2016年11月14日

Gosyuin Traveller 47  その 2 .


 Gosyuin Traveller、 10 月 18 日・箱根仙石原レポが飛んじゃって
…… 漸く続きです ────


 『 長安寺 』 様境内拝観の後、庫裏玄関へお声掛けした美緒ママ。


             DSC_2331.JPG



   梵妻様より拝受の御朱印は、

       『 長安寺 』 様ご本尊     『 東国花の寺百ヶ寺 / 長安寺様 』

     KIMG0171.JPG   KIMG0170.JPG


              ありがとうございました!!


 なお右側の御朱印 = 『 東国花の寺 』 としては、秋の 『 シュウメイギク 』 を代表的に
紹介されていますが、生憎今年ハズレなのか時期に遅れたのか、僅かしか見られず。
ちょっと残念 …… 。
DSC_2308.JPG DSC_2313.JPG


 でも他にも、楚々とした野の花にまみえたのが癒やし〜 ♪
DSC_2317.JPG DSC_2312.JPG

         『 イワシャジン 』             『 リンドウ 』


DSC_2321.JPG DSC_2333.JPG

羅漢様と 『 アキノキリンソウ ( ? ) 』          『 マツムシソウ 』



          DSC_2334.JPG

 庫裏の周りにも、見守るように居並ぶ羅漢様。
心地よいひと時を過ごした古刹様でした。


         名残惜しみつつ山門へ …… 。


             DSC_2302.JPG

           DSC_2324.JPG

             DSC_2303.JPG

             DSC_2335.JPG


 お釈迦様・住職様・梵妻様、ありがとうございました。 また伺います ♪♪♪




 13 時 05 分頃駐車場をおいとまし、次に目指すは交差点を直進、斜め右方へ進んで数分 ……
『 箱根ラリック美術館 』 !!
こちらも、是非観に来たかったの〜 ♪

 駐車場から、存外地味めなエントランスへ。


         DSC_2360.JPG

         DSC_2344.JPG


 右方にショップ、左方にカフェ・レストランを設けたウェルカム棟。
雰囲気はさすが、今どきの女子ウケしそうなお洒落系ですけど〜 ( 笑 ) 。
ガラス張りの中には、ディスプレイされたクラシックカーとか。
( この理由は後ほどわかります )


   DSC_2348.JPG   DSC_2347.JPG

         DSC_2349.JPG


 その脇に美しい芝生ガーデン。 レストランの素敵な背景になっているようです ♪
( 残念ながら、ランチには寄らなかったんだけど …… )


         DSC_2346.JPG



 さて、展示棟 = ミュージアムの方は派手さのない、落ち着いた佇まい。


DSC_2351.JPG DSC_2350.JPG

             DSC_2352.JPG


 ぐっと渋いセンスのインテリアにいざなわれ展示室を巡ると、ほぉぉ〜 !? 多岐にわたる
作品に驚かされます。
夙に名高き 『 Rene Lalique 』 氏 ── フランス、アールヌーボー様式の宝飾
デザイナーとして成功し、さらにアールデコのガラス工芸から様々な工芸分野へ活躍した巨匠。
作品数は、ちょっと控えめかな ? って感じながらも、眼福に与りました ( はぁと ) 。
展示替えとかあるのなら、是非また来てみたいなァ〜 ☆

 因みに作品の中で気づいたコト ── 芝生ガーデン脇のクラシックカーの意味。
それらのボンネットを飾る カーマスコット ” が、他ならぬ Lalique 氏のアイテム
だったとは !!


 KIMG0188.JPG  KIMG0189.JPG



 なお、美しくもどこか緊張感を秘めた展示室の後、嘗て Lalique 氏自身が住まった
室内を再現したというエリアが現れ、和みました。
また、かのベル・エポックの時代に Lalique 氏を大変愛顧し、自身の装飾品のみならず
舞台装置までも依頼したという大女優 『 Sarah Bernhrdt 』 へ、オマージュ
たる一室 『 サロン・ド・サラ 』 が隣り合っています。


         DSC_2358.JPG
DSC_2355.JPG DSC_2354.JPG


 心地良い安息のサロンは大ガラスを経て、睡蓮の庭に溢れる草花、樹木、箱根の山の背景を
取り込むように解放感に満ちていました。


             DSC_2356.JPG


      静かな充実に満たされた時間でした。 やはり箱根の魅力、侮れないなと納得 !




 早めの 14 時 50 分 仙石原をおいとまし、R 138 を乙女道路から下界へ。
15 時 08 分、東名高速・御殿場 IC へ乗り、間もなくの足柄 SA にて、レストラン
『 ロータスガーデン 』 遅ランチ。


             DSC_2374.JPG



 15 時 50 分 に出発。
そうして海老名 SA にもちょっと寄り道した頃は、 『 バブリー君 』 の上に秋の日が
暮れ始めていたのでした。

         DSC_2379.JPG


         DSC_2380.JPG




    
posted by 美緒ママ at 23:17| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: