2015年12月31日

龍隠庵 Again !! 〜〜 大晦日のごあいさつ 2015


 遂にやって参りました大晦日 ―― 2015 年の締め括りですね。

 今日は、去る 12 月 23 日分続きの記録で纏めたいと思います。
その午後、鎌倉の仕事先で急ぎ用件を済ませ、北鎌倉へ向かった美緒ママ。
急に見舞った時節らしい寒気に、追い討ちを掛ける雨が早々降り出しました。
夜来の冷え込みも相俟って、祝日なのに閑散な北鎌倉。
ん〜、クリスマス・ムード満載の巷では、流行りの “ 御朱印デート ” も忘れられた ?

 実際、目的地の 『 円覚寺 』 境内には数組のカップルとお寺マニア ( ? ) がちらほら、
他は寺用の方か。
…… ですよね ! こんな冷たい雨を歩くモノ好きって ? と訝られそう ( 苦笑 ) 。
しかし私的に、この日は逃せない。
以降は暫く多忙になっちゃうんです。
どうしても再訪したかった塔頭 『 龍隠庵 』 ―― 先日ご接待いただいた座敷の、軒先の
紅葉を見届けたいと思ったから。

 初めて歩く時雨の寺域は、思えば激レア !
生まれて初めてじゃない ?
だって雨降りに、お寺見物は止めるって、フツーは ( 爆 ) 。

 それを押して、高台の塔頭へ向かいますよ。
『 選仏場 』 脇の小径からひと折れすれば、

          Oh 〜 ♪ 紅葉のトンネル〜 !

         PC232958.jpg

         PC232959.jpg

           辛うじて残っていてくれましたか、冬紅葉?


 ちょうど右手に沿う 『 居士林 』 裏庭の …… 『 ウインター・アイリス 』

             PC232957.jpg




 もう一度曲がって、小径は急に階段を上ります。

          瑞々しい万両と石仏様がた。

         PC232960.jpg



 また折れて上り切ったところが、 『 龍隠庵 』 境内。
むろん参拝者はありません。
庭仕事の ( ? ) 手を止めて出迎えて下さった普段着の …… その方がご住職 『 太田周文 』 様
でした !!
あ〜、初めてお目にかかれました〜 ☆
そのご尽力ぶりをインターネットで拝見していた “ 名物和尚 ” 様 ♪
評判通りの方 ?
体格の良さとお振る舞いの優しさが、嬉しいギャップかも ♪♪♪


 ワクワクと上段の本堂へ招かれ、こちらの “ 正真 ” 札所本尊 『 聖観音菩薩半跏像 』 に
まみえたのです!!
その小さな美しき室町仏 = 宋風遊戯坐像の許に跪き、 ( 何と一対一の独り占めで ! )
『 般若心経 』 を唱えさせていただいた …… こんな奇縁って〜 !?
ひんやり静かな庵の空気。
頃を見計らって、客間に運ばれて来た抹茶とお菓子。
作務衣に着替えて見えた和尚様と、その後ゆっくりお話させて貰った奇縁もまた。

 古い建築の本堂のガラス戸の、緩やかな歪みを通して雨の庭。
先月見た座敷の軒の紅葉は生憎散り尽くしていましたが、それを遥かに超える “ 眼福 ” と
“ 仏縁 ” に与ったこの日でした。

 境内を辞した時、階段下の見えなくなるところまでずっと、雨の中見送って下さった和尚様。
重ねて深く礼をして、おいとましました。



 『 龍隠庵 』 より下りてそのまま帰るに忍びなく、 歩いた 『 円覚寺 』 境内。



          『 妙香池 』 脇の椿。

         PC232961.jpg



 最奥の 『 黄梅院 』 も冬の雨にしっとり静まっていました。
この空間に立ち寄れたことも奇特 !
『 ベニバナミツマタ 』 やら、早や蓄えた蕾が豊か。
春は遠くない ?
ピンクや白の椿も、濡れながら健気。
                  PC232962.jpg
   PC232963.jpg


 しかーし、ホントに激寒のお寺参りでしたけどね〜 ( 苦笑 ) 。



 ―― と、こんな締め括りで、最近 傾向と対策 ” がソートー逸れてしまった My ブログ。
今月初めで四周年を迎えました。
引き続き癒やされるコト、美しきコトをどんどん綴って参りたいと思います。
来年もまたよろしく !!

 皆さま、良いお年をお迎え下さいませ〜〜 ☆☆☆


                              美緒ママ



posted by 美緒ママ at 16:40| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: