に歩み入ると、まァ〜何と鬱蒼たる木々。


             P6049794.jpg

 P6049776.jpg



            本堂へ進めば風格ある佇まい。


         P6049778.jpg

         P6049782.jpg

         P6049779.jpg


 扉外の向拝にて拝ませていただきました 「 南無妙法蓮華経 〜 南無妙法蓮華経 〜〜 」 。


 こちらのお寺、同名の一刹が鎌倉にもあって深い関連を持つそうです。
詳細は割愛しますが、宗祖 『 日蓮聖人 』 様が激しい法難を被られたように、鎌倉での
二十七世 『 日経上人 』 も衝撃的な法難事件に見舞われたのでした !
そして迫害を受けた結果、縁ある当地へと移り、『 日什上人 』 の開山にて創設した次第。
 往年伽藍は壮大で、多くを失った今日も、緻密な彫刻を施した本堂の立派な造りに格式を
拝見出来ました。
( 更に見事と言われる堂内の欄間は、残念ながら窺がえませんが )


          その本堂より ……


          P6049792.jpg


          裏手へ回ると、開けた空間に出ました。


 P6049783.jpg

 整然とした 『 大客殿 』 と芝生庭。

                  P6049786.jpg

                   植込みや石敷も実に手入れが行き届いています !


  P6049788.jpg

                  P6049787.jpg

                   ちょうど盛りのツツジが、庫裏の辺りまで華やか。
                    


 この日はご住職 ( 浅井日彰貫主様 ? )とお会い出来たのに、私の不注意にも御首題帳を
取り違えて来ていて、残念ながら次回の 御首題 拝受 ” となりました。
済みません、近い内またお伺いします。 
温厚そうな老住持様でした。



 さて戻りながら、改めて境内の空気を楽しみました。
後で知るに、横浜市指定名木を含む十数本のカヤ、糸ヒバが繁っているとか。


             P6049798.jpg

         P6049795.jpg



           木立の中に 『 宝蔵 』 。


         P6049791.jpg


           墓域には 『 鐘楼 』 。


         P6049797.jpg



       心地良さに後ろ髪引かれながら、駐車場へ戻ったのでした。


         P6049777.jpg





 それから暫く経った同月 22 日 ( 木 ) 。
改めてお訪ねした 『 本興寺 』 様。


         KIMG0857.JPG



 ご在宅のご住職と再会。 御首題拝受のご縁を得ました。


              KIMG0875.JPG


               ありがとうございます !!


 怪我の功名ながら、二度の訪拝をさせていただきました。
その折境内に見事な葉桜の枝ぶり、枝垂桜のはんなりした姿を見るにつけ、近在の
またとない 櫻スポット ” と確認 ♪♪
来春には必ず伺わなければ、と認識を新たにしました。


 境内に佇めば、ふっと 『 東海道新幹線 』 の走行音が響いて来る、新旧の不思議な
交錯点でもあるかもしれません。



              KIMG0873.JPG




posted by 美緒ママ at 01:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: