2016年02月21日

「 そうだ、光明寺へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 13  その 1.


 昨日・二十日は二十四節気の 『 雨水 』 。
冗談抜きに雨、しかも全国的に風雨大荒れ !
ひと雨ごとの春、とは言うものの、降る度に嵐じゃかないませんよねぇ …… 。


 さて Gosyuin Traveller 、 1 月 31 日のレポに参ります ――――
やや曇りの晴れ。
それまでとちょっと河岸を変え、鎌倉は材木座エリアに出没です。
JR 鎌倉駅から 13 時 25 分発のバス ( 40 系統 逗子駅行き ) で海辺の名刹
『 光明寺 』 様へ到着しました。
美緒ママお初かも ? ( 茶緒パパは、写真撮影の経験アリ ♪ )

 なるほど、バス停で降りると目の先に海ですよ〜 ☆
オーシャンビュー …… 西の 『 長谷寺 』 様に対して、東はこちらですね ♪


 その海景色の斜め向かいに、立派な総門が ……


    浄土宗関東総本山 『 天照山 蓮華院 光明寺 』 様
P1313573.jpg P1313571.jpg

P1313578.jpg P1313577.jpg



          ずず〜いッ、と入って行くと境内広ーい ♪
          次なる山門、めっちゃ大き〜〜ィ !!

         P1313580.jpg

          鎌倉でも屈指の山門の一つだそうです。
         内部拝観は、団体で申し込みが必要なので、残念〜!




          潜れば ……

         P1313581.jpg


       その先、また広〜ッ !! 本堂 『 大殿 』 もデッカ〜〜〜 !!!

         P1313583.jpg

         P1313589.jpg

          こちらも、鎌倉では最大の木造古建築とのこと!
          さすが 大本山 ” っすか ?


         P1313626.jpg

          勿論立派な向拝。



 しかしこの名刹に驚いたのは、その規模だけじゃなかった !
壮大なる本堂へ入場自由、制約は 「 土足厳禁 」 のみ。
堂内に職員さん一人居られるでなし、諸仏諸像を思う存分拝観出来るのです ☆
しかも 無料 ” ですよッ ! すげー太っ腹〜〜 ♪♪♪

 その、間近にお参り出来る本尊 『 阿弥陀三尊 』 様をはじめ、 『 如意輪観音 』 様、
宗祖 『 法然上人 』 ご尊像、『 善導大師 』 ご尊像、 『 弁財天 』 様 …… の麗々しき
お顔ぶれは圧倒的で、謹んで参拝看経を致しました。
本当に晴れがましい空間ですね〜 ☆




 それから本堂左脇へ回廊を伝うと、 蓮池 ” で有名な浄土庭園 = 『 記主庭園 』 に
導かれます。

P1313601.jpg

         P1313605.jpg

                  P1313604.jpg


蓮見 ” シーズンでなかったのが、つくづくも惜しかった〜 ( 泣 ) 。
世に名高き 『 大賀蓮 』 ですよね ?
一度は観に来たいものだ、と茶緒パパと話しました。
夏の朝、早起きして海岸の駐車場に 『 バブリー君 』 で乗り付ければ、蓮の麗容を激撮
出来るんじゃないかしら ?
是非頑張らねば ♪




 さて本堂に戻って、今度は外廊を裏手へ回り、真反対の庭園へいざなわれます。
こちらは枯山水 = 『 三尊五祖の石庭 』 。
有難い浄土宗の謂れがあるそうで ……

         P1313615.jpg

P1313619.jpg

         P1313621.jpg

                  P1313624.jpg



 美しい庭園を愛でて、眼福にも与りまして。
本堂を辞した後は、並びの 『 開山堂 』 前へ参りました。

P1313631.jpg P1313630.jpg

                  P1313633.jpg

 P1313634.jpg

開山・三祖 『 良忠上人 』 、二祖 『 善導上人 』 をはじめ、歴代法主が祀られている由。
こちらは内部に入れませんが、謹んでお参りしました。



 なお、拝受の御朱印は ……

   『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第十八番   『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 札所第二十二番

   DSC_1204.JPG   DSC_1212.JPG

                こちら ↓↓↓ が 『 地蔵霊場 』 ご本尊の 『 延命地蔵尊 』 様。

                P1313591.jpg

                P1313592.jpg



 静かな本山をゆっくり味わい、山門脇の 『 ペット供養堂 』 へも掌を合わせて …… 。





 その後、こちらの寺域では子院の塔頭二刹へも回りました。
まず左手の 『 天照山 蓮乗院 』 様。

         P1313636.jpg


山門を入るとこぢんまりと整って、親しみもおぼえる境内。

             P1313637.jpg



 梵妻様 ? 或いは檀家の方でしょうか ? ―― 女性が供養碑へお花を生け替えていらっしゃい
ました。 それとなく会釈して、向拝へ。
普通に古風な本堂の扉外よりお参り後、打って変わって和モダンな庫裏に声をお掛けして ……


             『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第十九番

             DSC_1205.JPG




 続いては右手の塔頭 『 天照山 千手院 』 様。

         P1313645.jpg

         P1313638.jpg

         P1313643.jpg

     本堂の向拝にてお参りすれば、 ↑↑↑ 可愛らしいファミリーが迎えてくれましたよ〜 ♪


         P1313639.jpg

 帰りがけに眺めれば、奥行きある敷地。 句碑やら記念碑 …… 色々点在する境内でした。


             『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第二十番

             DSC_1207.JPG




 こうして 『 光明寺 』 様寺域をおいとました私たちは、当地・材木座界隈の各札所様へと
向かったのでした。



                      ―――― to be continued .




posted by 美緒ママ at 23:07| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: