2016年01月29日

「 またまた、円覚寺へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 10


 遡って 1 月 22 日の記録です ――――
寒いけれどわりと穏やかだったので、我々二人、また北鎌倉へ出向きました。
『 円覚寺 』 様で、『 円覚寺百観音霊場 』 専用朱印帳を入手するためです。
色々考慮した結果、各地の札所巡拝のため用意した方が良さそうなので。

 と、その前、北鎌倉駅へ降りて思いついた !
鎌倉街道添いの老舗和菓子處 『 松花堂 』 さんに伺ってみたい。
噂に聞くこちらの 『 あがり羊羹 』 、気になってたのに、どーゆーワケかず〜ッと寄れなくて。
やっとやっとありつけましたよォ !!

             160122_2103~010001.jpg


 この際先にネタバレしちゃうけど、メチャ美味しかったですぅ〜〜 ♪♪♪
いゃァ、初めていただく癒やしの食感 !!
『 松花堂 』 さんの栞に ―― 水羊羹と蒸し羊羹の中間くらいの柔らかさで、弾力のある
あっさりした生菓子。冷やしてお召し上がり下さい ―― と謳われた通り誠に涼やか。
舌に残らずすっと消える甘味はたぶん …… 和三盆 ?
駅脇の名茶菓子匠 『 こまき 』 さんの上品な甘さに勝るとも劣らぬ、優れモノと見た !!
冷蔵庫で日持ち四日のみ、の生菓子ではありますが、なんのなんの ! 竿もの仕立ての一本は
二日でペロッと無くなりましたよ ( 笑 ) 。
嗚呼、また買っちゃおう〜〜 ☆

 とゆー口福に与る前でしたが、この時一本余計に求めていたんです。
後で回るつもりの 『 円覚寺 』 塔頭 『 龍隠庵 』 様へ手土産として。
うん、良かった ! このお味なら、どなたに出しても恥ずかしくないね ♪
ご参詣の方々へ丁寧にお接待される庵だから、少しはお役に立てたかも ?


 …… とゆー 『 龍隠庵 』 様訪拝の前に、まずはご本山 『 円覚寺 』 様の受付に寄り、
件の 『 円覚寺百観音霊場 』 専用朱印帳、そして 発願 ” の第一番御朱印を入手です。
昨秋一度 『 円覚寺 』 オリジナル朱印帳に授かってはいましたが、改めて専用帳に纏めたく
思います。
ご参拝は、幾度繰り返しても良いでしょうから。


    DSC_1188.JPG   DSC_1190.JPG



 そしてまた、境内に早い 『 梅 』 の花を見かけたので、併せて 『 東国花の寺百ケ寺 』
第十一番御朱印も !!

             DSC_1197.JPG



 順番は前後しましたけれど、勿論 『 選仏場 』 で第一番所本尊の 『 聖観音 』 様に
お参りは怠りませんよ !


             P1022983.jpg




 さぁ、これで晴れて 『 龍隠庵 』 へ Go 〜〜 !!
すっかり冬ざれた楓の枝木を潜って、石階へ向かいます。
『 選仏場 』 の裏庭に、まだ 『 ウィンター・アイリス 』 が咲き残っていました。
『 ロウバイ 』 の花は萎れ、色香を失っています。
でも石階の途中では、いつも通り 『 和み地蔵トリオ 』 さんの笑顔が迎えてくれます ♪


         P1223358.jpg

          可愛い〜〜 ☆☆☆
          こんにちは、またお邪魔しますね、と掌を合わせました。



 高台の境内へ上がって行くと、この日ご住職は偶々ご不在とのこと。
お留守番の女性 ( いつぞや梵妻様かと思った方でしたが、ハズレ )へ、和尚様によろしく
と手土産の 『 あがり羊羹 』 をことづけました。

 さてすぐおいとまするつもりが、 「 どうぞ、お上がりになって 」 と招じられ、やっぱり
茶菓をご馳走に。
その女性の方 ( 実はご近所の檀家様 ! ) ともすっかりお親しくお話させていただき、つい
楽しい長居になりました。


     この訪問のもう一つの目的 ―― 探梅 ―― も、庭先の見頃の梅に叶えられて ♪

         P1223342.jpg

          ご本山の屋根々々を背景に お約束の ” 風景。
          ホント、こちらの見晴らしは抜群 !!

         P1223345.jpg

         P1223340.jpg

P1223352.jpg P1223346.jpg 

         P1223347.jpg

     早咲き梅の香りの中で 『 般若心経 』 をお唱えすれば、観音さまも嬉しそう ♪


         P1223355.jpg

 さらに幾本も、蕾を蓄えた古梅の盛りを楽しみに、来月にでも再訪を期したのです。
その折、和尚様に改めて御朱印をお願いしちゃお〜 !
…… なんて、参拝の口実が出来ましたね ( 爆 ) 。


 と、お茶休憩も済んで、


         P1223360.jpg

         P1223362.jpg

          ご本山の早咲き梅たちも見届けたところで …… 。



 この後は横須賀線にひと駅乗って鎌倉へ。
降りて、人込みを避けながら 『 鶴岡八幡宮 』 前 …… までは行ったのですが、境内の一拝で
失礼しちゃいました。
社域の 『 鎌倉国宝館 』 へ向かうためです。

 はぃ、 『 鎌倉国宝館 』 はもしかしたら初めて。
これだけ鎌倉に近しく暮らしていながら、ご縁が無かったのよね〜 。
( いゃ …… 子供の頃に連れて来られたかも ? 遠い記憶は朧だけれど )

 ともあれこーゆートコは自分で思い立ち、自分自身の目と脳を動員して吸収すべき情報源
じゃない ?
ヒトさまに引っ張って来られても、ねぇ …… って、 “ 牛に引かれて ” みたいな場合も
あるか ? ( 苦笑 )
要は、今こそ私の辿り着く “ とき ” だった ?


 同館ではこの日、 『 肉筆浮世絵の美 〜 氏家浮世絵コレクション 〜 』 展の期間中でした。
で、常設品の地元寺院の宝物はスペースの半分。
それでも、外部じゃ出会えない観音様、地蔵様、明王様 ―― 『 寿福寺 』 やレアなる 『 昌清院 』
『 伝宗庵 』 、さらに個人蔵品もあって眼福に与りました。

 詳しくはわからないけど、企画展の無い時はもっとフルに所蔵品を観せるのかしら ?
これから時々、予定を探ってみようかな〜 ♪


 『 鎌倉国宝館 』 を出た私たちは近くを散策し、『 白旗神社 』 にお参りしました。

         P1223369.jpg

            『 八幡 』 さまに失礼しちゃったお詫びです。



 ところでその境内を戻りかけた時、意外なサプライズに出会いました !
え〜 ? …… うっそォ! なんで今 !?

   P1223373.jpg

     『 櫻 』 です〜〜 !!
しかも、大きな樹全体に沢山咲いてるッ !?


                P1223372.jpg

   P1223370.jpg

    まだまだ蕾があって、これからさらに咲き満ちていきそうです〜 ☆
   『 カワヅザクラ 』 にしてもちょっと早過ぎるけど、春の兆し …… かな ? ( 笑 )




posted by 美緒ママ at 23:20| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: