2016年06月07日

Gosyuin Traveller 26  その 3 .


 フイと梅雨が始まりましたね。
朝晩はまだまだ冷える気候。 …… まァ、そのお陰で落ち着くのかな ?
コレが一日中蒸し暑くなると、やりきれないですもん ( 苦笑 ) 。


 ハィ、 Gosyuin Traveller 『 建長寺 』 編、最終回行きましょ〜 ! ―――――
最奥に位置する塔頭様へ伺ってみます。



             臨済宗建長寺派 『 幽谷山 回春院 』 様

             P4195042.jpg


 石段に続く山門が整った風情です。 
上りきると脇に名残の 『 ヤエザクラ 』 ♪
P4195051.jpg P4195049.jpg

ぽってりと可愛らしい、里娘のような花房をたわわに保ってくれていました。


 花どきが過ぎて行きます …… 。
歩み入れば、シンと静まり返った真昼の境内。 庫裡もお留守のよう。

    P4195044.jpg



 大亀の棲むと云われる広い 『 大覚池 』 には、亀の気配無く。

    P4195045.jpg
                 P4195046.jpg


    P4195050.jpg


 池を囲う山は深く、嘗てもっと奥に構えていたこの院の辺りを “ 地獄谷 ” と呼んだそうです。
往時の刑場と伝わる地。
そこを供養する一宇が 『 建長寺 』 様の前身 『 心平寺 』 で、祀られたのが現今の札所本尊
『 心平地蔵尊 』 であったと。

 寺院は即ち、鎮魂の地ですものね。
心を傾け、本堂へ祈りを捧げることにします …… 合掌。



 『 回春院 』 様を辞して、境内を戻りました。
『 唐門 』 脇の 『 シダレザクラ 』 が終わっています。

         P4194955.jpg



 『 法堂 』 も、並ぶ建物も若楓の中。

    P4195057.jpg

                 P4195058.jpg



     壮大な 『 山門 』 を包んだ櫻、櫻 …… それらももう終わり。

         P4194912.jpg

         P4194914.jpg




 12 時半過ぎ、凡そ 2 時間の境内散策が終了。
『 総門 』 を出た後、茶緒パパの提案で門前駐車場脇の
『 鉢の木 Cafe 』 でランチにしました。
P4195080.jpg P4195090.jpg


“ カフェ ” と称しても、かの有名店の本店です。
精進料理では老舗よね ?
二人して未体験だったので、このが日デビュー !

         P4195081.jpg


『 北条ランチ・セット 』 をいただきました。
畳敷きの落ち着いた店内に、席はテーブル式でラクちん ♪
味付けも程良く中庸で、和みました。


 大寺院のお膝元、壮大な格式と瀟洒な美意識を経た後 …… 悪くないフィナーレでしたね ♪♪♪



 そうして 13 時 28 分、 『 バブリー君 』 で北鎌倉を後にした私達はホームセンター
へ買い物に回り、帰宅したのでした。




posted by 美緒ママ at 00:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: