2017年06月03日

葉桜ランチ ” の日


 一昨日、遂に六月突入。
初日、おそろしげな雷雨の夜が明け、予報のわりに早い雨上がりとなった日。
終業したアルバイト先の “ お疲れさま会 ” ── 元オーナー様 『 N 女史 』 とランチ・
デートでした。

 10 時 50 分に愛車 『 レボちん君 』 と出発。
横横道路を逗子 IC へ抜け、逗葉新道 〜 R 134 。
N 女史をお迎えに上がり、本日のメインイベント、葉桜の “ ランチ会 ” へ〜 ♪♪♪

 R 134 の ( 葉山町 ) 町役場入口 信号を急坂へ折れ、上ってすぐの右側。
12時前に到着したのがこちら ……


         日本料理 『 一葉 』 様。


             P6019739.jpg


                  お玄関はすっきりした和の趣き。


  P6019743.jpg



        入店すると広々明るい客室、大きな窓に葉桜の彩が溢れます ♪


         P6019731.jpg


          衒いの無いシンプルなしつらいに寛がせて貰えそうです。



 ご挨拶いただいた女将様 ( お母様 )と若主人様 ( 息子さん ) 。
若主人様とは以前面識がありましたので、漸くお訪ね出来て嬉しい ♪



      それではお席へ。


  P6019736.jpg

                 P6019730.jpg


おすすめコースのお料理は期待に違わず、結構でございました。
京料理に基づくご趣向は、ご当主の 旧 『 音羽楼 』 にての技量 ?

 先付けから …… リッチなプチ 『 茶碗蒸し 』 〜 『 焼き胡麻豆腐 』 と 『 酢の物 』 。
何れも目新しい素材、味わいが楽しい !
『 焼き胡麻豆腐 』 は予てより人気というのがわかります。 美味しい〜 ♪
器も目を引き、 『 酢の物 』 の筒向付にはナンと 『 古余呂技 』 の銘有り !!
かの大磯の 『 川瀬竹春 』 ご一族の手になる名品と見受けました。
薄藍の地に色絵花紋を描いた面取り六角が美しく、眼福々々〜 ☆
ご当主、そして若主人様の審美眼に感激 !
 そうしてのち、次々続くお料理。
写真を撮ろうといういとまも無く、へぇ ? …… はぁ ! …… ほぉ〜〜 ♪ …… を繰り返す
内にコース終盤。
結局、何をいただいたかと個々の記憶が定かでない …… ( 土下座 ) 。

 でも美味しかったことと、噂の京仕込みのはんなり味 ( ジモティーには 「 薄いな 」 と ? )
がその実、表面にはお出汁味でも、噛めば食材の中まで絶妙に “ 味付け ” がされていたこと !
さすが本格板前料理は違うワァ〜、と納得。
締めの 『 甘味 』 ( 氷菓 )も、お盆に青楓の小枝を添えたお洒落なしつらいが清々しく、
飽きさせない気配りでした。
食通の N 女史にご満足いただけて何より〜 ☆
 また、茶緒パパに誂えた和風ステーキのコースがコレまた予想を遥かに超える美味だった
ようで、満悦の彼 ♪♪♪
次のチャンスにはワタシも賞味してみよう、と心に決めたのでした ( 笑 ) 。

 斯く和やかなひと時のち、 『 一葉 』 様にお礼を伝えておいとまです。
ご当主様、女将様、若主人様、スタッフ様、ご馳走さまでした !!
是非また伺える日を楽しみに。
次の春には、櫻満開の窓辺で美味を満喫したいですね〜〜 ☆☆☆



 さてさて、この日のデートにはもう一つ趣向がありました。
すぐ近くながら車無しでは訪ねにくい場所へ、 N 女史をお連れするプラン。
葉山町内には珍しいと云われる、禅宗寺院様です。



           臨済宗建長寺派 『 殿谷山 福厳禅寺 』 様


         P6019746.jpg
 
         P6019747.jpg



 特徴的な 『 鐘楼門 』 が目を引きます。
上階に鐘撞堂を設けた形式の門は、近在や鎌倉でも多くはありません。

         P6019744.jpg

         P6019763.jpg


       門前の 『 観音菩薩 』 様も美しい ♪



         P6019748.jpg


 門よりの境内は綺麗に整って、



         P6019751.jpg


参拝させていただいた本堂も、初夏の緑と 『 サツキ 』 の彩に囲まれています。


                 P6019754.jpg

  P6019757.jpg

                 P6019760.jpg

 偶さかお出ましになったご住職夫妻にも、ご挨拶しました。
いつかご縁を得て、奥庭を拝見出来る時が来るといいのだけれど。
静かな美しいお寺でした。



         P6019749.jpg



         P6019764.jpg


 お食後の軽い散策も済んで、それから N 女史のご希望で 『 レボちん君 』 のショート・
ドライブとなりました。
長柄から 『 南郷トンネル 』 『 竜神トンネル 』 『 新沢トンネル 』 を抜け、『 湘南国際村 』
の山を越えて秋谷の海岸へ出るルート。
リアシートの N 女史、心地良く乗っていただけたかな ?

 ドライブの後は女史を送りがてら、お宅に小一時間お邪魔しました。
素敵なお住いとお庭、佳きものに囲まれた環境に、束の間ながらリフレッシュさせて貰った
ようです。

 またのデートを楽しみに、 15 時 40 分頃辞去。
帰路も再び 『 湘南国際村 』 ルートを使って、逗葉新道〜逗子 IC へ。
横横道路をゆっくり走り、 16 時 20 分頃帰宅。
色々な癒やしに満たされた一日でした ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 23:55| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: