2017年04月04日

Gosyuin Traveller 77  その 2 .


 Gosyuin Traveller , 3 月 29 日 『 光則寺 』 レポ続けます ────



         P3298258.jpg


         P3298209.jpg



 春の花々を愛でた後、お婆ぁちゃんにはベンチで休んで貰って …… 。
わたくしメは待望の “ 御首題 & 御朱印 ” 拝受へ向かいました。
すると本堂隣接の客殿おもてで、鉢植えに水を遣る梵妻様とおぼしき方。
ご挨拶すると、生憎ご住職がお留守との由。
「 御朱印の方でしたらいたしますよ 」 と向かいの別棟をご案内いただき。
礼をして別棟へお願いし、日蓮宗専用の朱印帳を預けて、


          拝受したこちら ……

 
             KIMG0555.JPG


        そーです、インターネットで見かけたスッゴくお洒落な御朱印〜 ☆


  御首題 ” と呼ぶ方は日蓮宗独特の書体で揮毫される名号で、ご住職ご本人にしか書けない
ものかもしれません。
勿論、またの折を期します !

 いつぞや 4 月の末に伺った時も、数多の花々に目を奪われ …… 常に季節の華やぎを楽しめる
であろう当山。 

 夏にはこの池を、水辺の植物が飾っているかも知れません。


         P3298205.jpg



              また秋は、美しい堂宇に紅葉が映えるでしょうか。


               P3298206.jpg
 P3298215.jpg

          P3298224.jpg




          名残惜しくおいとました山門。


         P3298228.jpg

         P3298247.jpg


          彩色の古風な赤色に彫刻、


         P3298242.jpg

         P3298240.jpg



         その軒に切り取られて、咲き溢れる枝垂れ櫻 …… 。


         P3298241.jpg



 一団の外国人観光客が訪れ、門外では何人もの写真愛好家が大きなレンズを構えていたり。


 絵になる景色は参道沿いにも。
故人宅の瀟洒な日本家屋の門際に、蕾を膨らます 『 ソメイヨシノ 』 の枝ぶり。


 P3298188.jpg

                 P3298189.jpg




 塀際に印象的な 『 アメリカスモモ 』 の真っ盛り。


         P3298249.jpg



 またいつかの季節にきっと、花を愛でつつ参らせていただこうと念じたのでした。




posted by 美緒ママ at 13:39| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: