2016年10月19日

Gosyuin Traveller 38  その2 .


 だいぶブランクになってました …… ( 汗 ) 。
季節は依然行きつ戻りつ。 冷えたり熱したり !?
どちら様もお体にお気をつけて !!


 Gosyuin Traveller 、途中だった 6 月 22 日レポ続けます ────


 14 時半に到着した小田原市飯泉 …… 


          真言宗東寺派 『 飯泉山 勝福寺 ( 飯泉観音 ) 』 様


         P6225918.jpg

   P6225967.jpg   P6225964.jpg

         P6225968.jpg


    由緒正しき『 仁王門 』 に、堂々たる仁王様 !


   P6225963.jpg   P6225962.jpg

         P6225965.jpg



 境内は広く、鬱蒼たる木立に包まれお堂や旧跡が点在します。


     『 納経塔 』 …… 合掌。


   P6225958.jpg   P6225956.jpg


                          『 鐘楼 』 。



 そして、噂の 『 二宮金次郎 』 さん ── 薪背負って勉学してるのではなく、旅僧の
観音経 ” に聴き入っていた、という逸話のお像です。


P6225931.jpg P6225946.jpg




 等々、お参りしつつ …… 辿り着いた真正面の 『 本堂 ( 観音堂 ) 』 。


         P6225929.jpg


        普門閣 ” の扁額は曹洞宗の僧 『 月舟 』 様墨蹟によるそうです。


             P6225947.jpg


 古色蒼然と、暗い堂内に灯火が神秘的な …… 厳かな外陣にて合掌・参拝いたしました。




 さて、左手の四脚門、


   P6225933.jpg   P6225945.jpg

         P6225938.jpg

         P6225939.jpg


            奥へ進むと、また別のお堂。


         P6225934.jpg


          その隣に新しげな 『 寺務所 』 = 『 朱印所 』 が ♪

         P6225936.jpg 



               『 坂東三十三観音霊場 』 第五番

              DSC_2108.JPG


                  ありがとうございます !!



 そうそう、この折売店に並んでいた一書 『 秩父観音巡礼 』 参拝案内書が気になって、
興味津々で求めてしまったんです。
現行の 『 坂東巡り 』 さえ終わりそうもないのに !?
やれやれ !! …… まァ、ご縁があればってコトで ( 苦笑 ) 。



 それはそーと、もう一度本堂のご尊容を拝んで、と戻ったところ、木立の高い所で何やら
耳慣れぬ声色が !
怪しんで近付くと、大樹の高枝で争い騒ぐかに見えた ……… 鳥 ?
しかも大ッきい〜 !!


   P6225951.jpg


 ギャァギャァバサバサいさかいあっている様子に見えたのは、 「 えぇ ? サギ〜〜 ?」
こんな高〜い木の上に、それも沢山 !! 
塒の木なんでしょうか ? 初めて見ました。
思いがけぬ光景でしたね〜。
境内は大イチョウをはじめケヤキ、ムク、エノキ、と本当に森のようです。



 さらに巡ると 『 大日堂 』 や 『 観音 』 様。
P6225930.jpg P6225949.jpg


                『 弘法大師 』 様。


              P6225923.jpg



              『 烏枢沙摩閣 』 ( お手洗い )も。

             P6225952.jpg




 そんなこんなで寺域を辞し、15時過ぎに駐車場を出発の 『 バブリー君 』 。


         P6225969.jpg




小田原東 IC からの復路は小田原厚木道路を北上し圏央道へ、海老名 Jct から東名高速 〜
保土ヶ谷バイパス〜 横浜横須賀道路の定番ルートにて。
16 時 10 分日野 IC を出て無事帰還の、巡拝の一日でありました。




posted by 美緒ママ at 10:55| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: