2016年02月17日

Gosyuin Traveller 12  その 2.  浄妙寺 @


 1月28日のレポ、続きます ――――
Gosyuin Traveller、この日の本命 『 浄妙寺 』 様へ。
こちら、遠い遠い昔に伺ってるかもしれない …… けれど曖昧 ( 汗 ) 。
まず金沢街道のバス通りから山門までの距離、記憶に無い。


             P1283504.jpg


          え〜、こんなに奥まってたのかな ? …… 忘れた !

        山門までいざなうのは、見事な桜並木。 花どきが待たれますね〜 ♪



         鎌倉五山五位・臨済宗建長派寺 『 稲荷山 浄妙禅寺 』 様。

         P1283505.jpg

         P1283570.jpg


           山門を潜れば ……


         P1283507.jpg

         P1283508.jpg

     綺麗に整った境内に、紅白の梅とか …… ちょうど造園屋さんが入っているらしく。




           進んで行くと、真正面にすっきり端正な本堂。

         P1283511.jpg

        もと茅葺きだったものを、そのまま生かしたらしき銅屋根です。
        膨らみのある特異な形状は 『 起 ( むく ) り 』 と呼ばれるそう。



 当山は、昨今を聞き知るに住職ご夫妻の、庭園・茶室・後ろ山等、整備 & リニューアルへ
ご尽力がただならぬとか。
名刹の古格に新たな魅力を加えんとの意欲が、 “ 鎌倉古刹ファン ” を喜ばせています。



         P1283512.jpg

 本堂前でご本尊 ―― 『 十三仏 』 札所の 『 釈迦如来 』様、 『 三十三観音 』 札所の
『 聖観音菩薩 』 様にお参りしました。


 拝受の御朱印 ↓↓↓

    『 鎌倉十三仏霊場 』 札所第二番    『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第九番

   DSC_1202.JPG   DSC_1201.JPG   




 麗らかな冬晴れの浄域 ―― 古刹とは、やはり歴史の彼方よりの祈りと鎮魂の地。
その悼みの思いを癒やしへと和ませる、美しい花々。

         P1283561.jpg

         P1283562.jpg

P1283552.jpg P1283564.jpg




       また、境内左方の書院 ( 茶室 ) 『 喜泉庵 』 は明るく瀟洒な趣き。

         P1283513.jpg

         P1283557.jpg

         P1283559.jpg

         P1283556.jpg


          白さざれの枯山水が、垣外からも鮮やかでした。
         今回私たちはお寄りしなかったけれど …… 。


                          ―――― to be contiued.



posted by 美緒ママ at 01:12| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: