2016年02月14日

「 そうだ、浄妙寺へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 12  その 1.


  春は名のみ ” …… じゃなかったみたい ?
『 春一番 』 っつったって、こーゆー台風まがいの変な陽気はねぇ〜 !! ( 汗 )


 さて 1 月 27 日 に続き、28日 ( 木 ) のレポです ――――
Gosyuin Traveller 、またも連チャ〜ン !!
『 バブリー君 』 で朝比奈越えのパターンでした。
お正月利用した 『 報国寺 』 様手前のコイン・パーキングに、今回もご厄介に。
このパーキングは真横に 『 Gen 』 とゆーカフェ・レストランがあるので、一度は試して
みたい気がするんだけど。
まァそのうち …… って流れになってます ( 苦笑 ) 。 

 と、それは兎も角、この日初めに参るのが ……



           再訪の 臨済宗建長寺派 『 功臣山 報国建忠禅寺 』 様。

         P1283469.jpg

    P1283471.jpg   P1283470.jpg

      木戸に陽射しが明るい ♪



    P1283472.jpg   P1283473.jpg

         苔庭も美しい〜 ☆



         P1283474.jpg

          右方へ上がると 『 迦葉堂 』 。


         P1283487.jpg

         P1283475.jpg


        その先で右へ石段を上がって真正面の、本堂。 本尊 『 釈迦牟尼仏 』 様、
        観音霊場本尊の 『 聖観音菩薩 』 様方々がおわします。
        お正月来二度目、謹んで参拝しました。




 御朱印も再拝受でしたが ……

   『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第十番     『 鎌倉十三仏霊場 』 札所第八番

   DSC_1200.JPG   DSC_1203.JPG

            それぞれ個別の朱印帳に、改めて授かりました。



           境内を拝観すると、 『 鐘楼 』 に茅葺屋根の良き風情。

               P1283483.jpg

     P1283484.jpg



      料峭の冷たさながら 『 青軸梅 』 = 『 緑萼梅 』 ? …… の初々しさ。

                P1283490.jpg

      P1283491.jpg



              僧都の滴りも清々しく春めく〜 ♪♪

            P1283492.jpg



        P1283493.jpg





                   竹林へと続く傍らの小塔群は、長い歴史の鎮魂のしるし。
P1283495.jpg P1283478.jpg

 過日拝んだ境内奥やぐらの墓塔群と敵対した魂ながら、浄域は等しき供養の場です。
共に謹んで合掌致しましょう。





 斯くして第一目的地を辞し、二番手は裏道から古道 『 田楽辻子 ( でんがくずし ) 』 を
経て 『 杉本寺 』 様です。
新たに 『 地蔵霊場 』 の御朱印をお授けいただきたく、再訪しました。


 P1283501.jpg

         P1283498.jpg

                 P1283496.jpg


 この度も本堂内で看経し、厳かながら且つ癒やしに満ちた 『 観音 』 様と 『 地蔵 』 様の
大慈大悲 ” を、心ゆくまでいただいて参りました。
訪れる度、しみじみ感動深き空間です。
未体験の向きには、是非一度お参りになることをお勧めします !!



    『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 札所第四番    『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 札所第六番

    DSC_1198.JPG   DSC_1199.JPG




         堂を辞してみれば、また感慨異なる 苔の階段 ” 。


            P1283499.jpg


 再度機会があるなら雨の頃、しとどに潤った苔階段を愛でに来たいなァと思いました。



                       ―――― to be continued.




posted by 美緒ママ at 17:01| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: