2016年01月10日

「 そうだ、杉本寺へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 6  その 1.  


 漸くとゆーか遂にとゆーか、冬らしい寒さがやって来る …… ってな予報だったけど。
それでも、日中は穏やかなお日和じゃないですか ?


 そんな今日、ちょっと 1 月 5 日へ遡りまして ――――
今日よりさらに “ 春真っ盛り ” 陽気だった中、 “ Gosyuin Traveller ” が
鎌倉 『 金沢街道 』 界隈へ出没です ♪♪♪
懸案の 『 杉本寺 』 参りがメイン。
とゆーのもこちら、三十三観音札所の 板東 ” も 鎌倉 ” も共に第一番札所。
ちゃっちゃとクリアしとかんと、アトが支えまるし ( 汗 ) 。
まァ、何が何でも “ 一番 ” さんから、ってルールは無いらしいけど。
やっぱりスッキリするし。
殊に、一番所で “ 御朱印帳 ” を入手したい場合は仕方ない …… か ?

 で、目出度く参拝ののち、

    こちら ↓↓↓ を 鎌倉観音 ” 用に新調し、

    DSC_1173.JPG


    『 板東三十三観音霊場 』 札所第一番    『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第一番

    DSC_1184.JPG   DSC_1174.JPG

     念願叶って重畳重畳〜〜 ☆☆




 因みにこの日のアシは 『 バブリー君 』 。
13時過ぎに出ても、朝比奈越えは近いモンです …… 渋滞さえ無ければ ♪
不安を裏切って空いてました、金沢街道 ( ラッキ〜 ☆ ) 。
ほぉ〜 、 『 鶴ヶ岡八幡宮 』 狙いの観光客は全く流れて来ないのかィ ?
そーか ? ヨイこと知った ♪
来年から 『 北鎌倉と金沢街道 』 は正月の狙い目 ? ( 笑 )

 さて、付近のコイン・パーキングに 『 バブリー君 』 を預けて ( 空き二台分のみって ?
茶緒パパ、目算ビンゴッ !! ) 、早速向かった目的地。

 天台宗 『 大蔵山 杉本寺 』 様 ―― 鎌倉でも最古の由緒を誇る名刹です。
こんな風にきちんと意識した参詣は、私史上もしや初めて ?
金沢街道からの上り口で、まず 「 Oh 〜 !! 」 と嘆息。


   P1053135.jpg   P1053143.jpg

            ガイドブックで超超有名なこの佇まい ( はぁと ) 。



 急な石段 ( 堪らないツボですわァ〜 ♪ ) 、はためく幟群 ―― 画像ならぬリアル素朴さと
緊張感がただものじゃない !

         P1053150.jpg


         P1053147.jpg

   P1053148.jpg   P1053149.jpg

                          『 仁王門 』 のイケてる仁王様 ♪




 脇の 『 弁財天 』 様へ参りつつ、 『 仁王門 』 の屋根に沿う大木の椿を愛で。

                 P1053159.jpg

   P1053157.jpg


珍しい椿 …… 『 月光 ( ガッコウ ) 』 と呼ばれる品種 ?

   P1053181.jpg

                 P1053180.jpg

                       こちらは不詳。

   艶やかに色濃い葉群の中、椿と山茶花が印象的でした。




 ここが有名な 苔の石段 ” ( 磨り減り過ぎて、通れません ! ) 。

P1053154.jpg P1053167.jpg



代わりの迂回路も門前からの石段も、“ 石段フェチ ” ( ? ) にゃ嬉しい危うさ、削れっぷり。
オタオタ、且つ萌え〜 ッ ♪♪♪




 しかし上りきった境内の古風な本堂にこそ、予想を超えたスゴさがあったのです !


               P1053163.jpg

   P1053165.jpg

    ( 堂内は撮影禁止のため、以下ご想像を …… )


 いゃいゃ、ネット上で 仏像マニア ” さんたちが 「 仏様ワンダーランドだ ♪ 」 と
賞賛されるワケ、納得ですッ ☆

 外陣で一旦 『 般若心経 』 を唱え内陣へ上がると、そこの御前立 『 十一面観音 』 様や
『 毘沙門天 』 様をはじめ数多の仏様に改めて瞠目。
無意識に掌の合わさる空気感でした。
極め付けは最奥のご本尊 ―― 三体の 『 観音菩薩 』 様。
暗闇に淡い照明を受けたお姿、と言うかそのヴィジュアルは丸ごと ( 入山料僅か ¥ 200 @
でまみえたとは信じられぬ ) 実に神秘の異空間 …… 仏様ワンダーランドと言い得て妙 !!
すっかり魅了されてしまいました〜 ☆
( またきっと参りま〜す ♪ )
厳しく簡素な禅門と異なり、どこか華やかな雰囲気は密教系の特徴 ?
その辺は、今後私の学ぶべきポイントになるかも。



 堂外の 『 六地蔵 』 様 ・ 『 身代地蔵 』 様にもご挨拶。


         P1053169.jpg




 名残の冬紅葉の中を下ります。


   P1053174.jpg
                 P1053177.jpg




 奇しき 仏像ワンダーランド ” の余韻に癒やされながら、次なる目的地 『 報国寺 』 様へ
向かったのでした。


                        ―――― to be continued.




posted by 美緒ママ at 23:44| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: