2016年07月23日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー 2016 / 文月 蓮見 第二弾 』


 我が家、今年から “ 蓮見物 ” へ出掛けるようになりました。
名目は お婆ちゃまの気散じ ”。
今回第二弾目ですが、都合によりこちらを先レポです。


 7月20日 ( 水 ) 、東京は町田市 『 薬師池公園 』 までお供。
こちらは有名な 『 大賀ハス 』 を主に栽培し、最盛期はハス畑一面に咲き誇る、と謳われます。

 果たして実態は ?
…… う〜ん、まだこれからってカンジでしたけどね〜 。
でも綺麗な画像を 「 Get 〜 ☆ 」 したから、 ギャラリー ” に登録 ♪♪♪



 当日は午前 9 時 48 分頃、お婆ちゃま & 息子達 ( = 茶緒パパ兄弟 ) 一行の車に
同乗、出発。 54 分に日野 IC より横浜横須賀道路へ。
そこから保土ヶ谷バイパスを抜け、東名高速 ・ 横浜町田 IC 入口先、 R 246 から
頼ったナビの案内ルートにナンと通行止めが ?
以降迂回のせいで、かな〜り迷走 !! ( 焦々ッ )

 で、漸く 11 時 5 分に到着したこちら ……



         東京都指定名勝文化財 『 福王寺旧園地 』 ( 薬師池公園 )


         DSC_2186.JPG

         DSC_2170.JPG



 嘗て 『 野津田村 』 と呼ばれた当地には、高野山真言宗の古刹 『 華嚴院 』 がありました。
その寺院が盛衰を経て 『 福王寺薬師堂 』 として再興された由。
土地の民から『 野津田薬師 』 と敬われ、そのほとりの池の意で 『 薬師池 』 と呼ばれます。

おぉ ! …… 名刹の元庭園 ? さっすが〜〜 ♪♪
大きな池、梅林、古民家。

               DSC_2188.JPG

     DSC_2200.JPG

               DSC_2196.JPG

     DSC_2211.JPG



  ハス畑 ” も広々〜 ☆
開花はちらほらながら、清々しき 『 大賀ハス 』 。


             DSC_2174.JPG

   DSC_2175.JPG  DSC_2178.JPG

             DSC_2179.JPG

         DSC_2173.JPG


              咲き尽くしては …… 散って ……


             DSC_2176.JPG


 『 蓮 』 は泥の中より生じて、されど泥に染まらず清らかな花を咲かせます。
またその種子は ( こちらの 『 大賀ハス 』 のように ? )遥かな長い眠りを経てより、
芽吹く奇跡を秘めています。
そしてその実を結んだ傍らで、なお次々新たな花を咲かせ続けます。
このことを仏教では 『 蓮の三徳 』 と称し、仏性を象徴する清浄で尊い花として特別に
慈しまれて来ました。
 なるほど、確かに身近に得難いスペシャルな趣きですよね〜 !
炎暑の季節に、そこだけ涼しい風がわたるようです。




 さて園内は、四季それぞれの花の区域が絶えず目を楽しませる作りになっています。
シーズン終えた 『 アジサイ 』 叢の端には小さい池。


                DSC_2181.JPG

     DSC_2182.JPG


    咲き出した 『 スイレン 』 のもと、ゆうらり大鯉が遊泳。


         DSC_2183.JPG



 そうそう、観音様の 大慈大悲 ” がハスの花なら、 『 聖母マリヤ 』 様の象徴は
『 ユリ 』 でしたね。
確か純白の 『 マドンナ・リリー 』 ?

 こちらは、深い木陰の斜面に群生していた 『 ヤマユリ 』 ですが。


 DSC_2190.JPG

          DSC_2189.JPG

                   DSC_2191.JPG




      そうして長い遊歩道の果てに辿り着いたのが、我がお目当ての薬師堂 ♪


             DSC_2201.JPG


             入口の参道標石。


             DSC_2203.JPG

             DSC_2204.JPG


              六十段の石階を上り切れば、


             DSC_2205.JPG


           予想を遥かに凌ぐ、立派なお堂に感激〜〜 !!



                DSC_2208.JPG

        DSC_2209.JPG

     幾抱えか知れぬ、巨大な 『 イチョウ 』 の古木にも圧倒されます。



         DSC_2206.JPG


  燈火をともし綺麗に祀られた堂内のお前立ち 『 薬師 』 様へ、ガラス戸越しに
まみえました。
『 野津田薬師 』 = 旧 『 普光山 福王寺 薬師堂 』 ( ご本尊は秘仏 )。
汗を拭いつつ、参拝しました。
『 武相寅歳二十五薬師霊場 』 第十七番札所ですが、残念ながら普段は無人のお堂です。
管理 ・ 授与品等対応に、近くの別院 『 幸山 華嚴院 』 様が当たっておられるそうで 。
年に数回の 開扉 ” と、寅年ごとの四〜五月 特別開帳 ” でしか、対面は叶いません。
でも折角お参りしたのだから、いつか 『 華嚴院 』 様へ伺い、御朱印をお願いしたいな、と。

 『 薬師霊場 』 にこれまでご縁は無かったものの、何と言ってもお薬師様には My 地元の
守護仏 ( ? )として親しんでる誼。
巡らせていただきたい気が湧いて来ました ♪♪♪
清浄なる蓮花と仏様 ―― こじつけだけど、ご縁だと思いたいな〜〜 ( 笑 ) 。
曇っても蒸し暑い梅雨陽気を、我慢した甲斐がありましたかね ?



 12時過ぎ頃、駐車場をおいとま。
帰路は、複雑なルートを指示するナビさんに休んで貰って、地図の記憶を頼りました。
18 号線 〜 3 号線 〜 52 号線の都道経由が多分大回りで、名物 『 鵜野森 』 交差点の
渋滞にしっかり捉まったけど。

 そのあと、R16 ( 大和バイパス〜保土ヶ谷バイパス ) から横浜横須賀道路へは快調。
港南台ICを降り、ランチして15時頃帰宅しました。


 滅多にカバーしないエリアのお出掛け、意外な発見が大収穫な日でした !!




posted by 美緒ママ at 22:23| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: