2016年01月06日

Gosyuin Traveller 5  その 3.  浄智寺


 今年は年明けからあんまり暖かくって、すっかり忘れてましたよ〜、 『 寒の入 』 。
今日だったんですかァ !? ( 焦々ッ ) 。



 時ならぬ 春真っ盛り ” めいていた二日のこと、三番目に訪れた 『 金宝山 浄智寺 』 様は
臨済宗 『 円覚寺百観音霊場 』 第八番札所に当たります。
こちらもまた、山門 ( 惣門 ) へと実に魅力的な石段のしつらい。
長い時間の流れに、自然風化がすり減らした如き風情 …… 。

             P1023088.jpg

         見上げた門は 『 高麗門 』 という様式であるそーな。



             先へ上ると、今度はちょっと異国風な建物、

             P1023093.jpg


          『 鐘楼門 』 と呼ばれ、二層の上階に鐘を提げる由。

         P1023095.jpg




      さて、本堂の仏殿 『 曇華殿 』 にはご本尊 『 三世仏 』 様がおられます。
      謹んでお参りしました。

         P1023100.jpg

         P1023098.jpg

 


 お堂の背後に、小ぢんまりと 『 聖観音菩薩 』 様。
『 鎌倉三十三観音霊場 』 札所第三十二番のご本尊なので、今回は拝観のみ。

P1023110.jpg P1023102.jpg

              御朱印拝受はまたとゆーことに。




          お堂には瀟洒な回廊がめぐらされ …… 苔に散り椿が。

             P1023107.jpg




         さらに進むと、藁葺きの庫裡書院 …… いい雰囲気〜 ♪

         P1023106.jpg




                          その先に竹林 …… 冬紅葉 …… 椿 ……

P1023115.jpg P1023114.jpg

         P1023121.jpg



               ここにもレトロな手押しポンプ ♪

             P1023117.jpg




 境内を一巡しかけた所に洞窟、その向こうに 『 七福神 』 の 『 布袋尊 』 像がお祀り
されています。

   P1023119.jpg   P1023122.jpg

おなか ” を撫でると福をいただける縁起だそうで、どうやらこちらが、ご参詣の方々の
眼目のようでした。

 その証拠には、順路を戻った庫裡裏の御朱印所が混雑〜〜 !
               ↓↓↓
         P1023130.jpg


          この扁額の下に入り口。

         P1023127.jpg




 御朱印希望者は手に手に 『 七福神 』 の色紙をお持ちです。
いやァ〜、そーゆーことがあるんですね !? 存じませず ( 大汗 ) 。
どんどん伸びていく行列のため、御朱印揮毫の梵妻様 ( たぶん ? ) がお一人で大車輪 !!
御朱印は 「 混雑時、お一人一点 」 となっていて、仕方なくこちらのみにしたのでした。


             『 円覚寺百観音霊場 』 札所第八番

             DSC_1160.JPG





 とゆーワケで、本日の教訓 ―― 正月に 『 七福神 』 札所寺はなるべく避けるべし。
御朱印所がめっちゃ混みますから〜 !! ( 爆 )





posted by 美緒ママ at 23:56| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: