2017年03月31日

Gosyuin Traveller 75  その 2 .


 また少々ブランク空きました。
櫻が咲いたとゆーのに冬の寒さがぶり返したり、せわしないですね。


 Gosyuin Travellerは大和市の “ 花のお寺 ” 、和みレポ続けます ────

 こちら 『 常泉寺 』 様は門前の参道や境内を彩る 『 ミツマタ 』 で有名だそうですが、
加えて境内にも数えきれぬ植栽・下草・鉢植えが溢れています !
ご住職、お花が大好き過ぎて、増やし続けてしまわれた ?

           この通り !? …… ↓↓↓

             P3178049.jpg



 境内は小道が、野山を行く如く無造作な草木の繁りを巡ります。


             お地蔵様に 『 ミツマタ 』 、


         P3178038.jpg

         P3178012.jpg


             石像様にも 『 ミツマタ 』 、



他にも春の花々 ── 『 水仙 』 『 ハナニラ 』 『 クリスマスローズ 』 『 木瓜 』 『 アセビ 』
『 ユキヤナギ 』 etc . 枯れ草の中から健気に咲き挙っていました。


 そんな一角、 水琴窟 ” が澄んだ音色を響かせていて。


         P3178032.jpg



            盆栽の鉢も良い佇まいだったり。

         P3178028.jpg

         P3178021.jpg




         P3178031.jpg


 惜しくも端境期の花木、花を終えた梅やこれからの櫻・枝垂れ櫻の見事な枝振りが、石像たちに
映えていて …… 。
勿論花の盛りはさぞかし、と偲ばれたのでした。



              中に、満開の早咲き櫻 !!


              P3178008.jpg

         P3178011.jpg

         P3178010.jpg


名を知らぬ品種ながら、とても華やかで惹かれます。
この枯れ味残る空間に、じき春色が一気に湧き上がると思えば、是非見届けたくなるもの。
またの機会があるとイイですが …… 。


   

         P3178043.jpg


 さてお庭散策の終わる頃、寺族様か職員様でしょうか、数多な鉢物、盆栽、植栽へ撒水を
始められました。
Oh,こうしたご尽力が賜物なんですね〜 ♪♪



 寺務所で御朱印を請い、小綺麗な応接スペースでご住職のご起毫を待つ間、
「 沢山のお花を丹精されて、お手数でしょうね 」 と労うと、とても喜んで下さいました。
 さらに、差し出した大本山 『 永平寺 』 様の朱印帳に気付かれたので、
「 菩提寺が曹洞宗でして、一昨年伺いまして以来、この朱印帳をお宗派専用にしております 」
とお答えしました。
すると存外感心されて、 「 中に、神社も何も一緒になさる方がおられましてね。いけないとは
申しませんが 」 と苦笑されます。
いゃ〜わたくしメ、 A 型の習癖で殊さらきっちり揃えたいんです〜 !
ここのポイント、存外好感度高し ? …… さすがご本山のお帳面は “ 黄門サマの印籠 ” か !?


  とゆーワケで、拝受の御朱印。


        本尊 『 聖観世音 』 様

     KIMG0549.JPG   KIMG0552.JPG


                    プレミア ↑↑↑ ( なのか ? …… ご自作のお歌 ♪♪♪ )


              和尚様、ありがとうございます !!



 そうしてつい長居をし、 16 時過ぎにおいとましたこの日なのでした。



 
posted by 美緒ママ at 23:24| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: