2015年12月16日

「 そうだ、建長寺へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 2  その 1.


 去る 11 月 4 日の記録です ――――

 前日 3 日に続き、また “ Gosyuin Traveller ” しちゃいました〜 ♪
最寄り駅 11 時 21 分発・京浜東北線 → → 『 大船 』 駅ダッシュ乗り換え 26 分発
→ → 横須賀線 『 北鎌倉 』 29 分着。

 初っぱな “ 早ランチ ” …… って段取りで、駅前のお蕎麦屋さん 『 やま本 』 へ。
こちら、古くからガイドブックでも有名。
もう何代目になられます ? ―― 茶緒パパが中高学生時代 ( 『 K 学園 』 の級友たちと )
通ったそうなんです。お世話になりました。
変わらず美味しかった ?
美緒ママ ( 多分二、三回目 ) にも 「 ビンゴ〜 ☆ 」 のお味で、ご馳走さまでした ♪


 さァて、腹ごしらえの済んだところで、北鎌倉と言えば “ 五山 ” 第一位 『 建長寺 』 。

 正式には 『 巨福山 建長興国禅寺 』 ―― 臨済宗建長寺派大本山です。
誰しも学校の授業で鎌倉時代を習う時、聞かずには済まぬお寺 ?
そーですね、私らのような “ 時代モノ好き ” ならずもご存知でしょ ?
そこを、今回改めて拝観・復習して参りました。

    まず潜った 『 天下門 』 。

   PB042408.jpg


    続いて山号 『 巨福山 』 の扁額を掲げた 『 総門 』 。

   PB042410.jpg

                PB042411.jpg


 そこから ( 拝観料を払って ) 先が境内。
ここで大寺院対策として、先に御朱印を拝受することにします。
( お参りが後で、済みません ! )
殊に 『 建長寺 』 オリジナル “ 朱印帳 ” ↓↓↓ を求めたので、ワクワク倍増 ♪

             DSC_1011.JPG


    いただいた御朱印はご本尊をはじめ ……

   DSC_1015.JPG   DSC_1013.JPG



             『 鎌倉三十三観音霊場 』 第二十八番

             DSC_1014.JPG



    『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 の第九番・第十番 他。

   DSC_1017.JPG   DSC_1018.JPG

             DSC_1016.JPG



  さて勇んで進んで行くと壮大な 『 三解脱門 』 。 『 建長興国禅寺 』 の大扁額。

   PB042413.jpg

                PB042415.jpg


 門の足元に 『 おびんずる尊者 』 様がおられて ( ちょっとお顔コワいけど …… ) 、
撫で仏様におわします。

   PB042434.jpg

   あちこちをナデナデ。ありがたや〜 。



    その先が 『 仏殿 』 ―― 偉大なるご本尊 『 地蔵菩薩 』 様が鎮座。

   PB042439.jpg

                PB042421.jpg

                 嘗てはさぞかしの極彩色 !? と察せられる堂内でした。


                            次に 『 法堂 』

PB042440.jpg PB042430.jpg


            『 海東法窟 』 の扁額。

   PB042428.jpg

                PB042429.jpg

   ( この日はちょうど、写真家 『 原田寛 』 氏の “ 建長寺風景 ” 展が催されていました )



   そこを出ると、斜め奥に絢爛と構える 『 唐門 』 。 ( こちらも 『 勅使門 』 的な ? )

         PB042453.jpg

                     白壁にアートな枯れ蓮。

                PB042561.jpg

   PB042564.jpg



 それから先の 『 大庫院 』 に続いては 『 龍王殿 ( 方丈 ) 』 ―― 元来住職の住居
でしたが、今は法話・法要・接客などに使われる場所。

PB042451.jpg PB042455.jpg

         PB042454.jpg

PB042468.jpg PB042467.jpg

    広い畳敷きにゆったり癒やされます。


         PB042457.jpg

            背後の庭園もすっきり晴れて。


 以上のごとく、縦直線状に建築を並べるのが禅宗様伽藍配置の特色とか。
斯く古格を今に伝える名刹、過去に ( 最低一度は ) 訪れていながらこうした丁寧な拝観は
初めてかも ? …… アタシ。




 さらに奥行きのたいそう深い当山の谷戸、最端の崖上 『 勝上けん 』 の “ 鎮守社 ” =
『 半僧坊権現 』 まではかなり歩きでアリ。

   PB042493.jpg   PB042495.jpg
        案内の標石                『 達磨大師 』 像

   PB042499.jpg   PB042535.jpg

   PB042500.jpg   PB042503.jpg

   PB042534.jpg

                PB042528.jpg

                  社へは 245 段と言われる急階段 !


 が、上り切れば、大勢の烏天狗さんたちと大天狗さんが出迎えてくれます。

PB042519.jpg PB042506.jpg

         PB042512.jpg



                    見事な見晴らしもご褒美ですね。

                PB042520.jpg

   PB042526.jpg


     汗を拭いつつ拝殿に参り、貴重な御朱印 ↓↓↓ いただきました。

   DSC_1019.JPG   DSC_1020.JPG

       『 半僧坊大権現 』 様        『 二十四地蔵霊場 』 の第十一番

              息を切らして上った甲斐がありました〜 ☆


                         ―――― to be continued.





posted by 美緒ママ at 01:52| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: