2016年03月09日

Gosyuin Traveller 15  その 2.


 三月に入って暖かな日が続いてたのに、美緒ママ、風邪でダウンでした …… ( 汗 ) 。
漸く回復へ向かってはおりますが。


 遅れていた Gosyuin Traveller , 5 日のレポを続けますと ――――
 14 時 20 分過ぎ、予想を遥かに越える満足感で 『 寿福寺 』 特別参拝を終えた私たち。
帰るにはまだ早いため、北鎌倉回りを考えていました。
『 亀ヶ谷坂 』 を超えればすぐです。

 『 英勝寺 』 様を過ぎ、 『 阿仏尼 』 様の塔に掌を合わせ。
JR のガードを潜ると、 『 岩船地蔵 』 様の角より小径は 『 薬王寺 』 前を経て、 次第に
坂を上り始めます。
それは人家の途切れる辺りから急に勾配を増し、 「 え〜 ? ウッソォー !! 」 ってくらい
上り詰める。
はぃ、有名な “ 鎌倉七口 = 七切り通し ” のひとつ、 『 亀ヶ谷坂切通し 』 でございます !
( 鎌倉の最も鎌倉らしい遺跡と言うか ? )

         P2053769.jpg

             P2053772.jpg

勾配感がゼンゼン撮れてないけど …… 実はスゴい ( 苦笑 )



 短くも、かな〜り息を切らされて、忽ち下ったのが山ノ内 『 長寿寺 』 様脇。
こちらの瀟洒な塔頭様が限定公開なのを惜しみながら …… いつかは伺おう ! と念じて。



 目指したのは ……


             臨済宗円覚寺派 『 金宝山 浄智寺 』 様

             P1023088.jpg

         P1023095.jpg




 14 時 40 分頃到着し、境内を改めて丹念に、本堂 『 曇華殿 』 の 『 三世仏 』 様、

         P1023098.jpg

             P1023110.jpg

本堂裏の祀堂に 『 聖観音 』 様を拝し、そして 『 鎌倉国宝館 』 寄託中の 『 地蔵尊 』 様
を思い出し …… 。



        P2053775.jpg


 書院を回ってひとめぐりすれば、御朱印所。
和服を着こなした梵妻様に丁寧にお願いし、三尊を賜りました。
ありがとうございます ♪♪


 拝受の御朱印は ……

   『 鎌倉三十三観音霊場 』 第三十一番    『 観音二十四地蔵霊場 』 第十二番

   DSC_1221.JPG   DSC_1223.JPG


               『 鎌倉十三仏霊場 』 第六番

             DSC_1219.JPG

こうして、札所巡りの結願が少しずつ近づいて来るのが嬉しい〜〜 ☆




 参詣者ちらほらな、静かな境内に竹林や木花 ――

         P2053776.jpg


咲き残りの 『 ロウバイ 』 が彩る、鄙びた茶亭 『 龍淵荘 』 。

         P2053785.jpg

         P2053788.jpg

          P2053790.jpg 

          P2053791.jpg



           築地塀。

         P2053787.jpg


           その向こうに、先駆けの 『 河津桜 』 ?

         P2053786.jpg



      そして遅咲き梅か …… 。

  P2053774.jpg

                  P2053793.jpg

  P2053792.jpg




 深く木々に包まれた古刹は春の訪れもひっそり …… のようでした。





posted by 美緒ママ at 16:34| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: