2016年01月13日

「 そうだ、宝戒寺へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 7  その 1.


 遂に ちゃんと ” 寒い日がやって来ました〜 !
例年ならフツーの寒さでしょうけど。
こんな程度でも、今期、暖冬でナマりまくってる身にゃ正直キツい ( 爆 ) 。

 なので、ゼンッゼン暖かかった 1 月6 日 ( 水 ) をレポ ――――
Gosyuin Traveller ” スタートは 『 鎌倉 』 駅、10 時半過ぎ。
徒歩で小町三丁目の 『 宝戒寺 』 へ向かいました。
勿論、大混雑の小町通りや若宮大路回避のため裏道回り。
『 大巧寺 ( おんめさま ) 』 をちょっと失礼してショートカット。
小町大路へ抜けたら、北へ上ります。このルートならガラガラで〜す ♪

 道なりに、 『 鶴岡八幡宮 』 前からの道が突き当たる右手が入り口。
雰囲気の良い参道を行くと、


             P1063226.jpg

             天台宗 『 金龍山 釈満院 円頓宝戒寺 』 様。


         P1063227.jpg

        定紋の提灯とか松明とか、新年のプレミアム感を醸しています。


         P1063228.jpg

            本堂の紫の小幔幕には、北条氏の三つ鱗を白抜き。


 まず向拝で参拝、そして外陣から内陣の畳へ上がって、本尊 『 子育て地蔵尊 』 様をはじめ
札所本尊 『 観音 』 様、諸仏へ直々まみえることが出来ました。
こんなに近くからなんて、知らなかったなァ〜 。 驚き !!
お正月だから、特別なのかしら ?
しかも壁面に、沢山の仏画が展覧されています ( こちらは 特別公開 ” っぽい ? ) 。

 お堂内は参詣者も多くなく、じっくりお参り。
しかし一画の御朱印所には、けっこう長い列が出来ていました ( 畳の間だけに皆さん腰を下ろして
います。こちらもやはり 七福神巡り ” の方が多い ? ) 。
なので、祭壇の方へ向かって 『 般若心経 』 を黙読したりして待ちました。


        この日の御朱印は ↓↓↓ 『 鎌倉三十三観音霊場 』 第二番札所

             DSC_1175.JPG



 あ、そうそう、こちらは前日の 『 杉本寺 』 様と共に鎌倉で二つだけの天台宗寺院
なのですって。しかも、同じご住職が兼務しておられるそーな !!
どーりでお堂内の雰囲気 …… 美意識が何となく似てる〜〜 ☆
豊かな美しさを感じました。
是非また伺いたい素敵なお寺ですね。



       さて境内は、広からぬ敷地ながら幾つもお堂を祀っておられます。

         P1063229.jpg
           『 得崇大権現堂 』

         P1063230.jpg
           『 聖徳太子堂 』

         P1063233.jpg
           『 大聖歓喜天堂 』



 この地に、いにしえは悲劇の歴史を刻んだのですが、その鎮魂供養のための浄域が遺り、
今日へ継がれました。
そこへこうして、祈りと癒やしの心で触れられる、不思議なご縁ですね。




 さて、名残惜しみつつ次へ向かった私たちは、小町大路を戻って一本細道へ折れました。
道すがら、日蓮宗 『 常栄寺 ( ぼたもち寺 ) 』 へ通りかかって、お参りしました。


         P1063236.jpg

         門松やらお正月ならではのしつらいを見られて、目出度し ♪♪




 大町の通りへ左折してからは、次の目的地 = 第三番札所 『 安養院 』 へ向かうのですが、
この道界隈には、小規模なお寺や札所様が数軒集まっています。
ただし皆、第十数番目以降のお寺なので、後日に回させて貰いました。




到着した 浄土宗 『 祇園山 安養院 田代寺 』


P1063249.jpg P1063248.jpg

         P1063240.jpg

  本堂の奥の 『 阿弥陀如来 』 様、 『 千手観音 ( 田代観音 ) 』 様にお参りします。



 寺務所で拝受した御朱印、

   『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第三番    『 坂東三十三観音霊場 』 札所第三番

   DSC_1176.JPG   DSC_1185.JPG



     本堂を裏へ回ると、前身の寺の開基と伝わる 『 尼将軍 = 北条政子 』 様の供養塔、

         P1063243.jpg


         そして、開山 『 尊乗上人 』 様の塔が祀られています。

         P1063242.jpg

          共に長い時の流れを偲ばせていました。




         また、十三重の塔も深い 『 サツキ 』 の茂みに埋もれて。

         P1063246.jpg



 もとより有名な当山の花の季節 ―― 四月にもなれば、豪華な 『 サツキ 』 『 ツツジ 』の
マッスに彩られることでしょう。
その頃是非また、と再訪を期したのでした。




 この日予定したのは、次の第四番札所 『 長谷寺 』 様までです。
『 江ノ電 』 を使うため、鎌倉駅へ戻りました。
鎌倉駅 12 時 36 分発 → → 長谷駅 12 時 41 分着。
近いんですね〜 ? びっくり !


     『 江ノ電・藤沢行き 』

   P1063302.jpg




 長谷駅からの途上、日蓮宗 『 収玄寺 』 様へちょっとお参りしてから、 『 長谷寺 』 を
目指しました。


                       ―――― to be continued .




posted by 美緒ママ at 00:34| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: