2016年01月18日

「 そうだ、来迎寺へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 8  その 1.


 年頭から異例の暖冬で、それがここに来て流石の 寒中 ” ?
…… しかもいきなり大雪ですかァ !??
いやはや、東京が 「 エラいこっちゃ〜 」 !!
この辺はまだマシで、助かったけど …… 先年を思い出してハラハラでしたよ ( 汗 ) 。


 で、こんな寒さをまだ知らなかった 1 月 8 日 ( 金 ) ――――
その週、既に二日続けた “ Gosyuin Traveller ” 。
三日目ともなると、どーしよう ? って悩んだけど …… やっぱり出掛けちゃいましたッ。
なぜなら、翌週時間が取れそーになくて。
行ける時に端折っとこう か、って ! ( 笑 )



         手始めが、再訪の 『 宝戒寺 』 様。お天気も良好〜〜 ♪

             P1083315.jpg

             P1083313.jpg

 前回 “ うっかり忘れ ” した 『 鎌倉地蔵霊場 』 札所の御朱印を授かりに。




         P1083317.jpg

 変わらず、華やいだい本堂に、今回御朱印所待ちは数人だけでホッと ♪
順番待つ間、祭壇へ向かい 『 般若心経 』 を看経しました。


    『 地蔵霊場 』 用 ↓↓↓ 朱印帳を新調

    DSC_1169.JPG   DSC_1170.JPG

                         『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 札所第一番




 とゆーことで、晴れて次なる札所様へ〜 !!
こちら、西御門の 『 来迎寺 』 様はネット情報によると、自由拝観不可の少々ハードル
高いターゲットとか ( 汗 ) 。
御朱印所受付時間も限られるらしいので、朝にお電話入れてみました。
すると穏やかな女性のお声が、 「 午後2時までなら大丈夫です 」 と。
「 必ず間に合うように伺います 」 とお礼を述べました。



 そこは 『 宝戒寺 』 から徒歩約十分、西御門の山裾に構える寺院です。


           時宗 『 満光山 来迎寺 』 様。

         P1083324.jpg



               すっきりと清潔感ある石段。

             P1083325.jpg


 左手に庫裡らしき建物も、新しめでキレイです。
玄関でお声掛けすると ―― お電話の方なのか ―― 上品な物腰の老婦人 ( 梵妻様 ? ) が
「 書いておきますから 」と朱印帳を預かって下さり、その間石段をさらに上がった上段の
本堂へどうぞ、というご案内でした。


         P1083322.jpg

         P1083319.jpg

         P1083318.jpg


 本堂の大戸を中から開錠し、招じて下さったのは若奥様 ( ? ) 。
寺縁起と尊像解説のしおりをいただきました。

 すると目前に …… おぉ〜 ? …… 何とツウ好みな “ 仏様ワンダーランド ” !?
( 写真撮影は不可につき、悪しからず !! )
『 般若心経 』 を唱えさせていただき、謹んでお参り。
『 観音 』 様、 『 地蔵 』 様、 『 阿弥陀仏 』 様と三体が鎮座され、それぞれ立派〜〜 ☆
就中 “ 半跏思惟 ” のポーズで艶なる笑みをふくむ 『 如意輪観音 』 様と、精悍な座像の
『 岩上地蔵 』 様が印象的でした。 
『 観音 』 様は宝冠や、 土文 ” と呼ばれる装飾技法を施した衣を着け、当時の上流女性
( 伝 『 北条政子 』 ? ) の持仏らしい豪華さです ♪♪♪
片や 『 地蔵 』 様は知的なリアリティー。 It ’ s so Cool !!
高僧の頂相を思わせ、彫像としても鎌倉的な名品と言える由。


    『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第五番    『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 札所第二番

   DSC_1178.JPG   DSC_1171.JPG

  みずぐき、ご住職かお会いした梵妻様か、とても達筆で美しゅうございますね。



 なお 『 鎌倉十三仏霊場 』 本尊に当たる 『 阿弥陀仏 』 様の御朱印のみ、失礼ながら
都合で後日ということに。
「 また伺います 」 とお礼を申して、おいとましました。




 いつぞやの秋、茶緒パパが撮影した一面 『 オミナエシ 』 の季節 …… こんな頃再訪する
のも素敵でしょう。


  P9151908.JPG  P9151913.JPG

         P9151903.JPG




 ところで当山のすぐ先、気になる古建築がある、と茶緒パパの案内。


    『 石川邸 / 旧里見ク邸 ( 西御門サローネ ) 』

  P9151921.JPG

                P9151920.JPG


           思わぬ目の保養でした。現在惜しくも非公開だそうですが、
           是非見学出来る日が来て欲しいなァ〜 ☆


                        ―――― to be continued.




posted by 美緒ママ at 18:33| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: