2017年05月26日

再び雨の櫻  Gosyuin Traveller 79


 今月 5 月の半ばをもって、私の来し方に結構大きなピリオドが打たれました。
アルバイト勤務 ” という社会参加を終了したのです。
当然日々の暮らしが大きく変わって行きます。
取り敢えず フリー ” になった身軽さを満喫中〜 ♪
ちょうど鋭意お巡り中だった 『 丁酉歳 三浦薬師霊場 & 不動尊霊場 大開帳 』 も一挙
結願を果して、目出度し〜〜 ☆☆☆

 とは言え、先月 28 日の開帳以来都合七回にわたって敢行した札所巡拝、そのレポを
筆に起こすのは当分先になりそうで …… ( 汗 ) 。
未だ片付いていない 櫻行脚 ” の続編から、まず済ませてゆきましょう ♪




 4 月 9 日 ( 日 ) 。
再びの雨に 『 シダレザクラ 』 の散り急ぐ中、泉区新橋町の禅刹 『 観音寺 』 様へ、
預けてあった朱印帳を引き取りに伺いました。


         P3318363.jpg

         P3318303.jpg



 本降りの境内、櫻を愛でる余裕無く真っ直ぐ庫裏玄関へ。
するとご対応の梵妻様、二冊の朱印帳を手に「 どちらでしたでしょうか ? 」 。
「 はい、ご本山の方です 」 と渋い厚みのある方を受け取り。
もう片方は白地に椿の飛び柄をあしらった、可愛らしいものです。
若い女性でしょうか ── やはり熱心な札所参拝者はいらっしゃるのですね〜 ♪



           『 鎌倉郡三十三観音霊場 』 第二十三番

             KIMG0601.JPG


          梵妻様、和尚様、ありがとうございました。



 雨に打たれた佇まいも、また一興な古刹様。 でも、来年の櫻は是非好天に恵まれたい ♪




 さぁそれでは、次の目的地へ ………… 到着 !!


         P4098482.jpg




 同区下飯田町に構える ……

              曹洞宗 『 巨木山 東泉寺 』 様


             P4098455.jpg

             P4098481.jpg

         P4098457.jpg



 当山は鎌倉時代以前に開かれ、およそ四百年前に徳川家の旗本 『 筧 』 氏により曹洞宗として
中興された古刹です。
昨年訪ねた植木の『 龍寶寺 』 様の末寺であり、ひっそり静かな櫻のお寺たる情報にそそられて
初めて訪れたエリアでした。



         P4098477.jpg

         P4098464.jpg



         果たして、雨中の密やかな櫻に出会いました。


         P4098459.jpg

         P4098463.jpg



             山門に掛かる櫻。


             P4098468.jpg

         P4098472.jpg


         『 シダレザクラ 』 はもう終わり。
         代わりに山門外の知らぬ色濃い櫻。


         P4098475.jpg  



         本堂向拝、そしてこちらの薬師堂へお参り。


             P4098467.jpg

         P4098465.jpg


           お地蔵様とワンちゃん。



 庫裏へお声掛けすると、若梵妻様が「 あいにく住職が留守をしておりまして …… 」 と
恐縮され。
アポを取って改めて伺うことにいたしました。



 境内には蕭条と雨が降り続き、隣り合わせの 『 琴平神社 』 様の櫻も寂びさびと。


         P4098487.jpg

                 P4098488.jpg
 P4098489.jpg

             P4098492.jpg



    社域より眺める堂宇と豪華な 『 ソメイヨシノ 』 がゆかしい 『 東泉寺 』 様でした。


          P4098493.jpg




posted by 美緒ママ at 23:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: