2017年04月26日

Gosyuin Traveller 78  その3 .


 Gosyuin Traveller, 引き続き 『 観音寺 』 様レポです ────


         DSC_3241.JPG


 脇のスロープから上段に上がり、 『 法堂 』 の前へ進めば ……



         DSC_3255.jpg


      まさしくピンクの滝のごとき …… 『 ベニシダレザクラ 』 とゆーのかな ?


             DSC_3274.jpg


               間近に見る花色は存外淡いけれど ……


                   DSC_3271.jpg
          DSC_3272.jpg


 が、ソレがぎっしり集まると、俄然艶やかさを増すんです。
下段の 『 仏殿 』 の屋根に掛かる様も、あたかも京都や奈良の名刹かと見紛うほど ♪


         DSC_3273.jpg


         DSC_3261.JPG

  DSC_3265.JPG     DSC_3260.JPG

             DSC_3253.jpg

         DSC_3266.jpg


            美しさにうっとり〜☆
           ベンチより仰いで、夢見心地のひとときでした。




 漸く我に帰った後、先回見つけた寺域奥の遅咲き 『 シダレ 』 を確かめることにしました。


    DSC_3285.jpg   DSC_3282.jpg


閼伽の水場へ降りかかる枝先に、辛うじて開き始めた艶麗な八重 ── 『 仙台八重枝垂 』とも
『 遠藤櫻 』 とも呼ばれる 『 ヤエベニシダレ 』 ではないですか ?
嗚呼、こちらも満開を見たかった〜〜 ( 泣 ) 。
未だ数輪のみの開花を惜しみつつ、前庭へ降りたのでした。



 さてさて、最終目的の御朱印拝受。
今回こそ ! と期待して庫裏玄関を訪ねてみれば …… またもご住職お留守。
ご対応の梵妻様がお気を遣われてか、 「 朱印帳をお預かりすればお書きいたしますが 」 と。
ならば、とお言葉に甘えさせていただきました。
垢抜けたモダンな若奥様でした。
きっとご住職もお若く、この格式ある古刹の大任を負い、平日のお仕事を持ちながら務めて
おいでなのでしょうか。
朱印帳の近日中の受け取りを約して、おいとましました。
お手数お掛けします ( 礼ッ ! ) 。




             DSC_3287.jpg


             DSC_3288.jpg


             観音様、またお邪魔させていただきますね。




 それから 『 レボちん君 』 と駐車場を出て、茶緒パパの提案あり。
戻りの道すがら、戸塚区汲沢町へ回ることにしたのです。
 


           真言宗大覚寺派 『 寶壽院 』 様


         PC187347.jpg


 寒さの頃、二度ほど伺った古刹様。
気になった樹齢百年越えと言う 『 シダレザクラ 』 がやはり指定名木で、一時弱っていたのを
樹木医の手当て等、メンテナンスを経た由。復活した美しい姿に会えました。


         DSC_3309.jpg

         DSC_3295.jpg

  DSC_3300.jpg

                 DSC_3303.jpg

    DSC_3306.jpg    DSC_3307.jpg


良かった、これからも末長く元気でね〜 ☆☆☆



 帰りの道すがら、戸塚町 『 親縁寺 』 様の櫻がコレまた凄そうでした !
わざわざ遠くへ行かなくても、近場の名木は沢山有るんですよ〜 ♪




posted by 美緒ママ at 01:38| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: