2016年08月04日

伊予の国から …… の ?


 毎年実家の菩提寺の 『 施食会 ( 施餓鬼会 ) 』 が済むと、七月も終わり。
この際のお寺レポは改めて …… とゆーことで ♪



 梅雨明け後の八月は気温が急上昇、ほんのちょっとの庭作業で滝浴びの汗ですーッ !!
そんな中、ざっと『 アジサイ 』 の枝剪りして、最後の最後、名残のひと毬供花にいただき
ました。


            P8038993.jpg

         P8039016.jpg



 それと花壇に伸び過ぎた 『 ラヴェンダー・セイジ 』 や、庭隅の 『 コエビソウ 』 も少々。


         P8038996.jpg

  P8038997.jpg  P8038993.jpg

  P8039008.jpg

                 P8039006.jpg


                    庭の 季節感 ” を室内に …… ネ。




 器は、実は母屋でだいぶ前からスポイルされていた 花瓶 ” クン。
少なからず気になってたんです …… どうか破損しないでくれ ! って。
 すると先日、なりゆきで 保護 ” することに ( 笑 ) 。
キレイに洗って確かめれば、幸いにも欠け・罅の無い完品。
良かったァ〜〜 ☆

 だってコレ、もしかしたら 『 砥部焼 』 ?


      KIMG0007.JPG   KIMG0008.JPG


高価なもんじゃなさそうだけど、素朴な厚手磁器に大らかな花絵染付の筆はこび。
イイのよねッ ♪♪


 実際その素性は ? …… と底を確かめると、


         KIMG0005.JPG


 ありました、この 銘 ” ... 『 梅 』 って漢字に見えませんか ?
インターネット検索の結果、ビンゴ〜〜 !!!
伊予は愛媛の砥部町でナンと明治 15 年 ( 1882 年 ) 創業、現在に至る地元で最古の
老舗陶窯 『 梅山窯 』 = 『 梅野製陶所 』 さんですってー !!
ほぉ〜〜 !?



 南国のゆったりずむを漂わす、簡素でさっぱりした風合い、けっこー好き〜 ☆☆
遠い伊予の国へはなかなか出掛けられないから、身ほとりでのどかな空気感を楽しませて
貰いたいな〜 ♪♪♪



            P8038987.jpg




posted by 美緒ママ at 22:04| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: