2016年03月24日

Gosyuin Traveller 17  その 2 .


 また急に寒い今日です !
昨日は定期的な通院で上大岡へ出掛けて、意外な 櫻度 ” の違いを気付かされた。
へぇ〜 ? まだゼンッゼンだったね、港南区の山。
やっぱ早いんだわ、ウチのエリア !! 駅への道すがら、けっこー咲き出してるもの。


 嗚呼〜、超ピークの 杉花粉 ” が蔓延する 『 道了尊 』 の山にも、 花どきは近付いて
いるでしょうに !
ことさら美しかった 『 シダレザクラ 』 の枝ぶり〜 ☆
でも、まだまだ当分 恐怖の元凶 ” が居座ってるンだろーから …… 悲しいかな、山の花見は
封印ですねぇ ( 泣 ) 。

 とゆー 『 道了尊 』 = 『 大雄山 最乗寺 』 レポ、第二弾です ――――
県内、曹洞宗第二番の格式を誇る当山、修験道・山岳信仰の名流でもあるとのことで、境内を
奥へと進むにつれ、いよいよ厳峻な異世界感が深まって来ます。

 すると、あたかも此岸彼岸を隔てるかに、厳かな結界の橋が現れました。

         P2124028.jpg

    右手の欄干から向うが、閉ざされた 『 御供橋 』 ―― 特別な折にのみ、白装束の修行僧が
    通ります。
    真正面と、 『 御供橋 』 の右外側にある 『 圓通橋 』 が我ら一般人に許された順路。


 橋を渡った厳かな 『 結界門 』 は、左右を 『 大天狗 』 様と 『 烏天狗 』 様に守られ、
…… あ、 『 建長寺 』 の 『 半僧坊 』 だッ !! と思わず。


   P2124029.jpg

                 P2124031.jpg

   P2124032.jpg




        前方の 『 三面殿 』 を謹んで拝し、右手を見ればまた大階段 ( 七十七段 ) 。

         P2124034.jpg


その上にこそ、一山の守護神 『 道了尊者 』 様を祀る祈祷所 『 御真殿 』 = 『 妙覚宝殿 』
が構えているのです。

         P2124036.jpg


    折しも、祈祷の執り行われている最中で、ダンダンダン、と激しい太鼓と勇ましい声明。 
    暫し耳を奪われました。


         P2124037.jpg


      こちらでは日々の修行としての祈祷の他、一般参拝者様の祈祷も授かれるそうで、
      そうした折だったのかもしれません。


         P2124038.jpg

 辺りはハンパない 修験道 ” 感 !!
最高修験者の 『 道了尊者 』 様が入定されつつ、 「 この一山と衆生を永遠に守護するため 」 と
身を 『 天狗 』 変えて山中へ飛びすさった伝説から、象徴的な 葉うちわ ” 。



P2124048.jpg P2124040.jpg

 そして 『 尊者 』 の圧倒的な脚力・身体能力を崇める巨大 鉄下駄 ” !!!




 火焔を背負い白狐に乗った 『 尊者 』 のお姿 …… を模した ? お像。

    P2124051.jpg   P2124050.jpg

                             見守る 『 観音 』 様。




 而して順路は、ついに境内最奥のクライマックスへと向かいます。
霊域最高所に秘された 『 奥之院 』 = 『 観音堂 』 へと急階・三百五十余段の難所 !!

   奥之院参道 ” の標石。

P2124053.jpg P2124055.jpg

                         …… って初っ端からこの急階段 !? ( 汗 )



         くれぐれも無事な参拝成就を願って、 浄財 ” を。

         P2124054.jpg


           それでは参りましょう〜!!

         P2124059.jpg

         P2124060.jpg

         P2124062.jpg

         P2124063.jpg

         P2124064.jpg



     『 天狗 』 様達に励まされて。

    P2124065.jpg   P2124066.jpg



       うぅ、最後のひと頑張り〜〜 ( 実は、もはや脚力ヤバいです …… 泣 ) 。

             P2124067.jpg




       殆ど、足を引きずり上げて …… 着きましたァーッ !!! ( ゼェゼェ )
         観音堂 『 慈雲閣 』 。

         P2124069.jpg


       『 道了尊者 』 に化身したと云われる 『 御本地十一面観音菩薩 』 様。
       有り難くお参りさせていただきました〜 ☆☆☆
       ( って本音は、もう心臓ばくばくで、読経も出来なかったけど …… 涙 )

         P2124070.jpg

         P2124071.jpg

          背後、観音様の安置堂 ?


 二度目、来れるかどうか定かで無い場所。 とにかく辿り着けて良かった !! ( 感涙 )




         帰路はちょっとラクをして、お堂裏からの坂道を降ります。

         P2124075.jpg

             P2124076.jpg

           急坂ですが、舗装路なのでずいぶん助かりました。


         P2124077.jpg

             これより 『 御真殿 』 まで下るコースへ !



                         ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 14:02| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: